近所の様子(3) - 近所の様子_2014_Jun
FC2ブログ

近所の様子(3)

九品仏浄真寺(1)

広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。この9体はそれぞれ、上品上生(じょうぼんじょうしょう)、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生という、浄土教における極楽往生の9つの階層を表しており、これをあわせて九品(あるいは九品往生)という。この九品の仏から、浄真寺は通称「九品仏」と呼ばれている。
このような九体阿弥陀は、他に京都の浄瑠璃寺にしかない。


九品仏駅
自宅から歩いても25分程度だが、午後からボランティア活動があったので、電車で出掛けた。改札口を出たところが踏切の内部だというのが、他の駅と大きく違うところ。
九品仏駅
参道
風情のある参道だ
参道_1
参道_2
参道_3
『禁銃猟 警視廰』
随分古い標識だ。背後を見たら明治30年に寄付されたようだ。帰宅して確認したら32年となっていた。そうだったのかなあ。
禁銃猟 警視廰_1
禁銃猟 警視廰_2
総門
総門_1
扁額『般舟場(はんじゅじょう)』
般舟とは、般舟三昧のことで、常に行道念仏して、現前に諸仏を見奉るをいうそうだ。
総門_2
総門_3
閻魔堂
閻魔堂
閻魔像
閻魔像
葬頭河婆
葬頭河婆
ツーショット
ツーショット
東門
東門_1
東門_2
東門_3
仁王門(紫雲楼)
仁王門(紫雲楼)_1
仁王門(紫雲楼)_2
仁王門(紫雲楼)_6
仁王門(紫雲楼)_7
紫雲楼と書かれている。この日は直下の戸が開けられていなかった。
仁王門(紫雲楼)_3
過去の撮影分から。一対の仁王像、楼上に阿弥陀如来と二十五菩薩像が安置されているほか風神・雷神の像もあるそうだ。
仁王門(紫雲楼)_4
仁王門(紫雲楼)_5

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年06月17日
最終更新 -0001年11月30日

17 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/17 (Tue) 06:47

masa  

こんにちは

閻魔大王は怖い顔をして、葬頭河婆はおぞましい格好。
この二人には出会いたくないですね。
当市は、先日6/14~16に「えんま市」が行なわれ、市街の中ほどにある閻魔堂の閻魔様を祭って、新内の通りに多くの露天が並びました。

2014/06/17 (Tue) 11:52

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
九品仏駅の駅名は九品仏浄真寺から取ったのですね!
恥ずかしながら、東京に来たての頃は「九品仏」は読めませんでした 汗)
明治30年頃の「禁銃猟」標識と言うことは
そのころは周りも広く銃等も使用できるくらいの山野だったのでしょうね♪
それにしても立派なお寺だ♪
坐骨神経痛にご利益は・・・?笑)

2014/06/17 (Tue) 12:29

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
九品仏駅の改札口には、両側に線路があるんですか?
ご近所には随分立派なお寺さんが、幾つもあるんですねえ。
仁王様がチョット見えます、お寺さんも守ってくれるんでしょう。


2014/06/17 (Tue) 13:14

HARU  

こんにちは。

浄瑠璃寺は、九体寺という名のほうが馴染みのあって、京都の寺と言うより奈良の奥山にある寺の感じです。自然に囲まれた風情があって若いころによく通ったのですが、九体の阿弥陀如来像があるのは、この九品仏浄真寺と2か所だけというのは初めて知りました。重厚ないいお寺ですね。葛城にも九品寺というのがあるので、調べると偶然でしょうが、九品寺という名の寺は全国に9つありました。9つの品格のうち、自分はどのあたりだろうと思ったりします。殺生をする僕は下品の下から這い上がれません(笑)。

2014/06/17 (Tue) 18:46

AzTak  

Re: こんにちは

masaさん、こんばんは。

> 閻魔大王は怖い顔をして、葬頭河婆はおぞましい格好。
> この二人には出会いたくないですね。
> 当市は、先日6/14~16に「えんま市」が行なわれ、市街の中ほどにある閻魔堂の閻魔様を祭って、新内の通りに多くの露天が並びました。

生前の信心深さ(品)と善行の数(生)を上中下のそれぞれ三段階に分け、その人にあった極楽浄土へ阿弥陀さんは導いてくださるそうです。それを表したのが九品仏で、その前でむざむざと閻魔様に引っかかりたくはないものですね。
masaさんの場合は、素晴らしい写真で見る人を和ませ勇気づけているから、必ずや上品上生に案内されることでしょう。

2014/06/17 (Tue) 20:37

keiko  

こんばんわq(^-^q)

仏像とれてよかったですね!色々な表情や雰囲気があって、楽しいですよね。滑稽にも見えるのもありますが、私は、最後のが好きかな~と思いました。(*^.^*)

2014/06/17 (Tue) 20:40

かーず君  

こんばんは。
九品仏は、小学生の頃に学校行事の写生会で、大人になってからは白鷺草の撮影でお世話になってます(^.^)
どちらも芸術的要素ですが、私絵の才能ゼロです・・・通信簿で美術「1」をとった事があります(>_<)

2014/06/17 (Tue) 20:44

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 九品仏駅の駅名は九品仏浄真寺から取ったのですね!

そうです。いまをときめく自由が丘駅も以前は『九品仏前駅』でした。

> 恥ずかしながら、東京に来たての頃は「九品仏」は読めませんでした 汗)

まあ、それが普通かも。

> 明治30年頃の「禁銃猟」標識と言うことは
> そのころは周りも広く銃等も使用できるくらいの山野だったのでしょうね♪
> それにしても立派なお寺だ♪

次回以降、もっと驚かれるかも。

> 坐骨神経痛にご利益は・・・?笑)

ふふふ、そちらは信じれば救われるかもしれませんが、マッサージとか鍼灸治療の方がより効果的かと思います。それにしても、難儀なことで。決してへこまないでくださいね。

2014/06/17 (Tue) 20:46

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 九品仏駅の改札口には、両側に線路があるんですか?

