スペイン巡礼旅行3-5  2013.10.04 00:29欠落画像追加 - スペイン巡礼旅行_2013_Sep
FC2ブログ

スペイン巡礼旅行3-5  2013.10.04 00:29欠落画像追加

残り2桁になっても今日の宿泊地まではまだまだ。いい加減疲れてきたので、少し間引いて紹介する。

まだまだだが、ひたすら歩き通す
皆との距離が相当に離れだしたようだ。とのんびり構えている状況ではないのだが。
皆との距離が相当に離れだしたようだ
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_1
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_2
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_3
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_4
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_5
完全に仲間の姿が見えなくなったぞ_6
やっと昼食だ
皆のホッとした顔。予定を少しすぎて、14:28になっていた。
皆のホッとした顔_1
皆のホッとした顔_2
注文したのは、安くて栄養満点というふれこみの『巡礼者のスープ』と田舎のパンとジュースあるいは『貧乏人のシャンパン』など。疲れ果てて、激しい食欲などは湧かない。奇跡的にハエが写らなかったようだ。
『巡礼者のスープ』

ついに見えてきたポルト・マリンの街
ミニョ川と呼ばれる川のダム湖の上にある。かっての町はダム湖の下に沈んでしまったが、町の高台に移設された聖ニコラウス教会は、12世紀のロマネスク。半ば城塞のような外観をもつ珍しい建物である。
この高い方の橋を渡るようだ。正直言って非常に怖い。
ミニョ川に架かるこの高い方の橋を渡るようだ
街や橋を見ながら休んでいた我々の横を馬に乗った巡礼者が通りすぎる。すごく粋に見えた。
街や橋を見ながら休んでいた我々の横を馬に乗った巡礼者が通りすぎる_1
街や橋を見ながら休んでいた我々の横を馬に乗った巡礼者が通りすぎる_2
見た感じは相当に大きな川だ。大きいと思ったらダム湖になっているようだ。垣間見える建物の残骸は水没する前のものだとのこと。
ミニョ川_1
ミニョ川_2
ミニョ川_3
橋をなんとか渡ったら、次は階段
橋をなんとか渡ったら、次は階段
残り89.5km。道標の一番下にLUGOとあるが、ここがガリシア州の内のルーゴ県であることを表している。いつの間にか、随分歩いたものだ。
残り89.5kmの道標
階段の先
階段の先
これで本日の歩きはおしまいと思ったのだが
これで本日の歩きはおしまいと思ったのだが
足腰が悲鳴を上げている身体にひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた。現在時間は16:50で、今朝の歩きだしから8時間20分ほどかかっている。
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_1
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_2
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_3
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_4
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_5
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_6
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_7
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_8
ひどく堪えるむちゃくちゃきつい上り坂が最後に待っていた_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年10月04日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

モカ  

お疲れ様です^^

石で作られた建物の数々、橋にダム湖の情景。
どれも素晴らしくて こうして拝見している分にはとっても楽しめます。
距離の表示や坂道や階段など 風情があると同時に 巡礼の大変さも伝わってきます。
お体は戻ってきましたか?^^

2013/10/04 (Fri) 11:44

masa  

こんにちは。

写真を撮りながら、連れの人と一緒に歩くのは大変でしたね。
以前団体行動で歩きながらの写真撮影で苦労したのを思い出しました。
橋のある街の写真、これぞ「スペイン」でしょうか。

2013/10/04 (Fri) 13:45

keico  

こんにちは(*´∀`)

三枚目のお写真は、日本でいう祠みたいなものに?石を積んでいて、巡礼の方々が、やるんでしょうか?

馬の巡礼いいですね。馬は、どこかで、借りるんでしょうか?これなら、楽かも?

小さい教会は、デザインが、いいですね。窓など、。

巡礼のあいだには、色んな所をとおるので、まるで、人生の起伏みたいで、その間には、挫折しそうなこともあるでしょうし、やはり、道を歩いて行くのは、大変ですね。って、人生より、きつい巡礼でしょうが、。


2013/10/04 (Fri) 14:13

のんびり熊  

こんばんは
スペインにもダム湖に沈んだ町があるんですね。
高台に移転した町、ン、階段の下はロータリー交差点ですか、ナルホド。
建築物にトンネル状に見えたのは、通路だったんですね。

2013/10/04 (Fri) 20:05

土佐けん  

こんばんは

へえ、馬で巡礼される方もおいでなんですね。
カッコイイ~~
でも腰が痛くなりそう(^^;
僕は最後に出てきたベンツのタクシーで回りたいかもw

2013/10/04 (Fri) 23:14

kaz  

こんにちわ!
すばらしい青空と石で作られた建造物とその彫刻とても楽しめます。凄い坂を越えて行くんですね・・。

帰国がそろそろ体のあっちkっちが痛くなりそうな時期だと思いますが、大丈夫ですか?

