鎌倉五山ほかを訪ねる(3) - 鎌倉五山ほかを訪ねる_2014_Jan-Feb
FC2ブログ

鎌倉五山ほかを訪ねる(3)

浄智寺(鎌倉五山第四位)(1)

浄智寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院。臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金峰山(きんぽうざん)と称する。本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴する。境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されている。
鎌倉五山第四位にして、鎌倉三十三観音の31番(聖観音)、鎌倉・江ノ島七福神の布袋和尚、鎌倉十三仏霊場の6番(弥勒菩薩)といろいろお参りする対象があるお寺さんのようだ。
境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されているが、最初からなかなかに魅力的だ。


総門前の甘露の井の辺り
『甘露の井』は左端にチラと見えているが、此処は道路工事の影響で水脈が途切れがちなようで、どうにもきれいな感じはしなかった。しかし、庫裏の裏側には『新しい甘露ノ井』が存在する。元の甘露ノ井と水脈を同じくし、飲用として使用されているようだ。見落としてしまって残念。
そのことよりも、総門、鐘楼門と続く緩やかな上り坂がなんとも情緒豊かな感じに見えた。

総門前の甘露の井の辺り_1
総門前の甘露の井の辺り_2
総門前の甘露の井の辺り_3
総門前の甘露の井の辺り_4
総門
総門
鐘楼門へ続く坂
鐘楼門へ続く坂_1
鐘楼門へ続く坂_2
鐘楼門へ続く坂_3
鐘楼門へ続く坂_4
楼上に鐘楼をもつ鐘楼門
上層の軒には石川丈山の書といわれる扁額、(右から読んで)「山居幽勝」《仏の世界にあって、深く静かですばらしい地にある(いる)、といった意味でしょうか》が架かっています。
何度か聞いてやっと漢字だけはわかった。意味はちんぷんかんぷん。
鐘楼門_1
鐘楼門_2
棟門
浄智寺の棟門は、拝観の受付を入ってすぐの右手、書院や庫裏に向かうところにあります。おとずれる人にはあまり注目されないようですが、葵門と呼ばれ、扉に葵の紋がついており、上品さが感じられる門です。江戸時代後期(18世紀後期)とされています。
「梅花樹下」と書かれた額があります。

ずーっと、ミツウロコばかり見てきたのに、いきなり鮮やかな葵の御紋が目に入りいささか驚いた。
棟門_1
棟門_2
棟門_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年02月06日
最終更新 -0001年11月30日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
浄智寺、名前は聞いたことがあるような・・・汗)
よく分からないなりに門好きですので
門がたくさんあり、総門に続く石の階段が
情緒たっぷりですね!
楼上に鐘楼があるなんていう鐘楼門は珍しいですよね!

2014/02/06 (Thu) 01:21

troy  

おはようございます。
鎌倉の寺で浄智寺は1番好きです。
鐘楼門は高校のころ初めて見て一目ぼれです。
境内全体にわびさびを感じ私の思っている鎌倉らしい寺、かつての栄光を遺しながらさびれた感じの寺だと思います。私が近いうち行きたくなるような記事をよろしくお願いします。

2014/02/06 (Thu) 04:58

HARU  

おはようございます。

 おほう、階段、また階段、坂道、階段・・・ですね。
 さすが、山に囲まれた自然の城壁・鎌倉だけのことはありますね。こうして歩かれたわけですか。いやはや。
 AzTakさん、正直におっしゃってください。足が痛いのはウソなのか、それとも筋金入りの頑固なのか、びっくりですよ(笑)。
 苔むした石垣などにも年輪を感じさせる風情があっていいお寺ですね。イメージよりも明るい境内のように思いました。