そうなんですね。いつも自宅から三十分くらいかけてのんびり歩いていくのですが、午後からボランティア活動が控えていたので、電車に乗りました。それで初めて気づきました。何度も通ったことのある道なのに、…。

> ご近所には随分立派なお寺さんが、幾つもあるんですねえ。
> 仁王様がチョット見えます、お寺さんも守ってくれるんでしょう。

ここと円融寺とが大勢力のお寺さんだったようです。勿論、円融寺は室町時代初期の建物が残っているほどの古刹ですから、ものすごく日蓮宗の勢力が強かったようです。そこに浄土宗の寺が建てられたので大騒ぎ。道案内を立てるので大もめにもめたとか。

次回は上品堂の三躯の大仏様が登場します。

2014/06/17 (Tue) 20:58

土佐けん  

こんばんは

今日も神社仏閣ですね^^
嬉しいです^^
参道の緑の下を撮影をしながら歩くのが大好きな僕です^^
閻魔様、時々見かけますが、どこで見ても怖いお顔!

2014/06/17 (Tue) 21:57

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 浄瑠璃寺は、九体寺という名のほうが馴染みのあって、京都の寺と言うより奈良の奥山にある寺の感じです。自然に囲まれた風情があって若いころによく通ったのですが、九体の阿弥陀如来像があるのは、この九品仏浄真寺と2か所だけというのは初めて知りました。重厚ないいお寺ですね。葛城にも九品寺というのがあるので、調べると偶然でしょうが、九品寺という名の寺は全国に9つありました。9つの品格のうち、自分はどのあたりだろうと思ったりします。殺生をする僕は下品の下から這い上がれません(笑)。

こちらは、窓際のトットちゃんが良く散歩や肝試しをしたところのようです。昔のお寺さんはひっそり閑としていて、子供には怖いところに思えたんでしょうかね。

人は誰もが自ら殺生を行うか、誰かがそうしたものを食べていき続けています。生き物すべてがそうでしょう。それで下の下にランクされると言うことは絶対に無いと思います。
それどころか、有為な人材を多数育ててきた実績は大いに評価されるべきものでしょう。

2014/06/17 (Tue) 22:15

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわq(^-^q)

keikoさん、こんばんは。

> 仏像とれてよかったですね!色々な表情や雰囲気があって、楽しいですよね。滑稽にも見えるのもありますが、私は、最後のが好きかな~と思いました。(*^.^*)

あのはっきりしないものは、以前行ったときのものです。いま、あの部分が開いていれば、もう少しまともな写真を撮れたかもしれませんが、今回は開けてはなかったのです。悔しいです。

次回から境内に10体ある大仏の内の4体をUPしようと思います。気に入っていただけるかどうか知りませんが、お寺の方に聞いたら、撮影しても構わないと言うことだったので、喜んで撮らせていただきました。

2014/06/17 (Tue) 22:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

かーず君様、こんばんは。

> 九品仏は、小学生の頃に学校行事の写生会で、大人になってからは白鷺草の撮影でお世話になってます(^.^)
> どちらも芸術的要素ですが、私絵の才能ゼロです・・・通信簿で美術「1」をとった事があります(>_<)

そうでしたか。わたしはど田舎育ちなのでそういう機会はありませんでしたが、妻は学校から何度も行ったようです。今回はサギソウが咲いている池のあたりは仁王門からの道が舗装工事中で立ち入れなくて、状態を確認できずじまいでした。
ご本尊を含めて撮影がOKだそうですね。今回そのことを知ったので、遠慮せずにバチバチ撮りました。
今年は久し振りにお面かぶりが行われるそうです。

2014/06/17 (Tue) 22:27

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も神社仏閣ですね^^
> 嬉しいです^^
> 参道の緑の下を撮影をしながら歩くのが大好きな僕です^^
> 閻魔様、時々見かけますが、どこで見ても怖いお顔!

久し振りに閻魔様を見ちゃいました。何でもコワガリなので、見ないようにしているのですが。つい、見ちゃいました。次回からは阿弥陀如来像9躯の内の3躯と釈迦如来坐像とが出てきます。いずれも東京都指定の文化財です。こちらはいいお顔でした。

2014/06/17 (Tue) 22:34

モカ  

こんばんは

駅が踏み切りのすぐ横にあるのですね!
降りた時は当然踏み切りは閉まっているでしょうから、ここの駅を利用する時は余裕を持って行かなければなりませんねw
木に囲まれた参道は気持ち良さそうですね^^

2014/06/17 (Tue) 23:59

AzTak  

Re: こんばんは

モカさん、こんばんは。

> 駅が踏み切りのすぐ横にあるのですね!
> 降りた時は当然踏み切りは閉まっているでしょうから、ここの駅を利用する時は余裕を持って行かなければなりませんねw

下りたときは、参道側の遮断機は空いています。なぜなら乗ってきた線路の方ですから。

> 木に囲まれた参道は気持ち良さそうですね^^

だいたい参道は、浮ついた心を鎮め厳かな気持ちになるように考えられているでしょうから、…。
ということで、銃で猟をする人も参道近くでやってはいけませんとい標識が建てられたのでしょうね。
今の感じからだと考えられない環境だったんでしょう。

2014/06/18 (Wed) 22:59

Leave a reply