スペイン巡礼旅行3-1 - スペイン巡礼旅行_2013_Sep
FC2ブログ

スペイン巡礼旅行3-1

巡礼開始第1日目はサリアからポルト・マリンまでの約23キロのコース。距離の割には長く感じられるコースだと聞いていたが、永遠に終わらなさそうな感じにとらわれた。
一日中歩き通しのコースで、最後にポルト・マリンに入るために渡る橋が怖い上に、その先に急坂が待っていて、疲れきった身体がガクガクするそんなコースだった。
案内は下記のとおりだが、これは健脚の人向けの記述だったようだ。

仮に朝10時頃出発すると、夕刻18時頃の到着でしょうか。特にきつい上り下りはありませんが、距離のわりには、長く感じられる行程です。慌てることはありません。途中、休憩をはさみながら、歩きましょう。

いざホテルを出発
みな緊張の面持ちだ。出発時間は予定より早く08:30過ぎ。まだ、外は薄暗い。
いざホテルを出発…緊張の面持ちの面々
歩き出しからいきなり坂が始まる
歩き出しからいきなり坂が始まる
矢印の説明を受ける
矢印の説明を受ける_1
矢印の説明を受ける_2
サリアの街の様子
いきなりローギアで上るような感じだ。非常に厳しいが、こんなものは苦しみの序章に過ぎなかった。暫く見えている教会はChurch of Saint Mariñaだ。
サリアの街の様子_1
サリアの街の様子_2
サリアの街の様子_3
サリアの街の様子_4
サリアの街の様子_5
サリアの街の様子_6
サリアの街の様子_7
サリアの街の様子_8
サリアの街の様子_9
帰国してから英文のガイドブックで調べたら、サリア城の小塔のようだ。じっくり見たかったが、まごまごすると皆においていかれてしまう。残念。
サリアの街の様子_10…サリア城の小塔のようだ
サリアの街の様子_11
サリアの街の様子_12
多分サリアの街の紋章なのだろう
サリアの街の様子_13…多分サリアの街の紋章なのだろう
石塀には十字架が
サリアの街の様子_14…石塀には十字架が
早朝だったからか入口が閉まっていたマグダレナ修道院
マグダレナ修道院_1
マグダレナ修道院_2
マグダレナ修道院_3
修道院の前の墓地
修道院の前の墓地_1
修道院の前の墓地_2
修道院の前の墓地_3

この先は人家もすぐ見えなくなってしまう。純粋な巡礼路に入ることになる。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年09月30日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

keico  

こんにちは(*´∀`)

凄いながく、歩くんですね。びっくりです。私はそんなに長くあるいたことはないです。想像もできません。お疲れ様でした。

坂や階段大変でしたでしょうに。
墓地も、始めてみる光景で、興味深いです。最期のは、なにか、四角いロッカーみたいなお墓にみえますが?
お邪魔しましたm(__)m

2013/09/30 (Mon) 00:17

のんびり熊  

AzTakさん

いよいよ出発
気持ちが引き締まりますね。
各写真から伝わってきます。

2013/09/30 (Mon) 07:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんにちは。

> 凄いながく、歩くんですね。びっくりです。私はそんなに長くあるいたことはないです。想像もできません。お疲れ様でした。
> 坂や階段大変でしたでしょうに。

正直に言ってバテました。未だに身体の節々が痛く、リハビリ継続中です。

> 墓地も、初めてみる光景で、興味深いです。最期のは、なにか、四角いロッカーみたいなお墓にみえますが?
> お邪魔しましたm(__)m

あれは最近日本でも増えてきたロッカー式のものですね。使い分けているようですが、私にはよくわかりません。「死者の月」でもないのにお花が上がっていたりして、田舎町の人たちの純朴さを感じました。

2013/09/30 (Mon) 12:31

AzTak  

Re: AzTakさん

のんびり熊さん、こんにちは。

> いよいよ出発
> 気持ちが引き締まりますね。
> 各写真から伝わってきます。

たぶん、私などは顔面が強張っていたのではと思います。
自分という人間が本当にちっぽけな取るに足らない存在なんだなと思いました。
ですが、「1寸の虫にも5分の魂」です。負けてたまるかと死に物狂いのスタートでした。

2013/09/30 (Mon) 12:35

masa  

こんにちは。

体力を必要とする巡礼コースのようですね。
全てが坂道になっているように見えました。
ここに住んでおられる方は皆足が丈夫なんでしょうね。
私はここには住めなさそうです。
23kmを8hrでこの道を歩くことなど到底無理のようです。
写真も息を「ゼイゼイ」しながら拝見しました。

2013/09/30 (Mon) 13:16

モカ  

お疲れ様です^^

>特にきつい上り下りはありませんが
どの画を拝見しても上りのような気がしますが^^;
AzTakさんはかなりの体力をお持ちなんですね!

2013/09/30 (Mon) 13:19

kaz  

海外版のお遍路さん了解です!AzTakさんは、信者さんですか?私は結婚してからのクリスチャンですが、教会はサボっております。

朝早くて閉まっていた修道院の中って興味ありますね、修道院だから昼間でも見学は不可なのかな?

