江戸東京たてもの園にて(6) - 江戸東京たてもの園にて_2013_August
FC2ブログ

江戸東京たてもの園にて(6)

三井八郎右衞門邸(1)

前回記事1にjump
前回記事2にjump

前回、結構隈なく撮ったつもりで見落としていたところが少なからずあった。今回はそこを中心に取り上げた。

温かな光の玄関照明。アールデコの宝飾デザイナー、ルネ・ラリックによる作品
買おうとしても買えないもののようだ。小さい方もルネ・ラリックによる作品だったかは確認を失念した。
温かな光の玄関照明_1
温かな光の玄関照明_2
北側階段の壁面に掛けられていた絵画
誰の絵か聞いたのに、忘れてしまった。
北側階段の壁面に掛けられていた絵画
大きな櫛をかたどった障子窓
花頭窓とは違うようだ
大きな櫛をかたどった障子窓
手水鉢
「の」の字を掘り込んだもの。何故、「の」の字としたのか確認するのも失念してしまった。
手水鉢
目隠しも念がいっている
目隠しも念がいっている
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年09月07日
最終更新 -0001年11月30日

17 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
この玄関照明は買おうとしても買えないもののようだとは
値が付けられないほどの貴重なものの意味でしょうネ?
櫛をかたどった障子窓は少し離れて見ないと気付きませんね!
普通は単純に四角形だったり円だったりですが、やっぱり奇抜と言うかシャレてますね!
「の」の字の手水鉢ですか?意味深ですね!
「の」の字は渦巻きとか女性の恥じらいの仕草を意味しますが・・・どうなんでしょうか?

2013/09/07 (Sat) 02:28

モカ  

お疲れ様です^^

綺麗な照明ですね。
「の」の字 何故「の」だったんでしょうね?w
でも丸くて可愛らしく思えます^^

2013/09/07 (Sat) 04:36

のんびり熊  

AzTakさん

おはようございます
意匠がいいですね~
櫛の窓、女性の飾り櫛と縦の桟は歯になるんでしょうか?
手水鉢もただ丸く掘ってあるんじゃないんですね~
シンプルなデザインの中のイキな洒落っ気がいいです
コウユウの好きです

2013/09/07 (Sat) 06:05

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> この玄関照明は買おうとしても買えないもののようだとは
> 値が付けられないほどの貴重なものの意味でしょうネ?

それもあるでしょうし、独創的な作品ですから、作ってもらうにはその作者がこの世にいないことにはどうにもなりません。説明の人はどんな意味でそう行っていたんでしょうね。

> 櫛をかたどった障子窓は少し離れて見ないと気付きませんね!

ふふふ、櫛は私には全く不要のもので、少し離れようがどうしようがあまり関係ないんです。(´Д⊂グスン
でも、いろいろな方の往訪記に必ず登場するのに我が方では欠落させたままではと思い、撮ってきました。


> 普通は単純に四角形だったり円だったりですが、やっぱり奇抜と言うかシャレてますね!
> 「の」の字の手水鉢ですか?意味深ですね!
> 「の」の字は渦巻きとか女性の恥じらいの仕草を意味しますが・・・どうなんでしょうか?

さすが、makiraさん、発想が違いますね。朴念仁の私には分かりかねる世界です。(^_^;)

2013/09/07 (Sat) 15:34

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんにちは。

> 綺麗な照明ですね。

本当にそうですね。不思議と心が落ち着くような温かみがある感じでした。

> 「の」の字 何故「の」だったんでしょうね?w
> でも丸くて可愛らしく思えます^^

本当に朴念仁であることが恨めしくなるくらい、全くわかりません。伊達に年を食っているだけで、お恥ずかしい限りです。

2013/09/07 (Sat) 15:37

AzTak  

Re: AzTakさん

> おはようございます

のんびり熊さん、こんにちは。

> 意匠がいいですね~
> 櫛の窓、女性の飾り櫛と縦の桟は歯になるんでしょうか?
> 手水鉢もただ丸く掘ってあるんじゃないんですね~
> シンプルなデザインの中のイキな洒落っ気がいいです
> コウユウの好きです

何かな何までこだわりにこだわりぬいてつくらせたようですね。三井家は呉服屋で財を成しただけあって、デザインに関しては代々一家言持った人達ばかりだったようです。ピンボケ写真だったのでUPしませんでしたが、当主自らが描いた作品なども残されているんですよ。結構な腕前です。
まあ、そういう人達ですから、いい加減なものは許さなかったんでしょうね。
別世界の話のようですが、素晴らしいことは間違いがありません。出るのはため息ばかりでした。

2013/09/07 (Sat) 15:45

keico  

こんにちは(*´∀`)
ルネラリック知ってます。アールヌーボーいいですね。手が込んだ表面の彫刻ですね。金具で止まってますね。素敵。

止めがね、こったものですね。素敵。

何回も同じところに訪ねて、見過ごしたところを、記事にするといいですね。
私も、興味が湧いたら、また、訪れてみようとおもってます。
おじゃましました。m(__)m

2013/09/07 (Sat) 16:28

dさん  

こんにちは

うわー!!
今回の写真はどれも失念するには、勿体なさ過ぎです。

是非思い出して下さいませ。

メモを持ち歩くといいのですが、面倒で出来ませんよねえ

2013/09/07 (Sat) 18:42

masa  

こんにちは。

日本三大財閥の邸宅ですから、さぞ豪華絢爛なのでしょうね。
照明も窓も時の一流品を集め建てられたのでしょうね。
「三井越後屋」ルーツは越後にあるかも?

