明治神宮を歩く(1) - 明治神宮を歩く_2012_June
FC2ブログ

明治神宮を歩く(1)

明治神宮御苑の花菖蒲を見たくて、ついでに明治神宮も参拝しようという計画を立てた。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神宮。
1912年(明治45年)に明治天皇が崩御し、続いて、1914年(大正3年)に皇后であった昭憲皇太后が崩御すると、政府は神社奉祀調査会を設置して審議し、大正天皇の裁可を受けて、1915年(大正4年)5月1日、官幣大社明治神宮を創建することが内務省告示で発表された。
造営は翌1915年(大正4年)から開始され、全国から13,000人もの国民が労力奉仕に自発的に参加した。鎮座祭は、1920年(大正9年)11月1日に行われた。


というのが、明治神宮の始まりのざっとした経緯だ。
明治天皇が崩御されて百年になることから、今年の7月30日に明治天皇百年祭が開催されるようだ。

山手線を跨ぐ陸橋である『神宮橋』は、鎮座に先立つ1920年(大正9年)9月に完成した。
神宮橋_1
神宮橋_2

『一の鳥居』。明治神宮には出雲大社と同様に、鳥居が三つたてられている。一の鳥居、二の鳥居(大鳥居)、そして本殿前の鳥居。この一の鳥居もかなり大きい。
一の鳥居

『南参道』。緑あふれる様子が嬉しい。参拝者も気持ちよさそうに歩いている。内苑には日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木365種約12万本が、世代交代をも考慮して計画的に植えられた。お蔭で約100年後の今も緑あふれる林を享受できている。

参道_1
参道_2
参道_3

『神橋(しんきょう)』。参道の中ほどにある。下には水の流れがある。流れは明治神宮の中にある明治神宮御苑からの流れだ。
神橋(しんきょう)_1
神橋(しんきょう)_2
神橋(しんきょう)_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年06月21日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

りら  

AzTakさん

都会の森を思わせる 神宮の緑の深淵
歩きゆく人達の姿にさえ 清々しさを感じます
神橋の欄干に手を添え 下を覗く方が特に印象に残ります

2012/06/21 (Thu) 06:28

びび  

AzTakさん おはようございます。

明治神宮の歴史に触れられて良かったです。
この見事な景観には、そんな経緯があったのですね。
私も木々の中をお散歩するのが大好きなので、お寺や神社に良く行くのですけれど
大きな木には何かが宿っているような・・・うまく言えないのですが
神秘的なものを感じることがあります。
明治神宮も大きな木が多いですね。ゆ~っくり歩いてみたいです♪

2012/06/21 (Thu) 09:21

AzTak  

Re: AzTakさん

> 都会の森を思わせる 神宮の緑の深淵
> 歩きゆく人達の姿にさえ 清々しさを感じます

御苑は別にして、内苑には花が植えられていないようです。気を散らさないように配慮してのことなんだそうです。もしかしたら、そういうかんじがあるのかもしれません。

> 神橋の欄干に手を添え 下を覗く方が特に印象に残ります

清正井から湧出し、花菖蒲田、南沼を経た水がチョロチョロと流れているんです。
外国人にはこうしたチョロチョロくらいの流れが不思議に思えるのかもしれません。

2012/06/21 (Thu) 09:29

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん おはようございます。
>
> 明治神宮の歴史に触れられて良かったです。
> この見事な景観には、そんな経緯があったのですね。
> 私も木々の中をお散歩するのが大好きなので、お寺や神社に良く行くのですけれど
> 大きな木には何かが宿っているような・・・うまく言えないのですが
> 神秘的なものを感じることがあります。
> 明治神宮も大きな木が多いですね。ゆ~っくり歩いてみたいです♪

最初に大きくなるのはこの木だろう。この木はXX年くらいもち、やがて枯れるだろう。それをうまく補うにはこういう木がいい。…てなことで、150年先も大丈夫な林にしたようです。

そうですね。気の所為ではなく木の精が存在するのかもしれませんね。
それと相俟って、背の高い木を割と間隔を持って植えているから、何となく心が落ち着き、神に向かう感じになるのかもしれません。他でも書きましたが、内苑には花の類はないとのことです。心が乱れるからという理由のようです。先人の知恵で、そういう雰囲気を感じてもらえるように配慮してあるのでしょう。

2012/06/21 (Thu) 09:55

ブーくん  

こんにちは。
東京に生まれ育ったのにそういえば、明治神宮には行った事がありません。
小さいときに連れて行かれたかもしれないですが・・・。
信州に来てから、東京に戻り改めて色々な場所に行くようになりました。

あの橋は何度もわたっているのに・・・。

2012/06/21 (Thu) 13:49

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 東京に生まれ育ったのにそういえば、明治神宮には行った事がありません。
> 小さいときに連れて行かれたかもしれないですが・・・。
> 信州に来てから、東京に戻り改めて色々な場所に行くようになりました。
>
> あの橋は何度もわたっているのに・・・。

私は、大震災以降、故郷のいわきに行くことが多くなりました。放射能汚染および風評被害に苦しむ故郷を経済的に活性化すべく、小金を落としに行くのです。しかし、持っている財布が小さいと、豪遊などできるわけも無く、本当に小金になってしまうのが悔しい限りです。
少しですが、2年続けてふるさと納税をもしました。これからも金銭的な余裕を作り出し、続けていくつもりです。東京都は財政が安定しているから、住民税の1割が他に流出しても、そうは困らないでしょう。納税先は本人の故郷でなくても構わないこともあり、大震災以降、福島県やその中の自治体に対してふるさと納税を行っていただいている件数がかなり増えているようです。本当に有難く嬉しい話です。

2012/06/21 (Thu) 15:14

Leave a reply