スペイン巡礼旅行11-1 - スペイン巡礼旅行_2013_Sep
FC2ブログ

スペイン巡礼旅行11-1

今日はアルスアからルアの手前で分岐し、ペドロウソに向かい、アルカという新興の住宅地で宿泊する。
2日間楽をした後の20km弱の道のり。決して楽ではない。


18日(水) アルスア → ルア(約19キロ)
朝食は含まれていません。
引き続き徒歩巡礼です。10時頃出発すると18時頃の到着です。比較的なだらかな路が続きます。今日、明日と、また徒歩距離が長くなりますので、慌てず、しっかり歩きましょう。辛い場合は、無理をせず、その旨、早めにおっしゃって下さい。
今夜、宿泊する村では夕食、そして翌朝の朝食を含めてあります。お飲み物代だけ各自でお支払い下さい。
Pension Arca TEL657 888 594 @アルカ - ペドロウゾ泊


出発
朝の出発時は7時台だったと思うが、ぼーっとしていたのか、写真を撮り損ねた。大失敗だ。
歩き出してかなり経ってから空を見ると、飛行機雲が朝焼けしていた。飛行機雲の朝焼けってあまり見たことがないなあ。 このとき、08:11頃

飛行機雲が朝焼けしていた_1
飛行機雲が朝焼けしていた_2
周囲はこんな感じ。どんよりした空模様で、朝から重苦しい空気に苛まれそうだ。
周囲はこんな感じ_1
周囲はこんな感じ_2

田舎道が延々と続く
残り33.0km。全行程の3分の2は過ぎたけど、至って単調な道だ。 このとき、08:48頃
残り33.0km
今日も楽ではない道が続きそう。皆さん、お疲れのご様子だ。
今日も楽ではない道が続きそうだ
残り32.0km このとき、09:15頃。1kmを30分もかかったことになる。どこかで長めの休憩を取ったのかなあ。記憶が曖昧だ。Tabernavellaというところか。昔は、峠の茶店みたいなものがあったところなのだろうか。まだ、腹が減る時間でもないのに、くだらないことを考えてはいけない。
残り32.0km
何がどうということはないはずなのに、何か歩きにくい道だ
何がどうということはないはずなのに、何か歩きにくい道だ
高速道路建設現場のようだ。この辺まで来て、ようやく空が晴れてきた。
高速道路建設現場のようだ
さらに田舎道を歩く
さらに田舎道を歩く

他のパーティーのスナップ
スイス人とフランス人のご夫婦。奥さんのリュックは私のよりも大きいくらいだったが、ご主人のリュックの大きさは際立っていた。おそらく奥さんの分をかなり背負っているのだろう。男はつらいよ、と思った次第。
スイス人とフランス人のご夫婦
奥さんはかなり小柄だった。私のためにモデルになってくれたのではなく、完全な横入り撮影だ。やっと残り30.0kmだ。やれやれ。 このとき、09:56頃
奥さんはかなり小柄だった
ピンボケで恐縮だが、悪路の急坂を喘ぎながら上ろうとする巡礼の人たちの様子が。歩くのもきついが、ずっと立ち漕ぎを続けている自転車はもっとキツそうだった。
悪路の急坂を喘ぎながら上ろうとする巡礼の人たちの様子

少し集落らしきものが見えたが
少し集落らしきものが このとき、10:09頃
少し集落らしきものが
こんな集落だった
こんな集落だった_1
こんな集落だった_2
またまた橋が
またまた橋が
そして集落はすぐ終わった
そして集落はすぐ終わった_1
そして集落はすぐ終わった_2

