金沢市にて(2) - 加賀温泉に行く_201312-201401
FC2ブログ

金沢市にて(2)

ひがし茶屋街(その2)
志摩(その2)
位置関係がわかりにくいと思うので、http://www.ochaya-shima.com/から案内図を複写させていただく。
志摩_案内図

奥の階段。この階段はなかなか急な階段だ。まだ二階にとどまっていて階段を下りたわけではない。
奥の階段
廊下もなかなか雰囲気がある
廊下もなかなか雰囲気がある
『はなれ』
この部屋だけが漆のかかっていない白木造りで、数寄屋風の落ち着いた造りになっているそうだ。何故そういう意匠にしたのかは私にはわからない。
『はなれ』_1
『はなれ』_2
『はなれ』_3
一階から地下石室に通じる階段
一階から地下石室に通じる階段
こちらの飾りも雰囲気があった
こちらの飾りも雰囲気があった
坪庭
こじんまりしているが、粋な感じの庭
庭の様子_1
庭の様子_2
『奥の間』
お女将さんの部屋だそうで、これまたおちついた佇いとなっている。
『奥の間』1
『奥の間』_2
『奥の間』_3
『台所』
井戸、石室なども創建当時のまま残っており、排水は石造りの水路から裏側の用水へと導かれているとのこと。また、お茶屋はあくまで遊芸を楽しむ所で、料理は主に仕出し屋等から取り寄せられていた。そこは京都とまったく一緒のようだ。
見た感じ、お茶を淹れたり、お酒をお燗したりするのがこのスペースの主目的だったようだ。

『台所』_1
『台所』_2
『台所』_3
『寒村庵』
この部分は、重要文化財にはなっていないようだ。
ここで美味しいお菓子をいただき、抹茶をいただいた。

『寒村庵』_1
『寒村庵』_2
『寒村庵』_3
『寒村庵』_4
『寒村庵』_5
『寒村庵』_7
『寒村庵』_8
『寒村庵』_9
『寒村庵』_10
『寒村庵』_11
『寒村庵』_12
『寒村庵』_13
『帳場』
『帳場』
こんな展示物もあった
こんな展示物もあった_1
こんな展示物もあった_2
こんな展示物もあった_3
こんな展示物もあった_4
こんな展示物もあった_5
『玄関』
こんなふうに飾ってあった
『玄関』_1
『玄関』_2
『玄関』_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2014年01月04日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

HARU  

金沢イイネ

学生時代に、五木寛之の内灘夫人に出会い、以来金沢には何度か足を運びました。一昨年、久しぶりに金沢を訪れて数泊し、初めてメジャーな観光地を回りました。これまで人の行かないところや裏道を歩くことが多かったのですが、こうして紹介されると、体験が蘇って共感できるものですね。いまはメジャー志向に転向です(笑)。

2014/01/04 (Sat) 04:45

masa  

こんにちは。

江戸時代の風情がそのまま残っていますね。
芸どころ金沢ですので、粋な遊びが毎日行われていたのでしょうね。

2014/01/04 (Sat) 07:07

AzTak  

Re: 金沢イイネ

HARUさん、おはようございます。

> 学生時代に、五木寛之の内灘夫人に出会い、以来金沢には何度か足を運びました。一昨年、久しぶりに金沢を訪れて数泊し、初めてメジャーな観光地を回りました。これまで人の行かないところや裏道を歩くことが多かったのですが、こうして紹介されると、体験が蘇って共感できるものですね。いまはメジャー志向に転向です(笑)。

過去二回の金沢見学でもひがし茶屋街を省略していたので、今回、初めてで何もかも新鮮な感じでした。
香林坊界隈はものすごい人出でしたが、ひがし茶屋街はメチャ混みまではいっていなくて、ゆっくり写真を撮ることができました。
妻が初めての金沢でしたので、たった半日でしたが総花的に見てまわりました。

