横浜山手西洋館ほかを見て回る(10) 2013.07.16画像追加 - 横浜山手西洋館ほかを見て回る_2013_June
FC2ブログ

横浜山手西洋館ほかを見て回る(10) 2013.07.16画像追加

山手外国人墓地
基本的には何もコメントを入れず、画像のみをUPしていく。
ただ一言。日本の近代化に尽力してくれた外国人たちの魂よ、安らかに眠れ。
山手外国人墓地_1
山手外国人墓地_2
山手外国人墓地_3
山手外国人墓地_3_2

山手外国人墓地_4
St.ジョセフ廃校に伴い捧げられた記念のマリア像
St.ジョセフ廃校に伴い捧げられた記念のマリア像_1
St.ジョセフ廃校に伴い捧げられた記念のマリア像_2
マイヨ教授の墓。漢字の墓標が建てられるとは、弟子の日本人たちによほど尊敬されていた人物なのだろう。
マイヨ教授の墓_1
マイヨ教授の墓_2
オネイダ号記念碑
オネイダ号記念碑
山手外国人墓地_5
山手外国人墓地_6
山手外国人墓地_7
通りから少し背伸びすれば見える墓
通りから少し背伸びすれば見える墓
エドモンド・モレルの墓
エドモンド・モレルの墓_1
エドモンド・モレルの墓_2
エドモンド・モレルの墓_3
エドモンド・モレルの墓_4
昭和37年当時の国鉄総裁十河信二氏揮毫の墓誌
昭和37年当時の国鉄総裁十河信二氏揮毫の墓誌
E・モリスの墓…こういう目端の利く人物もいたようだ
E・モリスの墓_1
E・モリスの墓_2
Henrietta Caroline Sperryの墓
墓碑には、Henrietta Caroline Sperry The beloved wife of the Robert Samuel Maclayと記されていた。

1879年に横浜山手でキリスト教神学を教授する「美會神学校」を設立し、日本人伝道者の養成を目指した。なお美會神学校の設立の際には、ジョン・F・ガウチャーからの多額寄付があった。1883年、美會神学校は東京英学校と合併して東京英和学校(現青山学院)となり、同氏は初代総理(現在の院長職)に就任し、1887年に帰米するまでその職にあった。
Henrietta Caroline Sperryの墓
ブラウン夫妻の墓…こちらは横浜の人には有名なミッションスクール捜真学院と関東学院2校の創始者夫妻の墓だ。ネイサン・ブラウン師は日本初の新約聖書全訳を行った人物だったのか。
ブラウン夫妻の墓_1
ブラウン夫妻の墓_2

横浜外国人墓地(よこはまがいこくじんぼち、単に外人墓地とも)は神奈川県横浜市中区山手にある外国人墓地。また、それを管理する財団法人。なお、横浜市には他に3か所外国人墓地が存在する。
19世紀から20世紀半ばにかけての40ヶ国余、4400人余りの外国人が葬られている。1854年(嘉永7年)に、横浜港に寄港していたアメリカ海軍の水兵ロバート・ウィリアム(24歳)がフリゲート「ミシシッピ」のマスト上から誤って転落死したため、海の見えるところに墓地を設置して欲しいというペリーの意向を受け横浜村の増徳院の境内の一部に設置されたことに由来する。その後も外国人死者がその付近に葬られ、1861年(文久元年)に外国人専用の墓地が定められた。
基本的に内部は非公開であるが、3月から12月までの土曜日、日曜日と祝日は公開されている。また埋葬されている人々の業績を紹介する資料館を併設している。キリスト教形式の墓石が多いため意外に思われることが多いが、元々は、現在の元町にあった真言宗準別格本山増徳院の境内墓地であった。平成の初期まで、当地では増徳院による供養も行われていた。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年07月14日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

びび  

AzTakさん こんにちは♪

横浜の外国人墓地は観光地としても知られていますが、まだ訪れずにいます。
こうして西洋式の墓地を見ながら150年前に思いを馳せますと、歴史に色がついてロマンを感じてしまいますが、
開国当時は大変だったのでしょうね。
今でしたら飛行機がありますから、ご遺体は祖国へ・・・
ということになるのでしょうが。
ペリーの「海の見えるところへ墓地を設置して欲しい」
という願いは、異国の地で命を落とした乗組員への、せめてもの思いやりだったのかなと思いました。