2013/10/05 (Sat) 12:40

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> 石で作られた建物の数々、橋にダム湖の情景。
> どれも素晴らしくて こうして拝見している分にはとっても楽しめます。
> 距離の表示や坂道や階段など 風情があると同時に 巡礼の大変さも伝わってきます。

気持ちの問題でしょうね。大変だと思うと大変になってしまいますが、…。そうはいっても楽ではありませんが。

> お体は戻ってきましたか?^^

東京で身体のメンテをしたあと、ついでに伊豆長岡で岩盤浴などをしてきたので、肉体的にはかなり戻った感じですが、時差ボケ以降、睡眠サイクルが少し狂ってしまって、困っています。

2013/10/06 (Sun) 21:41

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> 写真を撮りながら、連れの人と一緒に歩くのは大変でしたね。
> 以前団体行動で歩きながらの写真撮影で苦労したのを思い出しました。

今回は、私が遅かったので、仲間に迷惑をかけてしまった感じでした。尤も、あまり時間をかけて写真を撮る方ではないので、撮影で遅くなったわけではなく、単に歩くのが遅かっただけでした。
このあと、徐々に調子を上げていき、3日目には先頭を歩けるくらいになりました。

> 橋のある街の写真、これぞ「スペイン」でしょうか。

何をもって感じるかは人それぞれです。橋のある街の写真も素敵ですね。私はこれから出てくるロマネスク様式の教会がそんな感じでした。

2013/10/06 (Sun) 21:51

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> 三枚目のお写真は、日本でいう祠みたいなものに?石を積んでいて、巡礼の方々が、やるんでしょうか?

あれは巡礼の人たちがやったんでしょうね。特に意味のあることではないと思います。山で石を積むような感覚で置いただけのように思いました。

> 馬の巡礼いいですね。馬は、どこかで、借りるんでしょうか?これなら、楽かも?

これは最高にイキですよね。馬は借りたのではなく、自前なのではと思いました。
少なくとも馬を止める馬屋、カイバ、水、などを用意しなくてはいけません。貧乏人に出来ることではありません。大きな石がゴロゴロしている巡礼路ですから、万一落馬したら、死んでしまうことも十分に考えられます。

昔、宇津井健が500kmくらい馬の旅をしたことがありましたが、たしか、あまり急でないコースだったような記憶があります。今回のコースは極めつけの悪路ですから。

> 小さい教会は、デザインが、いいですね。窓など、。

ゴシック様式になる以前のロマネスク様式の教会が残っていることが、世界遺産指定の決め手の一つだったようです。素晴らしいと私も思いました。

> 巡礼のあいだには、色んな所をとおるので、まるで、人生の起伏みたいで、その間には、挫折しそうなこともあるでしょうし、やはり、道を歩いて行くのは、大変ですね。って、人生より、きつい巡礼でしょうが、。

まあ、人それぞれでしょう。楽な人生などありはしないでしょうし、同様に楽な巡礼などありはしないでしょう。

2013/10/06 (Sun) 22:08

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> スペインにもダム湖に沈んだ町があるんですね。
> 高台に移転した町、ン、階段の下はロータリー交差点ですか、ナルホド。
> 建築物にトンネル状に見えたのは、通路だったんですね。

あれは結構写真栄えする構築物でしたね。
ポルト・マリンの街は、結構巡礼者泣かせの街として鳴らしているようですよ。結果的にそうなってしまっただけでしょうが。人口2000人未満の街にしては小奇麗な街ですよね。
ヨーロッパ全体には少なくなったコウノトリがいる町なんだそうです。あの大聖堂にもいるという記事を読んだことがあります。

2013/10/06 (Sun) 22:15

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> へえ、馬で巡礼される方もおいでなんですね。
> カッコイイ~~
> でも腰が痛くなりそう(^^;

超格好が良かったんですが、楽ではなさそうです。腰もお尻も痛くなることでしょう。
お金も相当にかかるようです。お金持ちの道楽でしょう。

> 僕は最後に出てきたベンツのタクシーで回りたいかもw

あれで回る人もいるんでしょうね。でもそんなので誤魔化してはいけません。神との対話の場ですから。見透かされてしまいます。
観光バスで回っているツアーがありました。インチキがバレないよう、途中の茶店で1-2時間ほど時間を潰すようなゆっくり旅をするんです。そうしないと『巡礼証明書』がもらえませんから。そこまでして、やりたいんですかね。『免罪符』と同じかも。

2013/10/06 (Sun) 22:24

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ!

kazさん、こんばんは。伊豆に出かけていて、すっかり返信が遅くなりました。なおかつ、肝心の用件が順延になったので、さらに…m(_ _)m

> すばらしい青空と石で作られた建造物とその彫刻とても楽しめます。凄い坂を越えて行くんですね・・。

サンチャゴ・デ・コンポステラに近づくにつれ、だんだん、すごいものになっていく感じがしました。おいおいそんな感じになっていくと思います。

> 帰国がそろそろ体のあっちこっちが痛くなりそうな時期だと思いますが、大丈夫ですか?

ようやく、身体の手入れをし、伊豆長岡温泉で岩盤浴などをもしてきたので、肉体的にはほぼ回復しつつあります。ただ、すっかり夜ふかし型に変わり、困っています。最大の原因は、記事作成が進まず、自転車操業を続けているからです。(^_^;)

2013/10/06 (Sun) 23:11

泪くん  

いつも説明付きで為になります!
巡礼写真どれも素敵でした。
やっぱヨーロッパは画になりますねーーー
いきたいな~W

2013/10/06 (Sun) 23:46

AzTak  

Re: タイトルなし

泪くん様、こんにちは。

> いつも説明付きで為になります!
> 巡礼写真どれも素敵でした。
> やっぱヨーロッパは画になりますねーーー

ありがとうございます。でも、タイも写真はもっともっと素晴らしいですよ。同じX20で撮っているなんて信じられないくらいです。

> いきたいな~W

2013/10/07 (Mon) 14:29

Leave a reply