神代植物公園と深大寺(7) - 神代植物公園と深大寺_2013_July
FC2ブログ

神代植物公園と深大寺(7)

深大寺(1)
「深大寺」の名称は、仏法を求めて天竺(インド)を旅した中国僧玄奘三蔵を守護したとされる神「深沙大王」(じんじゃだいおう)に因むと伝える。 天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創したと伝える。859年、天台宗に改宗する。1646年と1865年に火災に遭っており、堂宇の大半を失っている。現在の本堂は大正年間の再建である。
本尊は本堂に安置の阿弥陀三尊像。東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹である。


元三大師堂
深大寺にお参りに来る人のお目当ては、此処に安置されている慈恵大師(じえいだいし)〔元三大師(がんさんだいし)〕像を拝み、それと同時に諸々の祈願を行うことのようだ。像は2mにも及ぶ巨大なものであるが、秘仏の扱いとされ、通常は見ることは出来ない。今度見られるのは、2034年になる。
元三大師堂_1
元三大師堂_2
元三大師堂_3
慈恵大師(じえいだいし)〔元三大師(がんさんだいし)〕像を安置しているのが、この大師堂です。江戸時代の大師堂は、本堂の西南(新しい手水屋の在る辺り)に東向きに建っていましたが、幕末の火災で類焼したので、本堂西の崖地を削って造成した敷地に位置を移して再建されました。
被災直後の慶応三年(1867)に、本堂をさしおいて復興されたことは、厄除元三大師がいかに多くの信者を集めていたかを物語っています。また毎年3月に行なわれる元三大師祭(だるま市)を行なうために早々に復興されたとも考えられます。いずれにしてもこの元三大師堂は本堂とならび古来より深大寺の中心的役割を果たしていた建物であると言えます。
大きさはもとのお堂と同じくらいで、正面柱間(はしらま)は三間、側面四間、周囲に縁をめぐらしています。内部はもとは奥一間が仏壇で、その中央に、火災を免れた厨子に慈恵大師像が安置されていました。現在、天蓋風の荘厳(しょうごん)があるところが、もとの厨子のあった位置です。
昭和四十九年の改造では、内部を広くするために仏壇を後退させ、厨子の部分は堂の背後に突出する建物として新築しましたが、厨子の正面は江戸時代のものをそのまま用いています。また平成元年までの数回の改造増築で、両側の政所、縁の張り出しが行われました。
元三大師像は秘仏となっており平時に拝観することはできません。25年に一度、御開帳の行事が行なわれ一般にも公開されます。
2009年は元三慈恵大師良源の1025年目の御遠忌にあたりました。50年に一度の大遠忌の半分(25年)は中開帳といわれ、深大寺では御開帳の行事が行なわれました。次は大遠忌で2034年になります。


おびんづる様
本堂の左に元三大師堂がある。その一番前の目立つ位置に賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)の像があった。どうも、いろいろな寺院におびんづる様があるようだ。謂われはご自分で調べていただくことにしたいが、善男善女に撫で回されて全身ツルツル状態。
私も負けずに頭、顔、腰、膝、…殆どくまなく撫でた感じ。

おびんづる様
釈迦堂
写真のとおりで、有難味にはやや欠ける感じだ。
釈迦堂
重要文化財の「銅造釈迦如来倚像(白鳳仏)」を安置する堂宇として昭和51年に新築されたのが、この釈迦堂。大切な仏像を火災、盗難から守るため鉄筋コンクリート造りとし、湿気の多い土地であることを考慮して高床式に作られている。四本の円柱に支えられた屋根は方形造り、銅板葺きと言われるもので、頂部に露盤・宝珠をすえている。

銅造釈迦如来倚像(重要文化財)
この像がどういうふうに扱われ、どうして再発見に至ったのか、ちょっとしたミステリーだ。
ガラスに押し当てて撮るべきだった
銅造釈迦如来倚像(重要文化財)_1
深大寺sanpoさんの画像を借用
銅造釈迦如来倚像(重要文化財)_2

1909年(明治42年)に元三大師堂の壇の下から発見されたもので、現在は釈迦堂安置。白鳳時代の作。関東地方には数少ない白鳳時代の仏像であり、顔立ち、流麗な衣文、若々しい青年を思わせる肉付けなどは、時代の特色を表している。倚像(いぞう)は、椅子に腰掛けたポーズの像を指す。日本の仏像では倚像は比較的珍しいが、白鳳時代の金銅仏にはまま見かける。
 ++++++++++++++++++++++++++++++
深大寺の分限帳(1841年)、明細帳(1898年)に銅仏の記載があり、深大寺の火災(1865年)後、本堂より先に再建された大師堂に置かれていたようです。しかし、これより先のいわれは不明で、近くの祇園寺にあったという言い伝えもあり、謎の部分が残されています。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年07月30日
最終更新 -0001年11月30日

