函館観光(13) - 函館観光_2014_Aug
FC2ブログ

函館観光(13)

トラピスト修道院を後にして、次は大沼国定公園へ向かう。台風11号襲来の影響は出ていなかったのか、やや心配しながら向かった。

大沼国定公園(1)
大沼国定公園は渡島半島の中央部、七飯町、鹿部町、森町の3町にまたがって広がる、面積およそ9,000haの自然公園です。
公園区域は、活火山である駒ヶ岳(1,131m)と、その山麓に点在する大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼の大沼三湖に代表される湖沼群の地域で、山と水の変化に富んだ景観を一体的に含んでいます。公園の中心である南大沼地区は、道南の玄関口である函館市の中心部から北へ20km程のところにあります。

大沼公園駅前から湖畔に向かう
大沼公園駅前で観光バスを降り、大沼を目指す
大沼公園駅前で観光バスを降り、大沼を目指す_1
大沼公園駅前で観光バスを降り、大沼を目指す_2
大沼公園駅前で観光バスを降り、大沼を目指す_3
大沼公園駅前で観光バスを降り、大沼を目指す_4
駒ケ岳と大沼とが見えてきた。台風11号の影響で泥水が大量に流入したようで、日頃の美しい水面から黄土色の濁った水に様相を変えていた。ちょっと残念だが、仕方がない。それでも前日までは台風の影響で観光船などは休業したとのことだから、…。
駒ケ岳と大沼とが見えてきた
ハマナスが出迎えてくれた。北海道に多く分布するようだ。この果実が私の大好きなローズヒップになるのか。
ハマナスが出迎えてくれた
時間のある人は周遊できる道を歩いている。優雅そうに見えるが、案外アップダウンが厳しく、鍛えている人でない限り、途中で足が悲鳴を上げそうだ。
時間のある人は周遊できる道を歩いている
私達が乗った観光船はこちら
私達が乗った観光船はこちら
観光船による遊覧(1)
モーターボートの人もいる。足こぎボートに乗る人も。出発地点は多少混雑中。
出発地点は多少混雑中_1
出発地点は多少混雑中_2
出発地点は多少混雑中_3
出発地点は多少混雑中_4
出発地点は多少混雑中_5
出発地点は多少混雑中_6
駒ケ岳が美しく見え出す
駒ケ岳が美しく見え出す
大沼は水深が非常に浅く、通ることができるルートはごく狭いルートに限られるそうだ。それもそうだろう。こんなのがすぐそばにあるのだから。何処にでも行きたいというならば、足こぎボートに乗るしか無いのでは。
水深が非常に浅く、通ることができるルートは限られる_1
水深が非常に浅く、通ることができるルートは限られる_2
水深が非常に浅く、通ることができるルートは限られる_3
水深が非常に浅く、通ることができるルートは限られる_4
白く見えているのは登山道だそうだ。しかしこんな山頂の形状だということは相当激しく噴き上げたようだ。
駒ケ岳をじっくり眺める_1
駒ケ岳をじっくり眺める_2
駒ケ岳をじっくり眺める_3
駒ケ岳をじっくり眺める_4
本当に浅いようだ
本当に浅いようだ_1
本当に浅いようだ_2
本当に浅いようだ_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年08月26日
最終更新 2014年08月26日

14 Comments

There are no comments yet.

dさん  

こんにちは

台風11号の影響は、北海道にもあったのですね
大沼ですか、広いわりに水深が浅いのですね
駒ヶ岳って、同じ名前の山が信州にもあった記憶ですけど
形状はまるで違うようです

2014/08/26 (Tue) 07:31

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
大沼公園で出迎えたのは、僕の友達たちです・・・・
ガラが悪くて気が引けるんですが、北海道の住人?に頼みました。
ご無礼は無かったでしょうか?