100kmの歩きは、辛いですね

2013/09/30 (Mon) 17:36

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 体力を必要とする巡礼コースのようですね。
> 全てが坂道になっているように見えました。
> ここに住んでおられる方は皆足が丈夫なんでしょうね。
> 私はここには住めなさそうです。

体力は確かに必要だと思います。ですが、超人的なものではなく、普通よりちょっとあれば十分ではないかと思います。十年くらい前から巡礼の道を歩くことも目標に1日あたり25000歩以上を歩くのを日課にしていた時期がありました。その頃ならば、難なくクリアできたと思います。
その後、不幸にも右膝の靭帯の部分断裂を起こし、1日あたり2000歩以上を歩くのが困難な状態に落ちました。今は、1日に限れば20000歩くらいは歩けるようになりましたが、無理はききません。

坂道が多いのは確かです。急な上り坂もきついのですが、疲れた足腰には急な下り坂がかなりきいてしまいます。平地に出ると本当にほっとしますが、そんなハッピーは長続きせず、すぐ坂道になってしまう感じです。

平均的な日本人よりはかなり健康だと思います。とはいうものの、遠出には自動車を使用しますから、飛び抜けて健康というほどではないとは思います。

> 23kmを8hrでこの道を歩くことなど到底無理のようです。
> 写真も息を「ゼイゼイ」しながら拝見しました。

私もひとりではダメだったかもしれません。でも、仲間が先で待っていてくれるということで、なんとか頑張り通しました。昼食や小休憩を合わせて1時間ほどと見ると、23kmを7hrで歩く感じでしょうか。時速3km強ですね。速い人は見た感じ時速5-6kmで歩く強者もいました。体力派も無体力派もいるんですね。

2013/09/30 (Mon) 19:16

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんばんは。

> >特にきつい上り下りはありませんが
> どの画を拝見しても上りのような気がしますが^^;
> AzTakさんはかなりの体力をお持ちなんですね!

このサリアの街はどうも中世の古城がある山城の街だったようです。一番高いところにお城があり、そこへ向かって急勾配になっていました。歩き始めの急勾配は辛かったです。味のある町並みなのに、みなさんがどんどん先に行くもので、見回している暇などあらばこそでした。

今の私は限りなく無体力派です。情けない話ですが、未だに筋肉痛を保持し続けています。

2013/09/30 (Mon) 19:50

AzTak  

Re: タイトルなし

kazさん、こんばんは。

> 海外版のお遍路さん了解です!AzTakさんは、信者さんですか?私は結婚してからのクリスチャンですが、教会はサボっております。

そうでしたか。私は碑文谷カトリック教会(通称サレジオ教会)に所属しているカトリックの信徒です。
いちおう、支障がない限りは主日のミサには参加しています。
この巡礼中にも4回のミサに与りました。スペイン語なので内容的には全くわからなかったのですが、しっかり聖体拝領をしちゃいました。

> 朝早くて閉まっていた修道院の中って興味ありますね、修道院だから昼間でも見学は不可なのかな?

そんなことはないようですよ。観想修道会が経営する修道院(日本で言えばトラピストやトラピスチヌなど)以外は、門戸を開いているところが少なくないのでは。サンチャゴ・デ・コンポステラでは実際にいくつかの修道院に入ってみました。そこでは、マドリードの超有名な修道院のように入場料を徴収して、なおかつ写真撮影厳禁などという悪辣な商法はしていませんでした。

> 100kmの歩きは、辛いですね

軟弱者には堪えました。後で考えれば辛かったのは1日目だけだったのですが(他の人は2日目の方が辛かったと感じた人が多かったようですが)、今に至るも筋肉痛はずっと継続しています。
3日目は殆ど先頭を歩いたのですが、4日目は、また、お尻あたりの筋肉が痙攣して、またまたどん尻を努めたり…。
楽ではありませんでした。

2013/09/30 (Mon) 20:12

capucino  

頑張って下さい!

こんな行程が毎日続くんでしょうね。
元気だった頃、東松山のスリーディマーチで、
20kmを3日歩いたことがありますが、
(今はとても無理です!)
その時は、
3日だけだと思うから頑張れましたが、
ずーっと続くんですよね!

それに写真を撮りながらですから、
スゴいです!

2013/09/30 (Mon) 22:08

土佐けん  

こんばんは

ええ、23キロも歩くんですか?
僕はそんなに歩けません(^^;
体力があればゆっくり色んな景色が
見られて良いんでしょうね^^

2013/09/30 (Mon) 23:04

AzTak  

Re: 頑張って下さい!

capucinoさん、こんばんは。

> こんな行程が毎日続くんでしょうね。
> 元気だった頃、東松山のスリーディマーチで、
> 20kmを3日歩いたことがありますが、
> (今はとても無理です!)
> その時は、
> 3日だけだと思うから頑張れましたが、
> ずーっと続くんですよね!

こちらは6日間でした。平均で1日あたり18.83kmというところです。
辛いのは悪路を歩くということでした。

> それに写真を撮りながらですから、
> スゴいです!

が、既に終了し、帰国しています。
恥ずかしながら未だにリハビリ中です。明日は、日常生活支援事業のボランティアで、クライアントに代わってお金を下ろし、支払うべきところに支払って回り、何か要望事項がないか聞き出し、…というようなことを行います。自転車で走り回るので、却ってリハビリが進むかもしれません。

2013/09/30 (Mon) 23:26

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> ええ、23キロも歩くんですか?

初日はそうなんですよ。2日目はもう少し長く。日本の平坦な道ではありませんし、ほとんど舗装とは無縁の道ですから。さらに進むと、純農業地域に入り、転んだら馬糞や牛糞がクッションになってくれそうになっていきます。猛烈な田舎の匂いと蠅とが我々を悩ませてくれます。無効にすれば歓迎してくれているのかもしれませんが。

> 僕はそんなに歩けません(^^;
> 体力があればゆっくり色んな景色が
> 見られて良いんでしょうね^^

その体力がなかったばかりに、苦労してしまいました。

2013/09/30 (Mon) 23:32

Leave a reply