京都小旅行(1) - 京都小旅行_2013_August
FC2ブログ

京都小旅行(1)

ひょんなことから妻が大阪に歌舞伎を見に行くことになり、ついでに京都見物でもしようということになった。
その歌舞伎の自主公演が大阪の文楽劇場で行われ、それに間に合うようにかなり早い出発となった。


坂東竹三郎傘寿記念の自主公演
私が行ったのではなく、妻が行った。その間、私は京都の社寺仏閣の見物初日を楽しんだ。私は無粋な方で、以前から歌舞伎にはあまり興味が無いということになっている。恥ずかしながら否定するほどの根拠もない。
妻は、ひょんなことから竹三郎氏夫人と知り合いになり、自主公演に誘われたようだ。縁浅からぬ仁左衛門や猿之助も出演するとあっては、誘いを断るわけもない話だ。


坂東竹三郎は関西歌舞伎の流れを汲むベテランの歌舞伎役者で、関西歌舞伎の灯を絶やさぬようもう何十回も自主公演を行なってきたようだ。今回の傘寿記念公演は、自主公演最後ということもあって、片岡仁左衛門や市川猿之助も出演して、熱演したとのことだった。
仁左衛門はもう70歳になるが、今でも立派な二枚目役者で、ほれぼれするような舞台だったようだ。一方、猿之助は小さい頃、竹三郎のおじさん(歌舞伎界ではこういう言い方をするようだ)に可愛がってもらっていた縁がある。今までのような声だけのゲスト出演ではなく、スケジュールをやりくりして舞台に上がった。たった2日の舞台だが、完璧に仕上げてきて、関係者にさすがだと唸らせたようだ。
そして主催の竹三郎氏。直前まで体調不良で入院をしていたようだが、それを押しての舞台。流石に大ベテランの気合の入った舞台は素晴らしかったようだ。


8月10日(土)・11日(日)、大阪の国立文楽劇場にて「傘寿記念 坂東竹三郎の会―四世尾上菊次郎三十三回忌追善―」公演が行われます。
竹三郎の師匠でもあり、十三世仁左衛門らとともに関西歌舞伎復興に尽力した四世尾上菊次郎の三十三回忌追善として、約4年ぶりに竹三郎が自主公演を開催します。
珍しい上演となる『夏姿女團七』は人気演目『夏祭浪花鑑』の書替狂言で、団七女房のお梶が大活躍、敵役が舅義平次ではなく、お梶の母おとらとなります。もう一本は『東海道四谷怪談』。出演者は若手を含め、多彩な顔ぶれがそろいました。


坂東竹三郎_1
坂東竹三郎_2
坂東竹三郎自主公演ポスター
妻が頂いたもの
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年08月13日
最終更新 -0001年11月30日

22 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、お帰りなさ~い♪

奥様は歌舞伎を見に行かれたのですね。
東海道四谷怪談とは・・・この時期ならではの演目のようですね。
お土産の手ぬぐいが涼しげです(^^)

京都はかなり暑かったのでしょうね。
AzTakさんがどんなお写真を撮られてきたのかとても楽しみです♪

もうそろそろ自転車操業は抜け出せそうですか?
私は今、真っ最中です(笑)

2013/08/13 (Tue) 00:26

makira  

こんんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
奥様とは別行動だったのですね!
私もAzTakさん同様歌舞伎には疎いほうです 汗)
でも、奥様が竹三郎氏夫人とお知り合いとは凄いですね!
傘寿と言うことは80歳の記念公演なんですね!
それではAzTakさんの京都撮影を楽しみにしています。

2013/08/13 (Tue) 01:05

om4ti  

歌舞伎に縁がある奥様はすごいですねえ。AzTakさんも良い機会なので観劇すれば良かったのにと思いました。
私は、生で一度観てみたいですねえ。
ところで、歌舞伎の舞台は写真撮影はOKなのでしょうか?

2013/08/13 (Tue) 06:06

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、お帰りなさ~い♪

Mikaさん、おはようございます。

> 奥様は歌舞伎を見に行かれたのですね。
> 東海道四谷怪談とは・・・この時期ならではの演目のようですね。
> お土産の手ぬぐいが涼しげです(^^)

初日は別行動でした。
仁左衛門が素晴らしい二枚目ぶりだったようです。彼の姪の家庭教師を引き受けていた関係で先代の片岡仁左衛門のところに出入りしていたので、現在の仁左衛門は何時まで経っても『孝夫ちゃん』なんです。ちなみに彼は襲名前の芸名が片岡孝夫ですが、本名でもあるようです。
しかし、竹三郎さんは、気骨の役者さんのようです。門閥の家に生まれたわけではなく、苦労しながらも根っから歌舞伎が好きで、関西歌舞伎を盛り立てたい気持ちにあふれていたのでしょう。素晴らしいことです。