2014/01/04 (Sat) 07:45

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、おはようございます。

> 江戸時代の風情がそのまま残っていますね。
> 芸どころ金沢ですので、粋な遊びが毎日行われていたのでしょうね。

そうですね。クラスメートが金沢の経済を牽引する立場になっています。茶屋さんが今も営業していれば、彼などが常連さんだったんだろうなと、真っ先に思いました。

2014/01/04 (Sat) 07:49

花さか爺サン  

AzTakさま お早うございます。

金沢は歴史のある街ですので、こうしたお茶屋とか古い街並みが綺麗に保存されているのでしょうね。
私はこういった建物内部は映画等で見るぐらいですが、昔は大棚の旦那衆が通い詰めたのでしょうね・・・・
とても興味深く拝見いたしました。

2014/01/04 (Sat) 12:08

dさん  

あけましておめでとうございます

お正月は金沢へ旅行されたのですか
金沢は、京都と似ていて、日本らしい落ち着いた雰囲気が残っていて、私も大好きな町です。

外様ながら、ご三家の石高を凌駕して100万石を明治まで守り続けたのですから、凄いでですよねえ

2014/01/04 (Sat) 14:00

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま お早うございます。

花さか爺サン様、こんにちは。

> 金沢は歴史のある街ですので、こうしたお茶屋とか古い街並みが綺麗に保存されているのでしょうね。

ある程度以上保存されているようですね。明治になって、旧体制を維持するようなお金は出ていなかったはずで、どうやって守ってきたのだろうかと不思議でなりません。たぶん、明治になっても生きていけるだけの経済基盤がしっかりと出来上がっていたからなのかもしれませんね。

> 私はこういった建物内部は映画等で見るぐらいですが、昔は大棚の旦那衆が通い詰めたのでしょうね・・・・
> とても興味深く拝見いたしました。

撮った私自身も興味が深かったです。壊すのはたやすいことでしょうが、これだけのものですから、残す勇気があってよかったと思います。

2014/01/04 (Sat) 14:44

AzTak  

Re: あけましておめでとうございます

dさん様、こんにちは。

> お正月は金沢へ旅行されたのですか

2日の日の半日を金沢市内観光にあてました。

> 金沢は、京都と似ていて、日本らしい落ち着いた雰囲気が残っていて、私も大好きな町です。

そうですね。京都をかなり向いた街ですよね。

> 外様ながら、ご三家の石高を凌駕して100万石を明治まで守り続けたのですから、凄いですよねえ

本当に凄いと思います。今の金沢は昔の勢いそのままではないでしょうが、立派な文化を維持してきた稀有の街ですね。

2014/01/04 (Sat) 15:03

モカ  

こんにちは

茶屋街 風情あっていいですね。
こういうお部屋でお茶をいただくのは至福のひとときでしょうね^^
私は普段コーヒーオンリーですが お茶をゆっくり楽しむのもたましはいいものですね。

2014/01/04 (Sat) 16:28

kaz  

あっちこっち楽しみがあっていいですね!

金沢懐かしいです!昔、二人のときは行きました。

私んとこは、趣味が根本から違いますので若い時はありますが、女房殿に食わしてもらってる身なんで・・。

でも、携帯やコンテジが良くて、一眼デジはダメっていう根拠はわからにですね。京都の寺院などは頭から撮影禁止ですが・・・。

2014/01/04 (Sat) 17:02

AzTak  

Re: こんにちは

モカさん、こんばんは。

> 茶屋街 風情あっていいですね。

そうですね。次回ひがし茶屋街のメインストリートなどを取り上げますから、感じがわかるかと思います。

> こういうお部屋でお茶をいただくのは至福のひとときでしょうね^^
> 私は普段コーヒーオンリーですが お茶をゆっくり楽しむのもたまにはいいものですね。

そうですね。和菓子を先にいただいてから抹茶をいただく。昔はあまり好きではなかったのですが、いまは枯れてきたのか、抵抗なく楽しめるようになりました。

2014/01/04 (Sat) 18:45

AzTak  

Re: タイトルなし

kazさん、こんばんは。

> あっちこっち楽しみがあっていいですね!

