草津~軽井沢~追分~善光寺(8) - 草津~軽井沢~追分~善光寺_2012_June
FC2ブログ

草津~軽井沢~追分~善光寺(8)

再び参道に戻る

参道の右側に宿坊がずらりと並ぶ。なかなか個性的で、ずっと見ていても飽きない。39の宿坊があり、それぞれ御堂があり、住職がいるそうだ。

参道の下方から、善光寺に向かって宿坊を見ていこう。今回取り上げるのは、坊とつく宿坊ばかりで、浄土宗の系統であり、大本願が束ねている。このほか、院とつく宿坊があり、そちらは天台宗の系統であり、大勧進が束ねている。

常円坊(本尊:阿弥陀如来像)常円坊_1
常円坊_2
常円坊_4
常円坊_5

淵之坊(本尊:阿弥陀如来像、善光寺縁起掛軸)淵之坊_1
淵之坊_2

兄部坊(『このこんぼう』と読む。本尊:延命地蔵菩薩像)
兄部坊_2
兄部坊_3

正智坊(本尊:阿弥陀如来像)
正智坊_2
正智坊_3

白蓮坊(本尊:浄土教八祖大師像)白蓮坊_1
白蓮坊_2

堂明坊(本尊:弁才天像)
堂明坊_1
堂明坊_2
堂明坊_3

堂照坊(本尊:庚申青面金剛像)
親鸞上人が100日逗留した遺跡とされるが、残念ながら撮り損ねた。代替としてフリーフォト写真素材を貼り付ける。
堂照坊
http://www.ashinari.com/2011/07/14-348424.php?category=46

大本願と大勧進
宿坊の反対側には、大本願がある。この大本願と大勧進とがどういう存在なのかよくわからなかった。以下は帰宅後調べたもの。
大本願の唐門
大勧進の門前で

大本願
大本願の創建以来、尼公上人をもって住職とし、代々皇室関係の方々が入山されています。近世において、尼僧では伊勢・慶光院、熱田・誓願寺とともに日本三上人といわれていましたが、今日では大本願の上人様のみが法灯を継承されております。大勧進の貫主(かんす)と共に善光寺住職を兼ねており、毎朝善光寺本堂で行われるお朝事(お勤め)に出仕されます。
大本願には、本誓殿・奥書殿・明照殿・表書院・光明閣・寿光殿・宝物館などがあります。

大勧進
大勧進の住職は貫主(かんす)と呼ばれ、大本願の上人(しょうにん)と共に善光寺住職を兼ねています。
貫主は代々比叡山延暦寺より推挙される慣習になっており、毎朝善光寺本堂で行われるお朝事(お勤め)に出仕されます。
大勧進には本堂の万善堂の他、無量寿殿・不動堂・地蔵八角円堂・紫雲閣・宝物殿・僧侶が修行をする聖天堂などがあります。また、奥書院は明治天皇御巡幸以来、大正天皇、昭和天皇両陛下の御駐泊により、昭和八年に行在所に指定されました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年07月09日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

ブーくん  

たくさんの宿坊が並んでいるのですね(^_-)-☆
このように観ていくとそれぞれの違いや個性、特徴が浮き彫りになり面白いですね!
門を囲む青々とした緑がとっても涼しげでキレイです★

履歴の事をご連絡くださってありがとうございました(#^.^#)
きちんと残っているようで不具合の前までは来て下さっていた方たちがまた遊びにいらしてくださっております♪本当に嬉しいです❤

2012/07/09 (Mon) 14:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> たくさんの宿坊が並んでいるのですね(^_-)-☆
> このように観ていくとそれぞれの違いや個性、特徴が浮き彫りになり面白いですね!
> 門を囲む青々とした緑がとっても涼しげでキレイです★

本当にセンスの良い坊さんがいるとしか思えないほど、入ってみたくなる佇まいです。緑も綺麗ですが、赤と金色の使い方が様になっていて、こちらも見事です。
昔は、本堂に雑魚寝してお朝事に参加するものだったようです。それが、国宝の中で寝るなんてとんでもないって事になり、今では宿坊がその案内役を果たしているようです。
末尾に坊がつくほうが浄土宗の系統であり、大本願が束ねているのです。こちらは、皇族からお迎えになる尼寺です。さすが尼寺だけあって、スキャンダルとは無縁のようです。しかし、天台宗の系統である大勧進は、…
悪口はよしましょう。
だけど、異なる宗派が共同で管理しているなんて、聖墳墓教会みたいですね。聖墳墓教会は、カトリック教会、東方正教会、アルメニア使徒教会、コプト正教会、シリア正教会の複数教派による共同管理になっています。ただし、聖職者同士が寄ると触るといがみ合っていて、とてもじゃないけれども、キリスト教の聖地らしくありません。善光寺の場合はそうではないと思います。

> 履歴の事をご連絡くださってありがとうございました(#^.^#)
> きちんと残っているようで不具合の前までは来て下さっていた方たちがまた遊びにいらしてくださっております♪本当に嬉しいです❤

良かったですね。それもこれも貴ブログの内容が素晴らしいからだと思います。

2012/07/09 (Mon) 19:26

Leave a reply