横浜山手西洋館ほかを見て回る(9) - 横浜山手西洋館ほかを見て回る_2013_June
FC2ブログ

横浜山手西洋館ほかを見て回る(9)

道筋にある目立ったものを撮ってみた。

カトリック山手教会
カトリック横浜司教区は神奈川県(45)、静岡県(22)、長野県(17)、山梨県(5)を担当している《括弧内の数字は教会の数》。その司教が詰めている教会を日本式にはカテドラルと呼ぶが、横浜司教区の場合は、この山手教会である。
カトリック山手教会_1
カトリック山手教会_2
カトリック山手教会_3
カトリック山手教会_4
カトリック山手教会_5
神奈川県横浜市にあるカトリックの教会。英語名はSacred Heart Cathedral(聖心大聖堂)。カトリック横浜司教区のカテドラル=司教座聖堂=大聖堂である。
現在の山下町にあった横浜天主堂が移転し、1906年現在地に創建。1923年の関東大震災で倒壊した。ヤン・ヨセフ・スワガーの設計により1933年に再建され、現在に至る。併設施設として横浜みこころ幼稚園がある。


フェリス女学院中高の庭の海紅豆
名門女子校の庭木を撮るのはちょっと勇気が必要だった。
フェリス女学院中高の庭の海紅豆_1
フェリス女学院中高の庭の海紅豆_2
フェリス女学院中高の庭の海紅豆_3

ブラフ46
個人の持ち家のようだが、外から見た感じは最高。フェリス女学院中高の真ん前にある。将来、横浜市が取得して公開されないものかと思うのだが、…。
ブラフ46_1
ブラフ46_2
ブラフ46_3
ブラフ46_4

山手聖公会
こちらは、日本聖公会の教会堂。放火などの被害にもあった。
山手聖公会_1
山手聖公会_2
山手聖公会_3
横浜山手聖公会(Yokohama Christ Church on the Bluff)は、神奈川県横浜市中区にある日本聖公会の教会堂である。日本聖公会横浜教区(主教座聖堂は同市神奈川区の横浜聖アンデレ主教座聖堂)に属する教会で、ノルマン様式の聖堂をもつ。

山手資料館
山手資料館_1
山手資料館_2
山手資料館_3
山手資料館_4
山手資料館_5
山手資料館_6
本物のガス灯で、昼間だからわからないかもしれないが、点灯している。
山手資料館_7
山手資料館_8
山手資料館_9
明治42年に建てられた横浜市に残る唯一の木造西洋館を、昭和52年に勝烈庵創業50周年事業として外国人墓地前のレストラン山手十番館庭内に移築いたしました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年07月13日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
山手資料館はステキな洋館でしたでしょ!
中に入られたのですね!
赤いアメリカデイゴがキレイに咲いてましたね!
横浜山手は何処を撮っても絵になる街ですね!
再度チャレンジしてみたいと思いました。

2013/07/13 (Sat) 04:18

nanaga2  

おはようございます。道筋にある目立ったものが凄過ぎます。名前だけは知っているフェリス・・・見たかったです。モヤモヤさまーずの大江アナウンサーの様な素敵な女生徒ばかりなんでしょうね。

2013/07/13 (Sat) 05:48

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 山手資料館はステキな洋館でしたでしょ!
> 中に入られたのですね!

前回入ったので、今回はお庭を拝見しただけでパスしちゃいました。
ここは横浜市の管轄する洋館ではなく、入館料をとられるものですから。(^_^;)

> 赤いアメリカデイゴがキレイに咲いてましたね!
> 横浜山手は何処を撮っても絵になる街ですね!
> 再度チャレンジしてみたいと思いました。

女子校の前で撮影するのは、私の蚤の心臓では大変でした。
ぜひぜひ、再度挑戦して、その成果物を見せて下さい。首を長ーーくして待っています。

2013/07/13 (Sat) 07:09

keico  

おはようございます( ´∀`)
フェリスですか?私が通っていた高校は、フェリスと姉妹学校で、教育方針等、似ているみたいですが、フェリスには全然いったことがないし、仲良くも?しませんでた。フェリスのほうが、なにもかも上ですね。教会も素晴らしいんですね。うちの捜真女学校は、中に、大きいバイプオルガンはあります。それは、素晴らしいのですけど。(^-^)

興味深いお写真ありがとうございましたm(__)m

2013/07/13 (Sat) 07:16

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。道筋にある目立ったものが凄過ぎます。名前だけは知っているフェリス・・・見たかったです。モヤモヤさまーずの大江アナウンサーの様な素敵な女生徒ばかりなんでしょうね。

nanaga2さん、おはようございます。
フェリス女学院は高校までとし、大学は別の大学に進学する生徒も少なくありません。
高校生の頃、フェリス女学院高校の文化祭に行きましたが、特定の彼女がいない寂しさを味わいました。(泣)

