鎌倉五山ほかを訪ねる(17) - 鎌倉五山ほかを訪ねる_2014_Jan-Feb
FC2ブログ

鎌倉五山ほかを訪ねる(17)

長谷寺(1)
伝承では長谷寺の創建は奈良時代とされているが、中世以前の沿革は明確でなく、創建の正確な時期や経緯についても解明されていない。
寺伝によれば、天平8年(736年)、大和の長谷寺(奈良県桜井市)の開基でもある徳道を藤原房前が招請し、十一面観音像を本尊として開山したという。この十一面観音像は、観音霊場として著名な大和の長谷寺の十一面観音像と同木から造られたという。すなわち、養老5年(721年)に徳道は楠の大木から2体の十一面観音を造り、その1体(本)を本尊としたのが大和の長谷寺であり、もう1体(末)を祈請の上で海に流したところ、その15年後に相模国の三浦半島に流れ着き、そちらを鎌倉に安置して開いたのが、鎌倉の長谷寺であるとされる。

長谷寺案内図
長谷寺の参道から
この辺から見ると、大体の配置が分かる感じだ。そろそろ足が疲れて来て、ちょっと上るのがつらそうに見えた。
長谷寺の参道から_1
長谷寺の参道から_2
人力車の横にあるけったいな感じの木は、椨(たぶ)の木。見事なほどのコブのオンパレード。
長谷寺の参道から_3
山門
昭和に復元されたそうだ。長谷寺では貴重な木造建築。他は、見た感じ皆鉄筋コンクリートの堂々とした建屋のようだ。
山門_1
山門_2
観音山の裾野に広がる下境内の様子
入山口でもある下境内は、妙智池と放生池の2つの池が配され、その周囲を散策できる回遊式庭園となっております。また、その周辺にとどまらず、境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情を呈しております。
思わずうっとりしてしまうような素晴らしい景観だ。足が疲れる前に来て、斜面を上るのを厭わない状態で、時間を掛けてゆっくり楽しみたい感じだ。
下境内の様子_1
下境内の様子_2
下境内の様子_3
下境内の様子_4
下境内の様子_5
下境内の様子_6
下境内の様子_7
下境内の様子_8
下境内の様子_9
下境内の様子_10
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年02月20日
最終更新 -0001年11月30日

22 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

梅の花も咲いていて、ちらほらとお庭に彩を添えていますね。
瘤のある木、すごすぎてこれはもうオブジェですね(笑)
その横の人力車に目が・・・一度乗ってみたいです。
AzTakさんは乗られたことがおありですか?
疲れたらちょっと乗って一回り~なんて、いいだろうな♪

2014/02/20 (Thu) 04:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> 梅の花も咲いていて、ちらほらとお庭に彩を添えていますね。

2月初めでしたが、もう春なんだと思いました。

> 瘤のある木、すごすぎてこれはもうオブジェですね(笑)

どうしてあんなふうになってしまったのか不思議でなりません。もう少し、奥まったところにあれば、鳥さんの巣になることでしょうが、あんなに人出のあるところでは。

> その横の人力車に目が・・・一度乗ってみたいです。
> AzTakさんは乗られたことがおありですか?
> 疲れたらちょっと乗って一回り~なんて、いいだろうな♪

ちょっと気恥ずかしくて、人力車はありません。私を乗せたら車夫は重くて堪らないことでしょう。(^_^;)
彼らは相当に勉強しているようです。報国寺に向かう前に滑川を渡るのですが、橋の袂に大きな鯉が泳いでいます。そのこともきちんと説明していました。
滑川といえば古戦場で、長谷在住の級友が子供の頃、河川改修工事時に人骨が出て大騒ぎ。何と、戦が行われた時の戦死者の人骨だったようです。

2014/02/20 (Thu) 06:35

のんびり熊  

AzTakさん

おはようございます
桜井市の長谷寺を勧請した訳ではないのに、結果的に勧請したようなことなんですか?
梅も咲いて、こちらから見れば早春の感じですね。
庭が素晴らしそうで、いづれ、ユックリみたいですね。
こちらは、梅もサクラも咲くのは、ほぼ同時期です。まだ一月以上も先の話です。

2014/02/20 (Thu) 08:22

masa  

こんにちは。

相変わらず人気のあるお寺で、訪れる人も多いようですね。
梅はまだ三分咲きくらいでしょうか、満開になると見事なのでしょうね。

2014/02/20 (Thu) 10:01

ブーくん  

こんにちは☆
寒い季節でもたくさんの人でにぎわっているようですね(^_^)/~
梅の花がもう咲いているのですね☆
とってもきれいですね!
花弁が池に落ちている様子もすごく風情があります☆

2014/02/20 (Thu) 10:16

モカ  

こんにちは

たぶの木、最初のお写真を見た時に一番に気になりました。
コブにぽっかり口を開いた穴、とても存在感のある木ですね。
梅の花も咲き始めて庭が華やかになってきますね^^

