スペイン巡礼旅行18-5 - スペイン巡礼旅行_2013_Sep
FC2ブログ

スペイン巡礼旅行18-5

アルムデナ大聖堂
①-③王宮のファサードと向かい合う位置に建てられている。
この大聖堂には入らなかったのだが、新しそうに見えた。それもそのはず。教皇ヨハネ・パウロ2世が1993年に聖別するまで、大聖堂ではなかったのだそうだ。

アルムデナ大聖堂_1
アルムデナ大聖堂_2
アルムデナ大聖堂_3
④アルムデナの内装(free画像を借用)
アルムデナの内装
⑤Main portal of the Southeast façade of the Almudena Cathedral, Madrid, Spain(free画像を借用)
Main portal of the Southeast façade of the Almudena Cathedral, Madrid, Spain

約2週間の旅もいつか終わりの時が来る。

⑥-⑦簡単な昼食で済ませる。
簡単な昼食_1
簡単な昼食_2

いよいよ帰途につく
⑧-⑨少し宿舎で時間つぶしをしたあとに、renfeのデリシャス駅から空港に向かう。30分の一本の運転間隔だが、空港直行の電車が出ていて、乗り換えなしで大変便利。
renfeのデリシャス駅から空港に向かう_1
renfeのデリシャス駅から空港に向かう_2
⑩車窓から
車窓から
⑪副都心建設現場付近
副都心建設現場付近
⑫-⑬搭乗ゲートを確認し、eチケットを搭乗券に換え、荷物を預ける
搭乗ゲートを確認し、eチケットを搭乗券に換え、荷物を預ける_1
搭乗ゲートを確認し、eチケットを搭乗券に換え、荷物を預ける_2
⑭搭乗を待つ人たち
搭乗を待つ人たち
⑮エミレーツ航空はかなりマドリードに乗り入れているようだ
エミレーツ航空はかなりマドリードに乗り入れているようだ

長々と引っ張りすぎた感じが否めない『スペイン巡礼旅行』でしたが、今回で終了させていただきます。最後までお付き合いいただき大変ありがとうございました。

おまけにプラド美術館収蔵の名画をどうぞ いずれもfree画像を借用
⑯『女官たち(ラス・メニーナス)』ベラスケス
『女官たち(ラス・メニーナス)』ベラスケス
⑰『着衣のマハ』フランシスコ・デ・ゴヤ
『着衣のマハ』フランシスコ・デ・ゴヤ
⑱『裸のマハ』フランシスコ・デ・ゴヤ
『裸のマハ』フランシスコ・デ・ゴヤ
⑲『三位一体』エル・グレコ
『三位一体』エル・グレコ
⑳『無原罪の御宿り』バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
『無原罪の御宿り』バルトロメ・エステバン・ムリーリョ


今回のスペイン巡礼旅行でお世話になったSNJ日西文化協会。こじんまりした組織だが、良心的。
『SNJ日西文化協会』のHPへjump
『SNJ日西文化協会のスペイン文化研修旅行』のページへjump

今回のスペイン巡礼旅行でガイドを務めた佐々木郁夫氏は、個人でもオリジナルのツアーを受けている。愉快で頼りになる人物。
『ぼんちゃん漫遊記 in スペイン 佐々木郁夫のぶろぐ』へjump

古い絵画に興味のある方は、web上にギャラリーがあるので、そこで検索してみるのも良いかもしれない。
そのWEBサイトへjump
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年11月16日
最終更新 -0001年11月30日

22 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
↓の王宮内は素晴らしいですね!
玉座の間なんて目が眩みそうです♪

長い間のアップ、ご苦労様でした!
帰ってきてからの写真の整理も大変だったと思います。
ところで、写真は全部で何枚位撮られたのでしょうか?
素晴らしい2週間、スペイン拾例旅行、大変楽しませていただきました。
ありがとうございました。
少しはゆっくりお休みください♪

2013/11/16 (Sat) 01:43

keico  

こんにちは(*´∀`)

エルムデナ大聖堂のなかも、素晴らしいステンドグラスを見てこられたんですね。そんな、ところで、祈ったら、神聖なる気持ちも倍増しそうですね。

ほんとに、長い過酷な巡礼お疲れさまでした。私もその年代になったら、自分を清める意味とか色んな区切りの意味でとか、巡礼するかはわかりませんが、なにかをしたいなと思うような、お写真の数々を見せていただきありがとうございましたm(__)mAz様に、禊、あるいは、想いがかなった旅でありますことを、お祈り致します。