またもや田舎道をひたすら歩く
また田舎道へ
また田舎道へ
いつの間にか残り28.0kmに。単調なだけのだらだら道で、休まなかったからか、随分ペースが上がった感じだ。 このとき、10:28頃
残り28.0km
影を見ただけでわかる超胴長短足おじ(い)さんだ
影を見ただけでわかる超胴長短足おじ(い)さんだ
このお姉さんたちは元気そのもの
このお姉さんたちは元気そのもの
道筋の花
道筋の花_1
道筋の花_2
初めて登場した細かい数字の道標。のこり、26.3kmだ。 このとき、10:57頃
初めて登場した細かい数字の道標
まだまだ続く
まだまだ続く
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年10月21日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
あと26.3km、もう少しですよ♪
こうゆう道標(?)が沢山あって便利ですね!
歩くペースが掴めますね!
それにしても各国からの巡礼のお客さんが
多いのですね!
花はホクシャとリコリスのようです♪

2013/10/21 (Mon) 01:18

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> あと26.3km、もう少しですよ♪
> こうゆう道標(?)が沢山あって便利ですね!
> 歩くペースが掴めますね!

きょうのコースはだらだらの田舎道で、景色が一向に変わらない感じでした。本当に嫌になってしまうくらい。
道標を確認するとそれなりに進んでいるはずなんですが、…。道標は示す数値がどんどん少なくなっていくので、それはそれで嬉しいのです。
苦しいけれどももう少しこの状況を楽しみたい気持ちと、早く着いてしまいたい気持ちとが激しく交差していた頃です。

> それにしても各国からの巡礼のお客さんが
> 多いのですね!

そうですね。残念ながら日本からの巡礼者はごくごく少ないです。統計上はお隣の韓国の方が多いようなんですが、どちらもかなり少数派です。

> 花はホクシャとリコリスのようです♪

日本でも見られる花がスペインのど田舎でも見られて、不思議な気がしました。前に出た方はホクシャというのが正しい名前なんですね。祖父に違う名前で教えられ、その名前だとばかり思い込んでいました。(^_^;)

2013/10/21 (Mon) 08:14

Mika  

AzTakさん、こんばんは♪

飛行機雲の朝焼けがきれいですね。
珍しいです、というより初めて見ました♪

スイス人とフランス人のご夫婦の奥様、本当に小柄で華奢な方ですね。
後姿を拝見しても、私なんかよりも軽やかな足取りで
歩かれているように思えました。
笑顔も素敵ですし、こういう方からは元気をいただけそうです。

ハイキングに行った時にも思ったのですが
ストックみたいな物(お写真でも手にしている方がいらっしゃしますが)
を付きながらだと少しは歩くのが楽になりそうな気がします。
実際はどうなんでしょうか・・・
AzTakさんも使われましたか?

2013/10/21 (Mon) 10:51

keico  

こんにちは(*´∀`)
3、4枚目は、広々とした畑何が植えてあるんでしょうね?千葉の風景とはちがい、色合いが褪せたかんじで、素敵な色合いだなーと思います。

道すがらのお花は、気持ちを高めてくれそうで、元気になるんじないかな?

お邪魔しましたm(__)m

2013/10/21 (Mon) 11:23

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんにちは。

> 飛行機雲の朝焼けがきれいですね。
> 珍しいです、というより初めて見ました♪

ふふふ、実は私も初めてでした。田舎に住んでいたので、飛行機雲自体が珍しくて。
東京では見たくても見ることpができませんしねえ。

> スイス人とフランス人のご夫婦の奥様、本当に小柄で華奢な方ですね。
> 後姿を拝見しても、私なんかよりも軽やかな足取りで
> 歩かれているように思えました。
> 笑顔も素敵ですし、こういう方からは元気をいただけそうです。

優しい旦那さんと可愛い感じの奥さんとの素敵なカップルでした。
羨ましい限りです。

> ハイキングに行った時にも思ったのですが
> ストックみたいな物(お写真でも手にしている方がいらっしゃしますが)
> を付きながらだと少しは歩くのが楽になりそうな気がします。
> 実際はどうなんでしょうか・・・
> AzTakさんも使われましたか?

