田浦 秋の見学会(1) - 田浦 秋の見学会_2014_Nov
FC2ブログ

田浦 秋の見学会(1)

今回は横須賀市が主催するイベントに参加してみた。CANON EOS M2とFUJI X20とで撮影した。

七釜トンネル
JR田浦駅の下りホームとつながる七釜トンネルは、JR横須賀線の人気のトンネルの一つだ。明治、大正、昭和と3代のトンネルがあり、顔だちがそれぞれちがう。
一番古いのは中央のトンネル(下り線)で、横須賀線開通の明治22年に完成。その後、電化により大幅に改造されてしまった。次は大正13年の複線化により増設されたみごとなレンガ造りである(上り線)。一番新しいトンネルは、昭和18年の戦時中に、海軍の要請で造られた軍需輸送専用の引込み線でコンクリート製だが、いまは廃線となっている。この地は字「失鎌」だが、蒸気機関車の「釜を失う」をきらい、当て字の「七釜」に変えたと伝えられている。
 
田浦駅ホームから見た七釜トンネル
右端が一番古そうに見えるが、真ん中が一番古い。見かけが若干新しく見えるのは、横須賀線が電化に対応するときに、大幅な改造工事を行ったためである。
田浦駅ホームから見た七釜トンネル_1
田浦駅ホームから見た七釜トンネル_2
田浦駅ホームから見た七釜トンネル_3
陸橋上から見た七釜トンネル
陸橋上から見た七釜トンネル_1
陸橋上から見た七釜トンネル_2

七釜トンネルの説明
七釜トンネルの説明
昭和のトンネルを見学する人の列
鎌を失うほどの雑草が生えていた土地なので、『失鎌』という地名がついたという。当時ほどではないにしても、今も雑草が凄い。
昭和のトンネルを見学する人の列_1
昭和のトンネルを見学する人の列_2
昭和のトンネルを見学する人の列_3
見学地点まであと一歩のところまで進んだ
見学地点まであと一歩のところまで進んだ
首を長くしている次の番の人達
首を長くしている次の番の人達
今回の見学対象である専用線(廃止線)のためのトンネル
近くで見ると意外に広い。同じトンネル内に複線が走るものだったんだ。
近くで見ると意外に広い_1
近くで見ると意外に広い_2
昭和58年ころの写真
当時の写真をみると、確かに複線だということがわかる。通勤や通学の横須賀線を使っていたはずなのに、トンネルの様子などはまるで記憶が無い。
昭和58年ころの写真
レールがかろうじて見える
『失鎌』という地名を彷彿とさせる雑草の勢いかな
レールがかろうじて見える
見学の様子
参加者は興味深そうに見て、説明を真剣に聞いていた。主催者はしてやったりと思ったことだろう。
見学の様子_1
見学の様子_2
七釜トンネルと反対側(鎌倉・逗子側)の田浦トンネル
見えている右側が明治のトンネルで、物陰になって見えていない左側が大正のトンネル
田浦トンネル_1
陸橋上からから見た田浦トンネル
両方のトンネルとも見えている
田浦トンネル_2
田浦トンネルの説明
田浦トンネルの説明

1)横須賀線は明治22年6月に開業
2)田浦駅は明治37年5月に開業
3)大正9年に沼間~田浦間複線化(旧来の線路が下り線、新しい線路が上り線となった)
4)大正13年に田浦~横須賀間複線化
5)大正14年電化工事
 a.上り線は直前に開通した線路で、トンネルは電化工事に対する備えができていた
 b.下り線はトンネルの改築が必要だった
  アーチ部分を改築したのは『吉倉』『七釜』『田浦』のトンネルで、他のトンネルはレールの位置を低くして、断面形状を確保し、垂直壁面とした。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年11月11日
最終更新 2014年11月11日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
>今回は横須賀市が主催するイベントに参加してみた。
ほんとうによく出歩かれますね♪それも、いろんなジャンルの催し物に!
よく、足腰が・・・なんて言われますが、AzTakさんほどの健脚家は珍しいです!
七釜トンネルは聞いたことはありますが、こんな風にトンネルが並んでいるのですね!
3つのトンネルはまだ線路が残っていてるのですか?
明治と大正のトンネルにはホームもあり電車もはしっているようですね!

