京都小旅行(15) - 京都小旅行_2013_August
FC2ブログ

京都小旅行(15)

高台寺(2)

中門
方丈などから開山堂へ向かうための門。『重關』と書いてあるようだが、その意味が全くわからない。 『關』は『関』の旧字体のようだ。
中門_1
中門_2

開山堂…重要文化財
開山堂内部の写真がある頁へjump
書院の東方、庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂。慶長10年(1605年)の建築。元来、北政所の持仏堂だったもので、その後、中興開山の三江紹益の木像を祀る堂となっている。堂内は中央奥に三江紹益像、向かって右に北政所の兄の木下家定とその妻・雲照院の像、左に高台寺の普請に尽力した堀直政の木像を安置している。この堂の天井は、秀吉の御座舟の天井と、北政所の御所車の天井を用いたものという。
開山堂_1
開山堂_2
開山堂_3

臥龍池
臥龍池

臥龍廊
開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ屋根付きの階段、龍の背に似ているところからこの名が付けられた。
臥龍廊_1
臥龍廊_2
臥龍廊_3

霊屋…重要文化財
霊屋内部の写真がある頁へjump
開山堂の東方、一段高くなった敷地に建つ、宝形造檜皮葺きの堂。慶長10年(1605年)の建築。内部は中央の厨子(平素、扉を閉じている)に大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)像を安置し、向かって右の厨子には豊臣秀吉の坐像、左の厨子には正室・北政所の片膝立の木像がそれぞれ安置されている。厨子の扉には秋草、松竹など、須弥壇には楽器などの蒔絵が施されている。厨子の目立たぬところに蒔絵の作者の名が線描きされておりその点でも貴重。寺に所蔵される、北政所所用と伝える調度品類にも同じ様式の蒔絵が施され、これらを高台寺蒔絵と称している。高台寺蒔絵の特色は、金の平蒔絵(文様部分の漆を盛り上げずに、平滑に仕上げたもの)を主体に秋草などの絵画的な文様を描くことである。なお、北政所は自身の像の約2メートル下に葬られている。
霊屋_1
霊屋_2

傘亭・時雨亭…重要文化財
利休の意匠による茶席であり伏見城から移建したものである。傘亭は竹と丸木が放射状に組まれ、カラカサを開けたように見えることからその名があり、正式には安閑窟と呼ばれる。時雨亭とは土間廊下でつながっている。
傘亭
時雨亭
傘亭・時雨亭

巨大な鬼瓦?
2012年は辰年であり、その時に方丈前庭に飾られたモニュメントの一部なのだろうか?支えるためにある竹と比較してみると、巨大さがわかると思う。
巨大な鬼瓦?_1
巨大な鬼瓦?_2
参考になりそうな記述のあるHPへjump

勅使門
方丈の南正面に位置する。大正元年(1912年)に方丈とともに再建された。
勅使門_1
勅使門_2
勅使門_3

高台寺表門…重要文化財
どうにも見つけられないと思ったら少し離れた場所にあるらしい。以前はこの表門の辺りも寺域だったようだが、現在では『これは何』という感じのようだ。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年08月27日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

天神さまと牛の説明をわざわざ載せてくださり、どうもありがとうございました。
なぜ牛なのかというのがよくわかりました。
できれば、私も牛さんを撫でたいです(T T)

あっ!この龍のオブジェ、見たことがあります。
色々と周りすぎてどこがどこやらおぼろ気な記憶の中で
ここは唯一ちゃんと覚えているところです(笑)
私が行ったのは、2000年でした~。
大きな龍のオブジェはそれは見事なものでした(^^)
瓦と言うのがグッドアイディアですね♪

2013/08/27 (Tue) 05:34

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> 天神さまと牛の説明をわざわざ載せてくださり、どうもありがとうございました。
> なぜ牛なのかというのがよくわかりました。
> できれば、私も牛さんを撫でたいです(T T)

私は牛さんの頭とお顔とを撫でたいです。理由は聞かないでくださいね。

> あっ!この龍のオブジェ、見たことがあります。
> 色々と周りすぎてどこがどこやらおぼろ気な記憶の中で
> ここは唯一ちゃんと覚えているところです(笑)
> 私が行ったのは、2000年でした~。
> 大きな龍のオブジェはそれは見事なものでした(^^)
> 瓦と言うのがグッドアイディアですね♪