2013/07/14 (Sun) 11:59

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんにちは♪

びびさん、こんにちは。

> 横浜の外国人墓地は観光地としても知られていますが、まだ訪れずにいます。
> こうして西洋式の墓地を見ながら150年前に思いを馳せますと、歴史に色がついてロマンを感じてしまいますが、
> 開国当時は大変だったのでしょうね。
> 今でしたら飛行機がありますから、ご遺体は祖国へ・・・
> ということになるのでしょうが。

そうですね。日本人が、一番故国へ帰りたがる民族のようですよ。何か事故が起きると、遺体を徹底的に探せ、遺骨を日本に持ち帰らせろと騒ぎ立てますよね。
考え方次第でしょうが、その土地が気に入って骨を埋める気にならないんでしょうかね。自分が海外ぐらしが長かったら、どういう気持になるんだろうか、って時々考えます。残念ながら海外ぐらしとは縁のない職場でしたが。

> ペリーの「海の見えるところへ墓地を設置して欲しい」
> という願いは、異国の地で命を落とした乗組員への、せめてもの思いやりだったのかなと思いました。

洋上だったら水葬でしょうから、自分たちの墓地を用意してくれるのは有難いことでしょうね。当時のクリスチャンにとっては、土葬がベストだったでしょうから。
ペリーは黒船で日本を無理やる開国させた親分でしたから、当時の情勢からすれば、ごくまっとうな要求レベルだったのでしょうね。
ペリーの心のうちに、マスト上から誤って転落死したドジな水兵を思いやったという感じはあったかどうか。ペリーの人となりを知らないので、何とも言いがたいところです。形式上は、丁寧に葬ったのでしょうね。

あれこれ書いてしまいましたが、びびさんのように考えるのが一番素直な考え方でしょうね。

2013/07/14 (Sun) 12:48

のんびり熊  

こんにちは

外人墓地を見て、余計な事ながら常々思うことあります

戦国時代後期から異国の方々には、非常な文明の発達を見せられて(縄文時代の渡来人も含めて以来)
わが国は発達しました。
渡来文明をほとんどすべてわが国に合うように仕様を変えてしまい、独自に発達させてきました。
感謝
その半面、幕末の金銀の交換比率など金の流出が甚だしく、いまだにナントカ投資会社みたいに日本の財産が合法的とはいえ簒奪?されているように思われます。エネルギーのジャパンプレミアムなど・・
日本の役人の能力か、わたしのヒガミ根性か、

でも、ノーベル賞などは単一民族としては、非常に優秀であると思います。

余計なことを考えずに写真を楽しもう

2013/07/14 (Sun) 13:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんにちは。

> 外人墓地を見て、余計な事ながら常々思うことあります
>
> 戦国時代後期から異国の方々には、非常な文明の発達を見せられて(縄文時代の渡来人も含めて以来)
> わが国は発達しました。
> 渡来文明をほとんどすべてわが国に合うように仕様を変えてしまい、独自に発達させてきました。
> 感謝

日本人は、物事の本質を見抜き応用する術に長けていたんでしょうね。
モノマネの国日本と揶揄されても来ました。でも、ただそれだけの国ではないはずなんですが、…。

> その半面、幕末の金銀の交換比率など金の流出が甚だしく、いまだにナントカ投資会社みたいに日本の財産が合法的とはいえ簒奪?されているように思われます。エネルギーのジャパンプレミアムなど・・

金は天下の回りものですから、成熟した国からある程度の富が流出するのは致し方ない面もあるんでしょう。

エネルギーのジャパンプレミアム問題は、原発事故でLNGを中心とした代替のエネルギーに頼らなくてはいけず、余りモノがないLNGの世界で、横紙破りのLNG調達に走ったのだから当然といえば当然なんでしょう。どこぞのわけの分からない政党は、LNGをノーマルな価格で買えなどとほざきますが、そんな戯言誰も相手にしてはくれないでしょう。

此処から先は独り言です
産油国だって原子力の導入を本音ではしたいと思っていると思います。
LNGもバカスカ使えば、数十年で枯渇してしまうでしょう。
次世代のエネルギーで頼りになるものは現れていません。だから某国は尖閣諸島の地下資源に着目し、盛んにちょっかいを出してくるようになりました。
これから先、どう考えたら良いか悩みます。