2014/02/20 (Thu) 10:30

jsk  

こんにちは
赤い提灯、人力車、椨の木・・・長谷寺は絵になりますね。
池と梅、これもいいですね。もう梅も咲きだしたんですね。
池のコイと花弁、もう春の香りが一杯ですね。
流石有名な長谷寺、素晴らしいです。
ありがとうございました。

2014/02/20 (Thu) 11:00

ララ  

鎌倉はいろいろなところを周られましたね。
長谷寺は梅が咲き出したようで見事に季節をゲットですね。
僕も北鎌倉に行ってきましたが梅はまだポツリポツリで
春はまだ遠いようでした。

2014/02/20 (Thu) 11:46

unknown  

こんにちは。

 そういわれれば、花の咲くお庭の風景とか、大和長谷寺に雰囲気が似ているような気がします。違うのは回廊や高舞台がないことですが、寺社と言うのは、全国どこかでつながっているのですね。身近な想いがします。

2014/02/20 (Thu) 12:14

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
実は長谷寺、名前しか知らないのです 汗)
山門前のタブの木は凄いですね!
そして松もいい形をしています♪
境内も流石、「「鎌倉の西方極楽浄土」と
言われるだけあって、花木がたくさんのようですね!
花写真を目的とするなら、鎌倉で一番に推薦するのは
この長谷寺ではないでしょうか?
梅も散り始め、すっかり春の様相ですね!
ところで、足は大丈夫でしたか?

2014/02/20 (Thu) 15:29

keico  

こんばんわ( ´∀`)

長谷寺ですか。とても、雰囲気がわかる、いいお写真ですね。
前より、お写真が、違う角度からとっている?!ように見えて、カッコいいですね。
5、6と下から三枚目が、とても、決まっているなと、感じました。

お邪魔しましたm(__)m

2014/02/20 (Thu) 16:44

dさん  

こんにちは

境内に咲いているのは、どうも梅のようですね
鎌倉は開花が早くて羨ましいです。

当地方の梅もだいぶつぼみが膨らんできましたので
来週あたりから、各地の梅園で梅祭りも模様されると思います。

2014/02/20 (Thu) 17:17

AzTak  

Re: AzTakさん

> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 桜井市の長谷寺を勧請した訳ではないのに、結果的に勧請したようなことなんですか?

本当か嘘かよくわからないのですが、寺伝にはそう書かれているようですね。
15年後に三浦市の初声(はっせい)に流れ着き、それを比較的近くである鎌倉の長谷(当時はそういう地名だったか不明)まで運び、…。信じる者は救われる。ケチを付けないでおきましょう。

> 梅も咲いて、こちらから見れば早春の感じですね。

2月5日の様子です。三浦半島は関東でもとびきり暖かいところですから、他の地域よりも華が咲くのは少しずつ早いかもしれませんね。

> 庭が素晴らしそうで、いづれ、ユックリみたいですね。

このお寺さんはあじさいがキレイなんだそうですよ。今見ているところが下境内で、この上に観音堂等がある上境内があり、背後の山の中腹に『眺望散策路』があります。あじさいと鎌倉の海とが一度に見えます。

> こちらは、梅もサクラも咲くのは、ほぼ同時期です。まだ一月以上も先の話です。

ちょっと離れているかもしれませんが、高遠の桜を見に行きたかったんですが、未だに実現していません。

2014/02/20 (Thu) 17:41

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 相変わらず人気のあるお寺で、訪れる人も多いようですね。

そんな感じですね。

> 梅はまだ三分咲きくらいでしょうか、満開になると見事なのでしょうね。

梅の木はむちゃくちゃ多くの本数が植えられているわけではないのですが、枝ぶりが見事なのと、妙智池と放生池殿組み合わせが絶妙な感じで、非常にイイ感じになっています。行った時はまだ、2分程度だったかと思いますが、今は相当咲き誇っているだろうと思います。

2014/02/20 (Thu) 17:47

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは☆

ブーくんさま、こんばんは。

> 寒い季節でもたくさんの人でにぎわっているようですね(^_^)/~

この日は2月5日でしたが、今日よりも温かな感じでした。大雪の降る前に小雪が降ったあとで、どっと繰り出したかもしれませんね。

> 梅の花がもう咲いているのですね☆
> とってもきれいですね!
> 花弁が池に落ちている様子もすごく風情があります☆

花を売り物にしているようで、見事な感じでした。後の記事を見ればわかるかと思いますが、どちらかと言うと、大衆に受けそうな感じのお寺さんだなあと思いました。

2014/02/20 (Thu) 17:53

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> たぶの木、最初のお写真を見た時に一番に気になりました。
> コブにぽっかり口を開いた穴、とても存在感のある木ですね。