> 京都はかなり暑かったのでしょうね。
> AzTakさんがどんなお写真を撮られてきたのかとても楽しみです♪

自分の体温より高い気温なんてあまり体験したくないものですね。人間は恒温動物ですが、元々は寒い環境でも一定の体温ということだったのではと勝手に解釈しています。要するに体温より高い気温は想定外に近かったのでは。


> もうそろそろ自転車操業は抜け出せそうですか?
> 私は今、真っ最中です(笑)

暫く継続せざるを得ない状況です。(^_^;)

2013/08/13 (Tue) 08:03

AzTak  

Re: こんんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 奥様とは別行動だったのですね!

初日に限ってはそうです。

> 私もAzTakさん同様歌舞伎には疎いほうです 汗)

結婚当初、何度も歌舞伎に連れて行かれたのですが、当時は仕事の疲れが出るのか、鼾をかかない熟睡状態が続いたので、…。

> でも、奥様が竹三郎氏夫人とお知り合いとは凄いですね!

こんぴら歌舞伎で同じ桝席になったそうです。それで芝居の後に食事に出たら、またまた遭遇。
それで話が弾んだようです。

> 傘寿と言うことは80歳の記念公演なんですね!

そうだったようですね。たまには付き合えばよかったかななんて今頃思いました。

> それではAzTakさんの京都撮影を楽しみにしています。

熱中症寸前ですから、期待しないでください。
どうしても学者でもないのに、記録したい気持ちが強くて。芸術とは無縁の写真ばかりです。
今更学者さんになれるわけでもないのに、…。

2013/08/13 (Tue) 08:15

AzTak  

Re: タイトルなし

om4tiさん、おはようございます。

> 歌舞伎に縁がある奥様はすごいですねえ。AzTakさんも良い機会なので観劇すれば良かったのにと思いました。
> 私は、生で一度観てみたいですねえ。

そうですねえ。今回は行けばよかったかなって思いました。
妻は義父の影響でこういうものが好きで、歌舞伎鑑賞同好会にも入り、…。歌舞伎はかなり好きな方ですね。

一度観劇されるのであれば、売店で売っている筋書きを予め頭に入れてから観劇されるのが一番でしょう。古い台詞とは言いながら、何とか日本語ですから、合わせ技で、筋が理解できると思います。時間があれば、その前にインターネットで、あらすじを頭に入れておけば、…。
どうせお出かけになるのであれば、例の問題児役者の舞台ではない方がいいのでは。睨みも悪くはないのですが、これは好みの問題です。

> ところで、歌舞伎の舞台は写真撮影はOKなのでしょうか?

歌舞伎上演時の写真は著作権法の対象ですから、厳禁ですね。但し、ロビーや幕間の写真などはOKです。
猿之助の襲名披露公演で、福山雅治が描いて贈ってくれた引幕が立派な芸術作品だったんですが、それは殆どのお客さんが写真に撮っていました。

2013/08/13 (Tue) 08:49

keico  

こんにちは(*^^*)
いつも、訪問ありがとうございます。今日はスマホが、水没し、新しいのにデータ移行とかやることがあって、こちらに訪問遅れました。m(__)m

歌舞伎のお知り合いなんて、凄いですね。私は昔勤めていた会社が、植田いつ子アトリエといって、服飾関係の会社だったので、衣装などに興味があります。また、余談ですが、いつ子先生は、舞台衣装や皇室の美智子様のお洋服のデザイナーをしていているひとなんです。
この、坂東様のお写真は誰がとられたんだすか?凄いですね。

2013/08/13 (Tue) 13:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(*^^*)

keicoさん、こんにちは。

> いつも、訪問ありがとうございます。今日はスマホが、水没し、新しいのにデータ移行とかやることがあって、こちらに訪問遅れました。m(__)m
>
> 歌舞伎のお知り合いなんて、凄いですね。私は昔勤めていた会社が、植田いつ子アトリエといって、服飾関係の会社だったので、衣装などに興味があります。また、余談ですが、いつ子先生は、舞台衣装や皇室の美智子様のお洋服のデザイナーをしていているひとなんです。
> この、坂東様のお写真は誰がとられたんだすか?凄いですね。

あはは、松竹の周知HPから写真を持って来ました。記事が宣伝する内容になっているし、企画も終了した後だし、問題はないだろうということで、…。

2013/08/13 (Tue) 14:41

masa  

こんにちは。

歌舞伎は同伴で行かれなかったのですか。
私も歌舞伎は疎いので、たぶん同じような行動をしたでしょうね。
この前も妻は宝塚新潟公演、私は新潟近郊散策と、趣味の違いは夫婦破綻になりかねない!

