秩父夜祭'14(8) - 秩父夜祭'14_2014_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭'14(8)

2011年撮影の上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)
右側の露店が邪魔になって、真ん中寄りギリギリを通らざるをえない。本当に厳しい状況だ。
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_1
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_2
いよいよ出します伝家の宝刀。お互いの足でそっと押し合うのだ。
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_3
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_4
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_5
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_6
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_7
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_8
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_9
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_10
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_11
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_12
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_13
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_14
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_15
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_16
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_17
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_18
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_19
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_20
無事すれ違った。でも露店との距離はギリギリだ。
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_21
それーっ、行くぞ!!威勢のよい気合が掛けられる。
上町屋台と本町屋台とのすれ違い(2)_22

2011年撮影の荒川の川霧と武甲山の山霧が背景になった様子
何とも風情があって好きだ。毎年こうならないものかと思うが、そうはいかないのだろう。
荒川の川霧と武甲山の山霧が背景になった様子_1
荒川の川霧と武甲山の山霧が背景になった様子_2


AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年12月14日
最終更新 2014年12月14日

10 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
なんとも勇壮なすれ違いですね!
ギリギリの間一髪ですれ違うところが醍醐味なんでしょうね♪
ぶつかりでもしたら大変、お互いに気を遣い、足を使っての迫力がありますね♪
夜間のすれ違いはないとの事ですが、夜は危険だからでしょうか?
川霧と山霧が背景とは何とも贅沢ですね!
迫力満点のすれ違いでしたが、今年は見れなかったのですか?
それとも、構成中で後日のアップでしょうか?

2014/12/14 (Sun) 01:09

HARU  

おはようございます。

いやあ、数センチのすれ違い。ニアミスどころではありません。大事な屋台、傷つけてはなるものかと互いにかばい合う一瞬。脚が交差して。これが醍醐味の一つなんですね。面白~い。カメラも乱立して。皆さん、これを撮りたいのかあ。そりゃあ、気合入るわあ。

2014/12/14 (Sun) 11:28

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
そうかそういう手(足?)が有ったのか~~
頭ばっかりで無く、足を使うなんて思いもしなかったですねえ。
露店にあと30㎝下がってもらうとか
まあ露店も祭りの賑わいですからね。
なるほど!!

2014/12/14 (Sun) 12:32

土佐けん  

こんにちは

昨日の画で、ぎりぎりのシーンを見せて頂き、迫力を感じましたが
屋根の上で足で押し合うんですね!
凄い技ですね~~ 熟練の技なんでしょうね^^

2014/12/14 (Sun) 14:18

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> なんとも勇壮なすれ違いですね!
> ギリギリの間一髪ですれ違うところが醍醐味なんでしょうね♪

京都や高山ではおそらく見られない楽しみの一つではないでしょうか。

> ぶつかりでもしたら大変、お互いに気を遣い、足を使っての迫力がありますね♪

そうですね。撮りそこねちゃいましたが、たるんでいて引っ掛けそうな電線をも足で上の上げたりもするんです。屋根の上ではのんびりバイオリンを弾いていれば済むわけではないようです。

> 夜間のすれ違いはないとの事ですが、夜は危険だからでしょうか?

日中の市内曳行はメインは直線コースを往復します。なので、すれ違いが有るんです。
夜は巡幸行列ですから、秩父神社から御旅所に向かうんです。すれ違わずに済むようにダイヤグラムが書かれてあります。
勿論危険でも有るでしょうね。昼間もものすごい人出ですが、夜は更にすごい人出です。観客が避けようとしないので危険この上ない感じです。

> 川霧と山霧が背景とは何とも贅沢ですね!

あの時は運が良かったです。今年はピーカンだったので、それは端から諦めていました。
それにしても東京を流れる荒川はお世辞にも綺麗と言えませんが、はるか上流の秩父あたりを流れる荒川は本当にきれいな河川です。

> 迫力満点のすれ違いでしたが、今年は見れなかったのですか?
> それとも、構成中で後日のアップでしょうか?

ことしは、バスの到着時間や見て回ったコースの関係で、見ることができませんでした。
ダイヤグラムを見る力があれば、どこに何時に行けば見られるかはわかります。それを来る途中で落としてしまいました。(´Д⊂グスン

2014/12/14 (Sun) 19:07

AzTak  

Re: おはようございます。

HARUさん、こんばんは。

> いやあ、数センチのすれ違い。ニアミスどころではありません。大事な屋台、傷つけてはなるものかと互いにかばい合う一瞬。脚が交差して。これが醍醐味の一つなんですね。面白~い。カメラも乱立して。皆さん、これを撮りたいのかあ。そりゃあ、気合入るわあ。

足で軽く押さないと接触は不可避でしょうね。
すれ違いは、日中の見せ所の一つです。みなさん、固唾を呑んで見守ります。カメラもバシャバシャと、シャッター音が。
こういう時は172cmではなくて、192cm位あればと思います。(苦笑)

2014/12/14 (Sun) 19:12

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうかそういう手(足?)が有ったのか~~
> 頭ばっかりで無く、足を使うなんて思いもしなかったですねえ。
> 露店にあと30㎝下がってもらうとか
> まあ露店も祭りの賑わいですからね。
> なるほど!!

こういうふうにしているんですね。
それにしても、屋根の上は大変です。ギリ回しでは転げ落ちそうな恐怖に耐え、すれ違いを凌ぎ、更にたるんでる電線をも足で上げたりもします。それに尿意も完全我慢でいかねばなりません。
特別曳行などの時は、さらにさらに高所の恐怖がついて回ります。

2014/12/14 (Sun) 19:19

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 昨日の画で、ぎりぎりのシーンを見せて頂き、迫力を感じましたが
> 屋根の上で足で押し合うんですね!
> 凄い技ですね~~ 熟練の技なんでしょうね^^

優しく優しく押す感じなんでしょうね。あまり強く押すと露店の出っ張りと接触してしまうかもしれません。
屋台などの前面にいて一生懸命かけ語ををかけている人は囃子手といいますが、晴れの役目なんだそうです。屋根の上は、どうなんでしょうね。だれでもやれるというわけでもなさそうで、めったに交代しないのかもしれません。

2014/12/14 (Sun) 19:23

aunt carrot  

川霧と山霧が背景となるところは他に何処にもないのでは?
最高の画になるのですね。
それにしても良い場面を逃さず丁寧に撮っておられますね。
ただただ感心してしまいます。
大拍手です。

2014/12/14 (Sun) 20:39

AzTak  

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、こんばんは。

> 川霧と山霧が背景となるところは他に何処にもないのでは?
> 最高の画になるのですね。

あの時は運が良かったです。秩父に会社の保養所があり、秩父にはかなり行く機会がありました。
特に午前中は霧が発生する確率が高いんですが、なかなか午後まで残ることは少ないのです。夜祭の時の日中、それも昼下がりにもコレが出ればと思っていました。運がよい年だったんですね。
今年はピーカンで全然ダメでしたが。

> それにしても良い場面を逃さず丁寧に撮っておられますね。
> ただただ感心してしまいます。
> 大拍手です。

有難うございます。

2014/12/14 (Sun) 21:41

Leave a reply