剱埼(つるぎさき)灯台界隈を歩く(1) 2014.07.19 20:57追記 - 剱埼(つるぎさき)灯台界隈を歩く_2014_Jul
FC2ブログ

剱埼(つるぎさき)灯台界隈を歩く(1) 2014.07.19 20:57追記

この灯台と対岸の房総半島南西端にある洲崎とを結ぶ線が浦賀水道、つまり東京湾の南限で、伊豆大島とを結ぶ線は相模灘の東限となっている。外洋に面しているから、当然のことながら少しでも時化れば波は荒い。今回は、この灯台界隈を歩いてみた。
萬治(1660年)頃、徳川幕府の官材を積んだ船が、岬の沖で難破したとき、岬の突端から海南神社の神主が剣を海に投じ、龍神の怒りを鎮めたことから、剱埼の名がついたという。
その後、地元では剣崎(けんざき)と読んでいたようだが、昔ながらの地名に戻そうという運動が起こり、再び「剱崎(つるぎざき)」の名称に統一するようになったそうだ。私の認識は剣崎(けんざき)のままで止まっていたので、いつの間にか読み方が違っているのにびっくりした次第。


剱崎(地名にはこの『崎』の字が使われ、灯台名には『埼』の字が使われる)バス停から灯台へ向かう
今日は地元のお祭日のようだ
帰るときにじっくり見ることにして、ひとまずはパスすることにした
今日は地元のお祭日のようだ_1
今日は地元のお祭日のようだ_2
今日は地元のお祭日のようだ_3
のどかな土地
三浦市はかなりのどかな土地だ。そのことを実感する。
のどかな土地_1
のどかな土地_2
スイカ畑かなあ
のどかな土地_3
こちらはかぼちゃかなあ
のどかな土地_4
途中見えてきた入江の様子
間口漁港らしい。霞んで見えるのは千葉県の先端部か。鋸山かなあ。
途中見えてきた入江の様子_1
途中見えてきた入江の様子_2
途中見えてきた入江の様子_3
かなり歩いた末に剱埼灯台が見えてきた
気がついたらてくてく歩いているのは私だけ。他の人はバイク野郎かマイカー組ばかり。まれにサイクリストもいる。
剱埼灯台が見えてきた
中波無線標識局も見えてきた
灯台が見えてくるとすぐ近くにあるこれが気になる。中波無線標識局なのだそうだ。
中波無線標識は、中波帯の周波数を用いた中・近距離用の電波標識で、無線標識局から全方向に均一な電波を発射しています。船舶は方向探知機を用いてこの電波を受信し、電波の到来方向(無線標識局の方向)を知ることができます。
海上の無線標識局には、285kHz~325kHz(長/中波帯)の周波数が使用されており、有効範囲は200kmです。
無線標識局から発射された電波は、全方向に飛んで行くので、船の方向探知機で方位を測ると、その電波がどの方向から飛んできたのかが分かります。
船が、近くのもう一つの無線標識局から発射されている電波を同じようにして測ると、船の位置はこの二つの線の交わったところにあることが分かります。

以前はそうだったようだが、現在はディファレンシャルGPSによるディファレンシャルデータを中波の電波に乗せて送信しているようだ。手軽で、正確になったようだ。
中波無線標識局も見えてきた
灯台が少し大きく見えてきた
灯台が少し大きく見えてきた
貫禄のログハウス
随分貫禄があるログハウスだとカメラを向けた途端に鳥の一団がフレームを横切った。トビにでも脅かされたのだろうか。
貫禄のログハウス_1
貫禄のログハウス_2
更に近づいたが却って見難い
更に近づいたが却って見難い
見えてきた近くの様子
ものすごいフォルム。迫力満点だ。
見えてきた近くの様子
漸く中波無線標識局の全貌が
左側の高いものはだれでもわかるだろうが、その右に少し離れたところにあるカニの頭みたいな構築物は何だろうか。駐車場のおじさんの説明では、電源設備のようなことだったが。徒歩なので駐車場を利用するわけでもないのに、聞きに行った図々しさは何としよう。
漸く中波無線標識局の全貌が
本当に近くに見える
当たり前だろうが、避雷針がきちんと設置されているんだなあ。
本当に近くに見える
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年07月18日
最終更新 2014年07月19日

8 Comments

There are no comments yet.

HARU  

おはようございます。

三浦半島は、年々隆起し続けているのですってねえ。地図でみると波で浸食されたギザギザの海岸線ですね。水田耕作も難しそうで、生活には厳しい土地だったかもと思いました。しかし、こういうところが、開国の騒動の導火線。村人には天地がひっくり返るような生活激変だったでしょう。歴史は不思議に満ちてます。これからそういう景色も出て来るかと楽しみに拝見します。

2014/07/18 (Fri) 11:33

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
昔の名前で、読み方が違うくらいならまだ良いかもしれません。
ムカシ住んでいた、いまは東神田ン丁目、ムカシは神田豊島町・・・ふぜいも何もありません。
庚申の石塔、所変われば姿も変わりますね。
熊のウチの前の庚申様は自然石彫りで苔むして字も判別できないほどです。
庚申様と最先端の中波無線標識局との共存には、ナンカほほ笑ましくなりますね。

2014/07/18 (Fri) 12:58

土佐けん  

こんばんは

夏祭りの季節ですね^^
僕の近所でもそろそろ夏祭りが各地で行われます。
お祭りは好きなんですが、人出と暑さに負けて
最近は出かけておりません(^^;