少し使いましたが、途中からはほかの方のお貸ししました。重い荷物を背負っている時、地形がすごくてバランスをとるのが困難なとき、そういう時にはあったほうがよさそうです。
羽田の出国手続きで金属探知機を通す時、係員が慌てて木の杖を持ってきたので苦笑い。『大丈夫。杖無しでも歩けます』と丁重にお断りしました。本音は重い荷物を背負っていたので、突いていたい感じではありましたが。

2013/10/21 (Mon) 12:00

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんにちは。

> 3、4枚目は、広々とした畑何が植えてあるんでしょうね?千葉の風景とはちがい、色合いが褪せたかんじで、素敵な色合いだなーと思います。

千葉のような地味の肥えた土地ではありません。石ころが多く、土の層がかなり薄い感じです。緯度的には札幌あたりと同じくらいで、おまけに高地。そう、思うように作物が実る豊かな土地ではありません。
とうもろこしを植えてある畑が多い感じでしたが、飼料用の牧草を作ってもいる感じでした。
そして、ここのものですが、何を植えてあるのかよくわかりませんでした。

> 道すがらのお花は、気持ちを高めてくれそうで、元気になるんじないかな?

そうでしたね。日本でも見かける花だったりしたので、嬉しくなって撮ってしまいました。

> お邪魔しましたm(__)m

2013/10/21 (Mon) 12:10

masa  

こんにちは。

残りわずか!しかし皆さんお疲れのようですね。
AzTakさんもお疲れだったようで、ピンぼけがその時の体調を物語っているかのようです。
スイスの方のリュック重そうです。これで巡礼路を踏破するのでしょうか?体力に拍手ですね。

2013/10/21 (Mon) 12:30

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんにちは。

> 残りわずか!しかし皆さんお疲れのようですね。

多分、この日の午前中にこの辺を歩いていた人は、皆お疲れさんだったと思います。明日には間違いなくサンチャゴ・デ・コンポステラに到着する筈なんでしょうが、行けども行けども山の中の代わり映えしない景色。気が滅入ってしまいそうな感じでした。

> AzTakさんもお疲れだったようで、ピンぼけがその時の体調を物語っているかのようです。

酷いもので、申し訳ない思います。カメラが疲れたのではなく、私が合焦もしていないのにシャッターを押したチョンボを繰り返したようです。(^_^;)

> スイスの方のリュック重そうです。これで巡礼路を踏破するのでしょうか?体力に拍手ですね。

そうですね。ちょっとだけお話をしましたが、あのリュックを担がせてくれとは口が裂けても言いたくありませんでした。
登山でもあんなに担がないのではと思うくらいの大きさでした。あのご夫婦はほとんど長い休みを取らないようです。一定のペースで仲良く黙々と。
私と同年輩かなと思いましたが、『働き者たちのオシドリ夫婦』という感じに、心から尊敬したくなりました。

2013/10/21 (Mon) 13:18

ララ  

同じように歩いている人が沢山いるんですね。
車が往来していないので歩くにはいいようですね。
それに毎日良く歩きましたねえ・・・
ビックリです。

2013/10/21 (Mon) 20:22

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 同じように歩いている人が沢山いるんですね。
> 車が往来していないので歩くにはいいようですね。
> それに毎日良く歩きましたねえ・・・
> ビックリです。

欧米の方がほとんどでしょうが、世界各地から集まってきます。日本からも年間2-300人ほど巡礼完歩との事のようです。思い立った頃は、多分、500kmくらいはいけたと思うのですが、その準備の過程で右膝靭帯の部分断裂を起こしてしまい、0からの巻き返しでした。覚悟したとおり、113kmを歩くのがやっとでした。それもかなり苦しみながら。

時々国道を横断しなければいけないこともありますが、殆どは車が通れないような道でした。でも車が通らないだけで、楽ではありませんでした。かなりの部分が牛さん、馬さんの道ですから。未舗装道路がほとんどでしたが、勾配がある道ではそのほうが歩きやすいのは確かでした。でも、凸凹した道ですから転倒には気を付けないと。

