寿福寺と英勝寺(1) - 寿福寺と英勝寺_2014_Sep
FC2ブログ

寿福寺と英勝寺(1)

寿福寺
寿福寺は鎌倉五山三位の寺院である。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は北条政子、開山(初代住職)は栄西というビッグネームが揃う寺院である。鎌倉五山三位という格付けも首肯できる。
本来ならば、観光客で溢れかえっていてもおかしくないところだが、ひっそり閑としている。それもそのはず。総門から中門までの参道と裏山の墓地は公開されているが、中門から内側の境内は一般公開されていない。そのため、風情のある中門から内側の境内はごく一部目にすることができるにとどまるからだ。当然、私も見ることができない。非常に残念だ。
前回はここで諦めてしまったが、考えて見れば、裏山の墓地に行く手があったではないか。
境内裏手の墓地には、陸奥宗光、高浜虚子、大佛次郎などの墓があり、さらにその奥のやぐら(鎌倉地方特有の横穴式墓所)には、北条政子と源実朝の墓と伝わる五輪塔がある。陸奥宗光、高浜虚子、大佛次郎などの墓は興味がなかったが、北条政子と源実朝の墓と伝わる五輪塔はぜひ見ておきたかった。
ということで、今回の本命である英勝寺に行く前に、隣の寿福寺に立ち寄った。

総門から中門までの様子
総門
総門
総門から中門までの参道
総門から中門までの参道_1
総門から中門までの参道_2
総門から中門までの参道_3
総門から中門までの参道_4
中門
総門から中門までの参道_5
鐘楼
鐘楼
仏堂とビャクシン
何度見てもそう思うのだが、ため息を吐きたくなるほど素晴らしい佇まいだ
仏堂とビャクシン_1
仏堂とビャクシン_2
墓地
いくつか昔懐かしいポンプがあった
昔懐かしいポンプ
何の花かな
秋海棠ではないかと思うのだが
秋海棠ではないかと思うのだが_1
秋海棠ではないかと思うのだが_2
高濱虚子の墓の墓のようだ
別に探していたわけではなかったのだが、偶然見つかった。白童女(早逝した虚子の娘りく)と紅童女(同虚子の孫)の墓も並んでいた。昭和34年まで活躍した人物の墓なので、それほど古くはない。
高濱虚子の墓の墓のようだ
北条政子の墓
北条政子の墓
実朝と政子の墓
実朝と政子の墓_1
実朝と政子の墓_2
実朝と政子の墓_3
やぐら(鎌倉地方特有の横穴式墓所)の様子
やぐら(鎌倉地方特有の横穴式墓所)の様子
ここのポンプは以前は釣瓶式の井戸だったようだ
ここのポンプは以前は釣瓶式の井戸だったようだ
手彫りの洞門
これはいいぞと思って潜ったら、大分戻ってしまう結果に。あてが外れた。
手彫りの洞門_1
手彫りの洞門_2
手彫りの洞門_3
手彫りの洞門_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年09月20日
最終更新 2014年09月20日

12 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
北条政子と実朝の墓とは!
いいものを見せていただきました♪
もの凄いと思う割にはえらく質素な案内看板ですね!
裏山の墓地にこんな歴史的菜価値のあるものがあるなら
もっと宣伝してもよさそうなものだが・・・
余程、無欲な寺なのか、それとも墓がまがい物?なのか!
花は秋海棠で正解です♪
「仏堂とビャクシン」のビャクシンってヒノキ科の常緑高木の事でしょうか?

2014/09/20 (Sat) 01:56

Mika  

AzTakさん、こんばんは♪

総門から中門までの参道に転々と座っていらっしゃる方々は
みなさん絵を描いていらっしゃるのでしょうか。
静かな場所でゆっくり絵を描くなんて、よいですね^^
絵を描いている人の横を通る時には
いつもついつい覗き込んでしまいます(笑)

手押しポンプ、まだ現役なんですね。
井戸からくみ上げる水は冷たいのかな。
横穴式墓所も中がヒンヤリしていそうです。
夏は青々とした緑に覆われていますが
緑がなくなる冬は少し寂し気に見えそうですね。

2014/09/20 (Sat) 09:16

keiko  

こんにちは<(_ _)>

お墓は、あんまり撮るもんじゃないと思ってましたが、別にいいのかなーとおもってきました。歴史あるもの、お写真に残すのもいいですね。(^-^)

2014/09/20 (Sat) 12:05

kaz  

こんにちわ!
昔懐かしいポンプ、レトロですね! 子供のころ田舎で使ったことがあります!

あっちこっちの移動は、電車? 車? 