2014/02/06 (Thu) 08:05

aunt carrot  

おはようございます。

浄智寺さんは落ち着いて鎌倉の空気を満喫できる素晴らしいお寺さん、この石段が良いですよね。
大好きです。
4月ごろになると、この石段の両側にシャガの白い花が咲き乱れます。
感動的な石段になりますよ。
この日もボランティアの観光ガイドさんが説明なさってますね。時々私も耳を傾けたりします。
今度脚が完全に治ったら、浄智寺さんの横の坂を登って
みられると良いですよ。葛が岡神社と源氏山公園に着きます。桜の頃は登って桜を見ると感動しますよ。
脚が治ってからですよ!絶対にね!
お写真見たら、また鎌倉に行きたくなってる私です(笑)

2014/02/06 (Thu) 08:51

dさん  

こんにちは

門と階段がずいぶん多い寺院ですねえ

AzTakさん、足はすっかり完治されたのでしょうか
これだけ階段が多いときつそうですが、

2014/02/06 (Thu) 09:24

masa  

こんにちは。

鎌倉七福神の布袋様ですね。
無造作に敷かれたような石の階段がいいですね。
こう云う風情大好きです。

2014/02/06 (Thu) 11:52

keico  

こんにちわ(*´∀`)

総門の前のしたのほうに、橋があるんですか?タケで、わたれないようになってるみたいに見えます。

雰囲気古いかんじでいいですね。

2014/02/06 (Thu) 12:12

モカ  

こんにちは

階段がいっぱいですね~
この落ち着いた雰囲気 心が静まるような感じがしますね^^

2014/02/06 (Thu) 15:11

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 浄智寺、名前は聞いたことがあるような・・・汗)
> よく分からないなりに門好きですので
> 門がたくさんあり、総門に続く石の階段が
> 情緒たっぷりですね!

浄智寺は、名前だけ存じていましたが、実際に参拝したのは今回が初めてでした。定期券で毎日行っても特にカネがかかるわけではなかったのに、ずぼらなことです。
あの石段は、傾斜が緩やかで、直前に円覚寺の大鐘を観るべく、急勾配の階段を必死に上った後だったので、助かりました。境内に入った主観から虜になりました。

> 楼上に鐘楼があるなんていう鐘楼門は珍しいですよね!

珍しいと思うんですが、あまり、その方面の造詣が深くないので、…。関東では、川越の喜多院に国指定の重文のそれがありますが、下をくぐらせてくれるわけではないので。

2014/02/06 (Thu) 17:10

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

troyさん、こんばんは。

> 鎌倉の寺で浄智寺は1番好きです。
> 鐘楼門は高校のころ初めて見て一目ぼれです。
> 境内全体にわびさびを感じ私の思っている鎌倉らしい寺、かつての栄光を遺しながらさびれた感じの寺だと思います。私が近いうち行きたくなるような記事をよろしくお願いします。

そうですか。私は高校大学社会人の何年かは横須賀線を通学や通勤に使っていたのですが、恥ずかしながら浄智寺は初めての訪問でした。
再訪したくなるような記事に仕立て上げるのはちょっと難しいかもしれません。もう1回予定しています。
3世仏なんて言葉も初めてでした。本当に常識が無いことに愕然でした。(^_^;)

2014/02/06 (Thu) 17:16

AzTak  

Re: おはようございます。

HARUさん、こんばんは。

>  おほう、階段、また階段、坂道、階段・・・ですね。
>  さすが、山に囲まれた自然の城壁・鎌倉だけのことはありますね。こうして歩かれたわけですか。いやはや。
>  AzTakさん、正直におっしゃってください。足が痛いのはウソなのか、それとも筋金入りの頑固なのか、びっくりですよ(笑)。

ふふふ、鎌倉は道が細く、駐車場もそれほどありません。ということで、大抵の人は歩け歩けなんですよ。
そうは言うものの、バスのあるところはバスだし、江ノ電沿いのところは江ノ電を利用します。
初日は鎌倉五山の踏破なんてらくしょうと思っていたのに、足が痛くなって四山止まりでした。昨日、五山目といろいろなところをかなり歩きました。これは本当にきつくて、帰宅してから泣いていました。
この無鉄砲さは、死ななきゃなおらないようです。(^_^;)

