浅草寺~川治温泉~東武ワールドスクウェア(1) - 浅草寺~川治温泉~東武ワールドスクウェア_2014_Dec
FC2ブログ

浅草寺~川治温泉~東武ワールドスクウェア(1)

11人で1泊旅行をした。集合は早かったが、皆で早昼を食べ、暫し自由時間に。そのかなり長い自由時間の最後に、会計なので、アルコールとかつまみとかを用意しなくてはいけなかったが、それでも見て回るには十分な時間があった。これまで殆ど、奥のほうまで入ったことがなかったが、今回はたっぷりの時間があったので、細かく見て回ることができた。

被官稲荷
いきなり馴染みのないものを取り上げるようで申し訳ない。が、最も印象に残ったのが、この被官稲荷の名称と稲荷の覆い屋だった。
社殿と覆い屋
被官稲荷は、浅草寺境内に隣接する浅草神社の末社としてその境内に祀られている。
被官とは官を被る、ということから、就職・出世にご利益ありということになるのだろうが、サラリーマンではない今は私には全く縁がない話だ。でも、知る人ぞ知る神社らしく、平日の雨がしとしと降る天気にもかかわらず、結構、お参りに来ている人がいるのに驚いた。
それよりも何よりも大正期に建てられたという風変わりな覆い屋が、すごく興味を引いた。
覆い屋は、あるものを風雨から護るものだろう。それにもかかわらず開口部が異常に多い。『何だ、この建屋は』と思うほどだ。

社殿と覆い屋_1
社殿と覆い屋_2
左側面から見た様子
左側面から見た様子
歌舞伎役者もお参りに来て、奉納したようだ
吉右衛門と時蔵
吉右衛門と時蔵
歌六と米吉
歌六と米吉
この鳥居のうちの一つは新門の辰五郎が寄進したもののようだ
この鳥居のうちの一つは新門の辰五郎が寄進したもの

創建
安政元年、新門辰五郎の妻が重病で床に伏したとき、山城(現、京都府南部)の伏見稲荷神社に祈願したところ、その効果あって病気は全快しました。そして、同二年、町の人がお礼の意味も込め、伏見稲荷神社から祭神御分身を当地に勧請しました。その後、小社を創建し、被官稲荷神社と名付けられ、現在浅草神社の末社としてその境内に祀られています。名称の由来は不明ですが、被官とは官を被(こうむ)る、ということから、就職・出世と解せばよいでしょう。被官稲荷神社正面の鳥居は新門辰五郎により奉納されたものです。
社殿
このお社は安政二年に創建されたもので、一間社流造といわれております。社殿は杉皮葺で、創建以来のものであり間口1.5メートル、奥行約1.4メートルと小さいが、覆屋を構えて保護しています。覆屋は大正期の建築物でしょう。また、社殿は先の関東大震災、東京大空襲にも奇跡的に焼け残った大変貴重な建築物です。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年12月26日
最終更新 2014年12月30日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
浅草浅草寺にこんな末社がある事すら知りませんでした 汗)
地図を見たら向かって右奥にあるようですね!
今度行ったときは是非行ってきます!
被官稲荷神社の最初は覆屋は無かったのですよね!
覆屋で保護したとはそれなりの訳があったのでしょうね?

2014/12/26 (Fri) 00:40

hiro  

AzTakさん、お早う御座います!

何時もコメントを頂き有り難う御座います!
何時も丁寧な説明文と画像を紹介されているのを見て頭が下がります。
又、行動の範囲が広く凄いですね。
今年のクリスマスは横浜へ出かける予定でしたが、目の調子が悪くて中止しました。
今年も残り少なくなり何かとお忙しい事と思いますが、
体調を崩さないよう注意し年末を元気で過ごし良き新年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いいたします。

PCから遠ざかりお休みした結果大分目の調子が良くなりましたがまだ不調が続いています。
私は30数年前に輻輳(ふくそう)(寄り目にならない)、融像(ゆうぞう)(ピントの合う範囲が非常に狭い)の障害と言う大変難しい目の病気になったことがあります。
この病気が未だに影響を与えていて目が疲れやすくなっています。
原因不明の偏頭痛や肩こり、吐き気などが有る場合はこの病気である場合もありますので注意が必要です。
重症化すると歩くことも出来ないほどになってしまいます。
この様な目の病気が有ると言うことを知っていても良いかと思い書き込んでみました。

2014/12/26 (Fri) 09:43

aunt carrot  

関東大震災、東京大空襲にも奇跡的に焼け残るとは
そうとうなご利益がありそうですね。
しとしと降る中でもお参りに来てる方があるということは
それなりの理由があるわけですね。

GGマートさんは山手111番館の前から近代文学館の信号を
右に行くと見えますよ。
店番をしてるお嬢さんが画が好きでたくさんのイラストがあります。
このあたりは建築規制があってコンビニを作れないので
ちょっとしたこの小さい店が重宝されているようですよ。