> 日本の役人の能力か、わたしのヒガミ根性か、
>
> でも、ノーベル賞などは単一民族としては、非常に優秀であると思います。
>
> 余計なことを考えずに写真を楽しもう

色々考えながらも、余り思いつめずに写真も楽しみましょう。

2013/07/14 (Sun) 16:59

nanaga2  

こんにちは。異国情緒漂う外国人墓地。日本語が出てきて、「ここは日本だよ」と教えてくれているようです。そして、埋葬されているのが、異国人だと知ったとき、感慨深いものがあります。彼らも近代日本の発展に尽力された方々ばかりなのですね。

2013/07/14 (Sun) 17:55

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。異国情緒漂う外国人墓地。日本語が出てきて、「ここは日本だよ」と教えてくれているようです。そして、埋葬されているのが、異国人だと知ったとき、感慨深いものがあります。彼らも近代日本の発展に尽力された方々ばかりなのですね。

nanaga2さん、こんばんは。
マイヨ教授の墓を見たときは本当に驚きました。キャプションにも書きましたが、漢字の墓標が建てられるとは、弟子の日本人たちによほど尊敬されていた人物なのだろうと思いました。
こういう心を尽くして日本の近代化に貢献してくれた人物がいたことは、本当に有難いことだと思います。
後になればなるほど、連れ合いを日本人女性にしている人物が増えているような印象でした。外国人も日本社会に溶け込んでいった感じのように思えました。

2013/07/14 (Sun) 18:09

troy  

Aこんばんは。
実は外人墓地行ったことがないんです、。
この間ベーリックホールに行ったとき初めて港の見える丘公園があそこにあるのを知りました。
本当に横浜生まれかという感じです。
AzTakさんのおかげで横浜とこといろいろ知ることができます。
ところで増徳院の名前が出てきました。私の家の墓地は根岸の市営墓地で増徳院と近くです。おんなじ寺ですよね。檀家ではないのですが、そういう寺とは知りませんでした。

2013/07/14 (Sun) 21:04

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

troyさん、こんばんは。

> 実は外人墓地行ったことがないんです。
> この間ベーリックホールに行ったとき初めて港の見える丘公園があそこにあるのを知りました。
> 本当に横浜生まれかという感じです。
> AzTakさんのおかげで横浜とこといろいろ知ることができます。

私は小3の時に初めてこの辺を歩きました。まだ、接収されたままの土地が散見されたのですが、流石に今はそんなところは残っていませんね。
ゆっくり歩くと見どころは多いと思います。私が言うのも何ですが、ぜひ時間をつくってお出かけください。

> ところで増徳院の名前が出てきました。私の家の墓地は根岸の市営墓地で増徳院と近くです。おんなじ寺ですよね。檀家ではないのですが、そういう寺とは知りませんでした。

そのようです。こちらのお寺さんも西洋館同様に関東大震災でやられたようです。
世間は広いようで狭いものですね。

元町1丁目13番地、現在の元町プラザの場所にあった寺院です。古くから町の人たちの信仰の中心的存在でした。震災後、1928年(昭和3年)に南区平楽103に再建

2013/07/14 (Sun) 22:26

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

横浜の外国人墓地にはアメリカ人だけでなく
いろいろな国の方々も眠っていらっしゃったんですね。
ノルマンディーのようにアメリカ人だけかと思っていました。

観光地化しているのなら、もう少し墓地内のお手入れをしても
罰は当たらないのでは?と思いました。
ここにいる方々も気持ちよく眠れると思うのですが・・・

2013/07/15 (Mon) 01:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> 横浜の外国人墓地にはアメリカ人だけでなく
> いろいろな国の方々も眠っていらっしゃったんですね。
> ノルマンディーのようにアメリカ人だけかと思っていました。

