稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(9) - 稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く_2014_Mar
FC2ブログ

稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(9)

龍口寺(3)
大書院
欅造り瓦屋葺。明治初年、信州松代で蚕糸業で財をなした窪田家が造った蚕糸御殿で、昭和10年に移築された。全体の美しさと両側面大廊下の12間一本通しの杉柱は一見の価値がある。…龍口寺の説明
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昭和初年長野県(信濃国)松代藩の藩邸を移築、(通称:養蚕御殿)現在は大書院として使用。…Wikipediaの説明

両者の説明には大きな大きな乖離がある。何方の説明が正しいのかは別として、よく見ておく価値が有るように思った。
あとで見るつもりで写真を1枚だけ撮った。それなのに後に見るのを失念した。大分疲れていたのかもしれない。

大書院
日蓮聖人像
日蓮聖人像
百度石
本堂とこの石とを行き来して『お百度参り』するものなのだろう。随分距離が短く、楽すぎる感じがしないでもないが。
百度石
鐘楼堂
昭和44年、龍ノ口法難750年を記念し、中山法華経寺から移築。700貫(2.6t)の梵鐘は新たに鋳造され、「延寿の鐘」として、毎朝妙音を響かせている。
鐘楼堂
島村采女墓
龍口寺に寺領を寄進した島村采女はじめ、島村家代々の墓。本堂すぐ脇にある。
見落としたわけではなかったが、写真を撮るまでもないと判断して撮らなかった。撮るべきだったようだ。
freeの画像を借用
島村采女墓
龍口刑場跡
龍ノ口は、鎌倉時代、罪人を斬首する刑場でした。日蓮聖人は、『立正安国論』を鎌倉幕府に奏上したことが、貞永式目の「悪口の咎」にあたるとして、市中引き回しの上、この地で斬首されそうになりました。その刑場跡に立てられたのが、龍口寺です。
龍口明神社(旧)の前に位置する。残念ながら見落としてしまった。
freeの画像を借用
龍口刑場跡
最後に龍口寺の縁起
龍口寺の縁起

江ノ電江ノ島駅
江ノ電江ノ島駅_1
江ノ電江ノ島駅_2
江ノ電江ノ島駅_3
江ノ電江ノ島駅_4
江ノ電江ノ島駅_5
江ノ電江ノ島駅_6
江ノ電江ノ島駅_7
江ノ電江ノ島駅_8
江ノ電江ノ島駅_9
江ノ電江ノ島駅_10
江ノ電江ノ島駅_11
江ノ電江ノ島駅_12
江ノ電江ノ島駅_13

江ノ電以外の公共交通機関
以下の4画像はfreeの画像を借用
湘南モノレール
湘南江の島駅
湘南江の島駅
湘南モノレール
湘南モノレール
小田急江ノ島線
片瀬江ノ島駅
片瀬江ノ島駅
小田急江ノ島線
小田急江ノ島線
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年03月19日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

HARU  

こんにちは。

明治期の養蚕事業がいかに大きな財をなしたかが良くわかる立派な建造物ですね。何かの脈があって移築されたのでしょうが、宗教の絆が民間の支えで成り立っていることを感じさせます。大本山ではなくても日蓮宗における宗教的な意味合いがきわめて濃いお寺なんですね。

2014/03/19 (Wed) 11:30

モカ  

こんにちは

片瀬江ノ島駅は随分立派な外見ですね!
竜宮城みたいです!
新江ノ島水族館はここで降りるのですか?
今度電車で行ってみようかな^^

2014/03/19 (Wed) 16:24

keikoeiko  

こんにちわ(’-’*)♪

大書院、瓦屋屋根が、三つも?!スゴいですね。

お疲れのようす、お出掛けが多いからなのてみしょうかね?
時には休むのいいのではないですか?

