横浜山手西洋館ほかを見て回る(2) - 横浜山手西洋館ほかを見て回る_2013_June
FC2ブログ

横浜山手西洋館ほかを見て回る(2)

次に向かったのは、横浜市イギリス館のすぐとなりにある山手111番館。恥ずかしながら今回初めて内部を見学した。

山手111番館
外観はごく普通の洋館にしか見えないが、中に入ると贅を尽くした建物であることがよくわかった。
山手111番館_1
山手111番館_2
山手111番館_3
山手111番館_4
山手111番館_5
山手111番館_6
山手111番館_7
こちら側がバラ園側。階下は喫茶スペースになっているようだ。
山手111番館_8
山手111番館_9
山手111番館_10
山手111番館_11
山手111番館_12
山手111番館_13
山手111番館_14
二階部分は、公開日以外は立ち入れない。
山手111番館_15
こちらが前庭側
山手111番館_16
山手111番館_17
イギリス館の南側、噴水広場を挟んで立っているスパニッシュスタイルの洋館が、山手111番館です。
ワシン坂通りに面した広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす建物は、大正15(1926)年にアメリカ人ラフィン氏の住宅として現在地に設計されました。
設計者は、べーリック・ホールを設計したJ.H.モーガンです。玄関前の3連アーチが同じ意匠ですが、こちらは天井がなくパーゴラになっているため、異なる印象を与えています。大正9(1920)年に来日したモーガンは、横浜を中心に数多くの作品を残していますが、山手111番館は彼の代表作の一つと言えるでしょう。
赤い瓦屋根に白壁の建物は地階がコンクリート、地上が木造2階建ての寄棟作りです。
創建当時は、地階部分にガレージや使用人部屋、1階に吹き抜けのホール、厨房、食堂と居室、2階は海を見晴らす寝室と回廊、スリーピングポーチを配していました。
横浜市は、平成8(1996)年に敷地を取得し、建物の寄贈を受けて保存、改修工事をおこない平成11(1999)年から一般公開しています。館内は昭和初期の洋館を体験できるよう家具などを配し、設計者モーガンに関する展示等もおこなっています。現在、ローズガーデンから入る地階部分は、喫茶スペースとして利用されています。


この建物を詳しく説明しているHPへjump
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年07月06日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

nanaga2  

おはようございます。申し訳ないですが、今回は、外観よりも居間や食堂の圧倒的な素晴らしさに心奪われました。吹き抜けやシャンデリア、家具も相応しいですね。ため息のこぼれる夢の建築物です。

2013/07/06 (Sat) 06:09

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。申し訳ないですが、今回は、外観よりも居間や食堂の圧倒的な素晴らしさに心奪われました。吹き抜けやシャンデリア、家具も相応しいですね。ため息のこぼれる夢の建築物です。

nanaga2さん、おはようございます。
外からはごく普通の洋館のようですが、中に入るとすごい感じですよね。
木の床がこれぞ昔の重厚な洋館という感じで嬉しくなってしまいました。
本当のことを言いますと、行く前は末席のランクでした。あまり期待しないで行ったのですが、良い方に眼鏡違いでした。

2013/07/06 (Sat) 07:00

keico  

おはようこざいます。m(__)m

素晴らしい内観ですね。茶色い木造りが素敵です。
昔やっていた、サスペンス劇場とかのドラマに出てきそうです。(*´∀`)
スペインって、こういう内装なんですかね。暖炉があっていいなと思いました。

どうも、見ていただいてありがとうございました(*´∀`)

2013/07/06 (Sat) 07:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようこざいます。m(__)m

keicoさん、おはようございます。

> 素晴らしい内観ですね。茶色い木造りが素敵です。
> 昔やっていた、サスペンス劇場とかのドラマに出てきそうです。(*´∀`)
> スペインって、こういう内装なんですかね。暖炉があっていいなと思いました。

外観は言われてみればスペイン風ですね。私の近所では、三越問題で騒がれた竹久女史の自宅がスペイン風だったのを思い出させる感じです。
内部は、どちらかと言うと大陸風のように感じました。それを真似した米国風とも言えるかもしれません。
と書いたところで、時代的にはアールデコの爆発的流行と同じ時期だと気づきました。この内部もそんな感じがして来ました。

> どうも、見ていただいてありがとうございました(*´∀`)

2013/07/06 (Sat) 08:45

jsk  

こんばんわ
大正末期の建物・・しっかりした造りですね。
写真からいい素材をふんだんに使った感じがします。
家具、照明、木の床張りがとてもいい感じです。
華美にならず、落ち着いた素晴らしい建築だと思います。

2013/07/06 (Sat) 20:34

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ

jskさん、こんばんは。

> 大正末期の建物・・しっかりした造りですね。
> 写真からいい素材をふんだんに使った感じがします。
> 家具、照明、木の床張りがとてもいい感じです。
> 華美にならず、落ち着いた素晴らしい建築だと思います。

内部の充実ぶりは凄いですね。代々の住人が大事に使ったということがよく分かる感じです。
いままで行かずに済ませていたことがもったいなかった感じでした。

jskさん、ここに来るなら秋の薔薇の季節が良いと思います。素晴らしいと思います。

2013/07/06 (Sat) 20:48

のんびり熊  

家具、内装部材、など吟味された調度品が良く分かります。
台所、バスなどを見れば今でも現役なのかな?
住むことも出来るんですかね。

2013/07/06 (Sat) 20:59

AzTak  

Re: タイトルなし

のんびり熊さん、こんばんは。

> 家具、内装部材、など吟味された調度品が良く分かります。
> 台所、バスなどを見れば今でも現役なのかな?
> 住むことも出来るんですかね。

つい最近までは、現役の住宅でしたから、ちょっとメンテをすれば、大丈夫かもしれませんよ。
しかし、横浜山手の超高級住宅地です。いったい家賃がいくらになるんでしょうかね。
すぐそういう下世話な話になってしまうのは情けない話です。

2013/07/06 (Sat) 21:04

きみひと@  

こんばんは~
とても素敵な洋館ですね~。
・・・自分もこんな所に住んでみたい(笑)
他の方も仰ってますが、やはりシャンデリアがとても印象に残りますね。
しかし、キッチンのようなところがとても現代風なのにはちょっと意外でした。

2013/07/06 (Sat) 21:19

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> とても素敵な洋館ですね~。
> ・・・自分もこんな所に住んでみたい(笑)

私もそう思いました。が、こんな素敵なお屋敷から冴えない風采のじじいが出てきたら、こそ泥にでも間違えられそうだなと思いもしました。住民になるにはそれなりの格が求められるのかもしれませんね。

> 他の方も仰ってますが、やはりシャンデリアがとても印象に残りますね。
> しかし、キッチンのようなところがとても現代風なのにはちょっと意外でした。

あれは最後まで住んでいらっしゃった方の置き土産でしょうね。IHクッキングヒーターのようですが、ガスに縁のある横浜ですから、是非ともガス製品でいって欲しいところです。(勝手な独り言です)

2013/07/06 (Sat) 22:24

Leave a reply