数年前駒ケ岳の向こう側の森町から、恵山を経て、大沼公園に向った事をお思い出しました。
森町方面から見ると、駒ケ岳はフタコブラクダのように見えました。
この辺で一日遊びましたよ。

2014/08/26 (Tue) 13:11

花さか爺サン  

こんにちは

函館観光、楽しく拝見いたしております。
私は、函館に行ったことがありませんので、何もかもが目新しい感じがしてとても勉強になります。
函館とカトリックの関係については、同志社の創創立者新島譲が幕末に、激動する日本の将来を憂い、国禁を犯して函館から密航を企て、翌年アメリカのボストンに着き、約10年間にわたってアメリカ、ヨーロッパで学び、キリスト教の洗礼を受けて帰国した・・・・知識ぐらいのことしかありませんでしたので
少し勉強する機会になりました。

大沼湖から、見渡す駒ヶ岳はとても美しい景色ですね。
台風11号の影響で湖が少し濁っているようですが、観光船やモーターボート・足こぎボートに乗る人たちで賑わっているようですね。

2014/08/26 (Tue) 14:01

masa  

こんにちは。

北海道も天候不順で水が濁って、折角の景観も台無しになっていますね。
当地の川もかなり濁っていますので、海も碧さを無くしているのではと思います。(しばらく海を見ていないので?ですが)

2014/08/26 (Tue) 15:17

keiko  

こんにちは(^ー^)

大沼は、浅いんですね。白鳥の足こぎボートがあるのが面白い光景ですね。大きいのに、浅いんですね。

2014/08/26 (Tue) 17:26

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんばんは。

> 台風11号の影響は、北海道にもあったのですね

函館市のみが奇跡的に被害が0だっただけのようで、他の市町村は台風で前線が刺激されたのか、暴風雨で大変だったようです。
ニュースや天気予報で心配しながら見ていました。

> 大沼ですか、広いわりに水深が浅いのですね

寛永年間の駒ケ岳の大噴火で近くを流れる折戸川がせき止められてできた湖のようです。
大沼は表面積5.12平方km、最大水深12.2m,平均水深4.7mだそうです。
小沼は表面積3.80平方km、最大水深5.5m,平均水深2.3mだそうです。

> 駒ヶ岳って、同じ名前の山が信州にもあった記憶ですけど
> 形状はまるで違うようです

箱根にもありますよね。箱根駅伝の時に出てきます。

2014/08/26 (Tue) 19:35

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大沼公園で出迎えたのは、僕の友達たちです・・・・
> ガラが悪くて気が引けるんですが、北海道の住人?に頼みました。
> ご無礼は無かったでしょうか?

そうだったんですか。山野にお知り合いが多いようで何よりです。
ずいぶん昔ですが、高3の修学旅行で場所は忘れましたが、道内をバスで回っていた時、車窓からヒグマを見かけました。ちなみに、山中湖でもツキノワグマでしょうが、ばったり出会いました。別荘地のゴミ箱を漁っていたようです。
動物園以外で普通に人が住む場所の近くで目撃するとショックですね。
向こうもこちらの風貌を見て、ギョギョッとしないといいのですが。(^_^;)

> 数年前駒ケ岳の向こう側の森町から、恵山を経て、大沼公園に向った事を思い出しました。
> 森町方面から見ると、駒ケ岳はフタコブラクダのように見えました。
> この辺で一日遊びましたよ。

フタコブラクダのようにみえるんですか。見てみたかったですね。私達はこの後、鹿部の間歇泉を見に行きました。

2014/08/26 (Tue) 19:45

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 函館観光、楽しく拝見いたしております。
> 私は、函館に行ったことがありませんので、何もかもが目新しい感じがしてとても勉強になります。

有難うございます。

> 函館とカトリックの関係については、同志社の創創立者新島譲が幕末に、激動する日本の将来を憂い、国禁を犯して函館から密航を企て、翌年アメリカのボストンに着き、約10年間にわたってアメリカ、ヨーロッパで学び、キリスト教の洗礼を受けて帰国した・・・・知識ぐらいのことしかありませんでしたので
> 少し勉強する機会になりました。