2014/11/11 (Tue) 09:46

ijin  

七釜トンネル

今日は。

最近は宣伝用に新幹線と富士山などが使われていて、
横須賀線の七釜トンネルが希少価値あるように見えます。

その歴史、日本の成長と波乱の歴史でもありますね。

私は信越線碓氷峠のトンネルで、新幹線までの歴史を聞きましたが、
七釜トンネルのほうが波乱含みですね。

>レールがかろうじて見える<

画期と衰退。政治に支配されて、しかし、未だ姿をとどめる。
昭和58年ころの写真では、田浦駅活況に見えます。

やっぱり、鉄道ファンの関心を引くより「現実活況」が好いですね。

この度も勉強させて頂きました。

処で、これらのお写真は「FUJI X2」での撮影と見えますが。。。

毎毎、ご訪問とコメントを有り難うございます。

2014/11/11 (Tue) 12:20

masa  

こんにちは。

駅舎の関係もあったのでしょうが、明治、大正のトンネルが現役で、一番新しい昭和のトンネルが廃線ですか?
それぞれが時代の流れを感じるトンネルですね。
鉄道ファンには人気のトンネルなのでしょうね。

2014/11/11 (Tue) 13:08

ララ  

今回横浜に行った時に横須賀にも行こうかと計画したんですが
何があるのかわからず断念しました。
こんなトンネルがあるんですか、3本とは珍しい。
今度はここだなとメモしています・・・

2014/11/11 (Tue) 14:33

aunt carrot  

トンネルの中を見られたのですね。
良い機会でしたね。
田浦駅はホームが短くて11両編成の車両は先頭車両が
ドアが開かないのですよね。
時々知らない方がドアの前で立ってます。
放送はしてくれてるのですがね(笑)

2014/11/11 (Tue) 15:34

HARU  

こんにちは。

他の方のコメントにもありましたが、古いものが残って、一番新しいものが使えなくなるって・・・なんか現代の合理化工法の行く末を見ているようで暗示的。戦争のまったた中の建造で、資材を削って老朽化が著しいのかもと。でも鉄道ファンってたくさんおられるのですねえ。トンネルをねえ・・・すいません、お前が好きなことだってと、お叱りの声が聞こえそうです(笑)。

2014/11/11 (Tue) 16:17

keiko  

こんばんは(//∇//)

トンネルといけば、なんか、うちの兄が工学部卒で、博士なんでが、昔ながらのトンカチでコツコツやる検査方法を古いなーと言っていました。難しいのでよくわかりませんが、レーザーかな?熱を感知したりして、グラフで、異常場所を発見できるそうです。どこかから問い合わせがあり、兄はやるそうですけど。やっぱり、進歩するんですね~( ´艸`)

2014/11/11 (Tue) 19:26

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> >今回は横須賀市が主催するイベントに参加してみた。
> ほんとうによく出歩かれますね♪それも、いろんなジャンルの催し物に!
> よく、足腰が・・・なんて言われますが、AzTakさんほどの健脚家は珍しいです!

あはは、週1回位に頻度を落としていますから。この1週間はちょっと色々なところに出かけあら、すぐバテました。(^_^;)

> 七釜トンネルは聞いたことはありますが、こんな風にトンネルが並んでいるのですね!
> 3つのトンネルはまだ線路が残っていてるのですか?
> 明治と大正のトンネルにはホームもあり電車もはしっているようですね!

通常の横須賀線は走ってもらわないと逗子や鎌倉に行くのに不便になってしまいます。ずっと廃止しないでもらいたいものです。
昭和のトンネルは、レールが残っていました。その先の状況はどうなんでしょうね。昔の様子は、下記URLから想像してみてください。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/1134/taura/minato.html

2014/11/11 (Tue) 22:20

AzTak  

Re: 七釜トンネル

> 今日は。

ijinさん、こんばんは。

> 最近は宣伝用に新幹線と富士山などが使われていて、
> 横須賀線の七釜トンネルが希少価値あるように見えます。
>
> その歴史、日本の成長と波乱の歴史でもありますね。
>
> 私は信越線碓氷峠のトンネルで、新幹線までの歴史を聞きましたが、
> 七釜トンネルのほうが波乱含みですね。
>
> >レールがかろうじて見える<
>
> 画期と衰退。政治に支配されて、しかし、未だ姿をとどめる。
> 昭和58年ころの写真では、田浦駅活況に見えます。
>
> やっぱり、鉄道ファンの関心を引くより「現実活況」が好いですね。
>
> この度も勉強させて頂きました。

想像されておられるでしょうが、この昭和のトンネルは、米軍横須賀基地の燃料タンクへの輸送等に使われていた引き込み線用のものです。
写真としては優れた被写体なんでしょうが、未だに自衛隊や米軍を表には出しにくい雰囲気があるのかもしれません。PRなどに使用するのは憚られるのかもしれませんね。

> 処で、これらのお写真は「FUJI X2」での撮影と見えますが。。。

ごく一部はFUJI X2で撮りましたが、大部分はEOS M2で撮りました。
当日は降雨の可能性がかなり高かったので、小さなカメラを2セット持参し、少し望遠をきかせたいところのみ、FUJI X2で撮りました。
EOS M2は未だに使いこなせると胸を張る段階には程遠く、そのことが悔しくて、使い倒そうと考えています。M3が出れば、M2とM3との2セット体制などと考えています。

> 毎毎、ご訪問とコメントを有り難うございます。

2014/11/11 (Tue) 22:33

土佐けん  

こんばんは

三本のトンネルとは珍しいですね^^
トンネルツアーですか!
鉄道ファンにはたまらないイベントでしょうね^^

2014/11/11 (Tue) 22:33

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 駅舎の関係もあったのでしょうが、明治、大正のトンネルが現役で、一番新しい昭和のトンネルが廃線ですか?

