近所の様子(1) - 近所の様子_2014_Jun
FC2ブログ

近所の様子(1)

近所を小一時間、所用で歩くついでに、目についたものを撮ってみた。梅雨の合間の強烈な日差しで、汗まみれになったが、健康維持のためにはその方が良いかもしれない。

見事なツタがあるお宅
太く濃緑色のツタと淡い緑のノウゼンカズラだろうか
見事なツタがあるお宅_1
見事なツタがあるお宅_2
今井聖書館講堂
この講堂は無教会派の内村鑑三の活動拠点だった建物で、東京府の道路整備計画ため取り壊しを余儀なくされたため、1935年に当地に移築された。此処は教会ではなく、あくまでも聖書の講義を行うための講堂だったのだ。
以前書いた記事にjump
今井聖書館講堂_1
今井聖書館講堂_2
今井聖書館講堂_3
今井聖書館講堂_4
立源寺
寛永元(1624)年、元は日蓮宗の有力なお寺だった圓融寺(当時の寺名は法華寺)の住僧、遠聲院日運が開基した寺院。圓融寺は断乎不受不施を主張して止まなかったため、徳川幕府ににらまれ、天台宗へ改宗させられた。丁度この頃法華寺北之坊に住して不受不施派の学頭若しくは別当的立場に在った日運上人が、この地に隠居所として小庵を結んだのが立源寺の始まりである。
立源寺のHPには、幕府は新寺建立をも禁止していたが、僅かに小庵から山寺にすることは認められた等から察するに、開基遠聲院日運上人は政策に対する一時の方便として小庵を設け、実は不受不施派新寺建立の思いを秘めて、法華寺末として当山を建立したようだ。

立源寺_1
立源寺_2
鐘楼の屋根裏が結構凝ったものになっていた
立源寺_3
立源寺_4
途中で見かけた花
小さなクチナシの花
小さなクチナシの花
ランタナ
ランタナ

蓮は咲いていたものがなかった
蓮_1
蓮の葉に残った水玉をみるのが何故か好き
蓮_2
花壇の花
花壇の花_1
花壇の花_2
花壇の花_3
花壇の花_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年06月15日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

keiko  

おはよう!ございますm(__)m

クチナシの花だ。今日は奇遇にも私もヒメクチナシのお花画像です。
甘い香りが気に入って植木を買いましたよ。(*^.^*)

蓮の蕾のお写真凄くいいですね~☆

2014/06/15 (Sun) 08:39

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
日運上人、小庵から順次、大寺へ方便とはよく言ったもの。
時の権力に逆らわず、時をかけて大願成就する手腕はたいしたものです。
もう蓮が咲くんですねえ。
明日にでも近くの蓮池に行ってみよう。

2014/06/15 (Sun) 16:23

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはよう!ございますm(__)m

keikoさん、こんばんは。

> クチナシの花だ。今日は奇遇にも私もヒメクチナシのお花画像です。
> 甘い香りが気に入って植木を買いましたよ。(*^.^*)

小さなものもなかなかいいものですね。あの撮影の時に初めてこういう小型の花があるんだと気づきました。

> 蓮の蕾のお写真凄くいいですね~☆

本と売るところを撮りたかったのですが、少し早かったようです。
『ぽん』という開化するときの音を聞いてみたいものですが、最近爺さんのくせに早起きできません。(^_^;)

2014/06/15 (Sun) 19:42

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 日運上人、小庵から順次、大寺へ方便とはよく言ったもの。
> 時の権力に逆らわず、時をかけて大願成就する手腕はたいしたものです。

円融寺を筆頭とする不受不施派は凄い勢力があったようです。幕府何するものぞという感じだったので、危険集団と言うことで、手厳しく弾圧されたようです。今の中国のようですね。
立源寺は、いまは決して小庵などではなく、かなり大きなお寺さんになっています。守り抜いたんですね。

> もう蓮が咲くんですねえ。
> 明日にでも近くの蓮池に行ってみよう。

もうそろそろかもしれませんね。

2014/06/15 (Sun) 19:51

モカ  

こんばんは

クチナシの花って実物(写真)を初めて見ました。
小学生の頃、ペーパーフラワーで作った記憶があります。
当時クチナシを知らなかったのに、何故クチナシを選んだのかは謎ですw

2014/06/15 (Sun) 22:15

土佐けん  

こんばんは

沢山のお花を見せて頂き、ありがとうございます^^
僕も土曜日に助手に付き合って花撮影に行ってきました。
が、目的の紫陽花は空梅雨のせいか、日差しのせいか、
皆、うなだれてしょんぼりしていました(^^;

2014/06/15 (Sun) 22:17

AzTak  

Re: こんばんは

モカさん、こんばんは。

> クチナシの花って実物(写真)を初めて見ました。

こちらは普通のクチナシの花よりかなり小さいもので、ヒメクチナシというようです。
和風の香りがとてもいい感じですね。
難点は、美しい日数がごく短く、すぐ茶色に変色してしまいます。

> 小学生の頃、ペーパーフラワーで作った記憶があります。
> 当時クチナシを知らなかったのに、何故クチナシを選んだのかは謎ですw

もしかしたら、大人たちが渡哲也の『クチナシの花』を一生懸命歌っていた頃だったのでは。ふふふ、そんな訳はありませんよね。

2014/06/15 (Sun) 22:23

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 沢山のお花を見せて頂き、ありがとうございます^^

新しいカメラのテストをかねてほっつ歩いた時のものです。

> 僕も土曜日に助手に付き合って花撮影に行ってきました。
> が、目的の紫陽花は空梅雨のせいか、日差しのせいか、
> 皆、うなだれてしょんぼりしていました(^^;

今年の梅雨は、降るときは徹底して降り、降らないときはかんかん照りで、アジサイも調子が狂ってrしまうことでしょうね。何事もほどほどがいいんでしょうね。

2014/06/15 (Sun) 22:27

Leave a reply