2013/10/21 (Mon) 21:09

なかまち  

こんばんは。
「男はつらいよ」に大受けしました(笑)
それにしても朝焼けに染まる飛行機雲なんて初めて見ました。
きれいなもんですね~。

2013/10/21 (Mon) 21:27

モカ  

お疲れ様です^^

お休みしている間に随分進みましたね^^
残り26キロですか^^
朝焼けの飛行機雲 とっても綺麗です!

2013/10/21 (Mon) 21:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

なかまちさん、こんばんは。

> 「男はつらいよ」に大受けしました(笑)

そうですか、正直な感想だったんですが。

> それにしても朝焼けに染まる飛行機雲なんて初めて見ました。
> きれいなもんですね~。

飛行機はまず通らない田舎と、飛行機雲ができる環境にない東京と、どちらも飛行機雲には無縁です。だから朝焼けの飛行機雲を見たことがないのかと思いきや、みなさん一緒のようですね。安心しました。
早朝には環境上の配慮から飛行機を極力飛ばさない扱いになっているからなんでしょうか?スペインは、そんなこと糞くらえなんでしょうかね。よくわかりませんが、民間飛行機ばかりが飛んでいるわけではなさそうです。
そんなわけで盛大に飛行機雲ができるようです。
朝焼けの飛行機雲はなかなか綺麗でしたよ。

2013/10/21 (Mon) 22:32

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんばんは。

> お休みしている間に随分進みましたね^^
> 残り26キロですか^^
> 朝焼けの飛行機雲 とっても綺麗です!

この日の午前中はとにかく面白くもなんともない山の中の道をひたすら歩く感じでした。ここの印象が一番薄い感じです。でも、午後から少しずつ感じが変わってきました。どんなふうに変わるかは次回に。
朝焼けの飛行機雲は初めてでしたが、綺麗でしたよ。

2013/10/21 (Mon) 23:27

jsk  

こんばんわ
もう少しですね。
朝焼けの飛行機雲・・あまり見たことのない貴重な写真ですね。
道標の数値の変化は踏破した証、この数値の変化が
巡礼者の気持を維持させる大きな意味があるように
感じます。ご婦人のスナップいい感じに撮れてますね。

2013/10/22 (Tue) 19:31

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ

jskさん、こんばんは。

> もう少しですね。

本当にもう少しなんです。でも、まだまだのような気がしました。
この日の午前中は、本当に辛かったんです。とにかく同じような景色ばかりだし、坂が結構あったりして。

> 朝焼けの飛行機雲・・あまり見たことのない貴重な写真ですね。

そうらしいですね。私が田舎育ちだから見たことがなかっただけだと思っていたんですが、そういうわけではなかったようですね。

> 道標の数値の変化は踏破した証、この数値の変化が
> 巡礼者の気持を維持させる大きな意味があるように
> 感じます。ご婦人のスナップいい感じに撮れてますね。

道標の数字は、気分次第で感じ方が変わってくるんです。ハイ・テンションの時は、『あれま、もうこんなに来ちゃったよ。残り僅かだな』なんですが、ロー・テンションの時は、『あーあ、まだこんなに残っているよ。歩いても歩いても、ゴールが逃げてしまうような感じだもんな』という感じです。
私は、圧倒的に後者が多かったです。
マメが出来たわけじゃなかったんですが、とにかくひどい筋肉痛に悩まされました。元はといえば、ジャン帯が細くなっているのをシェアしながらカバーしている筋肉が悲鳴を上げたからなんです。全く進まないような嫌な気分に苛まれ続けた感じでした。

あのスナップは、記念写真を撮っているのを勝手に写したものです。(^_^;)

2013/10/22 (Tue) 19:53

Leave a reply