ということは辰年ごとにやっているイベントの残骸ですか。
2000年、一応クリスチャンの私は、サンピエトロ大聖堂の聖なる扉を通ったのでした。免償があったのか否かわかりませんが。

2013/08/27 (Tue) 08:42

ララ  

京都はどこのお寺も広々していて見るだけでも大変ですね。
そして庭が綺麗!見る人の目を楽しませてくれますね。
↓高台寺、行きましたよ。紅葉が綺麗だった、懐かしく拝見しました。

2013/08/27 (Tue) 10:21

keico  

こんにちは(*´∀`)

重關って、なんですかね。重く閉ざすって意味ですかね。

竜の彫刻凄いおおきいですね。頭だけでも、凄い迫力。

茶室は、先日の、遺うあ庵のほうが、すきかも。です。

こちらのブログにいつも、コメントありがとうございます。励みになりますm(__)m

2013/08/27 (Tue) 12:27

masa  

「臥龍廊」こんな廊下を歩いて見たいですね。
秋は紅葉がすばらしいのでしょうね。
龍の背ににてなずけられた名前もいいです。
茅葺きの古い茶室、やっぱり目が留まります。

2013/08/27 (Tue) 13:47

きみひと@  

こんばんは~
地元でありながら、この高台寺に行ったことがありません(汗)
自分が思っていた以上に広いんですね・・・。
それに、夏場にこういう場所は行かないんで、とても新鮮です。

お写真の、臥龍廊の所は面白いですね。
自分も写真を撮りに行きたくなりました。
しかし、お写真を見ていると晴天のようなので、大変暑かったんじゃないでしょうか。
まだ暑い日は続くようなので、そちらでも十分お気を付けください。

2013/08/27 (Tue) 19:33

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 京都はどこのお寺も広々していて見るだけでも大変ですね。
> そして庭が綺麗!見る人の目を楽しませてくれますね。

そうですね。静かな境内で落ち着くことは落ち着くんですが、仏教寺院のあり方として、それだけでいいのかなと思うことがなくはありません。拝観するだけならこの高台寺もトップクラスなんでしょうが、個人的には、美しい声明が響き渡る知恩院などのような実をも兼ね備えたところが好みです。

> ↓高台寺、行きましたよ。紅葉が綺麗だった、懐かしく拝見しました。

紅葉の季節の綺麗さは抜群で、混みあうことなんでしょうね。行ってみたいようなみたくないような。

2013/08/27 (Tue) 19:48

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 重關って、なんですかね。重く閉ざすって意味ですかね。

よくわかりません。m(_ _)m
開山堂をしっかりお守りする意図があった門でしょうから、案外近いかもしれませんね。

> 竜の彫刻凄いおおきいですね。頭だけでも、凄い迫力。

あれにはびっくり仰天しました。一瞬、バテバテの身体がしゃきっとしたくらいです。

> 茶室は、先日の、遺う庵のほうが、すきかも。です。

遺芳庵の方がデザインをやっている方には好みかもしれませんね。

> こちらのブログにいつも、コメントありがとうございます。励みになりますm(__)m

2013/08/27 (Tue) 19:55

AzTak  

Re: タイトルなし

masaさん、こんばんは。

> 「臥龍廊」こんな廊下を歩いて見たいですね。

それが長いこと修理をしていて、それがやっと終了したので、今年の春先にごく短い期間ですが、観光客にも歩かせたようですよ。っが流量は『永観堂』にもありますが、あちらは山の上のお堂に向かっているだけのもので、池を渡るこちらのほうが趣があるように思います。

> 秋は紅葉がすばらしいのでしょうね。
> 龍の背ににてなずけられた名前もいいです。
> 茅葺きの古い茶室、やっぱり目が留まります。

行って確かめますか。もしそういう気が起きたならば、お写真をいっぱい撮って是非拝見させてください。

2013/08/27 (Tue) 20:01

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> 地元でありながら、この高台寺に行ったことがありません(汗)