2014/12/26 (Fri) 10:40

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
浅草寺と浅草神社と並んでいるとは知りませんでした。
浅草寺だけかと・・・
被官稲荷?これも知りません。
まして、被い?が有るなんて・・・
2度の大災害を逃れたのはまさに奇跡、あやかりたいですね。

2014/12/26 (Fri) 11:45

keiko  

こんばんは(^-^)<(_ _)>


出世の御利益があると聞くと行きたくなりました。(^-^)
歌舞伎役者さんが行かれているなんて、有名なんですね。

2014/12/26 (Fri) 17:04

花さか爺サン  

AzTakさま こんばんは

浅草に、町火消で、娘の芳は将軍・徳川慶喜の妾 として、かの有名な、新門辰五郎様の勧進された神社があるのですか・・・・

小さな神社とは言え、未だに就職・出世にご利益があるとして多くの参拝者が訪れるようですね。
それに被官稲荷神社正面の鳥居は新門辰五郎により奉納されたそうですが、流石任侠の人ですね。

2014/12/26 (Fri) 17:10

HARU  

こんにちは。

浅草寺は、あまりに有名ですが、僕のようないちげんさんには、雷門から本堂までがメインで、しかも仲見世でほとんどの時間を使ってしまいます(笑)。今度行くときはもうちょっとちゃんとお参りしないといけませんね。

2014/12/26 (Fri) 18:27

土佐けん  

こんばんは

今日も歴史あるお寺のご紹介をありがとうございます^^
勉強になりました!

2014/12/26 (Fri) 21:31

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 浅草浅草寺にこんな末社がある事すら知りませんでした 汗)

正しくは神仏分離で浅草神社が独立しましたが、そちらの末社ということになっています。
行ってみて、初めて気づきました。実に風変わりな佇まいのように思いました。

> 地図を見たら向かって右奥にあるようですね!
> 今度行ったときは是非行ってきます!

ぜひどうぞ。

> 被官稲荷神社の最初は覆屋は無かったのですよね!
> 覆屋で保護したとはそれなりの訳があったのでしょうね?

杉の皮で屋根をふいてありますから、傷みが気になったのではないかと思います。
保護したことになるのかと思うほど開口部が多いのですが、もしかしたら理にかなっているのかもしれません。

2014/12/26 (Fri) 22:25

AzTak  

Re: AzTakさん、お早う御座います!

hiroさん、こんばんは。

> 何時もコメントを頂き有り難う御座います!
> 何時も丁寧な説明文と画像を紹介されているのを見て頭が下がります。
> 又、行動の範囲が広く凄いですね。

他の方のためというより、知りたがりの自分のために調べています。何処でどうしちゃったのか、変なことが好きな性格になったようです。(^_^;)

> 今年のクリスマスは横浜へ出かける予定でしたが、目の調子が悪くて中止しました。

全館点灯のセレモニーがあったんですよね。また、来年も有ると思います。しっかり頑張って、意念後に見に行きましょう。と言いつつ、クリスチャンの私は、クリスマスイブと復活祭とは、絶対に約束を入れないようにしています。m(_ _)m

> 今年も残り少なくなり何かとお忙しい事と思いますが、
> 体調を崩さないよう注意し年末を元気で過ごし良き新年をお迎え下さい。
> 来年も宜しくお願いいたします。

有難うございます。こちらこそよろしくお願い致します。

> PCから遠ざかりお休みした結果大分目の調子が良くなりましたがまだ不調が続いています。
> 私は30数年前に輻輳(ふくそう)(寄り目にならない)、融像(ゆうぞう)(ピントの合う範囲が非常に狭い)の障害と言う大変難しい目の病気になったことがあります。
> この病気が未だに影響を与えていて目が疲れやすくなっています。
> 原因不明の偏頭痛や肩こり、吐き気などが有る場合はこの病気である場合もありますので注意が必要です。
> 重症化すると歩くことも出来ないほどになってしまいます。
> この様な目の病気が有ると言うことを知っていても良いかと思い書き込んでみました。

『輻輳』という言葉は、情報処理技術者の試験勉強で覚えました。どうやら語源としては、医学用語のほうが先のような感じですね。融像性輻輳機能不全など、色々なバリエーションが有るようですが、いずれにしても大変ですね。
根を詰めないでのんびりやっていただきたいと思います。

2014/12/26 (Fri) 22:40

AzTak  

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、こんばんは。

> 関東大震災、東京大空襲にも奇跡的に焼け残るとは
> そうとうなご利益がありそうですね。
> しとしと降る中でもお参りに来てる方があるということは
> それなりの理由があるわけですね。

そうですね。かなり必死の形相でお願いしている人もいらっしゃいましたが、願いは聞き入れられたのでしょうか。私は、個人的には直接的なお願いはせず、偏に『目標貫徹に向けて努力する気持ちを強くさせてください』とだけ祈ることにしています。