ジブリの関係者が見たら、目を輝かせて、物語の筋書きがたちどころにできそうな、そんな気がしました。

> 梅の花も咲き始めて庭が華やかになってきますね^^

一年中何かしらの花が咲いて賑やかなことです。途切れないように各種の花を植えてあるようですよ。

2014/02/20 (Thu) 18:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

jskさん、こんばんは。

> 赤い提灯、人力車、椨の木・・・長谷寺は絵になりますね。

私のようなド下手でも夢中になってしまうくらいですから、腕に自身がある方には堪えられない格好の被写体かもしれません。

> 池と梅、これもいいですね。もう梅も咲きだしたんですね。
> 池のコイと花弁、もう春の香りが一杯ですね。

もう三椏も咲き出す気配まんまんでした。でも、なんといっても初夏の頃のあじさいが見事なようです。

> 流石有名な長谷寺、素晴らしいです。
> ありがとうございました。

花ばかりではなさそうなんですが、うまく説明できなくて、…。

2014/02/20 (Thu) 18:48

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 鎌倉はいろいろなところを周られましたね。

もうちょっとでお終いです。鵞足炎の影響は殆ど排除できたんですが、少々、足が普通の筋肉痛になりました。(^_^;)

> 長谷寺は梅が咲き出したようで見事に季節をゲットですね。

うまい具合に少し咲きだしていて良かったです。

> 僕も北鎌倉に行ってきましたが梅はまだポツリポツリで
> 春はまだ遠いようでした。

長谷寺は直ぐ目の前が海で温暖な感じですし、北鎌倉あたりは山が深く、日当たりもそれほど良くないので、少しは差が出てしまうかもしれません。でも、北鎌倉あたりが春めく頃が一番いい季節だと思います。

2014/02/20 (Thu) 18:56

AzTak  

Re: こんにちは。

こんばんは。◯◯さんだと思いますが、違っていたら失礼なので、そのままにしておきます。

>  そういわれれば、花の咲くお庭の風景とか、大和長谷寺に雰囲気が似ているような気がします。違うのは回廊や高舞台がないことですが、寺社と言うのは、全国どこかでつながっているのですね。身近な想いがします。

そうだといいのですが、あまりに彼我の差が大きいと、困ってしまいますね。奈良の長谷寺にはいずれ足を運ぼうと思います。鎌倉川の寺伝にはそう書かれているのですが、奈良の長谷寺さんはどう思っていらっしゃるんでしょうね。大人だから無碍に関係を否定することまではしないと思いますが。

2014/02/20 (Thu) 19:03

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

まきらさん、こんばんは。

> 実は長谷寺、名前しか知らないのです 汗)
> 山門前のタブの木は凄いですね!
> そして松もいい形をしています♪
> 境内も流石、「鎌倉の西方極楽浄土」と
> 言われるだけあって、花木がたくさんのようですね!
> 花写真を目的とするなら、鎌倉で一番に推薦するのは
> この長谷寺ではないでしょうか?

それはもったいない。絶対makiraさんが来て写真を撮ってくれることを、此処の木々も願っていることと思います。何か写真の収まりがいい感じなんですよ。是非どうぞ。

> 梅も散り始め、すっかり春の様相ですね!

そうですねえ。

> ところで、足は大丈夫でしたか?

お蔭様で鵞足炎は全快宣言をしても良い感じです。ご心配いただきありがとうございました。
後は、今年は症状が出てしまった喘息を抑えることですが、こちらももう間もなく。

ボランティア等で2-3日潰れてしまうのですが、写真が残り少なくて、ちょいと不安です。

2014/02/20 (Thu) 19:10

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ( ´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 長谷寺ですか。とても、雰囲気がわかる、いいお写真ですね。
> 前より、お写真が、違う角度からとっている?!ように見えて、カッコいいですね。
> 5、6と下から三枚目が、とても、決まっているなと、感じました。
>
> お邪魔しましたm(__)m

有難うございます。でも、ここは急に私の腕が上がったのではなく、被写体が素晴らしい感じだったと思います。私以外の人が撮れば、もっと感動を与えるものになったかもしれません。
次回は毛色の変わった、弁天窟の様子を取り上げます。

2014/02/20 (Thu) 19:13

AzTak  

Re: こんにちは

dさんさま、こんばんは。

> 境内に咲いているのは、どうも梅のようですね
> 鎌倉は開花が早くて羨ましいです。

早く咲くということは早く散るということでもありますから、先に突っかけるのには好都合なんですが、…。

> 当地方の梅もだいぶつぼみが膨らんできましたので
> 来週あたりから、各地の梅園で梅祭りも模様されると思います。

梅祭り、そして桜まつりと続きますね。だんだん身体がほぐれてきて、人々も陽気になっていく頃ですよねえ。

2014/02/20 (Thu) 19:16

Leave a reply