シーボニア&小網代湾(4) - シーボニア&小網代湾_2014_Jul
FC2ブログ

シーボニア&小網代湾(4)

小網代湾

小網代湾内にも、係留してあるヨットがたくさん
決して安くはなさそうだし、係留する権利の取得も大変だとのこと。鳥の糞まみれになる可能性があるし、海水に浸したままでは傷みも早く来るだろう。ヨットまで往復するための手こぎボートをも用意する必要があろう。これはこれで大変そうだ。
小網代湾内にも、係留してあるヨットがたくさん
目につく建物
塩害を考えると、維持管理が大変そうだ。それでも快適なことだろう。
目につく建物_1
目につく建物_2
目につく建物_3
シーボニアとの境
釣り船がズラリ。船尾側が小網代湾の湾奥部になる。今日は釣り客のお呼びがかからなかったようだ。
シーボニアとの境
もう少し湾奥部に寄った辺り
漁船かな、釣り船かな。以前来た時、漁船の着桟シーンを見た。此処には魚市場のようなものはない。獲ってきた魚は軽トラックに乗せて、どこかに運んでいた記憶が。一体何処へ納めるのだろうかと気になったんだ。
もう少し湾奥部に寄った辺り_1
もう少し湾奥部に寄った辺り_2
もう少し湾奥部に寄った辺り_3
もう少し湾奥部に寄った辺り_4
テングサは天日乾燥中
テングサは天日乾燥中
漁船はこうした傾斜地に上げることができるが、ヨットは下部に出っぱりがあるからそうはいかない。錨を下ろして係留し、前述のように小舟で行き来するしかない。
もう少し湾奥部に寄った辺り_5
もう少し湾奥部に寄った辺り_6
もう少し湾奥部に寄った辺り_7
もう少し湾奥部に寄った辺り_8
もう少し湾奥部に寄った辺り_9
もう少し湾奥部に寄った辺り_10
湾奥部から見た湾口部の景色
シーボニアが最高のロケーションにあることがわかる。小網代湾は非常に景観が良い。用もないのに行きたくなるところだ。
津波が来た時も湘南の海岸のように、太平洋から大波がまともに来るのと違い、90度ずれている分、安全度が高いかもしれない。

湾奥部から見た湾口部の景色_1
湾奥部から見た湾口部の景色_2
此処にも釣り船が
釣り客の需要はものすごくあるようだ
此処にも釣り船が_1
此処にも釣り船が_2
この辺が最奥部
この辺が最奥部_1
この辺が最奥部_2

以上で、『シーボニア&小網代湾』のミニシリーズは終了です。最後までご覧頂き有難う御座いました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年08月05日
最終更新 2014年08月05日

12 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、こんばんは♪

ヨットでも釣り船でも漁船でも
海に船が浮かんでいる風景はよいですね^^
冬でもここにこのようにヨットを係留しておくのでしょうか。
維持費が大変そうですよね。
でも、それを気にしていちゃぁ、ヨットは乗れないのかな(笑)
こちらにも港にヨットがありますが所詮川なのでやっぱり海とは雰囲気が違います。
冬は川が凍るのでヨットはどこか他所に移しているようですが
どこに持って行っているんだろう・・・?
と、お写真を見ながら初めて疑問が浮かびました。

2014/08/05 (Tue) 08:09

hiro  

お早うございます!

AzTakさん、何時も拙いブログを見て頂き有り難う御座います。
私も何時も拝見させて頂いていますが、色々な所にお出かけになっていて凄いですね。
私も毎日出かけたいと思っていますが、線維筋痛症という難病で毎日出かけるのは無理な状態です。
体調の良い日を選んで出かけています。
猛暑日が続いていますので体調に気をつけて此からも写真撮影楽しんでください。

何時もブログを見て頂き有り難う御座います。

2014/08/05 (Tue) 09:39

モカ  

こんにちは

ヨットの維持は大変そうですね。
こうして見ている分には良い情景でいいですけど^^
係留してあるヨット、小船で行くのは分かりましたが あの高さにどうやって乗り込むのでしょうね~?大変そうです^^;

2014/08/05 (Tue) 10:38

masa  

こんにちは。

朝の漁を終えて漁船も日中はひと休みですね。
乾されたテン草が美味しそうです。

2014/08/05 (Tue) 11:12

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
ヨットなるモノはカナリ金と時間が掛かりそうです。
こちらの別荘と同じようなのかな?
若いうちは時間が取れず、ちょこっとしか使えず、年取れば体が動かず・・・
思うようには行かないようです。
天草、こちらでは冬に寒天を作ります。

2014/08/05 (Tue) 13:15

HARU  

こんにちは。

小網代湾は最高の天気ですね。ふと思ったのですが、AzTakさんの散歩日和は、曇り空が多いイメージがありましたので、いかにも夏来るって感じです。それにしても、別荘持ちのヨットマンって道楽の極みですよね。リッチですね。どんな仕事されているのでしょうかね。そっちの方、とんと知らないのですが世の中こんなふうに過ごせる人、けっこうたくさんいるのですね。いやはや、オソレイリマシタ。