2014/09/20 (Sat) 12:31

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
鎌倉五山の三位ですか。
格式あるのに、浮世におもねらず、一線を画しているんでしょうか?
北条正子、源実朝、ビッグネームにしては質素ですね。

2014/09/20 (Sat) 12:49

土佐けん  

こんにちは

由緒のあるお寺なんですね~~
凄いビッグネームが!
北条政子のお墓があるなんて
僕も一度は訪れてみたいです^^

2014/09/20 (Sat) 14:38

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 北条政子と実朝の墓とは!
> いいものを見せていただきました♪
> もの凄いと思う割にはえらく質素な案内看板ですね!
> 裏山の墓地にこんな歴史的菜価値のあるものがあるなら
> もっと宣伝してもよさそうなものだが・・・
> 余程、無欲な寺なのか、それとも墓がまがい物?なのか!

よくわからないんです。確かにここには五輪の塔があり、通常はここを墓と見做したようなんですが、実際には、遺体は別のところにあるようです。便宜的にお参りしやすいところに記念碑的に作って、参ったものなんでしょうかね。
http://www.tamagawa.ac.jp/SISETU/KYOUKEN/kamakura/sanetomo/index.html

本当に観光客は相手にしていない感じです。観光客に阿る感じが一切ないというのもすがすがしくていいなあ、なんて思ったりします。…マゾすぎるかな。

> 花は秋海棠で正解です♪
> 「仏堂とビャクシン」のビャクシンってヒノキ科の常緑高木の事でしょうか?

中門から先は入れないので、一生懸命見ましたが、よくわかりません。他の人のブログなどに百進と書かれているので、私もそれに倣いました。鎌倉の寺院にはビャクシンが目につきますよね。

2014/09/20 (Sat) 18:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんばんは♪
>
> 総門から中門までの参道に転々と座っていらっしゃる方々は
> みなさん絵を描いていらっしゃるのでしょうか。
> 静かな場所でゆっくり絵を描くなんて、よいですね^^
> 絵を描いている人の横を通る時には
> いつもついつい覗き込んでしまいます(笑)

参道にあれだけ散らばらなくてもいいのかと思いました。折角の素敵な景色を損なう図々しい場所のとり方だなあと思いました。もう少し固まってくれた方が有難かったのですが。
聞く耳を持ってくれないのかもしれませんが。クラブを主宰する人物が気が利かないのでしょうかね。

> 手押しポンプ、まだ現役なんですね。
> 井戸からくみ上げる水は冷たいのかな。

夏は冷たく感じると思います。

> 横穴式墓所も中がヒンヤリしていそうです。
> 夏は青々とした緑に覆われていますが
> 緑がなくなる冬は少し寂し気に見えそうですね。

武士のたしなみだったんでしょうかね。ひっそり目立たず。寂しいといえば寂しそうですね。

2014/09/20 (Sat) 18:30

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> お墓は、あんまり撮るもんじゃないと思ってましたが、別にいいのかなーとおもってきました。歴史あるもの、お写真に残すのもいいですね。(^-^)

まあ、あまり撮るものじゃないというのは正解なんでしょうね。
我が家の墓地は多磨霊園の一番奥の方にあり、正門から歩いて15分くらい(最寄駅からだと30分くらい)かかります。なので、飽きないようにお墓ウォッチングしながら行くのが、癖になってしまったのかもしれません。(^_^;)

2014/09/20 (Sat) 18:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 昔懐かしいポンプ、レトロですね! 子供のころ田舎で使ったことがあります!

あの手漕ぎ式のポンプ、私も大好きです。今回は『スズメバチにご注意ください』という注意書きがあったので、今回は触りませんでした。

> あっちこっちの移動は、電車? 車? 

車は使いたくても所有していないんです。尤も、鎌倉は道が混んでいて、駐車場不足もあって、車で行くのはやめた方がよいところが少なくありません。
昔は天園ハイキングコースを歩いてから、友人と待ち合わせして再び市内を歩くなんて言うことをしていたのですが、今は情けないほど脚力が落ち、途中まではバスを利用しています。
今回の寿福寺や英勝寺は駅から徒歩で10分程度なので、これくらいならばよぼよぼの足でも楽々いけます。

2014/09/20 (Sat) 19:05

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鎌倉五山の三位ですか。
> 格式あるのに、浮世におもねらず、一線を画しているんでしょうか?

檀家などを重視して、観光客は制限しているようです。一つの寺院のあり方かなと思います。

> 北条政子、源実朝、ビッグネームにしては質素ですね。

そういう世界だったようですね。秀吉は家康とは違ったんですね。私は好きです。

2014/09/20 (Sat) 19:11

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 由緒のあるお寺なんですね~~
> 凄いビッグネームが!
> 北条政子のお墓があるなんて
> 僕も一度は訪れてみたいです^^

ひっそり閑としている境内の曲がりくねった先に墓地があります。あまり案内らしい案内もなく、知っている人が来るのは当方は拒みません、という感じです。
結構落ち着いていて、すごくいい感じです。

2014/09/20 (Sat) 19:20

Leave a reply