ヴェルニー公園、瑞泉寺、永福寺跡、鎌倉宮、荏柄天神社(5) - ヴェルニー公園、瑞泉寺、永福寺跡、鎌倉宮、荏柄天神社_2014_Sep
FC2ブログ

ヴェルニー公園、瑞泉寺、永福寺跡、鎌倉宮、荏柄天神社(5)

瑞泉寺(3)

ここから参道の石段が始まる
木陰で所々で木漏れ日が差す程度。非常に気持ちのよい階段の道だった。
ここから参道の石段が始まる_1
ここから参道の石段が始まる_2
ここから参道の石段が始まる_3
ここから参道の石段が始まる_4
途中にこんな説明板があった
途中にこんな説明板があった
途中で旧道の男坂と新道の女坂とに分かれる
途中で旧道の男坂と新道の女坂とに分かれる
男坂
男坂は苔生していて、これを無慈悲に踏みしめるのは些か申し訳ない気がしないでもない。調べていたら、『男坂の方は、現在、立ち入ることはできません』というふうに書かれていたものがあったが、見た限り其のような注意書きがあるでもなく、…。
男坂
男坂を上から下りた
男坂を上から下りた_1
男坂を上から下りた_2
男坂を上から下りた_3
女坂
女坂_1
女坂_2
女坂_3
女坂_4
女坂_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年10月01日
最終更新 2014年10月01日

14 Comments

There are no comments yet.

HARU  

絵になる坂道ですが

今日は坂道主役でした。引っ張りますねえ。僕と同じ(笑)。
でもほんとにいい坂道、階段。男坂と女坂は最近はとっ替えてもよさそうな(笑)。男風呂、女風呂と指定されているようで、どうも楽な方を選びにくいなあ。この先にどんな景色があるのでしょう。楽しみにします。

2014/10/01 (Wed) 10:48

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
男坂の石段、長い年月と雨風を思いますね。
磨り減った石、苔むした石、被い繁る樹木、なんともいいですね。
クマの穴倉もこのような所にしたいくらいです。
女坂ももう少しの年月が要るのかもしれません。

2014/10/01 (Wed) 12:48

masa  

こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。
今日も読み逃げで失礼します。

2014/10/01 (Wed) 16:12

keiko  

こんにちは(*'▽'*)<(_ _)>

男坂とか女坂とか面白いですね。男坂は、急ですね?寿命が短い男の方が、いつの世も大変なのはどうしてでしょうね?可哀想最近は女の人も強い家庭が多いようですが…

2014/10/01 (Wed) 16:38

umi925  

癒されますねぇ~、

     AzTaKさん こんにちは、
 いやーぁ~男坂好いですねぇ癒されます、鎌倉を訪れた遠ーき昔 若さで深夜の朝比奈峠もドライブ気分で由比ヶ浜へ たしかメインと名前の珈琲
ショツプ 半世紀も前の事  AzTaKさんの健脚に負けじと是非訪れたいと思う ひと回りはお若い六十代半の殿方 我は男坂・女坂への分かれ道迄かも・・・。

2014/10/01 (Wed) 17:09

モカ  

こんばんは

木漏れ日が射す程度の日陰道いいですね^^
男坂、女坂ですか。
男坂の勾配が凄いですね~
こんな名前が付いていると異性の名前が付いた道は行きづらいでしょうね^^;

2014/10/01 (Wed) 19:14

AzTak  

Re: 絵になる坂道ですが

HARUさん、こんばんは。

> 今日は坂道主役でした。引っ張りますねえ。僕と同じ(笑)。

今回のシリーズは回分の切り場所をどこにしたらよいか迷いました。長いと言われているばかりなので、少し短くしてみようと考えました。
次やその次の写真がどんどん古くなってしまい、気が気じゃないのですが。

> でもほんとにいい坂道、階段。男坂と女坂は最近はとっ替えてもよさそうな(笑)。男風呂、女風呂と指定されているようで、どうも楽な方を選びにくいなあ。この先にどんな景色があるのでしょう。楽しみにします。

殆どの人が女坂を歩いていました。男坂は勾配が急なこともあるのですが、苔がいっぱい生えていて、踏んづけたら可哀そうと思うのか、滑って怪我をしそうと思うのか、見ていたらパスの人ばかりでした。
山懐にあるお寺さんなので、湧き水があるらしく、苔は勢いが良い感じでした。