2013/11/16 (Sat) 08:39

Mika  

AzTakさん、こんばんは♪

大聖堂も素晴らしいですね。
建物の回りが広場になっていて空間があるから
余計に壮大な雰囲気になるのでしょうね。
AzTakさんは、大聖堂には入られなかったんですね。
色々見て回るにはお時間が少し足りなかったのでしょうか。

巡礼の旅、お疲れ様でした。
巡礼は信仰ためだけのものと思っていましたが、自分を見つめ直したり
自分に挑戦したりと、そういう理由で望んでもいいのかな、と思いました。
AzTakさんがこの旅で得られたことは何物にも代え難いですね。
歩きながら撮られた沢山のお写真もとても貴重です。
見せてくださって、どうもありがとうございました。

2013/11/16 (Sat) 10:08

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> ↓の王宮内は素晴らしいですね!
> 玉座の間なんて目が眩みそうです♪

われわれはせいぜい床の間を背にして座るくらいで満足しましょうね。

> 長い間のアップ、ご苦労様でした!
> 帰ってきてからの写真の整理も大変だったと思います。
> ところで、写真は全部で何枚位撮られたのでしょうか?
> 素晴らしい2週間、スペイン巡礼旅行、大変楽しませていただきました。

何枚撮ったか数えられないくらい撮りました。
X20は、予備の電池を2枚持っていったのですが、それも使いきりました。あの大きさでは仕方がないのかもしれませんが、電池の持ちが今ひとつという感じでした。
それと、途中で記録不能になり、記憶媒体を枚数的には1枚しか余分にありませんでしたので、泣く泣くEOSを使用して再フォーマット。私には相性が今ひとつかも。写りはかなり良かったのですが。
もうひとつ、EOSの方は超広角のみ持参しましたが、ボケボケ写真の量産で、参りました。自分がかなり下手だということと、疲れきっているんだということを思い知らされました。

> ありがとうございました。
> 少しはゆっくりお休みください♪

しばらくは国内の写真を細々と。
たくさんのコメントありがとうございました。

2013/11/16 (Sat) 12:40

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんにちは。

> エルムデナ大聖堂のなかも、素晴らしいステンドグラスを見てこられたんですね。そんな、ところで、祈ったら、神聖なる気持ちも倍増しそうですね。

ごめんなさい。あの大聖堂はどうにも空腹が我慢できず、パスしてしまいました。
あそこは、他の大聖堂ほどの歴史はなく、先々代のヨハネ・パウロ2世が認めるまでは、大聖堂でもなかったのです。大聖堂はトレドまで行かないとないという感じでした。マドリードの街の位置づけが関連した事情があるようですね。
中に入ってみればよかったなと後で思いましたが、私には『おいでおいで』してくれなかったのでしょう。

> ほんとに、長い過酷な巡礼お疲れさまでした。私もその年代になったら、自分を清める意味とか色んな区切りの意味でとか、巡礼するかはわかりませんが、なにかをしたいなと思うような、お写真の数々を見せていただきありがとうございましたm(__)mAz様に、禊、あるいは、想いがかなった旅でありますことを、お祈り致します。

ありがとうございます。まだまだお若い方にはいろいろなことが待ち受けていると思いますが、自分が少し年老いてきたなあと思う頃に行く行き先としては良いところかもしれません。

2013/11/16 (Sat) 12:52

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんにちは。

> 大聖堂も素晴らしいですね。
> 建物の回りが広場になっていて空間があるから
> 余計に壮大な雰囲気になるのでしょうね。
> AzTakさんは、大聖堂には入られなかったんですね。
> 色々見て回るにはお時間が少し足りなかったのでしょうか。

時間はまだまだあったんですが、ものすごく空腹を覚えて我慢が出来なかったのです。ここで昼食をとってあちこち歩いた末に迷子になったら、それこそ、飛行機に間に合わないことだって考えられるので、…。
とりあえず名前だけは美味しそうなデリシャスに戻り、お腹いっぱいにしたあと、宿舎でまったりし、そのうちに戻ってきた巡礼の仲間たちを最後の会話を交わしながら、時間を潰しました。