2014/03/19 (Wed) 16:27

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
パソコちゃんが勝手に休暇を取っちゃたのでご無沙汰しました。
ご機嫌を取り結んでナントカ付き合ってもらえそうです。

ヤッパリ海の近くには竜宮城?がお似合いかなあ
明治になって養蚕で財を成した人は各地にいるようですねえ。
当地方の湖の周りにも大勢居ますよ。

2014/03/19 (Wed) 17:06

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 明治期の養蚕事業がいかに大きな財をなしたかが良くわかる立派な建造物ですね。何かの脈があって移築されたのでしょうが、宗教の絆が民間の支えで成り立っていることを感じさせます。大本山ではなくても日蓮宗における宗教的な意味合いがきわめて濃いお寺なんですね。

凄いものですね。勢いが感じられます。おこぼれということもないんでしょうが、生糸で横浜も潤い、スカーフなどをつくってハイカラな街のイメージ形成に寄与したことでしょう。
どうもwikipediaの説明が信じられなくて、蚕糸御殿など藩邸にはふさわしくないと思うんです。
窪田家のものを移築したというのが正しいと思います。
そこまでは迷わないのですが、窪田家と龍口寺と縁がどんなものだったのか、どうしてもわかりません。

2014/03/19 (Wed) 17:44

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> 片瀬江ノ島駅は随分立派な外見ですね!
> 竜宮城みたいです!

私の印象も同じものです。

> 新江ノ島水族館はここで降りるのですか?
> 今度電車で行ってみようかな^^

小田急の駅からが一番近いのですが、モノレールからも江ノ電からもそう変わりません。

2014/03/19 (Wed) 17:46

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ(’-’*)♪

keikoさん、こんばんは。

> 大書院、瓦屋屋根が、三つも?!スゴいですね。

蚕糸御殿だそうです。どうも、此処で養蚕を行っていたのではなく、お大尽の贅を尽くした建物だったんでしょうかね。
しかし、凄いものですね。

> お疲れのようす、お出掛けが多いからなのでしょうかね?
> 時には休むのいいのではないですか?

出歩かない日のほうが圧倒的に多いんです。それよりか、自分一人で行くと、どこでも休憩をとらないので、少し足腰に来ているのでしょう。貧乏性なんです。(^_^;)

2014/03/19 (Wed) 18:07

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> パソコちゃんが勝手に休暇を取っちゃたのでご無沙汰しました。
> ご機嫌を取り結んでナントカ付き合ってもらえそうです。

暫く更新などがなかったので、再び冬眠に入ったのかと心配していました。

> ヤッパリ海の近くには竜宮城?がお似合いかなあ

どうなんでしょうね。私のような爺さんにはちょっと気恥ずかしいような感じですが。

> 明治になって養蚕で財を成した人は各地にいるようですねえ。
> 当地方の湖の周りにも大勢居ますよ。

お近づきになりたいものです。私の周りは金回りの良くない奴ばかりで。

2014/03/19 (Wed) 18:10

kaz  

こんばんわ!

瓦屋屋根の三つ重ねって見たことないですね、珍しいんでしょうね・・

江ノ電の駅や周辺の風景いいですね! 昔は撮り鉄でしたが、SLの時代!

2014/03/19 (Wed) 18:46

土佐けん  

こんばんは

大書院、カッコいいですね~~
三重の屋根!
こう言う建物、僕は大好きです^^
見ていると、ぞくぞくして溜まりませんw
昔の日本建築のすばらしさが伝わってきます!

2014/03/19 (Wed) 21:53

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> 瓦屋屋根の三つ重ねって見たことないですね、珍しいんでしょうね・・

私も見た時は、眼をパチクリさせてしまいました。
調べたら無いわけではなさそうですが、こんなふうに堂々とした三層の力強い瓦屋根を有する家は稀有の例のようです。三層の屋根の例は大宮御所などに見られるようです。

> 江ノ電の駅や周辺の風景いいですね! 昔は撮り鉄でしたが、SLの時代!