>  苔むした石垣などにも年輪を感じさせる風情があっていいお寺ですね。イメージよりも明るい境内のように思いました。

そう思います。このお寺さんには、明るいイメージの布袋様がいらっしゃいます。立派なお腹を撫でさせてもらいました。少しは、腹が白くなったかもしれません。

2014/02/06 (Thu) 17:25

AzTak  

Re: おはようございます。

aunt carrotさん、こんばんは。

> 浄智寺さんは落ち着いて鎌倉の空気を満喫できる素晴らしいお寺さん、この石段が良いですよね。
> 大好きです。
> 4月ごろになると、この石段の両側にシャガの白い花が咲き乱れます。
> 感動的な石段になりますよ。

著莪ですか。それはいいなあ。大好きな花なんです。

> この日もボランティアの観光ガイドさんが説明なさってますね。時々私も耳を傾けたりします。
> 今度脚が完全に治ったら、浄智寺さんの横の坂を登って
> みられると良いですよ。葛が岡神社と源氏山公園に着きます。桜の頃は登って桜を見ると感動しますよ。
> 脚が治ってからですよ!絶対にね!

ご心配なく。暫くは、高いところには近づかないことにしましたから。
昔は天園のハイキングコースを駆け足のようなスピードで歩いても平気だったのに、情けないほどに体力が低下しています。浄妙寺の『鎌足稲荷社』もパス。『鎌倉』の地名のもとのようなので、言ってみればよかったのかもしれませんが。

> お写真見たら、また鎌倉に行きたくなってる私です(笑)

2日目に歩きすぎて、少し反省しています。

2014/02/06 (Thu) 17:34

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんばんは。

> 門と階段がずいぶん多い寺院ですねえ

本当にそうですねえ。結構いい雰囲気のところだと思いました。

> AzTakさん、足はすっかり完治されたのでしょうか
> これだけ階段が多いときつそうですが、

それが、このお寺さんは、比較的傾斜がゆるやかな階段で、かなり助かりました。なんとか次の次まで、行けましたから。

2014/02/06 (Thu) 17:39

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 鎌倉七福神の布袋様ですね。

そうです。優しそうな感じがたまらなくいい感じでした。

> 無造作に敷かれたような石の階段がいいですね。
> こう云う風情大好きです。

そうですね。あの感じには参りました。すごく素敵でしたから。これで和服の美人が向こうから降りてくれば最高だったのですが、そう都合良くはいきませんでした。(^_^;)

2014/02/06 (Thu) 17:42

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ(*´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 総門の前のしたのほうに、橋があるんですか?タケで、わたれないようになってるみたいに見えます。
> 雰囲気古いかんじでいいですね。

甘露ノ井から湧き出た水が小さな池を作っています。そこに小さな太鼓橋がかかっているんですね。もしかしたら、老朽化のために、その右脇の方を通るようになっています。
ごくごく普通の佇まいなんですが、非常に心が落ち着く感じがしました。

2014/02/06 (Thu) 17:47

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> 階段がいっぱいですね~
> この落ち着いた雰囲気 心が静まるような感じがしますね^^

そうですね。癒やされたような気がしました。
春になると、桜が咲き、著莪も咲くようです。その頃に行ってみるのもいいかもしれませんね。
山の上に上っていく方たちが少なからずいらっしゃいましたが、私は足に不安があったので、自重しました。

2014/02/06 (Thu) 17:51

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
角が取れた石段、苔むした石垣、石灯籠
なによりも簡潔な総門、
いいですねえ・・・

2014/02/06 (Thu) 19:38

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 角が取れた石段、苔むした石垣、石灯籠
> なによりも簡潔な総門、
> いいですねえ・・・

そうですねえ。昔は塔頭がたくさん存在したそうですが、それらは関東大震災でことごとく壊滅してしまったようで、今はスッキリしすぎてしまった感じです。

2014/02/06 (Thu) 19:45

Leave a reply