> 巡礼の旅、お疲れ様でした。
> 巡礼は信仰ためだけのものと思っていましたが、自分を見つめ直したり
> 自分に挑戦したりと、そういう理由で望んでもいいのかな、と思いました。

進行をあまり固く考える必要もないのでは。サンチャゴ・デ・コンポステラには、カトリックもプロテスタントも、イスラム教徒もユダヤ教徒も仏教徒も色々な方が、自分の生き様を振り返り、これからを考え、勇気を得るべく、やってきます。
問題は結構ハードなことですが、半分身体障害を負っている私の泣き言ですから、普通の人はそんなに辛くはないのではないでしょうか。

> AzTakさんがこの旅で得られたことは何物にも代え難いですね。
> 歩きながら撮られた沢山のお写真もとても貴重です。
> 見せてくださって、どうもありがとうございました。

コメントありがとうございました。
長々とレポートを続けて却ってわからなくなってしまったかもしれません。そうだったらお許しください。

2013/11/16 (Sat) 13:40

モカ  

お疲れ様です^^

スペイン巡礼旅行 完結なんですね。
これだけのお写真を撮影してこられた事に改めて驚きです!
帰ってからの写真整理と記事作りも大変なものだったでしょうね。
そのおかげてスペインをたっぷり堪能する事ができました^^
さて、次はどんなシリーズが始まるのでしょうか。楽しみにしています^^

2013/11/16 (Sat) 19:54

びび  

AzTakさん こんばんは★

2週間に及ぶ巡礼の旅、お疲れ様でした。
長い距離を歩くことだけでも大変ですのに、
重いデジイチを持ちながらですから
倍大変だったのでは?と推察します。
AzTakさん~「間接が・・・」なんておっしゃっていましたが、なんのなんのまだまだいけます!v(=∩_∩=)ブイブイ!!

今回のスペイン巡礼紀行は、これから行ってみようかな?と考え中の方にとっても
有難い記事になると思います。

2013/11/16 (Sat) 20:13

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは

巡礼とはいえ長距離を歩かれてご苦労様でした。
宗教のことは解りませんが、文化、歴史などとても面白かったです。
プラド美術館の収蔵品はユックリと見させていただきます

2013/11/16 (Sat) 20:59

土佐けん  

こんばんは

スペイン巡礼紀行、最終回ですか^^
お疲れ様でした。
未だ行った事のないスペインの情景を
楽しませて頂き、ありがとうございました。

2013/11/16 (Sat) 21:17

capucino  

アルムデナ大聖堂は新しそうですが立派な聖堂ですね。
内部も美しいですね。
プラド美術館の名品、すばらしいですね。

長い旅もいよいよおしまいですか。
おっしゃるように「いつか終わりの時がくる」ですよね。
過酷な巡礼の後、
マドリッドではゆったりとした時を過ごされて、
名残惜しかったことと思います。

たくさんの思い出とたくさんの写真とをお土産にされて、
よい旅でしたね。
その写真を見せていただき有難うございました。
長い連載お疲れさまでした。

2013/11/16 (Sat) 21:17

SONOMI  

こんばんは
電車が好きなので 食い入るように見せていただきました
駅校内も看板など色味が抑えられていて上品ですね
スタイリッシュな電車とのアンバランスさが面白いと思いました
キリストを描いた絵画は見事ですね
いつまでも見つめていたいです

2013/11/16 (Sat) 21:45

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんばんは。

> スペイン巡礼旅行 完結なんですね。

漸く終了させることができました。調子に乗って書き出したのですが、やっぱりよく理解できていないことが少なくなく、スペイン語ができないとなかなか調べるのも楽ではなく、悪戦苦闘しました。なんとか途中で投げ出さずに済んでよかったです。
苦しい巡礼を2度やったような気分です。

> これだけのお写真を撮影してこられた事に改めて驚きです!
> 帰ってからの写真整理と記事作りも大変なものだったでしょうね。
> そのおかげてスペインをたっぷり堪能する事ができました^^

そう言っていただけると嬉しいのですが、今回は私の事前の勉強が足りず、表面だけの観察で終わってしまいました。また、いつか似たようなことをするかもしれませんが、もう少しマシな記事を作りたいと思います。
それと写真は、もう少しというか、かなり腕を上げないといけないなと痛感させられました。しめたとばかりにシャッターを押したつもりだったんですが、なかなかうまくいきませんでした。

