スペイン巡礼旅行15-1 - スペイン巡礼旅行_2013_Sep
FC2ブログ

スペイン巡礼旅行15-1

サンチャゴ・デ・コンポステラでの滞在2日目

ホテルの周りを散歩した
このとき、08:05頃…何度も書いたが、サマータイムとスペインの標準時の設定に大きな無理があるのとで、日本の感覚で言えば、05:05頃に相当する。薄暗いのは当然だ。
ホテル前にて_1
ホテル前にて_2
馬さんの水飲み場かな
馬さんの水飲み場
信号がユニークだった。青信号の残り時間が表示され、残り秒数が少なくなると、人形が小走り状態になる。そしてほどなく黄色信号に。見ていると結構楽しいのだが、かなり時間は短かめだ。年寄りには厳しいのでは(私自身は壮年のつもり)。
まだ夜があけきれていない感じだ。 このとき、08:08頃
信号がユニークだった_1
信号がユニークだった_2
信号がユニークだった_3
信号がユニークだった_4
信号がユニークだった_5
早朝にサンチャゴ・デ・コンポステラをあとにする人たちだろうか。
早朝にサンチャゴ・デ・コンポステラをあとにする人たちだろうか
まだまだ夜があけきれていない感じだ。 このとき、08:11頃
まだ夜があけきれていない感じだ
少し路地を入ってみると、こんな建物があった
少し路地を入ってみると、こんな建物があった_1
少し路地を入ってみると、こんな建物があった_2
その前の道はすぐに行き止まり。こんな構築物があった。この先は崖。ここまでが旧市街だったのだろうか。
その前の道はすぐに行き止まりで、こんな構築物があった
崖下はこんな感じ
崖下はこんな感じ
行き止まりから振り返ってみる。路地に過ぎないはずだが、堂々とした感じだ。
行き止まりから振り返ってみる

ホテルにて
朝食ミニ・バイキングのコーヒーがエスプレッソでないのは、客が自分でエスプレッソ・マシンを操作すると火傷するなどの危険があるから、ドリップ式のコーヒーにしているのだろう。
私は目一杯摂り過ぎかなあ。少し追加でいただきもしたりして、…。

朝食ミニ・バイキング_1
朝食ミニ・バイキング_2
朝食ミニ・バイキング_3
朝食ミニ・バイキング_4
朝食ミニ・バイキング_5
朝食ミニ・バイキング_6
自室に戻ると、窓の外から元気な声が聞こえてきた。付近に小学校があるようだ。
窓の外から元気な声が聞こえてきた
ガイドの佐々木氏からサンチャゴ・デ・コンポステラの成り立ちなどについての説明を受ける。
サンチャゴ・デ・コンポステラの成り立ちなどについての説明を受ける

今日も出陣だ
公設市場を見てから、昼のミサに与る。そこから先は自由行動となり、昼食は解散後、各自でいただく。聖体拝領の1時間前からは食べ物を口にしてはいけないルールがあるので、食事がミサ後になるのは当然のことだ。
先ほど小学生がたむろしていた道を通り過ぎる。
先ほど小学生がたむろしていた道を通り過ぎる
迷子にならないようにガイドのあとを必死についていく。ここはどこだろう。建物は何だろう。見当識がなくなるのが典型的なボケの兆候と言われるが、それに近い感じだ。我ながら情けない。
迷子にならないようにガイドのあとを必死についていく_1
迷子にならないようにガイドのあとを必死についていく_2
迷子にならないようにガイドのあとを必死についていく_3
ガリシア地方で最も歴史のあるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学(USC)の建物。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の地学・歴史学部校舎のようだ。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の地学・歴史学部校舎のようだ_1
サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の地学・歴史学部校舎のようだ_2
サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の地学・歴史学部校舎のようだ_3
またもやどこだかわからない。金魚の糞のごとくついて行くだけ。情けない限りだ。
またもやどこだかわからない_1
またもやどこだかわからない_2
またもやどこだかわからない_3
この先からが公設市場だと分かるだけだ。情けない限りだ。
またもやどこだかわからない_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年10月31日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

モカ  

お疲れ様です^^

どこから見ても素敵な街並みですね!
大学も立派な建物です。
必死について行かれながらも撮影はしっかりされておられる。さすがですね^^

2013/10/31 (Thu) 12:00

SONOMI  

こんなところをお散歩したら どんなに楽しい事でしょう
どこを撮っても絵になりますね
まるでオペラの舞台のようです
ため息がでてきました

2013/10/31 (Thu) 12:00

Keico  

こんにちは(*´∀`)

二枚目の朝方のくらい雰囲気のお写真素敵だなと思いました。下から三枚目のお写真の像は、誰なんですかね。

ハムとかチーズ、コーンフレークも、馴染みのある食べ物ですが、美味しそうです。
お邪魔しましたm(__)m

2013/10/31 (Thu) 12:47

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんにちは。

> どこから見ても素敵な街並みですね!