> GGマートさんは山手111番館の前から近代文学館の信号を
> 右に行くと見えますよ。

そうなんですよね。一度見たような気がしないでもないのですが、いろいろと気が多いもので、見ているようで見落としていたかもしれません。(^_^;)

> 店番をしてるお嬢さんが画が好きでたくさんのイラストがあります。
> このあたりは建築規制があってコンビニを作れないので
> ちょっとしたこの小さい店が重宝されているようですよ。

そうですよね。小さな店が数kmに1軒ほどしかない道をテクテクと歩きましたから、ありがたさはよくわかります。

2014/12/26 (Fri) 22:49

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 浅草寺と浅草神社と並んでいるとは知りませんでした。
> 浅草寺だけかと・・・

例の神仏分離で無理やり分けさせられた関係にあります。本堂と神社社殿とが横に並んでいるような感じです。ここの例大祭が日の有名な三社祭です。

> 被官稲荷?これも知りません。
> まして、被い?が有るなんて・・・
> 2度の大災害を逃れたのはまさに奇跡、あやかりたいですね。

『被官稲荷』は、本当に全く知りませんでした。遠目にへんてこりんな建物があったので、…。
へんてこりんなのは私のオツムかもしれませんが。
まあ、強運の稲荷なんでしょうね。

2014/12/26 (Fri) 22:55

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは(^-^)<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 出世の御利益があると聞くと行きたくなりました。(^-^)

若い人はそうかもしれませんね。私は、勤め人稼業を完全リタイアしましたから、出世するか否かはあまり関心がなくなりました。健康を維持したいというのが一番の願いです。

> 歌舞伎役者さんが行かれているなんて、有名なんですね。

何やら芸能の神様でも有るようです。ほんとうかなあ。
http://blog.goo.ne.jp/otomi-yosa/e/d674b7472395316f53002962e53c8c7c

2014/12/26 (Fri) 23:02

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 浅草に、町火消で、娘の芳は将軍・徳川慶喜の妾 として、かの有名な、新門辰五郎様の勧進された神社があるのですか・・・・

全く知りませんでしたが、存在していたようです。伏見稲荷のご祭神を勧請して来たようです。
新門辰五郎は、家族の病気平癒のために、わざわざ京都の伏見に出向いたようですね。家族思いの人でもあったようですね。

> 小さな神社とは言え、未だに就職・出世にご利益があるとして多くの参拝者が訪れるようですね。

他の神社関係者には羨ましいような話でしょうね。それだけ、今の世の中は生きるのに厳しい世の中なのかもしれませんね。

> それに被官稲荷神社正面の鳥居は新門辰五郎により奉納されたそうですが、流石任侠の人ですね。

気風の良い親父だったんでしょうね。彼の周りには絶えず人が集まった。そういう人徳があったのかもしれませんね。

2014/12/26 (Fri) 23:10

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 浅草寺は、あまりに有名ですが、僕のようないちげんさんには、雷門から本堂までがメインで、しかも仲見世でほとんどの時間を使ってしまいます(笑)。今度行くときはもうちょっとちゃんとお参りしないといけませんね。

私も右に同じです。時間が車でいつづけなければいけない状況でもない限り、よりつかなかったかもしれません。
どうも、田舎から出てきて都会人のような顔をしたかったのか、浅草や上野界隈は避けて通っていた嫌いがあります。きちんと見ないといけないなと反省した次第です。

2014/12/26 (Fri) 23:15

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も歴史あるお寺のご紹介をありがとうございます^^
> 勉強になりました!

『浅草寺~…』というタイトルで、浅草寺を真っ先に取り上げないですみません。此処があまりにも気になったということで、許して下さい。

2014/12/26 (Fri) 23:18

kozoh55  

浅草神社を訪ねた時に私も石に書かれた
その名前を読んだのを思い出しました。
実のところはどんな人かは、漫画の「仁」にて
登場する侠客・火消としての姿位しか
知らないのですが。
改めて秩父の記事、大変ありがたかったです。
まだ見ぬ風景を見れるというのは
大変有難いのであります。
またお邪魔します、AzTakさん

2014/12/27 (Sat) 00:35

AzTak  

Re: タイトルなし

kozoh55さん、おばんです。

> 浅草神社を訪ねた時に私も石に書かれた
> その名前を読んだのを思い出しました。
> 実のところはどんな人かは、漫画の「仁」にて
> 登場する侠客・火消としての姿位しか
> 知らないのですが。

包容力のある人だったのかもしれませんね。お互いに実物を見たことがないのは当然ですから。

> 改めて秩父の記事、大変ありがたかったです。
> まだ見ぬ風景を見れるというのは
> 大変有難いのであります。
> またお邪魔します、AzTakさん

秩父には大分通いました。夜祭にも何度も。夜祭に関しては、未だに得心のいく写真が撮れたことがありません。それが悔しくて。来年も凝りもせず挑戦するかもしれません。

2014/12/27 (Sat) 17:54

Leave a reply