明治神宮を歩く(4) - 明治神宮を歩く_2012_June
FC2ブログ

明治神宮を歩く(4)

御釣台から園路を北に行くと待望の花菖蒲田がある。植えられている花菖蒲は江戸系で当初80余種だったが、現在150種、大株1,500を超える規模となっているそうだ。七千平米の菖蒲田に四百種超、十四万株、それも江戸系、肥後系、伊勢系の3系統のすべての花菖蒲が育てられている『横須賀しょうぶ園』とは勝負にならないくらいの小ささだ。しかし、都心でこんなふうに花しょうぶを楽しめるのは、とても有難い話だ。
恥ずかしながら、私には、菖蒲(あやめ)・花菖蒲(はなしょうぶ)・杜若(かきつばた)の違いがわからない。菖蒲湯に入れる「菖蒲」と葉の形が似ていて綺麗な花を咲かせるから花菖蒲というのはわかる。そこから先は、…。まあ、ここが花菖蒲田だとしているので、素直に信じることにしよう。
花菖蒲_1
花菖蒲_2
花菖蒲_3
花菖蒲_4
花菖蒲_5
花菖蒲_6
花菖蒲_7
花菖蒲_8
花菖蒲_9
花菖蒲_10

花菖蒲田の中ほどの小高い場所に二つ目の四阿がある。そこに上ると、確かに花菖蒲田が一望できるが、どうしても人間の方が目立ってしまう。だからここにとどまる人はそれほどではなかった。
二つ目の四阿_1
二つ目の四阿_2
二つ目の四阿_3

花菖蒲田は、 曲がりながら次第に細長くなり北方向へと続いていく。
花菖蒲_11
花菖蒲_12
花菖蒲_13
花菖蒲_14
花菖蒲_15
花菖蒲_16
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年06月24日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

ペコ大佐  

はじめまして v-410

サイドメニューのLINK LISTは
どのような仕組みになっているのでしょうか?

定年後の生活、楽しそうでいいですね v-410

2012/06/24 (Sun) 14:47

AzTak  

Re: タイトルなし

> はじめまして v-410
>
> サイドメニューのLINK LISTは
> どのような仕組みになっているのでしょうか?

BlogPeopleで提供している仕掛けを利用しています。
1)BlogPeopleに登録する
2)型どおりでしょうが、ブログの内容をに関する質問を受けます。それに答えます。
3)『表示形式の設定』で自分の好きな内容を指定します。一通り設定し終わったら、最下部の『コードの生成/更新』ボタンを押します。自分が指定した仕様のコードが出来ます。
4)リストはテスト用にごく少ないリンク先を登録して見ます。
5)上記3)で生成したHTMLコードをコピーして、自分のブログの『テンプレートの設定』の内の『XXXXXのHTML編集』の適当な場所に貼り付けます。場所が悪いと、同じ表示が複数回出てきちゃったりします。大丈夫かテストして、保存します。
私は、更新時間順に並べる指定をしています。ところがリンク先ブログの出す更新情報がまちまちで、かなり遅い場合も少なくないようです。したがって、本当は更新済みなのに、『あれ、まだ更新していないのか』っていうふうに誤解してしまうこともあります。
面倒なようですが、やって見ると案外簡単です。細かい質問があれば、メールをいただければ、わかる範囲でお答えします。

> 定年後の生活、楽しそうでいいですね v-410
ブルーな気持ちにならないようにモガイテいます。

2012/06/24 (Sun) 15:56

りら  

AzTakさん

4枚目のお写真の花菖蒲が極めて美しいです
色彩も綺麗で 花弁に勢いがあります
花菖蒲は 花弁の痛みが早く撮影の難しい花の一つです
美しい花を探されましたね
花写真は 花選びから始めるのだと
お写真 拝見して実感しました