ジェームス・カーティス・ヘボン(James Curtis Hepburn)により横浜で設立された私塾(ヘボン塾)の教師であった宣教師のメアリー・キダーが、ヘボン塾の女子生徒を受け継ぐ形で1870年6月1日に設立した学校だそうです。そのため、ヘボン博士の写真が飾ってありました。
ヘボン式で有名な方です。ヘボンは日本人向けの呼び名で、本当はヘップバーンであり、オードリー・ヘップバーンと同姓ですが、血縁関係はなかったようです。遠縁かもしれませんが。
ちなみに、高橋是清は、ヘボン塾で英語を身につけたのが、キャリアの最初だったようです。

フェリス女学院高校、横浜雙葉高校はこちらも意識していた所為か、割りと詳しかったりします。

2013/07/13 (Sat) 07:29

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます( ´∀`)

keicoさん、おはようございます。

> フェリスですか?私が通っていた高校は、フェリスと姉妹学校で、教育方針等、似ているみたいですが、フェリスには全然いったことがないし、仲良くも?しませんでた。フェリスのほうが、なにもかも上ですね。教会も素晴らしいんですね。うちの捜真女学校は、中に、大きいバイプオルガンはあります。それは、素晴らしいのですけど。(^-^)
>
> 興味深いお写真ありがとうございましたm(__)m

私の母校も日吉でしたから、捜真女学校もよく存じています。福島の片田舎の中学から男子校に進学したものですから、見事にモテナイ高校生生活を送りました。
大きなパイプオルガンですか。いいですね。サレジオ教会の聖歌隊に属していた頃、パイプオルガンが一番でかい音を出すと、ものすごい音がして、圧倒されたものでした。あれは、少し離れた所で聴くものですね。(笑)

2013/07/13 (Sat) 07:39

のんびり熊  

大聖堂といえば神田明神近く(?)の湯島聖堂(だったかしら)くらいしか思い浮かびません。
当地方にもキリスト教会は有るんでしょうがわかりません。
しかし、こうして異次元を見せていただくことは好奇心を倍増させていただいております。感謝!
次回は? 楽しみです。

2013/07/13 (Sat) 20:42

AzTak  

Re: タイトルなし

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大聖堂といえば神田明神近く(?)の湯島聖堂(だったかしら)くらいしか思い浮かびません。

うふふ、そうですね。あそこは儒教の聖堂ですかね。徳川の政治体制に儒教が都合が良かったので、奨励したようですね。
カトリックのカテドラルも大聖堂というにはかなり小さな建物です。この山手教会も然り。小聖堂の間違いじゃなかろうかと思うほどです。信徒数はほとんど増減がなく、今後年寄りが死んでいくと減少してしまうくらいの信徒数しかいません。したがって、この程度の小さな箱物で十分ということになるんでしょう。

> 当地方にもキリスト教会は有るんでしょうがわかりません。

カトリック教会は、結構あります。一番有名なのは、堀辰雄の愛した軽井沢の教会でしょうか。
プロテスタントの教会も含めてかなりあります。

> しかし、こうして異次元を見せていただくことは好奇心を倍増させていただいております。感謝!
> 次回は? 楽しみです。

次回なんですが、見たい人と絶対見たくない人とがはっきり分かれるテーマです。気に入らない方だったらごめんなさいです。(^_^;)

2013/07/13 (Sat) 21:34

kaz  

おはようございます!
洋館もいい雰囲気でいいのですが、すんでて保存は地変なご苦労があるかと思います。近畿の神戸の洋館や美山の茅葺屋根なdも住みながら補助をもらいながら保存は大変だと・・・・。

2013/07/14 (Sun) 08:06

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

kazさん、おはようございます。

> 洋館もいい雰囲気でいいのですが、住んでて保存は大変なご苦労があるかと思います。近畿の神戸の洋館や美山の茅葺屋根なども住みながら補助をもらいながら保存は大変だと・・・・。

そうでしょうね。最近は住むのを諦め、積極的に公開することとし、財団化するところが増えているのではないでしょうか?こうすると、相続問題がなくなり、財団理事長などで、ある程度以上の暮らしもできる。そんな感じでしょう。住み続けるとプライバシーの維持も難しい時代でしょうから。

この横浜の西洋館は、横浜市が所有権を取得した後は、住居としてではなく公開専門の家屋になっています。
神戸の異人館などはかなりの入場料をいただくようで、それが当然の対価なんでしょうが、こちらは一切無料です。維持管理費用はそれなりにかかっているはずで、観光地&商業地で身を立てて潤うようにしたいと考えている横浜市は、目玉の西洋館を無料開放しているようです。
損して得取れになっているんでしょうか?まあ、横浜の人出が相変わらず極めて多いところを見ると、思惑通りになっているんでしょうね。

2013/07/14 (Sun) 09:33

Leave a reply