あの江ノ島駅だけは非常に格好の良い駅ですね。びっくりしてしまいました。途中の鎌倉高校前駅などは立ち入り自由ですから、用のない人が多数出入りしているみたいです。まあ、海を見ながらのんびりするという用事はあるようですが。

2014/03/19 (Wed) 22:25

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
日蓮聖人は間一髪で斬首を免れたのですね!
満月の様な光のものが飛び来たり、執行人の目が眩むとは
流石、天も味方するものです。
江の島は昔海水浴に来た小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅しか知りません 汗)
それにしても江の島電鉄江ノ島駅はチョット貧弱過ぎませんか?
そう言えば、モノレールもありましたね!
乗ったことはありませんが・・・汗)
信州松代で蚕糸業で財をなした窪田家が造った蚕糸御殿」と
「松代藩の藩邸」とでは大きな違いがありますが・・・?

2014/03/19 (Wed) 22:32

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 大書院、カッコいいですね~~
> 三重の屋根!
> こう言う建物、僕は大好きです^^
> 見ていると、ぞくぞくして溜まりませんw
> 昔の日本建築のすばらしさが伝わってきます!

そうですね。昔の大金持ちはああいう建物を建てることができたんですね。
たくさんの方が写生に来ていたんです。あまり目の前でバチバチ写真を撮るのも目障りだろうから遠慮し、帰り際にもう少しだけ撮らせてもらおうと思ったのですが、情けないことに失念してしまいました。(^_^;)
こういうところの取材のために、ミニコミ誌の関係者の名刺が欲しいものだと思いました。

2014/03/19 (Wed) 22:33

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 日蓮聖人は間一髪で斬首を免れたのですね!
> 満月の様な光のものが飛び来たり、執行人の目が眩むとは
> 流石、天も味方するものです。

まず、猿島で遭難して命を落とす寸前で助かり、その後、立正安国論を振りかざして説法に回ったものだから、恨みを買ったのか、この龍口寺のどでかい法難をも含めて4法難があるそうですよ。1遭難に4法難。私なら最初でアウトだったことでしょう。
なにか持っているカリスマがあったんでしょう。

> 江の島は昔海水浴に来た小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅しか知りません 汗)

小田急江ノ島線は仕事でよく利用したのですが、殆んどは大和と藤沢の間で、藤沢から先は残念ながら乗ったことがないんです。仕事一途というわけではなかったのですが。

> それにしても江の島電鉄江ノ島駅はチョット貧弱過ぎませんか?
> そう言えば、モノレールもありましたね!
> 乗ったことはありませんが・・・汗)

私は江ノ電の江ノ島駅は気に入ってしまいました。美人のお姉さんが、チラと画面にうつりこんでしまったからではありませんよ。
モノレールは私も大船で見たきりです。その昔、大船からは、ドリームランドに行くためのモノレールもあったのですが。ご存じないでしょうね。

> 信州松代で蚕糸業で財をなした窪田家が造った蚕糸御殿」と
> 「松代藩の藩邸」とでは大きな違いがありますが・・・?

本当に参ってしまいます。この乖離は何故なんでしょうね。
事情をよく知っている龍口寺さんがきちんと証拠を示して説明すればよいのですが、そういうことには熱心ではなさそうです。

2014/03/19 (Wed) 22:47

ララ  

重曹な瓦屋根がお寺の風格を物語っているようですね。
去年山梨の見延山に行った時見たお寺も日蓮だったような記憶があります。違ったかも?
江ノ電はこの濃い緑がやっぱり似合いますねえ〜

2014/03/19 (Wed) 23:00

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、おはようございます。

> 重曹な瓦屋根がお寺の風格を物語っているようですね。

そうですね。幕末の大本堂、明治初期のこの大書院、そして明治末の五重塔の3点セットは、大寺院の風格を無言で示しているものでしょう。

> 去年山梨の見延山に行った時見たお寺も日蓮だったような記憶があります。違ったかも?

身延山久遠寺が総本山です。そして、体調を崩した日蓮が療養のために故郷に戻る途中、いよいよ具合が悪くなり入滅したのが、池上本門寺ということのようです。

> 江ノ電はこの濃い緑がやっぱり似合いますねえ〜

そうですねえ。

2014/03/20 (Thu) 06:25

Leave a reply