18 Comments

There are no comments yet.

keico  

おはよーございますm(__)m

慈恵大師像は、21年後ですか。私はお婆ちゃんになっちゃいますね。願いは、努力で、解決したいと思います。
何処にでもあるということだし、私は、おびんずる様で、いいやと思いました。頭が悪いので、頭などなでたいです。
Az様のブログは、勉強になります。ありがとうございます。

2013/07/30 (Tue) 08:23

masa  

こんにちは。

由緒ある寺を拝見させていただき、慈恵大師様をPCで拝まさせていただきます。
身体に潜む怨霊は、AzTakさんが撫でた「おびんづる様」の御利益をお裾分けさせていただきます。

やはりお寺は古くからの木造がいいですね。
近代的な建物は風情がなく、古来の釈迦如来倚像も居心地が悪そうです。

2013/07/30 (Tue) 13:14

jsk  

こんにちは

テンプレートの件、ありがとうございました。
元三大師堂、大正の再建とは言え、木目の経年変化がよくわかります。
おびんづる像のツヤも凄いですね。磨き上げたように光ってますね、困った時の仏頼みでしょうか。(笑)
確かに椅子に座った仏像はあまり見ないですね。立姿か胡坐でしょう。面白いですね。

2013/07/30 (Tue) 14:01

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはよーございますm(__)m

keicoさん、こんにちは。

> 慈恵大師像は、21年後ですか。私はお婆ちゃんになっちゃいますね。願いは、努力で、解決したいと思います。

私はもうこの世にいないかもしれません。ある程度以上は自分で頑張ることが肝要かもしれませんね。

> 何処にでもあるということだし、私は、おびんずる様で、いいやと思いました。頭が悪いので、頭などなでたいです。

おびんづる様は、いろいろ撫でてしまいました。頭は中身も外見も、両方共問題ありなので、特に入念に。(大笑)

> Az様のブログは、勉強になります。ありがとうございます。

あほなブログで、取り留めがありません。(^_^;)

2013/07/30 (Tue) 14:26

AzTak  

Re: こんにちは。

masaさん、こんにちは。

> 由緒ある寺を拝見させていただき、慈恵大師様をPCで拝まさせていただきます。
> 身体に潜む怨霊は、AzTakさんが撫でた「おびんづる様」の御利益をお裾分けさせていただきます。

昔は東京などは地の果て扱いだったんでしょうね。皆、関西発のものの受け売りですもんね。
そういう構図だったんだからしかたのないことです。
おびんづる様の御利益がmasaさんにも届くといいですね。

> やはりお寺は古くからの木造がいいですね。
> 近代的な建物は風情がなく、古来の釈迦如来倚像も居心地が悪そうです。

そうですよね。だいたい、そんなありがたいお像を何故、壇の下などに隠しておいたんでしょうか。
あの釈迦堂には『釈迦如来倚像』『旧梵鐘』の2つの重要文化財が格納されているんですよね。
せっかく写真撮影が禁止されていないのに、うまく撮れなくて残念でした。

PS.今日はまもなく東京ドームに出かけます。

2013/07/30 (Tue) 14:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

jskさん、こんにちは。

> テンプレートの件、ありがとうございました。

いいのが見つかるといいですね。

> 元三大師堂、大正の再建とは言え、木目の経年変化がよくわかります。

あおのお堂は素晴らしいと思いました。ただ、馬鹿者共が三社札を貼りまくって、それだけが艶消しでした。

> おびんづる像のツヤも凄いですね。磨き上げたように光ってますね、困った時の仏頼みでしょうか。(笑)

私も頭部を特に入念に撫でちゃいました。つい手に顔も。(笑)

> 確かに椅子に座った仏像はあまり見ないですね。立姿か胡坐でしょう。面白いですね。

面白いですよね。ガラスがあって、うまく撮れませんでした。あれは、水族館のようにガラス面にレンズをあてて撮るのが正解だったんですかね。
jskさんのお近くですから、行って素晴らしい写真を撮ってきてください。

2013/07/30 (Tue) 14:41

ルミエール  

こんにちは!