19世紀から20世紀半ばにかけての40ヶ国余、4400人余りの外国人が葬られているそうです。

> 観光地化しているのなら、もう少し墓地内のお手入れをしても
> 罰は当たらないのでは?と思いました。
> ここにいる方々も気持ちよく眠れると思うのですが・・・

此処は観光地ではないと考えています。運営している公益財団法人横浜外国人墓地の関係者もそういう意向じゃないかと思います。じゃ、何故、観光客を土日の数時間入れるのかですが、維持管理の資金を得るためにやむなく行なっていることです。
冒頭に記したとおり、一番新しい埋葬者でも半世紀以上経ちます。その関係者から維持管理の資金を得ることは殆ど困難なことでしょう。そうこうしている内に外国人墓地の後輩が目立ち、やむを得ず、土日の数時間に限って観光客を入れるようにしたのです。
これでも以前よりは、キレイになっているようです。
外国援助には気前よく金を出すけれどもこうしたことにはカネを出さない日本政府のやり方の中で、公益財団法人横浜外国人墓地の関係者は非常によく頑張っていらっしゃると感謝しています。外国のそれと比べると見劣りがしてしまうのは否めませんが。

http://www.yfgc-japan.com/message.html

2013/07/15 (Mon) 07:16

jsk  

こんにちは
昔一度行きました。港町の外人墓地、規模は小さいですが函館にもありました。同じようにペリー来航時に転落死亡した水夫2人を埋葬したのが始まりと聞いています。やはり海の見える高台です。(方向は逆ですが)
日本の発展に大きくかかわった多くの外国人、目的はいろいろあるでしょうが、遠く異国で亡くした命、大切にしてあげたいものです。

2013/07/15 (Mon) 09:44

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

jskさん、こんにちは。

> 昔一度行きました。港町の外人墓地、規模は小さいですが函館にもありました。同じようにペリー来航時に転落死亡した水夫2人を埋葬したのが始まりと聞いています。やはり海の見える高台です。(方向は逆ですが)

函館に住んでいた時ではなく高3の修学旅行で行きました。大学受験がない高校なので、毎年修学旅行をやるような学校でしたが、北海道一周旅行は記憶に鮮明に残っています。

> 日本の発展に大きくかかわった多くの外国人、目的はいろいろあるでしょうが、遠く異国で亡くした命、大切にしてあげたいものです。

そうですね。文字通り異国に骨を埋める覚悟で来てくれた有難い人達。彼らの頑張りもあって、今の日本の繁栄が築かれたんだと思います。いくら感謝してもし足りないくらいです。

土日に維持管理費用の募金を行い、見学者を受け入れています。お墓ですから、静かに見て回る感じになるでしょう。稀には墓参に来ていらっしゃる方もいます。
隣接した山手教会の墓地の方で、その日、私も墓参をして来ました。

2013/07/15 (Mon) 12:15

keico  

先ほどは、こちらのブログ経訪していただき、ありがとうございました。

あー、自分の母校のお墓ですが、全然しらなかったです。はぁー外人墓地に埋葬されているんですね。なんだか、お盆にこんな記事に出会うなんて、捜真との縁を感じます。実家が横浜なので、帰った時に、おまいりに、いってみても、いい、日を過ごせそう!と思いました。3~12月の土日に、公開してるんですね。貴重な情報ありがとうございます。( ・∇・)m(__)m
毎日暑いのに、各場所へまわられて、大変かと思います。力のこもったお写真、いつもありがとうございますm(__)m

2013/07/16 (Tue) 10:52

AzTak  

Re: タイトルなし

keicoさん、こんにちは。

> 先ほどは、こちらのブログ経訪していただき、ありがとうございました。
>
> あー、自分の母校のお墓ですが、全然しらなかったです。はぁー外人墓地に埋葬されているんですね。なんだか、お盆にこんな記事に出会うなんて、捜真との縁を感じます。実家が横浜なので、帰った時に、おまいりに、いってみても、いい、日を過ごせそう!と思いました。3~12月の土日に、公開してるんですね。貴重な情報ありがとうございます。( ・∇・)m(__)m
> 毎日暑いのに、各場所へまわられて、大変かと思います。力のこもったお写真、いつもありがとうございますm(__)m

それでなくても長いのに、またまた長くなってしまいましたが、こういうものもあったとばかりに追加してしまいました。
英国・米国の接触が強かった時期だったので、必然的にプロテスタントの宣教師が張り切ったのでしょうね。
而、信教の自由が阻害されているわけでもないのに、信者数が一向に増えない日本。墓の下で少しがっかりしているかもしれませんね。

2013/07/16 (Tue) 15:10

Leave a reply