日本では、カトリックの学校が頑張っていたりするので、ノーブルな宗教のように思われていますが、世界的には臍下3寸の始末もままならない2流民族が信仰する宗教だとの見方が支配的なようです。それってとても残念なのですが。理知的な人たちは、プロテスタントという評価でしょうか。
アメリカの刑事ドラマなどに『被害者はWASP』などと出てくることがあります。白人&アングロサクソン&プロテスタントの略です。これってエリート階層ということなんです。
黒死病でやむなく後からUSAにやってきたアイリッシュは、勿論のことカトリックですが、ガテン系の仕事にしか付けなくて、ものすごい反発心があるようです。レッドソックスが敵愾心むき出しでヤンキースと試合をするのも、そんな名残かもしれません。

> 大沼湖から、見渡す駒ヶ岳はとても美しい景色ですね。
> 台風11号の影響で湖が少し濁っているようですが、観光船やモーターボート・足こぎボートに乗る人たちで賑わっているようですね。

前日まで施設の利用は全面ストップだったようです。観光船に乗れただけでよしとしなければいけない状況だったようです。

2014/08/26 (Tue) 19:58

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 北海道も天候不順で水が濁って、折角の景観も台無しになっていますね。

そうですよね。正直な話がっかりしました。でも、前日までは全面的に観光はできなかったようで、舟遊びができただけでも良かったと思わなくちゃいけませんね。
此処には、大沼・小沼の他にじゅんさい沼というのがあります。此処にドロ水が入り込んだりしちゃうとどうなってしまうのかななんて心配しましたが、私が心配しても始まらないんですよね。

> 当地の川もかなり濁っていますので、海も碧さを無くしているのではと思います。(しばらく海を見ていないので?ですが)

おそらくそうだと思います。もうそろそろ大丈夫になったかなとは思いますが。

2014/08/26 (Tue) 20:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(^ー^)

keikoさん、こんばんは。

> 大沼は、浅いんですね。白鳥の足こぎボートがあるのが面白い光景ですね。大きいのに、浅いんですね。

寛永年間に駒ケ岳の大噴火があり、付近を流れていた川がせき止められてできた湖なんですね。だから、浅いんです。変なところを通ると座礁しかねないようです。
スワンボートは観光地では人気があるようです。

2014/08/26 (Tue) 20:13

土佐けん  

こんばんは

大沼公園、行ってみたいと思っていました^^
こんな公園なんですね~~
後ろの山が素敵です!

2014/08/26 (Tue) 21:30

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 大沼公園、行ってみたいと思っていました^^
> こんな公園なんですね~~

いつもだったら水の色が住んでいて、本当に風光明媚を絵に描いたようなところだと思います。

> 後ろの山が素敵です!

駒ケ岳ですね。これが寛永年間に大爆発して大沼や小沼ができたようです。そして、市壁などには温泉がいっぱい湧き、間歇泉まであるというんです。北海道の火山はいきているんですね。

2014/08/26 (Tue) 21:52

HARU  

こんばんは。

大沼公園駅の写真。1枚目からウケました。笑いました。ど真ん中に地ビールの看板中心に写っているもので。無意識の意識。よほど飲みたい欲求があったと・・・(笑)。
お孫さんのはしゃぐ顔が想像できます。とっておきのサービスですね。

2014/08/27 (Wed) 00:05

AzTak  

Re: こんばんは。

HARUさん、こんばんは。

> 大沼公園駅の写真。1枚目からウケました。笑いました。ど真ん中に地ビールの看板中心に写っているもので。無意識の意識。よほど飲みたい欲求があったと・・・(笑)。

(ΦωΦ)フフフ…、そうだったかもしれません。地ビールと聞くと、試さずに入られない方ですから。ただし、この時は、遊覧船や食事場所の案内を受けるため移動中で、置いてけぼりになるわけにはいかず、取り敢えずはパスでした。
勿論、食事時には注文しましたが。

> お孫さんのはしゃぐ顔が想像できます。とっておきのサービスですね。

孫はおやじ大好きっ子ですし、子供が楽しいところだったので、昼食後は別行動にしました。

2014/08/27 (Wed) 19:40

Leave a reply