観音崎界隈を歩く(3) - 観音崎界隈を歩く_2014_Jun
FC2ブログ

観音崎界隈を歩く(3)

前回歩き始めたボードウォークを歩く。沖合には釣り船が相当出ている。

観音崎ボードウォーク(2)
岩礁で遊ぶ親子。オレンジのパンツの子が海面を覗いている。弟とおぼしき子もそこに行きたくてウズウズ。超広角レンズでも千葉県側がはっきり見える。
岩礁で遊ぶ親子
三浦半島にはこういう岩礁が目立つ
三浦半島にはこういう岩礁が目立つ_1
三浦半島にはこういう岩礁が目立つ_3
三浦半島にはこういう岩礁が目立つ_2
この右側は観音崎京急ホテル
この右側は観音崎京急ホテル
釣り船も見える
釣り船も見える_1
釣り船も見える_2
釣り船も見える_3
釣り船も見える_4
釣り船も見える_5
釣り船も見える_6
きよし丸の方は漁船のように見えたが、こちらも釣り船とのことだ
釣り船も見える_7
この角まで行くと展望が開ける
この角まで行くと展望が開ける
山の上に灯台らしきものが見えてきた。だがあれは、灯台ではない。東京湾の安全を支える海上保安庁東京湾海上交通センターの高性能レーダーだ。良く誤解される人が多いので、念の為に記す。東京湾海上交通センターでは21日の海の日に一般公開を行うそうだ。ただし、10分ほどかなりきつい坂を上がる必要がある。
海上保安庁東京湾海上交通センター_1
海上保安庁東京湾海上交通センター_2
海上保安庁東京湾海上交通センター_3
海上保安庁東京湾海上交通センター_4
此処じゃ何も居なさそうだけど
此処じゃ何も居なさそうだけど
横須賀美術館付近
横須賀美術館側から、ホテル施設、ボードウォーク、第二海堡などを望む
横須賀美術館側から、ホテル施設、ボードウォーク、第二海堡などを望む
望遠レンズだと千葉県は目と鼻の先に見える。手前を航行中のAnthony Veder Groupの船は、オランダのロッテルダムが本拠地の船のようだ。あまり大きな船ではないようで、外洋では揺れて大変ではないかと心配してしまった。
望遠レンズだと千葉県は目と鼻の先に見える
少し短めにして撮ってみた
少し短めにして撮ってみた
BALTIC HIGHWAYはパナマ船籍の自動車運搬船だそうだ。相当に大きく見えた。ブイに接触しそうな感じに見えた。
BALTIC HIGHWAYはパナマ船籍の自動車運搬船
これは日通のコンテナ船だ
日通のコンテナ船
日通のコンテナ船のほうが若干大きいようだ。此処は右側航行が厳しく決められている。本当にタイトな感じだなあ。
日通のコンテナ船のほうがのほうが大きいようだ
BALTIC HIGHWAYのほうが巨大だ
BALTIC HIGHWAYのほうが巨大だ_1
BALTIC HIGHWAYのほうが巨大だ_2
BALTIC HIGHWAYのほうが巨大だ_3
こちらが横須賀美術館。手前が谷内六郎館。週刊新潮の表紙絵の画家なのだが、お分かりの方はそれなりの年配の方だと思う。
横須賀美術館
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年07月08日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
ホントに房総半島がすぐ近くに見えるんですね!
親子連れや家族で楽しんでいる光景はいいものですね!
海岸の岩場は子供にとっては興味津々の場所なんでしょう。
私にとっても「岬めぐり」の世界に浸れそうです 笑)
漁船や釣り船ばかりでなく、外国の大型船も見えるんですね♪
谷内六郎?ですが、表参道の山陽堂書店のモザイク壁画ですね!
優しい日本人の心に響く絵ですね~!