神代寺植物園の、薔薇園には行っても、こちらの深大寺にはなかなか行くことがありません。
深大寺そばを食べて帰るくらいで・・・笑
深大寺、こんな風になっているんですね・・・

AzTakさんは、お寺を結構撮影されていますね・・・
円融寺が、近所なので、 興味深く読ませていただきました。私も勉強になりました。

またお邪魔しますね~(^_-)-☆








2013/07/30 (Tue) 14:49

YOUのつぶやきです!  

何度も行った事があります。

久しぶりです。
相方の実家が柴崎で、深大寺は檀家です。秋になると庭の金木犀が見事です。懐かしいな〜ぁ。植物公園は相方の遠足の場だったそうで・・・結構色々な意味で凄いとおろですよね。

久しぶりに思い出しました。ありがとうございます。
では、では、また。

2013/07/30 (Tue) 15:38

のんびり熊  

こんにちは
ン十年前、東京勤務時代に行ったことがありますが、ほとんど記憶にございません。
改めて見せていただき嬉しいです。
当時の記憶が、よみがえるかな(難しいなァ)

2013/07/30 (Tue) 17:51

Roman  

こんばんは

ご無沙汰しています。
いつもRom専でした。
深大寺を紹介してくれたので思わずコメントしました。
私の実家と言うのが小金井にあるので前は正月の初詣は深大寺の神社の方に行っていました。
最近はあまり行かなくなったのですが、それでも機会があると良く行きます。
この白鳳時代の仏像は私も見たことがありますが、素晴らしいと思います。

私は深大寺に行ってそばを食べることはあっても植物園には数度しか行っていません。
こちらの寺の方で毎年達磨を買っていました。

神社はこの後楽しみにしています。蕎麦打ちも・・・。
よろしくお願いします。

2013/07/30 (Tue) 20:53

土佐けん  

こんばんは

僕もお寺にはよく撮影に行くのですが
撮影も楽しいのですが、心が落ち着く感じが好きです^^
ただ、京都では最近撮影不可の寺院が
増えてきております・・・悲しいことです。

2013/07/30 (Tue) 21:19

kozoh55  

おびんづる様

今、このとき息をしているように
感じられました。
目元、口元、お鼻どれをとっても
リアルすぎますね。
人が触れ続けていく中で
年月が姿にさらに味わいと迫力を
生み出しているのでしょうか。
それにしても、深大寺には行ったのに
おびんづる様も、他も気づかない風景ばかりです。
鬼太郎と甘いものばかり目が行った
ということでしょうか。
お晩です、AzTakさん、またお邪魔します。

2013/07/30 (Tue) 23:39

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは!

ルミエールさん、こんばんは。
今日は東京ドームのナイターを見てきたんですが、田園調布駅の事故で渋谷~武蔵小杉までの運転がストップ。
やっと帰り着きました。

> 神代寺植物園の、薔薇園には行っても、こちらの深大寺にはなかなか行くことがありません。
> 深大寺そばを食べて帰るくらいで・・・笑
> 深大寺、こんな風になっているんですね・・・

私は恥ずかしながら、神代植物公園は今回が初めてで、深大寺は実に久しぶりに行きました。
『あれ、こんなふうだったかな』と思うくらいです。比較的新しい本堂でさえ、大正の末ですから、かなり経つのですが、…。そうした中で、主要な堂宇となっている元三大師堂は流石に風格がある感じでした。

> AzTakさんは、お寺を結構撮影されていますね・・・
> 円融寺が、近所なので、 興味深く読ませていただきました。私も勉強になりました。

カトリック信徒の端くれですが、神社仏閣が大好きなもので、…。

> またお邪魔しますね~(^_-)-☆

2013/07/31 (Wed) 00:03

AzTak  

Re: 何度も行った事があります。

> 久しぶりです。

Youji-Toyodaさん、おはようございます。本当にお久しぶりですね。
昨夜、ナイター観戦の後、電車事故があり、帰り着くのが遅くなり、返事も遅れてしまいました。m(_ _)m

> 相方の実家が柴崎で、深大寺は檀家です。秋になると庭の金木犀が見事です。懐かしいな〜ぁ。植物公園は相方の遠足の場だったそうで・・・結構色々な意味で凄いとおろですよね。

そうですか。その頃行くと、神代植物公園でバラの香りに包まれ、仕上げに深大寺で金木犀の香りを愛でるのは最高かもしれませんね。
奥様のご実家は緑多い、素晴らしいところですね。今どきの人だったら、ついでにFC東京のファンに成っていただいたかも。