古めかしい建物ばかりなんですが、それがダサいとはちっとも思えない。却って、格好良いと思えるくらいでした。とりあえず狭い通りを抜けて公設市場に向かっているのですが、ここも街中の建物と同様に花崗岩でしっかり建てられています。

> 大学も立派な建物です。

日本で言えば西北端の大学ですから九州大学ってところでしょうかね。

> 必死について行かれながらも撮影はしっかりされておられる。さすがですね^^

ボケボケ写真でなければいいのですが、置いていかれそうということで、しっかり合焦しきれない状態でシャッターを押してしまったようです。(^_^;)

2013/10/31 (Thu) 13:04

AzTak  

Re: タイトルなし

SONOMIさん、こんにちは。

> こんなところをお散歩したら どんなに楽しい事でしょう

結構、ルンルン気分でした。足腰がまだまだ痛いということはスペインからの帰国便の機中まで忘れていました。

> どこを撮っても絵になりますね
> まるでオペラの舞台のようです
> ため息がでてきました

ほんとうですね。そのまま路上ライブでオペラが可能な感じです。
改めてすごい街だと思い直しました。

2013/10/31 (Thu) 13:33

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

Keicoさん、こんにちは。

> 二枚目の朝方の暗い雰囲気のお写真素敵だなと思いました。下から三枚目のお写真の像は、誰なんですかね。

そんなに急いで起きなくても構わないのに、歩いていた時の習慣で朝早く起きなくちゃって感じで起きてしまいました。夜行バスで変える人たちは前夜の内に出発し、早朝出発組は国鉄などの利用者でしょうか。
時間は普通の時間ですが、日本の感覚で言えば、かなりの早朝です。

> ハムとかチーズ、コーンフレークも、馴染みのある食べ物ですが、美味しそうです。
> お邪魔しましたm(__)m

そうですね。日本人の食卓も洋風化が進んだということなんでしょうね。

2013/10/31 (Thu) 13:39

梅サクラ  

こんにちは!

↓から、楽しませて頂いています。
詳細なレポートを有り難うございます。
建物は、本当に、威厳があり、立派ですね。
大学の校舎も、立派で、凄いですね。
で、暮れるのも遅くて、朝、明けるのも
遅いのですね。



2013/10/31 (Thu) 13:50

masa  

こんにちは。

知らない町は独りで行動できませんね。
日本であれば何となく町の配列が分りそうですが、外国だとなおさらです。
みんな同じ建物に見えてしまいます。
私は方向音痴の方ですからなおさらなのでしょうが。

2013/10/31 (Thu) 14:15

AzTak  

Re: こんにちは!

梅サクラさん、こんにちは。
ここのところ読み逃げ続きでごめんなさい。

> ↓から、楽しませて頂いています。
> 詳細なレポートを有り難うございます。
> 建物は、本当に、威厳があり、立派ですね。
> 大学の校舎も、立派で、凄いですね。

以前から教育機関の建物だったのか、キリスト教関係の建物だったのか、そのへんのことはわかりませんが、堂々とした佇まいでした。

> で、暮れるのも遅くて、朝、明けるのも
> 遅いのですね。

ヨーロッパの標準時は3グループだそうです。せめて英国と同じグループにすればよかったと思うんですが、かなり無理があるようです。長い夜に備えてシエスタをとっているのかと疑ってしまうほどです。

2013/10/31 (Thu) 15:50

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんにちは。

> 知らない町は独りで行動できませんね。
> 日本であれば何となく町の配列が分りそうですが、外国だとなおさらです。
> みんな同じ建物に見えてしまいます。
> 私は方向音痴の方ですからなおさらなのでしょうが。

マドリードでは同室のおじさんと2人で行動していました。彼は日本語オンリーで初の海外旅行でしたから、私の単独行動のようなものでした。地図はよく読み間違えて、反対の方向に行ったり、30度ずれた道に行ったり。事前に予習し、できれば『地球の歩き方』などの最新版を持っていったほうがよかったなと思いました。

