駒込界隈を歩く(1) - 駒込界隈を歩く_2012_June
FC2ブログ

駒込界隈を歩く(1)

駒込界隈を歩いた。最初は旧古河邸庭園だけのつもりだったが、どうせだからと、六義園にも足を伸ばした。

まずは、旧古河邸庭園に向かう。北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴。ここは明治の元勲・陸奥宗光の別邸だったが、次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となったもの。財閥が資金力に物を言わせて、モダンな洋館を建て、造園にも励んだようだ。

まずは、洋館。入園料だけでは館内には入れないので、館外から見るだけ。それで十分の様な気もしないでもないが、果たしてそうなのだろうか?洋館は他の方のブログの写真を見た限り、正直なところあまり綺麗には見えなかった。そんな筈は無いのに、何故そう見えてしまうのか確認したかった。行って見てわかった。外壁の真鶴産の新小松石(安山岩)の野面積が原因だ。こいつの所為で写真写りが安っぽくなってしまい勝ちなんだろう。而して私の写真は、…。ライトアップよりかは天然の照明の方がわずかによかったくらいか。
建物は、私の印象からすると、マナーハウスという感じ。
旧古河邸洋館_1
旧古河邸洋館_2
旧古河邸洋館_3
旧古河邸洋館_4
旧古河邸洋館_5
旧古河邸洋館_6
旧古河邸洋館_7
旧古河邸洋館_8
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年06月10日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

りら  

お早うございます

旧岩崎邸と同じ設計 ジョサイア・コンドルのデザイン旧古河邸
仰る通り この旧古河邸は煉瓦が黒系で撮影でその風合いの美しさを
表現するのは 難しいと感じます
しかし その黒系の煉瓦と白の木枠の窓の美的感は言葉に尽くせません
お写真拝見して また 撮影に及びたくなりました
あの煉瓦に手を触れたいと思いました


2012/06/10 (Sun) 07:56

AzTak  

Re: お早うございます

> 旧岩崎邸と同じ設計 ジョサイア・コンドルのデザイン旧古河邸
> 仰る通り この旧古河邸は煉瓦が黒系で撮影でその風合いの美しさを
> 表現するのは 難しいと感じます
> しかし その黒系の煉瓦と白の木枠の窓の美的感は言葉に尽くせません
> お写真拝見して また 撮影に及びたくなりました
> あの煉瓦に手を触れたいと思いました
お早うございます。
ちょっと酷評しすぎだったかもしれません。内側にレンガを積んであるようで、お金は相当に掛かっていますね。外気の寒暖や騒音等はシャットアウトされ、居住性は極上なのだろうと推察しました。一時期、荒れるに任せていたなんて、勿体無い話です。

2012/06/10 (Sun) 09:06

Leave a reply