2014/07/18 (Fri) 21:39

AzTak  

Re: おはようございます。

HARUさん、こんばんは。

> 三浦半島は、年々隆起し続けているのですってねえ。地図でみると波で浸食されたギザギザの海岸線ですね。水田耕作も難しそうで、生活には厳しい土地だったかもと思いました。しかし、こういうところが、開国の騒動の導火線。村人には天地がひっくり返るような生活激変だったでしょう。歴史は不思議に満ちてます。これからそういう景色も出て来るかと楽しみに拝見します。

そうですねえ。三浦半島と言っても、鎌倉市や逗子市は農業適地は皆無でしょう。葉山町の奥と横須賀市のごく一部と、三浦市には農業が出来る土地がありますが、水田は殆ど無いと思います。
ちょっと以前、米がダントツに高収入をもたらし、2位以下は団子状態だったころは、農業で食べていくのは厳しかったかもしれませんね。
でも、三浦市は、ブランド野菜が有名で、春のごく柔らかく美味しいキャベツ、大根、これからのスイカなどは、凄い高値で売れるようです。最近は大玉のスイカでなくて、小玉のスイカが人気があるようですね。
それと、漁業でも食べていけますから。結構、優雅な生活なのかなあと思っています。

ここから、ちょっとだけ東京湾側に寄った辺りが三浦海岸で、その先が、久里浜で、更にその先が浦賀で、またその先が観音崎です。浦賀の住民たちは黒船を見て腰を抜かしただろうし、久里浜の住民に至っては、異人さんが実際に上陸してきたんですから、驚天動地の大騒ぎだったことでしょうね。
実際に激変したのは、何の変哲もない漁村だった横浜村の方でしょう。

2014/07/18 (Fri) 22:52

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 昔の名前で、読み方が違うくらいならまだ良いかもしれません。
> ムカシ住んでいた、いまは東神田ン丁目、ムカシは神田豊島町・・・ふぜいも何もありません。

あの新住所表示は情緒も何もあったものではありませんね。風情がないことこの上ないし、昔はどんな街だったのかもわかりにくくなってしまっていますよね。

> 庚申の石塔、所変われば姿も変わりますね。
> 熊のウチの前の庚申様は自然石彫りで苔むして字も判別できないほどです。
> 庚申様と最先端の中波無線標識局との共存には、ナンカほほ笑ましくなりますね。

暖かい土地と言われる三浦半島にあっても、暖かさは一番かもしれません。水田耕作は難しいでしょうが、畑作には最高の土地のようです。暖かいこととやわらかい土とがいいんでしょうね。農業でも漁業でも食べていけるようで、けっこう穏やかな顔つきの人が多い土地です。もうちょっとちゃんとした石造物も随所に見られます。

2014/07/18 (Fri) 23:03

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 夏祭りの季節ですね^^
> 僕の近所でもそろそろ夏祭りが各地で行われます。
> お祭りは好きなんですが、人出と暑さに負けて
> 最近は出かけておりません(^^;

大阪はそうでしょうね。出張した時に、たまたま天神祭の日で、随分楽しい思いをさせてもらったことがありました。さすがに、三浦市の端っこの方に行くと、混雑などとは無縁の、のんびりしたお祭りになってしまうようです。東京都はテンポが随分違う感じでした。

2014/07/18 (Fri) 23:06

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
「剣崎(けんざき)」に「剱崎(つるぎざき)」ですか
私はぼんやりと「剣崎」それも濁らず「けんさき」だと・・・汗)
三浦半島のスイカは有名なんでしょうか?
シールに三浦半島と名前の入ったものが張ってあるスイカを
食べたことがありますが、大規模に作られて出荷しているのでしょうね!
観光客目当てではないお祭りは何だかのどかでいいものですね~♪
路傍の庚申塔やスイカ畑に自然がいっぱいの海岸線と
灯台や中波無線標識局・・・チョット時代の差を感じますが
じっくり腰を落ち着けてみる価値いっぱいの三浦半島ですね!

2014/07/19 (Sat) 06:30

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!
> 「剣崎(けんざき)」に「剱崎(つるぎざき)」ですか
> 私はぼんやりと「剣崎」それも濁らず「けんさき」だと・・・汗)

長いこと「剣崎(けんざき)」という読み方に慣れ親しんでいましたから、難しい漢字で読み方も「剱崎(つるぎざき)」とガラッと変わってしまい、焦りました。
尤も、この辺は読み方が難しいバス停ばかりです。『鋒』は『とがり』です。『岩浦』は『いわぶ』です。地元の人以外で完全に読める人は博学の人でしょう。

> 三浦半島のスイカは有名なんでしょうか?

キャベツやスイカ、大根は名産品であり、ブランド野菜でしょう。スイカは昔は大玉のものが多かったと記憶していますが、今は圧倒的に小玉スイカのほうが優勢なようです。

> シールに三浦半島と名前の入ったものが張ってあるスイカを
> 食べたことがありますが、大規模に作られて出荷しているのでしょうね!

一面、畑ばかりです。

> 観光客目当てではないお祭りは何だかのどかでいいものですね~♪

後で調べたら、松輪地区の夏祭りで2年に一度の祭りのようです。秩父の夜祭の簡略版といった感じのようです。

> 路傍の庚申塔やスイカ畑に自然がいっぱいの海岸線と
> 灯台や中波無線標識局・・・チョット時代の差を感じますが
> じっくり腰を落ち着けてみる価値いっぱいの三浦半島ですね!

田舎って言えば田舎なんですが、素晴らしいところです。
次回少し海の様子が出てきますが、松輪サバはブランドサバのようです。漁協直営食堂のランチは大々人気とのこと。駅前で遅いランチをかっこむ作戦は大失敗だったかも。

2014/07/19 (Sat) 19:37

Leave a reply