草津~軽井沢~追分~善光寺(5) - 草津~軽井沢~追分~善光寺_2012_June
FC2ブログ

草津~軽井沢~追分~善光寺(5)

旅行の番外編

信濃毎日新聞の記事
信濃毎日新聞の記事

やはり昨日(29日)と今日(30日)、ハンターが発するただならぬ大声、ベア・ドッグが必死に吠え立てる声、銃声などを聞いたのは、訓練などではなく、本番だったのだ。軽井沢では、QUMAプロジェクトとして『ぴっきお』というNPO法人が活動しているとのこと。熊を蜂蜜で罠近くまでおびき寄せ、ある程度まで近づいてきたら、ベア・ドッグの激しく吠え立てる声、ハンターの発する大声、猟銃での威嚇で罠に追い詰めるようにしていたらしい。山荘敷地内の沢から立ち上った煙りは硝煙だったようだ。
硝煙_1
硝煙_2
硝煙_3

全国各地で展開されている『くまプロジェクト』は、熊を捕獲するというものではなく、熊と人間とが共生できる状況を作り出そうとするものだろう。命がけのNPO活動なんだと改めて思った。

http://npopicchio.blog95.fc2.com/
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年07月06日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
熊の姿は直接は見れないと思いますが、
その物々しい異様な雰囲気を肌で感じられたことでしょう。
ましてや山荘敷地内の沢から硝煙とは驚かれたことと思います。
興味本位での行動は控えて当然のことと思います。
熊に限らず人間を取り巻く自然環境とどうやって上手く調和を
保っていくかが大きな課題ですね!
難しい問題が山積みだと思いますが、出来ることから
初めて行かないと、間に合わなくなっては大変です。

2012/07/06 (Fri) 06:32

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!
> 熊の姿は直接は見れないと思いますが、
> その物々しい異様な雰囲気を肌で感じられたことでしょう。
> ましてや山荘敷地内の沢から硝煙とは驚かれたことと思います。
> 興味本位での行動は控えて当然のことと思います。
> 熊に限らず人間を取り巻く自然環境とどうやって上手く調和を
> 保っていくかが大きな課題ですね!

つくづくそう思いました。この熊さんたちがうろついている群馬県側の山奥の村の出身者に聞いたことがありますが、年寄りはうかつに山に入れないようです。軽井沢で教育された熊が他所で悪さをするのではなく、行儀良くなってくれればよいなと思います。でも、熊にしてみれば、人間が勝手に入り込んで棲みにくくしたけど、立派な自分たちの土地かもしれません。
『共生』って難しいテーマだと思います。

> 難しい問題が山積みだと思いますが、出来ることから
> 始めていかないと、間に合わなくなっては大変です。

そうですね。群馬県側の山奥の村では、自宅前に小さな囲いを作り、そこで小さな畑を維持するので精一杯のようです。限界集落で、人間の数より、熊、イノシシ、猿、鹿そういう動物の数のほうが多いようです。

2012/07/06 (Fri) 07:59

Leave a reply