2013/09/07 (Sat) 18:49

ララ  

おしゃれな建物ですねえ。
この窓も凝っていて遊び心が溢れているようです。
優雅な雰囲気に包まれながらの撮影は気分がシャキッとするでしょうね。

2013/09/07 (Sat) 19:09

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんばんは。

> うわー!!
> 今回の写真はどれも失念するには、勿体なさ過ぎです。
> 是非思い出して下さいませ。

そう言っていただくと嬉しいのですが、何度思い出そうとしても思い出せません。それにしても、見事に失念の文字が並んでしまいました。自分でも相当にショックです。
ボランティアで判断力や行動力がやや衰えた方の日常生活の支援をしているというのに、そっくりそのまま自分にも当て嵌まりそうでこわいです。(^_^;)

> メモを持ち歩くといいのですが、面倒で出来ませんよねえ

今度のスペイン旅行には、ちょいともう一度行って聞いてくるようなわけにはいかないので、ボイスレコーダを持参して録音しようと思います。一人でぼそぼそ呟いている挙動不審者がいるなんて思われたりして。

2013/09/07 (Sat) 19:21

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 日本三大財閥の邸宅ですから、さぞ豪華絢爛なのでしょうね。

豪華絢爛でした。ただし、家屋がほんとうに小さいんです。そりゃ、東京の狭小住宅からすれば相当にでかいですが、角栄氏の邸宅などとは比べ物になりません。空襲を受ける前は広壮な住宅に住んでいたようです。空襲後に再建されたものは以前と打って変わってコンパクトなものになったようです。
でも、抑えるべきところは抑えて、豪華絢爛さは変わっていないようです。

> 照明も窓も時の一流品を集め建てられたのでしょうね。

ああ言おうものはすべて特注させたんだろうと思います。

> 「三井越後屋」ルーツは越後にあるかも?

三井高安が『越後守』と名乗る武士で、その子高俊が転身して商人になり『越後殿の酒屋』が『越後屋』に発展していったようですが、問題は何故、『越後守』と名乗っていたかですよね。『越後守』と名乗っている人はいっぱい居て、本当に縁のある人ばかりか否かは微妙ですが、そう思うと浪漫があるかもしれませんね。
http://www.mitsuipr.com/about/facility/matsuzaka.html

2013/09/07 (Sat) 19:50

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> おしゃれな建物ですねえ。
> この窓も凝っていて遊び心が溢れているようです。
> 優雅な雰囲気に包まれながらの撮影は気分がシャキッとするでしょうね。

このへんはおしゃれという感じですよね。確かに気分高揚感がありました。
問題は、次回取り上げる2部屋です。あまりに豪華すぎて、言葉もありませんでした。

2013/09/07 (Sat) 19:59

capucino  

今晩は、

江戸東京たてもの園は何度か行っていますが、
大勢で行ったもので、カメラは持参していません。
いつかゆっくり撮影したいと思っているのですが、
なかなか行きません。

AzTakさんのところで勉強させて頂くことにします。
連載、有難うございます。

2013/09/07 (Sat) 21:55

AzTak  

Re: 今晩は、

capucinoさん、こんばんは。

> 江戸東京たてもの園は何度か行っていますが、
> 大勢で行ったもので、カメラは持参していません。
> いつかゆっくり撮影したいと思っているのですが、
> なかなか行きません。
>
> AzTakさんのところで勉強させて頂くことにします。
> 連載、有難うございます。

実は、あの時は蓮華升麻を撮影しに行きました。そのついでに、昨年行った時にピンぼけだったり、撮り漏らしたところ、新たに出来たところを中心に軽く回りました。ということで内容的にはかなり薄くなってしまいます。
申し訳ありません。m(_ _)m

そのうちに川崎市の日本民家園を見てこようかと考えています。こちらも既に行ってしまいましたか?

2013/09/07 (Sat) 22:31

土佐けん  

こんばんは

こう言う場所で、変わった形の窓を見ると
僕も撮影してしまいます^^
でも明暗がきついので、撮影には苦労しますよね~~
手水鉢も良く狙う被写体です^^

2013/09/07 (Sat) 23:24

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんにちは。
今朝3時には決まっているかななどと起きて、決まるまで眠いのにTVを見続けていました。
そのまま朝ミサに出たので、今日は一日ボーっとしています。
それにしても、池上はタフですね。大学時代のクラスメイトが仕事として頑張っているのに、こちらは漫然と見ているだけで眠いとは、…

> こう言う場所で、変わった形の窓を見ると
> 僕も撮影してしまいます^^
> でも明暗がきついので、撮影には苦労しますよね~~
> 手水鉢も良く狙う被写体です^^

私はド下手なので、同じ被写体を少しずつ動きながら何枚か撮ります。そのうちに一枚くらい使えそうなものがあれば、澄まし顔でこれを使います。一枚も使えそうなものが無いときは、…泣いてしまいます。本当にこのケースが多くて。

2013/09/08 (Sun) 16:51

Leave a reply