2014/08/05 (Tue) 14:38

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんばんは。

> ヨットでも釣り船でも漁船でも
> 海に船が浮かんでいる風景はよいですね^^
> 冬でもここにこのようにヨットを係留しておくのでしょうか。
> 維持費が大変そうですよね。

シーボニアに置くよりは安く上がりそうですが、空きができるのを待っている状態のようです。

> でも、それを気にしていちゃぁ、ヨットは乗れないのかな(笑)

豪華さは劣るものの、小さなマリーナは周辺にもいくつもあるので、そういうところから始めるんでしょうかね。

> こちらにも港にヨットがありますが所詮川なのでやっぱり海とは雰囲気が違います。
> 冬は川が凍るのでヨットはどこか他所に移しているようですが
> どこに持って行っているんだろう・・・?
> と、お写真を見ながら初めて疑問が浮かびました。

さすが、カナダは側が凍ってしまいますか。何処に持って行くんでしょうね。ヨット用の台車があれば、陸揚げするのが一番でしょうが。どうしているんでしょうね。

2014/08/05 (Tue) 21:58

AzTak  

Re: お早うございます!

> AzTakさん、何時も拙いブログを見て頂き有り難う御座います。

hiromasa1さん、こんばんは。いつもすごい写真を見せていただけるので、楽しみにアクセスさせて頂いています。

> 私も何時も拝見させて頂いていますが、色々な所にお出かけになっていて凄いですね。
> 私も毎日出かけたいと思っていますが、線維筋痛症という難病で毎日出かけるのは無理な状態です。
> 体調の良い日を選んで出かけています。
> 猛暑日が続いていますので体調に気をつけて此からも写真撮影楽しんでください。
>
> 何時もブログを見て頂き有り難う御座います。

線維筋痛症で苦しんでおられるんですか。活きの良い写真が次から次へと出てくるので、体力が余っている方かと思っていました。実際は大違いだったんですね。調子の良い時に、撮影に出るだけであんなに撮れるなんて素晴らしいことです。オーバーワークにならないよう注意しながらも好きな写真をお撮りください。
コメントを頂き有難う御座いました。


2014/08/05 (Tue) 22:11

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> ヨットの維持は大変そうですね。
> こうして見ている分には良い情景でいいですけど^^

そうですね。本当に好きなら、何とか工面してでもヨットというレジャーに打ち込むんでしょうね。

> 係留してあるヨット、小船で行くのは分かりましたが あの高さにどうやって乗り込むのでしょうね~?大変そうです^^;

あまり大きくなけれな大きなステップで乗り込めると思います。非常に大きなヨットだったり、お客さんを乗せるのであれば、梯子を用意してあるのではないかと思います。
そして出て行く時には、乗ってきたボートをヨットの代わりに停泊させるんでしょうね。

2014/08/05 (Tue) 22:18

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ヨットなるモノはカナリ金と時間が掛かりそうです。
> こちらの別荘と同じようなのかな?

(ΦωΦ)フフフ…、比べたこともありません。どちらも、よほど頻繁に行かない限り、元はとれなさそうですね。そういう貧乏人の考え方をする人は、生涯贅沢品はモテないことなんでしょうね。

> 若いうちは時間が取れず、ちょこっとしか使えず、年取れば体が動かず・・・
> 思うようには行かないようです。

人生、そんなものです。

> 天草、こちらでは冬に寒天を作ります。

そうなんですよねえ。よくぞ考えだしたものです。私はみつ豆などを食べたいばかりに、かなり執念を燃やしてテングサをとっていました。でも、子供にはそれほどとれませんでした。せいぜい1-2回分だったでしょうか。

2014/08/05 (Tue) 22:29

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 朝の漁を終えて漁船も日中はひと休みですね。

子供の時分から大工さんや漁師さんはいつも休んでばかりで、あんなんで仕事になるのかと思っていました。でも実態は違っていて、やるときは非常にハードなことをさも平気そうな顔をしてやっているんですね。

> 乾されたテン草が美味しそうです。

いつの間にか、女性に大人気の商品に格上げされたようですね。こちらにはちっともまわって来ません。

2014/08/05 (Tue) 22:33

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 小網代湾は最高の天気ですね。ふと思ったのですが、AzTakさんの散歩日和は、曇り空が多いイメージがありましたので、いかにも夏来るって感じです。それにしても、別荘持ちのヨットマンって道楽の極みですよね。リッチですね。どんな仕事されているのでしょうかね。そっちの方、とんと知らないのですが世の中こんなふうに過ごせる人、けっこうたくさんいるのですね。いやはや、オソレイリマシタ。

ちょっと前までは、梅雨時にもかかわらず歩き回っていましたから、確かにどんよりした日が多かったですね。漸くハレの日が続くようになりましたが、今日など暑くて暑くて。
現代のリッチマンたちは、どんな仕事をされているんでしょうね。株式売買などで高収益を上げている人の話はよく聞きますが。ああいうのは絶対安全ではないではなく、怖がって手を出さない私は、今日もテクテク&トボトボ歩いています。

2014/08/05 (Tue) 22:42

Leave a reply