2012/06/24 (Sun) 18:44

AzTak  

Re: AzTakさん

> 4枚目のお写真の花菖蒲が極めて美しいです
> 色彩も綺麗で 花弁に勢いがあります
> 花菖蒲は 花弁の痛みが早く撮影の難しい花の一つです
> 美しい花を探されましたね
> 花写真は 花選びから始めるのだと
> お写真 拝見して実感しました

有難うございます。実はどれを撮ろうか迷いました。よくわからないので、キョロキョロして、きれいな花を手当たり次第撮りました。でも露出過多だったり、光の当たり方がよく無かったりで、…。三脚を複数セットしてなかなか絶好の位置を動こうとしないおじさんも少なからずいたり、思うようにはいかないものです。
話は変わりますが、いたんできた花はどうしているんでしょうかネ。作業をしている人が見当たらなかったのです。その割には、見るも無残という花は殆どありませんでした。閉園時間以降にやるんでしょうか?

2012/06/24 (Sun) 21:03

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
>花菖蒲田は、 曲がりながら次第に細長くなり北方向へと続いていく。
なるほど、細長い花菖蒲田なんですね!
その花菖蒲田に沿って歩けるようになっているとは
写真を見て、奥行きを感じた訳が分かりました♪
今年はもう終わりと思いますので、
来年は必ず行こうと心に決めました 笑)
こんな素敵な場所を紹介していただいたAzTakさんに感謝です!
ありがとうございます。

2012/06/24 (Sun) 21:24

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> >花菖蒲田は、 曲がりながら次第に細長くなり北方向へと続いていく。
> なるほど、細長い花菖蒲田なんですね!

実は最初からそんなに幅があるわけではありません。それが一段と細くなっていくのです。

> その花菖蒲田に沿って歩けるようになっているとは
> 写真を見て、奥行きを感じた訳が分かりました♪
> 今年はもう終わりと思いますので、
> 来年は必ず行こうと心に決めました 笑)

皇太后様が自分で歩き回られるのに都合の良い広さだったんだと思います。
イメージとしては清正井から湧き出した水が山葵田みたいに上の田から下の田へと水が流れ、それが南池の注ぐ感じです。まさしく花菖蒲田なんです。

2012/06/24 (Sun) 22:19

m.  

AzTakさん、こんにちは。

先日は拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。

こちらをお訪ねしたら、明治神宮の花菖蒲田の記事があり、とても嬉しく拝読いたしました。遡ること四十数年、中学校の課外授業で訪れて以来、大好きな場所です。
東京に住んでいた頃には何度か再訪したのですが、遠方に嫁ぎ、たまに上京することがあってもなかなか立ち寄る機会が持てずにいます。いつか花の時期に訪れたいものだ、と思い続けています。

素敵な写真をありがとうございました。またおじゃまいたします。
拙ブログに「散歩三昧」をリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

2012/06/27 (Wed) 14:11

AzTak  

Re: AzTakさん、こんにちは。

> 先日は拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。

いろいろな方のブログを拝見するのが楽しみなもので。

> こちらをお訪ねしたら、明治神宮の花菖蒲田の記事があり、とても嬉しく拝読いたしました。遡ること四十数年、中学校の課外授業で訪れて以来、大好きな場所です。

年齢がわかってしまいますよ(笑
私は田舎育ちで、課外授業なんて洒落たものは一切ありませんでした。毎日が冒険できる環境だったといえば聞こえはいいですが、ど田舎でした。東京近辺に住まわれていらっしゃる方には、貴重なオアシスなんでしょうね。

> 東京に住んでいた頃には何度か再訪したのですが、遠方に嫁ぎ、たまに上京することがあってもなかなか立ち寄る機会が持てずにいます。いつか花の時期に訪れたいものだ、と思い続けています。

交通の便は極めて宜しい場所なので、ぜひ再訪してください。

> 素敵な写真をありがとうございました。またおじゃまいたします。
> 拙ブログに「散歩三昧」をリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

ぜひお願いいたします。私もLINKさせていただいています。

2012/06/27 (Wed) 15:03

Leave a reply