せっかく石川県まで来たのだから、金沢市内も少しは見ておかないとと思い、足は万全じゃないのに、少し無理をしてしまいました。

> 金沢懐かしいです!昔、二人のときは行きました。

ラブラブの時代の話ですね。

> 私んとこは、趣味が根本から違いますので若い時はありますが、女房殿に食わしてもらってる身なんで・・。

私のところも趣味はまったく違います。歌舞伎に仕方なく行っていたときも、あまりに熟睡ばかりしていたので、あるときから完全に別行動になりました。最近は、この先そう長く生きていける訳でもなく、たまには一緒に行動しようって感じになってきました。

> でも、携帯やコンテジが良くて、一眼デジはダメっていう根拠はわからないですね。京都の寺院などは頭から撮影禁止ですが・・・。

一眼デジやビデオはごついので、その辺にぶつけて文化財に傷つけるのを心配しているのかもしれません。
手荷物は、コインが戻るロッカーに入れさせられましたから。撮影禁止に主眼があるのとは感じが違うようなんです。

2014/01/04 (Sat) 18:56

keico  

こんばんわm(__)m

江戸時代の茶屋ですか。凄くカッコいいです。お写真もよくとれていて凄いですね。

地下室みたいなのは、貯蔵庫ですかね?記事をはや読みしたので、よくわからなかったんですが、、。

床の間も置物も、素敵ですし、そのころのままなようですが、赤い壁が、印象的で、昔は、エンジという艶やかな色を広い面積にまで、つかったんだなと、びっくりしました。

お邪魔しました。

2014/01/04 (Sat) 20:51

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわm(__)m

keicoさん、こんばんは。

> 江戸時代の茶屋ですか。凄くカッコいいです。お写真もよくとれていて凄いですね。

こういうところでフラッシュを使ってはいけないだろうと無理をしたので、ノイズの多い感じになってしまいました。まあ、こんな感じの所だというくらいを知っていただければ。(^_^;)

> 地下室みたいなのは、貯蔵庫ですかね?記事をはや読みしたので、よくわからなかったんですが、、。

石組み造りの地下貯蔵庫です。内部には井戸も掘られているそうです。ふつうのいえだったら、こういうところに漬物、味噌、しょうゆ、酒などを置いておくんでしょうが、お茶屋さんは基本的に仕出しで料理を作ることはなかったでしょうしょうから、酒の貯蔵庫だったんでしょうか。

> 床の間も置物も、素敵ですし、そのころのままなようですが、赤い壁が、印象的で、昔は、エンジという艶やかな色を広い面積にまで、つかったんだなと、びっくりしました。

ベンガラ色ですね。異次元の空間に迷いこんだ感じです。非日常の雰囲気を出し、浮世の憂さを束の間でも忘れさせようということなのでしょう。

> お邪魔しました。

2014/01/04 (Sat) 21:23

aunt carrot  

羨ましいです!

金沢、じつに味わいのある素敵なところですね。
又お正月に訪れるというところがポイント高いです。
こうして詳しくお写真を撮ってくださってあると
ご一緒させて頂いている気分になります。
細かいところまで全部が興味深く楽しく拝見しています。

2014/01/05 (Sun) 00:01

AzTak  

Re: 羨ましいです!

aunt carrotさん、おはようございます。

> 金沢、じつに味わいのある素敵なところですね。
> 又お正月に訪れるというところがポイント高いです。
> こうして詳しくお写真を撮ってくださってあると
> ご一緒させて頂いている気分になります。
> 細かいところまで全部が興味深く楽しく拝見しています。

本当に金沢は、素敵な街だと思います。たまには1-2泊で訪れるのも良かろうと思います。
今回私たちは半日しか時間が取れなかったので、朝のバイキングをしこたま食べて、昼食を抜きました。
絶対にお勧めしないパターンです。(^_^;)
できれば時間に余裕のあるスケジュールでじっくり楽しみたいものです。

2014/01/05 (Sun) 09:14

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 金沢市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

    2014.01.04 (Sat) 09:15 | ケノーベル エージェント