お面かぶり(5) - お面かぶり_2014_Aug
FC2ブログ

お面かぶり(5)

2基の万灯から始まる「往生」(2)
このお面が無辺身、つまり地蔵菩薩のようだ
無辺身、つまり地蔵菩薩_1
無辺身、つまり地蔵菩薩_2
僧侶が仏を供養するため意味合いの散華(さんげ)を撒く
写真を撮っている場合じゃないので、中断して何枚か拾った。ノンビリ気楽に散華を撒いているように見えるかもしれない。でも、このstageでは、往生人にみたてられるのは住職衆僧のはずだ。他の方にはやってもらうわけにはいかない因果な役回りでもあるようだ。
僧侶が仏を供養するため意味合いの散華(さんげ)を撒く_1
僧侶が仏を供養するため意味合いの散華(さんげ)を撒く_2
僧侶が仏を供養するため意味合いの散華(さんげ)を撒く_3
僧侶が仏を供養するため意味合いの散華(さんげ)を撒く_4
私が拾った散華
散華(さんげ)
稚児も続く
こちらは無条件にかわいい感じだ
稚児も続く_1
稚児も続く_2
稚児も続く_3
住職
住職_1
住職_2
住職_3
住職_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年09月02日
最終更新 2014年09月02日

12 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

先日は笙の動画を貼り付けて教えてくださって
どうもありがとうございました^^
聴きましたよ、笙の音色。
その後に、こちらでもう一度お写真を拝見したら
なかなか感慨深いものがありました。

散華のお花は3種類、それとももっと種類があるのでしょうか?
お写真にあるのは菊とリンドウ(かな?)
左側の花の名前は全然わかりません・・・クチナシ?(^^;
稚児、あどけない表情が可愛いですね♪

2014/09/02 (Tue) 05:40

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
そうか、観音様たちは往生人を導くのか。
往生人を一般人に頼むわけには行かないでしょうね。

2014/09/02 (Tue) 12:48

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

私には良く解らない世界のようですが、極楽浄土へ行けると信じる人はお参りする価値があるかもしれませんね。
可愛い稚児は何を考えているのでしょうか・・・・・

2014/09/02 (Tue) 14:44

keiko  

こんばんは<(_ _)>

七枚目の切り絵みたいなのは、なんですか?散華って?
とても、きれいですね。

2014/09/02 (Tue) 18:23

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 先日は笙の動画を貼り付けて教えてくださって
> どうもありがとうございました^^
> 聴きましたよ、笙の音色。
> その後に、こちらでもう一度お写真を拝見したら
> なかなか感慨深いものがありました。

如何に世界中の行き来が盛んになったといっても、カナダで雅楽を聞くチャンスは殆ど無いでしょうね。斯くいう私も数えるほどしか聞いたことがありません。(^_^;)

> 散華のお花は3種類、それとももっと種類があるのでしょうか?
> お写真にあるのは菊とリンドウ(かな?)
> 左側の花の名前は全然わかりません・・・クチナシ?(^^;

クチナシと菊とホタルブクロとでしょうかね。このほかにもいろいろあるようですよ。『サギソウの散華ゲットしたわよ』などという声が聞こえてきましたから。私は5枚拾いました。ちょっと欲張りすぎでしたかね。

> 稚児、あどけない表情が可愛いですね♪

そうですね。

2014/09/02 (Tue) 20:19

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうか、観音様たちは往生人を導くのか。
> 往生人を一般人に頼むわけには行かないでしょうね。

他の人の書き込みに私自身の解釈を加えたので、正確であるか、今一つ自信がありません。
このIT時代にFACEBOOKは開いているようですが、内容は貧弱なものがあるだけ。ちょっと遅れすぎかなと思いました。

2014/09/02 (Tue) 20:24

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 私には良く解らない世界のようですが、極楽浄土へ行けると信じる人はお参りする価値があるかもしれませんね。

あの世のことはこの世にいる人はだれも体験のないことで、わからないのは当然のことでしょう。
真剣に極楽浄土に行けるように願うのは、万人共通のことでしょう。それに向かって何をするかという問題ですね。

> 可愛い稚児は何を考えているのでしょうか・・・・・

『今日のおやつは何かなあ』なんてことでは。…そんなことを考えるのは私だけかも。(^_^;)

2014/09/02 (Tue) 20:29

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 七枚目の切り絵みたいなのは、なんですか?散華って?
> とても、きれいですね。

散華(さんげ)という蓮の花の形の神の切り抜きです。
結構人気があるようです。みな競い合って拾っていましたから。
意味合いは私には説明できないので、下記の記述を参考にしてください。
これを拾いたくて、おばさんたちがどどっと押し寄せてきて、階段の途中で写真を撮っていた私は危うくこけるところでした。思いきり身体をひねって圧力を逃がしましたが。寄りかかってきたおばさんたちはさらに先まで行ったようです。危ないったらありません。(^_^;)

仏や菩薩が来迎した際に、讃嘆するために大衆や天部の神により華を降らしたという故事にちなんで行われる。釈迦仏の前世である儒童梵士(じゅどうぼんし)が燃燈仏に華を散らして供養した話などはその代表的な例である。
寺院で法要を巌修する時に、仏を供養するため花や葉を撒き散らす。法要に散華を行うのは、華の芳香によって悪い鬼神などを退却させ、道場を清めて仏を迎えるためとされる。
元来、蓮などの生花が使われていたが、現在は蓮の形を模った色紙で代用することが多い。その形から分かるように蓮華を模っている。これは釈迦と深い繋がりがあり、葬儀など仏を供養する場で撒かれることがある。この色紙を「華葩(けは)」ともいう。
また入仏開眼や寺院の落慶法要では大量の散華が撒かれ、見ごたえがある。散華をコレクションする人々も存在する。

2014/09/02 (Tue) 20:42

土佐けん  

こんばんは

お子様は可愛いですね~~
お稚児さんなんですね^^
愛らしい表情を見て笑顔になりました^^

2014/09/02 (Tue) 21:40

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> お子様は可愛いですね~~
> お稚児さんなんですね^^
> 愛らしい表情を見て笑顔になりました^^

そうですね。手を引いているお母さんたちも美形揃いでした。極力稚児さん中心で撮ってみました。というか、稚児さんの顔に焦点を合わせると、お母さんはフレームアウトしてしまいます。

2014/09/02 (Tue) 21:50

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
お面の横が開いているのですね!
すっぽりと被るものかと思っていました 汗)
いずれにせよ暑そうで横で団扇で扇ぎ役が必要な訳ですね♪
稚児さんの衣装も可愛いですね!
散華に描かれている花は蓮以外にもあるとは知りませんでした 汗)

2014/09/02 (Tue) 23:01

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> お面の横が開いているのですね!
> すっぽりと被るものかと思っていました 汗)

あれまあ、言われて初めて気づきました。なんと鈍いことでしょう。(^_^;)
多少は蒸し暑さが軽減されるのかもしれませんね。現代人のお鉢が大きくなってきたのでかぶせるためにカットしたのでしょうか。

> いずれにせよ暑そうで横で団扇で扇ぎ役が必要な訳ですね♪

相当に熱いというか、何もつけていない私でさえ、熱中症の心配をしたくらいですから。

> 稚児さんの衣装も可愛いですね!

そうですね。

> 散華に描かれている花は蓮以外にもあるとは知りませんでした 汗)

鷺草のデザインのものがあったようです。それをゲットしたかったですが、私のところには降ってきませんでした。

2014/09/02 (Tue) 23:45

Leave a reply