サンチャゴ・デ・コンポステラでは、スケジュールの半分ほどは集団行動で、半分ほどは自由行動でした。問題は集団行動の方で、公設市場など、ちょっと知らない人は行けないような所を案内してくれたんです。途中の景色も楽しみで、キョロキョロしながら写真を撮り、小走りで追いかけるみたいな感じでした。見失ったら大変です。まあ、その時は覚悟を決めて自由行動に切り替えるしかありませんが。

2013/10/31 (Thu) 16:02

ララ  

ヨーロッパはどこもそうですがこの独特な建物が見事ですよね。
中世から続いているような重層感のある建物は
見ているだけで圧倒されます。

2013/10/31 (Thu) 18:19

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> ヨーロッパはどこもそうですがこの独特な建物が見事ですよね。
> 中世から続いているような重層感のある建物は
> 見ているだけで圧倒されます。

確かに圧倒的迫力で迫ってくる感じです。でも、それがちっとも嫌に思わない。そういう凄さを持っているような気がしました。
こういうところの写真をもう少しまともに撮れことができるようになりたいものです。

2013/10/31 (Thu) 22:08

土佐けん  

こんばんは

今日も素敵な街並みを見せて頂き、ありがとうございます^^

アンコウですか! 大好きですよ~~
鍋にしたり、煮付けて冷やして出来る煮凝りなんて
最高です^^
僕は身より、アラや皮が好きです^^

2013/10/31 (Thu) 22:37

aunt carrot  

こんばんわ!

ずっと拝見してきて、疲れて歩きながら、あるいはガイドさんについて行きながら、
良くこれだけの撮影をなさったものだと
感心するばかりです。
日ごろのお散歩の成果ですね。
そして、お若いです!
大学の建物の素晴らしいことに目を見張ります。
お食事も巡礼中とは違ってきましたね。
拝見したらお腹が減ってきました(笑)

2013/11/01 (Fri) 00:09

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も素敵な街並みを見せて頂き、ありがとうございます^^

何かどこを歩いているのか、何の建物かよくわからない。醜態を曝け出してしまいました。
いつも後追いで調べて、次回に備えるんですが、悲しいことに次回があったのは、ローマ、パリ、ミュンヘンなど限られていて、大抵は後悔ばかり。
もう少し下調べをしていくべきだと思いました。

> アンコウですか! 大好きですよ~~
> 鍋にしたり、煮付けて冷やして出来る煮凝りなんて
> 最高です^^
> 僕は身より、アラや皮が好きです^^

あんこうは、私の田舎ではよく獲れるんです。北茨城市からいわき市にかけては日本では有名な漁場のようです。ということで、他の人よりははるかに食べたと思います。餓鬼にはアンキモは回ってきませんでしたが。
今回の公設市場にはアンコウがいっぱい陳列されていました。さすがスペインだなと思いました。

2013/11/01 (Fri) 11:46

AzTak  

Re: こんばんわ!

aunt carrotさん、こんにちは。

> ずっと拝見してきて、疲れて歩きながら、あるいはガイドさんについて行きながら、
> 良くこれだけの撮影をなさったものだと
> 感心するばかりです。

泣いてばかりいたのに、褒めていただき恐縮です。
重いリュックばかり背負っていたので、帰国直後に身長を測る機会があったのですが、2cmほど縮んでいました。腰痛のもとなので鉄棒でもあればぶら下がりたいところですが、いざ、そういうことで探すとないものですね。(^_^;)

> 日ごろのお散歩の成果ですね。
> そして、お若いです!

嬉しいですが、かなり恥ずかしい感じです。

> 大学の建物の素晴らしいことに目を見張ります。

あれは良かったですね。何か帰りたくない感じです。かといって、その分、猛勉強するわけでもないでしょうが。

> お食事も巡礼中とは違ってきましたね。
> 拝見したらお腹が減ってきました(笑)

歩いている最中は、翌日の歩きに差し支えないようにという観点からですが、着いてからは、痩せた身体に栄養を行き渡らせるべく、本当は痩せたりしていないんですが、少し食べ過ぎたかもしれません。
でも、日本人は基本的につましい食事で終始する感じだと思います。欧米人の健啖ぶりはものすごく、日本人には、財布もカラダもついていけません。(^_^;)

2013/11/01 (Fri) 11:59

Leave a reply