2014/07/08 (Tue) 01:30

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

こうやって見せていただくと、海上には大小様々な船が
たくさん行き来しているんですね。
右側航行というと、ブイか何かが浮いていて
ここからこっちが入る船、こちら側が出てゆく船
と、はっきりわかるようになっているんでしょうか?
海の上だから、どうなっているのかな~と(^^;

谷内六郎、この方が描いた日本の原野風景を見ると和みます。
「週刊新潮は明日発売です」という、子供の声も蘇り・・・
えぇ、ワタクシそれなりの年配です(^^)v(笑)

2014/07/08 (Tue) 04:13

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
熊の今の心境
一枚目の弟と思しきボウズの心境、海に行きたいなあ!
まるで小僧時代に戻ったような・・・

ボードウォークは結構長いんですねえ。
何処も海辺はコンクリートか砂浜がホトンドだと思いましたが、これはいいですね。
ムカシ、三浦半島に釣りに連れて行ってもらいました。
何処か記憶に無いですが、小さい鯵(?)がやたら釣れた思い出があります。

2014/07/08 (Tue) 12:51

モカ  

こんにちは

千葉県が本当に近いですね!
望遠のお写真だとあっという間に船で渡れそうな感覚になってきます^^

2014/07/08 (Tue) 13:15

花さか爺サン  

こんにちは
広い海原に大小の船が浮かび、なんとも雄大な景色ですね。
大きな船はパナマの自動車運搬船・日通のコンテナ運搬船、それにオランダからも大きな船が・・・・
こうした光景を眺めていると、しばし浮世の有象無象を忘れてしまいそうな気がいたします。
海岸の岩礁は模様のようになりとても綺麗ですね。
そこで親子が楽しく遊ぶ姿は微笑ましい光景です。
対岸の景色は、房総半島でしょうか? くっきりと浮かびすぐ近くにあるような気がいたします。
超広角レンズで撮影とのことですが、この距離はおおよそ何㎞ぐらいあるのでしょうか・・・・

2014/07/08 (Tue) 14:46

ララ  

観音崎灯台って良く聞きます。
と思いながら見ていたら高性能レーダーだとは。
それを一般公開するって海上保安庁も凄いことしますね。

2014/07/08 (Tue) 15:32

HARU  

こんにちは。

さすがの浦賀水道。多種多様な船が行き交う様子は見ていても飽きがこないでしょうね。磯も変化があって、船の波を受けながらの磯遊びも楽しいでしょう。この辺りから海も相当深くなって深海魚も撮れるということを聞きました。釣り船の人たちが何を狙っているのか気になりますが、船釣りはダメなので想像するだけにしておきます(笑)。

2014/07/08 (Tue) 17:06

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ホントに房総半島がすぐ近くに見えるんですね!
> 親子連れや家族で楽しんでいる光景はいいものですね!
> 海岸の岩場は子供にとっては興味津々の場所なんでしょう。
> 私にとっても「岬めぐり」の世界に浸れそうです 笑)

晴れた日は最高ですよ。

> 漁船や釣り船ばかりでなく、外国の大型船も見えるんですね♪

何と言っても石油タンカーがものすごく大きいです。此処で取り上げた船舶など実に可愛いものです。

> 谷内六郎?ですが、表参道の山陽堂書店のモザイク壁画ですね!
> 優しい日本人の心に響く絵ですね~!

そうです。私には描けない情感豊かな作品が多いですよね。

2014/07/08 (Tue) 17:18

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> こうやって見せていただくと、海上には大小様々な船が
> たくさん行き来しているんですね。
> 右側航行というと、ブイか何かが浮いていて
> ここからこっちが入る船、こちら側が出てゆく船
> と、はっきりわかるようになっているんでしょうか?
> 海の上だから、どうなっているのかな~と(^^;

ブイがなくはないのでしょうが、個々の船舶が原理原則を守れば済むことです。危険な航行をしていないか真上の海上保安庁東京湾海上交通センターの高性能レーダーと管制官が必死にwatchしています。

> 谷内六郎、この方が描いた日本の原野風景を見ると和みます。
> 「週刊新潮は明日発売です」という、子供の声も蘇り・・・
> えぇ、ワタクシそれなりの年配です(^^)v(笑)

そうでしたねえ。CMが印象的でしたねえ。

2014/07/08 (Tue) 17:28

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 広い海原に大小の船が浮かび、なんとも雄大な景色ですね。
> 大きな船はパナマの自動車運搬船・日通のコンテナ運搬船、それにオランダからも大きな船が・・・・
> こうした光景を眺めていると、しばし浮世の有象無象を忘れてしまいそうな気がいたします。

そんな感じですね。

> 海岸の岩礁は模様のようになりとても綺麗ですね。
> そこで親子が楽しく遊ぶ姿は微笑ましい光景です。

小魚を捕まえようとしたり、カニを捕まえようとしたり、…。子供には楽しいことなんでしょうね。

> 対岸の景色は、房総半島でしょうか? くっきりと浮かびすぐ近くにあるような気がいたします。
> 超広角レンズで撮影とのことですが、この距離はおおよそ何㎞ぐらいあるのでしょうか・・・・