> さて、次はどんなシリーズが始まるのでしょうか。楽しみにしています^^

まあ、当面は短いものを繋いでいきます。いずれ、また、大きなテーマにチャレンジできれば良いのですが。

2013/11/16 (Sat) 22:01

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんばんは★

びびさん、こんばんは。

> 2週間に及ぶ巡礼の旅、お疲れ様でした。
> 長い距離を歩くことだけでも大変ですのに、
> 重いデジイチを持ちながらですから
> 倍大変だったのでは?と推察します。

大変って言い出すと気分が重くなるので、ずーっと残りキロ数が減ればゴールインできるんだって思いながらやってきました。
せめて残りが2桁になれば、半分をすぎれば、…なかなか減らないものですね。お蔭でいっぱい色々なことを考え、これから自分はどうしたいのか、考える時間が持てました。考えただけで、結論なんか出るものではありませんでしたが。
写真は、記録して後で反省する材料にしたいのと、もしかして同じところを歩く方の参考になるかもしれないと思い、撮りました。甘い言葉だけでまとめるのではない、裸の気持ちを出そうと思いました。

> AzTakさん~「関節が・・・」なんておっしゃっていましたが、なんのなんのまだまだいけます!v(=∩_∩=)ブイブイ!!

膝の靭帯は本当にか細くなっています。でも、注意してそれなりのケアをすれば、k普通の方とそれほど見劣りせず歩けるかもしれません。今回は油断があり、十分な備えではありませんでした。

> 今回のスペイン巡礼紀行は、これから行ってみようかな?と考え中の方にとっても
> 有難い記事になると思います。

決して楽勝というような体験ではありませんが、苦労してたどり着いた暁には素晴らしい感動が待っていることだけは伝えたいと思いました。そう感じてもらえたら嬉しいのですが。

2013/11/16 (Sat) 22:19

jsk  

こんばんわ
流石、スペインの中心部の建物は歴史がありますね。
一時は世界を席巻した国、素晴らしいものばかりでした。
パイプオルガン、王宮は特に圧巻でした。
100Km巡礼があればこそ、今回の旅は意義深いものがあったのでしょう。
いろいろ見学させていただいて、ありがとうございました。

2013/11/16 (Sat) 22:24

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 巡礼とはいえ長距離を歩かれてご苦労様でした。
> 宗教のことは解りませんが、文化、歴史などとても面白かったです。
> プラド美術館の収蔵品はユックリと見させていただきます

たまには、外国に行くのもいいかもしれませんよ。ただし、ヨーロッパは遠いですね。飛行機の旅を楽しめるとそう長くは感じないかもしれませんね。
たまたま乗ったエミレーツ航空機は、ビールやワインなど無料で、食事も美味しいし、カップラーメンも頼めば食べられる状態にして持ってきてくれました。もちろん無料でした。全部完食したので、その前後の食事は軽くしました。
プラド美術館に行った時は、往復歩きでいきましたし、館内でずっと立ちっぱなしで、やはり3時間くらいでギブアップでした。仕方なく、収蔵品の日本語版解説書などを買ってきました。楽しむにも体力勝負だったかもしれません。
まあ、経済不振に喘ぐスペインに多少なりともお金を落とし、金回りを良くすることに微々たる貢献をしてきました。まあ、財布が小さいから大きな貢献はできませんでした。

2013/11/16 (Sat) 22:41

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> スペイン巡礼紀行、最終回ですか^^
> お疲れ様でした。
> 未だ行った事のないスペインの情景を
> 楽しませて頂き、ありがとうございました。

たぶん、土佐けんさんがお出かけになれば、もっともっと素晴らしい写真がモノにできるだろうし、いろいろと見聞することもあろうと思います。若い人たちにこそ、出かけてもらいたいものです。
今回の記事内容は予備知識程度に扱い、詳しくはWEBでではなく、ご自分の目で確かめられるのが一番でしょう。