2013/08/13 (Tue) 14:42

モカ  

お疲れ様です^^

歌舞伎ですか~私も歌舞伎は疎いのでよく分かりません^^;
でも衣装など鮮やかで素敵なんでしょうね^^
京都ではどこをまわられたのでしょうか?
暑くてもカメラに収めたい その気持ち分かります^^

2013/08/13 (Tue) 14:58

Keico  

Az様、こんばんわm(__)m
お知らせしたいことがありまして、今日の私のブログの養老渓谷は、結構写真スポットで、他の?場所とかは、滝の光芒とか紅葉とかも、キレイだそうです。なんか、紛らわしい記事、かきましてすみませんでした。m(__)m

2013/08/13 (Tue) 19:38

kaz  

AzTakさん、こんばんわ!
京都にこられたんですね、この時期の京都は盆地ですから、ものすごく蒸し暑いと感じられたと思います。
事前にわかれば、京都でお会いできましたね?伏見稲荷からあるかれたとか、書いてましたがすごいですね!
73歳の鳥撮りの友達が、烏山で一人暮らししてます。一度、お目にかかろうと思ってますが、今は暑くて最近は鳥撮りも出不精になってきました。

2013/08/13 (Tue) 20:18

のんびり熊  

東京に居た時期、歌舞伎座の前はよく通りましたが
入ったことはありません。入りにくかったですね~
当地方には、大鹿歌舞伎がありますが田舎芝居ながら熱演は良く分かり、オヒネリが沢山飛びます。
原田芳雄の遺作「大鹿歌舞伎騒動記」だったかな?は見ましたが、ナンカ、田舎にはしっくり来ないなあ、というのが、ボクの正直な思いです。

2013/08/13 (Tue) 20:26

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんばんは。

> 歌舞伎は同伴で行かれなかったのですか。
> 私も歌舞伎は疎いので、たぶん同じような行動をしたでしょうね。

残念ながら歌舞伎は高尚すぎて、…。似たようなものかもしれませんが、文楽の公演にはときどき一緒に出かけます。

> この前も妻は宝塚新潟公演、私は新潟近郊散策と、趣味の違いは夫婦破綻になりかねない!

あれまあ、宝塚はさすがに男性は入りにくいですよね。我が夫婦はほとんど別行動で、たまに一緒に行動することもあります。夫婦破綻に陥らないためにも、ボディやレンズを気持ちよく購入するためにも、奥様に日頃から優しく接しないといけませんよ。…私のことですかね

2013/08/13 (Tue) 20:54

AzTak  

Re: お疲れ様です^^

モカさん、こんにちは。

> 歌舞伎ですか~私も歌舞伎は疎いのでよく分かりません^^;
> でも衣装など鮮やかで素敵なんでしょうね^^

鮮やかで素敵なものもあるでしょうし、役どころによってはそれほどでないものもあることでしょうね。
最近では早変わりなどが多いので、すぐ着替えられる仕掛けなどもしてあるようです。

> 京都ではどこをまわられたのでしょうか?
> 暑くてもカメラに収めたい その気持ち分かります^^

初日は伏見稲荷だけ伏見区でしたが、そのまま歩いて東山区に入り、東福寺と泉涌寺とを拝観しました。38.2度で坂道だらけの東山区を2万歩ほど歩きました。当然、汗でびしょびしょになり、目がかすみ、初日はそれでギブアップ。
2日目は、やはり東山界隈を歩きました。帰宅するまで1.8万歩ほどでした。この日は更に暑く、39.0度だったようです。またもやびしょ濡れになり、午後2番くらいから高島屋や伊勢丹などで涼んでいました。

熱中症で倒れる寸前だったかもしれません。爺さんの身体には良くない事をしてしまいました。(^_^;)

2013/08/13 (Tue) 21:08

AzTak  

Re: タイトルなし

> Az様、こんばんわm(__)m

Keicoさん、こんばんは。

> お知らせしたいことがありまして、今日の私のブログの養老渓谷は、結構写真スポットで、他の?場所とかは、滝の光芒とか紅葉とかも、キレイだそうです。なんか、紛らわしい記事、かきましてすみませんでした。m(__)m

わざわざ有り難うございます。今度素晴らしいところも是非紹介してくださいね。期待して待っています。

2013/08/13 (Tue) 21:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> 京都にこられたんですね、この時期の京都は盆地ですから、ものすごく蒸し暑いと感じられたと思います。

それは覚悟していたんですが、猛暑日になる程度だと思っていたんです。38.2度と39.0度との気温は想定外でした。

> 事前にわかれば、京都でお会いできましたね?伏見稲荷からあるかれたとか、書いてましたがすごいですね!