東京湾フェリーが久里浜港と金谷港とを結んでいますが、11.5kmあるそうです。地図を見た感じは同じくらいの距離のようです。観音崎から富津岬が一番近そうで、そこだと10km未満かもしれません。
私の泳力では、父のように泳いで横断しても屁の河童というわけにはいきません。

2014/07/08 (Tue) 17:42

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 観音崎灯台って良く聞きます。
> と思いながら見ていたら高性能レーダーだとは。
> それを一般公開するって海上保安庁も凄いことしますね。

私が紛らわしい書き方をしてしまいました。m(_ _)m
観音崎灯台は間違いなくこのレーダーサイトの背後にあります。しかしこの位置からは見えません。
海の日限定の一般公開のようです。他の日はそんなことまでしていたら、忙しくて、管制官が死んでしまいます。相当な激務のようです。
海も空も英語でやりとりしなくちゃいけませんし、最近は聞き違い問題が頻発しています。発音まで問われるようです。

2014/07/08 (Tue) 17:47

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> さすがの浦賀水道。多種多様な船が行き交う様子は見ていても飽きがこないでしょうね。磯も変化があって、船の波を受けながらの磯遊びも楽しいでしょう。この辺りから海も相当深くなって深海魚も獲れるということを聞きました。釣り船の人たちが何を狙っているのか気になりますが、船釣りはダメなので想像するだけにしておきます(笑)。

観音崎と富津岬とを結ぶところまでは、相当に浅いようです。ところがそれを超えた途端に急激に深くなるようです。ペリーが来た浦賀はすぐ隣ですが、相当に深いようです。
私は船は平気なのですが、釣りに全く興味がなく、全く何を狙っているのかわかりません。
直前の週末に剱埼灯台に行ってきたのですが、観音崎の比じゃないくらい釣り船が出ていました。ほぼ太平洋そのもので釣りをする感じになるので、そっちは本当に揺れが厳しいかもしれません。

2014/07/08 (Tue) 17:57

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 熊の今の心境
> 一枚目の弟と思しきボウズの心境、海に行きたいなあ!
> まるで小僧時代に戻ったような・・・

(ΦωΦ)フフフ…、うらやましいですか。
磯遊びは年少期には楽しいことでしょうね。ちょっとモノがわかってくると、たいていは釣りなどに移行してしまうようですが。中には昭和天皇のように終生磯でのウォッチングを楽しまれた方もいらっしゃいますね。

> ボードウォークは結構長いんですねえ。
> 何処も海辺はコンクリートか砂浜がホトンドだと思いましたが、これはいいですね。

歩くと気持ちが良いんです。

> ムカシ、三浦半島に釣りに連れて行ってもらいました。
> 何処か記憶に無いですが、小さい鯵(?)がやたら釣れた思い出があります。

そうでしたか。私は超短気で、短気のヒトに向くという釣りでさえも馴染めないままでした。
鯵とかイサキとか美味しいんでしょうね。

2014/07/08 (Tue) 18:35

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> 千葉県が本当に近いですね!
> 望遠のお写真だとあっという間に船で渡れそうな感覚になってきます^^

望遠レンズを覗いていると、跨ぐと千葉県に足が届きそうな気がします。誰にも負けない超短足なのに、何を大ぼらを吹いているのかと…短いところでも10km程はありそうです。
泳ぐと相当にくたびれると思います。当然のことですが、伴走船などがサポートしないと非常に危険です。

2014/07/08 (Tue) 18:39

土佐けん  

こんばんは

海は良いですよね~~
岩場で遊ぶ家族連れ、沖には釣り船
ずっと見ていたい景色です^^
ふるさと高知を思い出します^^

2014/07/08 (Tue) 20:56

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 海は良いですよね~~
> 岩場で遊ぶ家族連れ、沖には釣り船
> ずっと見ていたい景色です^^
> ふるさと高知を思い出します^^

高知はお魚が美味しいことでしょうね。今はカツオが取り敢えず終わって、別な魚を食べている頃でしょうかね。そして秋になると、戻り鰹ですかね。
我が家にもお皿が何枚かはあると思いますが、そこに載せる美味しい魚がありません。
帰ることなんか考えず、寛いだ姿になって、腰を据えて、飲んで、食らって、また飲んで。たまにはそういう楽しみ方をもしてみたいものです。

2014/07/08 (Tue) 21:27

Leave a reply