田浦駅あたりは相当海に近く、米軍基地への燃料輸送には交通を邪魔すること無く、効率的に運ぶことができ、都合が良かったんですよ。なぜ、廃線扱いにしたのか、事情に疎く、よくわかりません。

> それぞれが時代の流れを感じるトンネルですね。
> 鉄道ファンには人気のトンネルなのでしょうね。

人気があるんでしょうね。通勤通学に使っているときは、漫然と見ていましたが、それでも粋な存在に見えました。

2014/11/11 (Tue) 22:39

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 今回横浜に行った時に横須賀にも行こうかと計画したんですが
> 何があるのかわからず断念しました。

そうでしたか。横須賀はかなりバタ臭い街です。
ベトナム戦争で米軍の苦戦が伝えられる頃は、命の洗濯に来ていた米兵たちの、荒れ方はものすごいものがありました。
いまは非常に明るい街に大変身ですね。
沖合には自然島の猿島があります。日蓮が遭難したところです。軍事要塞のあとも残り、特撮ものの撮影などにも使われています。
観音崎なども横須賀です。

> こんなトンネルがあるんですか、3本とは珍しい。
> 今度はここだなとメモしています・・・

ここだけだともったいないですよ。色々回ってみてください

2014/11/11 (Tue) 22:49

AzTak  

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、こんばんは。

> トンネルの中を見られたのですね。
> 良い機会でしたね。

そうでしたね。ものぐさなもので、誰かに声をかけてもらわないと、なかなか…

> 田浦駅はホームが短くて11両編成の車両は先頭車両が
> ドアが開かないのですよね。
> 時々知らない方がドアの前で立ってます。
> 放送はしてくれてるのですがね(笑)

そうらしいですね。たいてい京急利用で、鎌倉に行きたい時だけ、横須賀から載るだけです。短い編成ばかり。トンネル内に停車というのも味わってみたいものです。

2014/11/11 (Tue) 22:54

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 他の方のコメントにもありましたが、古いものが残って、一番新しいものが使えなくなるって・・・なんか現代の合理化工法の行く末を見ているようで暗示的。戦争のまったた中の建造で、資材を削って老朽化が著しいのかもと。でも鉄道ファンってたくさんおられるのですねえ。トンネルをねえ・・・すいません、お前が好きなことだってと、お叱りの声が聞こえそうです(笑)。

せっかくつくったものを、米軍用に乗っ取られてしまった格好ですね。負けてしまうとこういうことがあっても仕方ないことだったんでしょうね。
トンネルは、見た感じですが、まだまだ使えそうに見えました。JR田浦駅は、かなり海沿いで、交通の邪魔になるようなこともなく、大量輸送に適していたんですが、廃止した理由は何だったんでしょうかね。横須賀市民でなくなって久しい頃の廃線扱いなので、事情がわからないんです。

2014/11/11 (Tue) 23:06

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは(//∇//)

keikoさん、こんばんは。

> トンネルといけば、なんか、うちの兄が工学部卒で、博士なんですが、昔ながらのトンカチでコツコツやる検査方法を古いなーと言っていました。難しいのでよくわかりませんが、レーザーかな?熱を感知したりして、グラフで、異常場所を発見できるそうです。どこかから問い合わせがあり、兄はやるそうですけど。やっぱり、進歩するんですね~( ´艸`)

兄上様、大変なものですねえ。トンカチでコツコツ叩いて異音を聞き分けるというのは、確かにあまりハイテク技術ではなさそうです。一方で、非破壊検査はかなり進歩してきているようです。
この昭和のトンネルはまだまだ使えそうです。廃線扱いにした理由はよくわかりません。

2014/11/11 (Tue) 23:11

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 三本のトンネルとは珍しいですね^^

そうですね。

> トンネルツアーですか!
> 鉄道ファンにはたまらないイベントでしょうね^^

今回の企画は田浦周辺のなかなか入り込めないところを見ちゃうというもので、七釜トンネルと、自衛隊の掃海艦と、海上保安庁の巡視艇とを見て回りました。

自衛隊の掃海隊は、海上自衛隊で唯一、民生にも役立つ活動を展開する部隊ですが、湾岸戦争の後始末でさえも、『けしからん』と言われる方が少なくなく、肯定派の私には納得しかねるところです。
巡視艇には透析防止用の編みが用意されていました。中国の珊瑚密漁船が石を投げて抵抗することがあるようです。

2014/11/11 (Tue) 23:24

Leave a reply