予定はだいぶ前から決めてあったんですが、京都に行ったら何をしようかというのを前夜にやっと決めたくらいで、お誘いするどころの状況ではありませんでした。次回の楽しみにしましょう。

syとにちに歩いたところは、秋以降だったら何でもないところだったと思いますし、あと何箇所かまわれたかもしれません。今回は正直へばりました。

> 73歳の鳥撮りの友達が、烏山で一人暮らししてます。一度、お目にかかろうと思ってますが、今は暑くて最近は鳥撮りも出不精になってきました。

東京のほうがいささか涼しいようですが、やはり暑いことは暑いですね。無理をなさらないようにしてください。
あと数日の辛抱かと…

2013/08/13 (Tue) 21:23

AzTak  

Re: タイトルなし

のんびり熊さん、こんばんは。

> 東京に居た時期、歌舞伎座の前はよく通りましたが
> 入ったことはありません。入りにくかったですね~

歌舞伎座は新装なって多少は客席が広くなったようですよ。トイレが行きにくいようですが。
当分は歌舞伎座には行かないと宣言したはずの妻からの情報です。

> 当地方には、大鹿歌舞伎がありますが田舎芝居ながら熱演は良く分かり、オヒネリが沢山飛びます。

農村歌舞伎が残っているんですね。羨ましい文化です。大切にしないといけませんね。

> 原田芳雄の遺作「大鹿歌舞伎騒動記」だったかな?は見ましたが、ナンカ、田舎にはしっくり来ないなあ、というのが、ボクの正直な思いです。

この作品は見ていないので何ともコメントしようもないのですが、原田芳雄の遺作になってしまったんですね。
全然風合いが違いますが、私の田舎いわきを題材にした映画が『フラガール』だったり『喜びも悲しみも幾歳月』だったりします。
常磐炭鉱が無くなってしまい、スパリゾートハワイアンズになりました。
塩屋崎灯台長夫人の手記が『喜びも悲しみも幾歳月』の原作でしたが、今は灯台が無人化されていて、東北大震災で立ち入り禁止措置が続いていたりします。

「大鹿歌舞伎騒動記」はちょっと無理な筋だったのかもしれませんが、まあ、記念作品、あるいは、紹介作品にはなったのかもしれませんね。
いわきも生き残るべく必死にもがいているところでしょう。

地方が『そして誰もいなくなった』にならないようやっていってほしいものです。

2013/08/13 (Tue) 21:56

土佐けん  

こんばんは

奥様の歌舞伎観劇がメインだったんですね^^
僕は歌舞伎にはあまり知識が無いですが
歴史ある日本の文化だと思います^^
これからも大事に継承して行って頂きたいものです^^

2013/08/13 (Tue) 22:33

*cranberry*  

京都に行かれてたのですね!
夏の京都は暑そうです><
京都の写真、楽しみにしています ♪

私が歌舞伎を見たのは一度だけで
「無料で観劇できますから、如何ですか?」
と、関係者らしき方に声をかけられて・・・
大昔の話で、内容や出演者は覚えてませんが(汗)
印象に残っています^^

2013/08/13 (Tue) 22:50

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 奥様の歌舞伎観劇がメインだったんですね^^

恥ずかしながら、今回はそうだったんです。

> 僕は歌舞伎にはあまり知識が無いですが
> 歴史ある日本の文化だと思います^^
> これからも大事に継承して行って頂きたいものです^^

門閥の出の役者ばかり脚光を浴びるきらいがなくはありませんが、下手な役者も少なくないようです。
一方で、門閥の出ではないけれども、歌舞伎が好きで好きで、ということで、この世界に入った役者さんも少なくありません。その人たちが全て下手な役者ということもなく、むしろ使えない御曹司よりも達者な役者さんも少なくありません。
それでも、あまりよい役をもらえず、下支えに甘んじている。基本的に歌舞伎が好きだから、一生懸命やっている。そんな役者さんもいるようです。
皆で一生懸命支えているんでしょう。

2013/08/13 (Tue) 23:54

AzTak  

Re: タイトルなし

*cranberry*さん、こんばんは。

> 京都に行かれてたのですね!
> 夏の京都は暑そうです><
> 京都の写真、楽しみにしています ♪

気に入っていただけるかどうかは別問題として、何回か続けます。

> 私が歌舞伎を見たのは一度だけで
> 「無料で観劇できますから、如何ですか?」
> と、関係者らしき方に声をかけられて・・・
> 大昔の話で、内容や出演者は覚えてませんが(汗)
> 印象に残っています^^

そんなエピソードがあったんですか。ラッキーでしたね。それで嫌な印象が残っていなかったとすれば、それなりのレベルに達した演目だったのでしょう。

2013/08/14 (Wed) 00:01

Leave a reply