2014/10/01 (Wed) 19:56

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 男坂の石段、長い年月と雨風を思いますね。
> 磨り減った石、苔むした石、被い繁る樹木、なんともいいですね。

昔はこれしかなかったんでしょうね。後になって、足腰の衰えた方用に勾配が比較的ゆるい石段をつくったんだと思います。勿論、手摺なんてやわなものはありませんから。

> クマの穴倉もこのような所にしたいくらいです。

(ΦωΦ)フフフ…、そうですか。

> 女坂ももう少しの年月が要るのかもしれません。

こちらは毎日多くの人が通行するので、苔の生育は難しいかもしれませんね。

2014/10/01 (Wed) 20:03

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> いつもコメントありがとうございます。
> 今日も読み逃げで失礼します。

お仕事があるのに、夜から朝まで撮影しまくりなんて、身体を壊してしまいそうだと心配しています。
あまりムリしないでくださいね。

2014/10/01 (Wed) 20:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*'▽'*)<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 男坂とか女坂とか面白いですね。男坂は、急ですね?寿命が短い男の方が、いつの世も大変なのはどうしてでしょうね?可哀想最近は女の人も強い家庭が多いようですが…

男坂のほうが急勾配になっていますね。日本人の考え方なんでしょうかね。
京都でもありますよね。色々ほっつき歩いて、残存体力がわずかの時は、当然女坂を選びます。
まだ、体力があるときは、男坂ですかね。急いで行ってどうするのかって聞かれれば、写真を一枚でも多く撮りたいからと答えます。

2014/10/01 (Wed) 20:10

AzTak  

Re: 癒されますねぇ~、

>      AzTaKさん こんにちは、

umi925さん、こんばんは。

>  いやーぁ~男坂好いですねぇ癒されます、鎌倉を訪れた遠ーき昔 若さで深夜の朝比奈峠もドライブ気分で由比ヶ浜へ たしかメインと名前の珈琲
> ショツプ 半世紀も前の事  AzTaKさんの健脚に負けじと是非訪れたいと思う ひと回りはお若い六十代半の殿方 我は男坂・女坂への分かれ道迄かも・・・。

本当に雰囲気のある石段でした。男坂は苔がつきやすい鎌倉石の石段なんでしょうね。勾配が急だし、滑りやすそうだし、手摺もないし。こちらは避けたほうが無難でしょう。
女坂も手摺がないのは一緒ですが、苔が生えていない分、かなり歩きやすい感じです。
分岐点で引き返したのでは、せっかくの瑞泉寺庭園を見損ないます。それほどの段数はありませんから、呼吸を整えながら行くようにすれば、大丈夫かなと思います。

2014/10/01 (Wed) 20:17

AzTak  

Re: こんばんは

モカさん、こんばんは。

> 木漏れ日が射す程度の日陰道いいですね^^

春は梅のお出迎え、冬間近になって紅葉のお出迎えの道になるようです。
北側の山を背負うので鎌倉市内では暖かく、梅が一番先に咲き、紅葉なおしまいに見頃になるそうです。

> 男坂、女坂ですか。
> 男坂の勾配が凄いですね~
> こんな名前が付いていると異性の名前が付いた道は行きづらいでしょうね^^;

(ΦωΦ)フフフ…、殆どすべての人が女坂を歩いていました。

2014/10/01 (Wed) 20:21

土佐けん  

こんばんは

男坂、女坂ってあるんですね^^
京都の知恩院にもありますよ。
僕は女坂を上りたいです。
きつい階段は辛いです・・・

2014/10/01 (Wed) 22:11

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 男坂、女坂ってあるんですね^^
> 京都の知恩院にもありますよ。

たしかにありますね。男坂はかなり厳しかった記憶が。

> 僕は女坂を上りたいです。
> きつい階段は辛いです・・・

ここは、殆どすべての人が、無意識にでしょうが、女坂を上り下りします。
手摺も何もなく、急勾配で苔で滑りやすい、などの悪条件が重なるからでしょう。でも女坂ができたのはそんなに前のことではなさそうです。それまでは、好むと好まざるとにかかわらず、…。

2014/10/01 (Wed) 22:26

Leave a reply