2013/11/16 (Sat) 22:48

AzTak  

Re: タイトルなし

capucinoさん、こんばんは。

> アルムデナ大聖堂は新しそうですが立派な聖堂ですね。
> 内部も美しいですね。

今回はいけませんでしたが、次回の機会があれば、なんとか潜り込みたいたいと思います。

> プラド美術館の名品、すばらしいですね。

あそこを見て回るときは、気合を込めて疲れる前に腰掛けたりしながら、如何に長時間粘るかです。
それくらい名品が揃っています。
あとどう考えてもこの絵はルーブルにあるはずだろ、というものが飾ってあったりします。多分、模写であることが明記されているんでしょうが、スペイン語が読めないと、そのへんが分かりかねました。(^_^;)

> 長い旅もいよいよおしまいですか。
> おっしゃるように「いつか終わりの時がくる」ですよね。
> 過酷な巡礼の後、
> マドリッドではゆったりとした時を過ごされて、
> 名残惜しかったことと思います。

そうですね。

> たくさんの思い出とたくさんの写真とをお土産にされて、
> よい旅でしたね。
> その写真を見せていただき有難うございました。
> 長い連載お疲れさまでした。

ありがとうございます。
いっぱい旅をなされているcapucinoさんの旅行記を楽しみにさせていただいています。ここのところ、超自転車操業事態が慢性化していて、コメントなどできる余裕がなく、失礼していました。少し、余裕を作りたいものです。

2013/11/16 (Sat) 22:59

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

SONOMIさん、こんばんは。

> 電車が好きなので 食い入るように見せていただきました
> 駅校内も看板など色味が抑えられていて上品ですね
> スタイリッシュな電車とのアンバランスさが面白いと思いました
> キリストを描いた絵画は見事ですね
> いつまでも見つめていたいです

芸術家らしい感想ですね。私など、本当のミーちゃんハーちゃんで、『わあ、すごい』の連発状態で、何がすごくて、何が普通なのか、最後にはよくわからなくなってしまいました。
ことほど左様に、過去の遺産で芸術関係の間口はかなり広そうです。イタリアばかりでなく、スペインもよろしいかもしれません。

2013/11/16 (Sat) 23:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ

jskさん、こんばんは。

> 流石、スペインの中心部の建物は歴史がありますね。
> 一時は世界を席巻した国、素晴らしいものばかりでした。
> パイプオルガン、王宮は特に圧巻でした。
> 100Km巡礼があればこそ、今回の旅は意義深いものがあったのでしょう。
> いろいろ見学させていただいて、ありがとうございました。

こちらの肉体疲労は大変なものがありましたが、それを遥かに凌ぐ、大きな感動がたくさんありました。
ぶつくさ言っていますが、やっぱり歩いている時があったからこそ、サンチャゴ・デ・コンポステラで心の底から楽しめたように思います。
スペイン帝国の遺産はとんでもなくすごいです。jskさんもご自分の眼で確認されてみたらいかがでしょう。

2013/11/16 (Sat) 23:13

om4ti  

スペインのスナップ、ご苦労様でした
映画でロ-ドム-ビ-というジャンルが有りますが、
AzTak さんのは、ロ-ドフォトと呼べば良いのでしょうか
観ている私まで、一緒にスペインの道を歩いているような、
そんな気分を味わいました、
ごくろうさまでした^^

2013/11/21 (Thu) 17:07

AzTak  

Re: タイトルなし

om4tiさん、こんばんは。

> スペインのスナップ、ご苦労様でした
> 映画でロ-ドム-ビ-というジャンルが有りますが、
> AzTak さんのは、ロ-ドフォトと呼べば良いのでしょうか
> 観ている私まで、一緒にスペインの道を歩いているような、
> そんな気分を味わいました、
> ごくろうさまでした^^

ありがとうございます。どうも右膝の靭帯が細くなっていて、それがために足腰に弱点があります。なんとか周回遅れくらいのペースで歩いていたりして、注意散漫になることがよくあり、かなりのピンボケ写真になってしまいました。
上手い人が歩けば、すごい写真が撮れるのに勿体無い被写体だなと思いました。

ずーっと、わからないことを調べながら記事を5分前くらいにやっと間に合わせたりで、すっかり自転車操業状態に陥ってしまいました。すっかりコメントも出せずにいて申し訳ありませんでした。ぼちぼち調子を戻していかなくてはいけません。もう少しお待ちください。

2013/11/21 (Thu) 20:32

Leave a reply