> 久しぶりに思い出しました。ありがとうございます。
> では、では、また。

有難う御座いました。

2013/07/31 (Wed) 08:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、おはようございます。
昨夜、ナイター観戦の後、電車事故があり、帰り着くのが遅くなり、返事も遅れてしまいました。m(_ _)m

> ン十年前、東京勤務時代に行ったことがありますが、ほとんど記憶にございません。
> 改めて見せていただき嬉しいです。
> 当時の記憶が、よみがえるかな(難しいなァ)

私も何十年ぶりかで深大寺に行きました。我が家の墓地は多磨霊園にあるので、比較的墓参の帰りに寄り易いんです。義母が具合が悪くなってからは、電車による墓参に切り替えたので、残念ながらついでにとはいかなくなりました。
考えてみると、蕎麦を食べた記憶ばかり。深大寺はさっぱり思い出せません。(^_^;)
関東のお寺さんは関西のお寺さんの出先機関みたいな感じで、歴史をたどると悲しくなってしまいます。

それでも、深大寺は江戸時代には江戸の町民が盛んにお参りする対象になったようです。比較的近世に栄えた寺院であると考えると、それなりに有り難みが感じられますよね。

2013/07/31 (Wed) 08:36

AzTak  

Re: こんばんは

Romanさん、おはようございます
昨夜、ナイター観戦の後、電車事故があり、帰り着くのが遅くなり、返事も遅れてしまいました。m(_ _)m

> ご無沙汰しています。
> いつもRom専でした。
> 深大寺を紹介してくれたので思わずコメントしました。
> 私の実家と言うのが小金井にあるので前は正月の初詣は深大寺の神社の方に行っていました。
> 最近はあまり行かなくなったのですが、それでも機会があると良く行きます。

深大寺の北西に位置する青渭神社ですか。今回は空腹を我慢して、神代植物公園を回ったら、ちょっと調子が悪くなり、深大寺をサッと見て歩くだけで精一杯でした。m(_ _)m

> この白鳳時代の仏像は私も見たことがありますが、素晴らしいと思います。
どういうわけか、今まで行った時に見た記憶が無いんです。多分、元三大師堂だけをさっさとお参りして、すぐ蕎麦を食べに行ったような記憶が。(^_^;)

> 私は深大寺に行ってそばを食べることはあっても植物園には数度しか行っていません。
> こちらの寺の方で毎年達磨を買っていました。

日本三大だるま市なんだそうですね。そこまでとはしりませんでした。

> 神社はこの後楽しみにしています。蕎麦打ちも・・・。
> よろしくお願いします。

上記の事情で、今回はごめんなさいでした。m(_ _)m

2013/07/31 (Wed) 08:46

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、おはようございます。
昨夜、ナイター観戦の後、電車事故があり、帰り着くのが遅くなり、返事も遅れてしまいました。m(_ _)m

> 僕もお寺にはよく撮影に行くのですが
> 撮影も楽しいのですが、心が落ち着く感じが好きです^^
> ただ、京都では最近撮影不可の寺院が
> 増えてきております・・・悲しいことです。

そうですよね。カメラを持っていても殆ど用をなさないこともあったりしますよね。
この深大寺さんはどこにも撮影OKともNGとも書いてありませんでした。皆さん、普通に撮っていらっしゃるので、便乗しちゃいました。

2013/07/31 (Wed) 08:50

AzTak  

Re: おびんづる様

kozoh55さん、おはようございます。
昨夜、ナイター観戦の後、電車事故があり、帰り着くのが遅くなり、返事も遅れてしまいました。m(_ _)m
もたもたしている内に、ボランティアに出かけなければいけない時間が切迫して来ました。

> 今、このとき息をしているように
> 感じられました。
> 目元、口元、お鼻どれをとっても
> リアルすぎますね。
> 人が触れ続けていく中で
> 年月が姿にさらに味わいと迫力を
> 生み出しているのでしょうか。
> それにしても、深大寺には行ったのに
> おびんづる様も、他も気づかない風景ばかりです。

元三大師堂の張り出し濡れ縁が拡張されたんでしょうか。目立つ位置になったのかもしれません。
調べても何もいないので、非公式発言もいいところです。(^_^;)
それくらい私も久しぶりの参拝でした。

> 鬼太郎と甘いものばかり目が行った
> ということでしょうか。

ゲゲゲの放送前に行ったのが最後なので、…時代がしれてしまいますよね。

> お晩です、AzTakさん、またお邪魔します。

2013/07/31 (Wed) 08:55

Leave a reply