地元じゃありませんが、比較的よく行くのに、高台寺さんはいつでもいけるからとパスしてばかりでした。
他の方の話についていけなくて、寂しい思いをしていました。それでも我慢していたんですが、花灯路の写真などを見せられて、我慢できなくなりました。
それなのに、夜はへばって出歩けませんでした。何たるちや。

> 自分が思っていた以上に広いんですね・・・。
> それに、夏場にこういう場所は行かないんで、とても新鮮です。

私も妻のついでがなければ、敬遠していた時期かもしれません。

> お写真の、臥龍廊の所は面白いですね。
> 自分も写真を撮りに行きたくなりました。

永観堂の臥龍廊と比較するのも一興かと。

> しかし、お写真を見ていると晴天のようなので、大変暑かったんじゃないでしょうか。

39.0度の想定外の暑さの日になってしまいました。冗談じゃなく死にそうでした。

> まだ暑い日は続くようなので、そちらでも十分お気を付けください。

あと、2週間後にはスペインに向かっています。大汗かきが困らない装備にしようと思っています。

2013/08/27 (Tue) 20:10

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
臥龍廊の長い渡り廊下は瓦葺の屋根までついて凄いですね!
写真の撮り方も流石で、リアルに感じます♪
巨大な鬼瓦は昨年瓦を再利用した庭の龍の一部なんですね!
ジャンプして見て、とっても大きなものだということが分かりました♪
少し離れた場所にあった高台寺表門は見れたのですか?
昔は広かったのですね!

2013/08/27 (Tue) 22:59

土佐けん  

こんばんは

凄く暑い日の高台寺だったんですよね。
ここもアップダウンが結構ありますから
大変だったでしょうね~~
夏と言うことで、緑が美しく、拝見していると
ほっとします^^
撮影しているご本人は汗だくだった事でしょう(^^;

2013/08/27 (Tue) 23:05

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 臥龍廊の長い渡り廊下は瓦葺の屋根までついて凄いですね!
> 写真の撮り方も流石で、リアルに感じます♪

X-20にかぎらず広角系の写り方は、自分で撮って自分で確認しているのに、あとで大きくしてみないとよくわかりません。たまたま成功したとすればカメラのおかげでしょう。
臥龍廊は素晴らしいですよねえ。今年の春先には渡る音ができたそうです。気づいていれば、春先に行ったんですが残念です。

> 巨大な鬼瓦は昨年瓦を再利用した庭の龍の一部なんですね!
> ジャンプして見て、とっても大きなものだということが分かりました♪

そうじゃないかと勝手に私が思っているだけです。何も説明書きがありませんでしたから。
瓦職人のウデの凄さを見せつけられました。

> 少し離れた場所にあった高台寺表門は見れたのですか?
> 昔は広かったのですね!

残念ながら、気づいたのは記事にしようとする時でしたから。ジグソーパズルをやっていて、うまく収まっている感じなのに、1ピースだけ余ってしまった。そんな感じです。(^_^;)

2013/08/28 (Wed) 15:32

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けん、こんにちは。
遅くなりました。午前中はボランティアの用件で、坂道だらけの目黒区を自転車こぎしながら、銀行で本人に代わってお金をおろし、それを本人に代わって何箇所かに支払って歩いたり、していました。アシスト付きの自転車ですが、精神的にも肉体的にも結構疲れます。

> 凄く暑い日の高台寺だったんですよね。
> ここもアップダウンが結構ありますから
> 大変だったでしょうね~~

東山区ですからアップダウンは想定内でしたが、暑さのほうが私の想定をはるかに超えました。
恥ずかしながらへろへろ状態で歩いていました。

> 夏と言うことで、緑が美しく、拝見していると
> ほっとします^^

緑は見事でした。これがあの紅葉に繋がるのかと思うと、何とも不思議なものです。
此処は全面紅葉ではなく、緑と紅との対比を楽しむのかなあ、などと思いながら見ていました。

> 撮影しているご本人は汗だくだった事でしょう(^^;

今度はX-20にも汗爆弾が間断なく爆撃をして、…。

2013/08/28 (Wed) 15:45

Leave a reply