中央区をぶらり(9) - 中央区をぶらり_2013_May
FC2ブログ

中央区をぶらり(9)

ミニクルージング(3)

豊海橋
日本橋川が隅田川に流入する河口部に架かり、昭和2年震災復興橋として改架された。梯子を横倒にしたような外観をもつフィレンデール橋と呼ばれる全国でも珍しいデザイン。『都市景観との調和』に気配りし、永代橋とマッチするように、シンプルなデザインのなかに鋲止形式という古い形態を残し、重量感のある鉄骨橋梁の代表例として貴重。
豊海橋まで_1
豊海橋まで_2
豊海橋まで_3
豊海橋まで_4
豊海橋まで_5
橋の先に隅田川と永代橋とが見えている
豊海橋まで_6
豊海橋まで_7
豊海橋まで_8
豊海橋まで_9


隅田川と合流し、右折して永代橋をくぐる

永代橋
2007年(平成19年)、都道府県の道路橋として初めて、勝鬨橋・清洲橋と共に国の重要文化財(建造物)に指定された。
中央区新川と江東区永代の間で、『永代通り』が『隅田川』を渡る橋。創架は元禄11年(1698)、五代将軍綱吉の50歳を祝して幕府が架橋したとされる。
永代橋まで_1
永代橋まで_2
合流直後は隅田川の大きな揺れがあり、乗船客が一様に驚いている。揺れは大きいものの、なんといっても物凄い川幅で、目障りな高速道路もなく、開放感は最高だ。
永代橋まで_3
永代橋まで_4

正面に見えているのが大川端リバーシティ。大きな分岐だ。やや直線に見える方向(左側)が隅田川派川。どちらが本流かと悩むほどの川幅だ。ちょっと肩身が狭い感じの右側の隅田川。
永代橋をくぐった直後の景色

中央大橋の手前で再びUターン

『中央大橋』は、中央区新川2丁目と中央区佃2丁目の間の八重洲通りが隅田川を渡る橋。平成5年(1993)開通の比較的新しい豪華な橋。
中央大橋手前_1
中央大橋手前_2
渡米前の松井選手も住んでいた大川端リバーシティ
大川端リバーシティ
Uターンしている間に屋形船に抜かれた。かつて商品を寄託していたヤマタネ倉庫。あの倉庫からの眺めは一級品だった。
Uターンしている間に
あの倉庫の所在地が越中島1-1-1。そう、かつての東京商船大のそばなのだ。見えている水門は大島川水門。
ヤマタネ倉庫
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年05月31日
最終更新 -0001年11月30日

12 Comments

There are no comments yet.

dさん  

こんにちは

大川と隅田川をクルージングですかあ、
私は、クルージングと云えば海だけのものかと思ってましたよ

日ごろ見慣れた、景色も水の上から観ると違った風景に見えるのでは・・

私の住んでる地域には、クルージングはありません。
有名な日本ライン下りがあったのですが赤字で今季から営業を停止しました。

2013/05/31 (Fri) 07:13

なかまち  

豊海橋ですか。初めて見るデザインですが、もの凄い重量感がありますね。
いいものを見させていただきました。^^

ヤマタネ倉庫の屋上で両手を腰に当てて立つAzTakさんが見えるようです。
船上からの倉庫の眺め、懐かしかったでしょうね。

2013/05/31 (Fri) 13:38

AzTak  

Re: タイトルなし

なかまちさん、こんにちは。

> 豊海橋ですか。初めて見るデザインですが、もの凄い重量感がありますね。
> いいものを見させていただきました。^^

永代橋から見えるはずなんですが、恥ずかしながら見たことがありません。何故なら、下流側の景色が最高だからです。豊海橋は初めて見ましたが、なかなかかわいらしい橋ですね。どうしてなのか、この辺の川幅は狭い感じです。まるでおもちゃの橋のように見えちゃいました。

> ヤマタネ倉庫の屋上で両手を腰に当てて立つAzTakさんが見えるようです。
> 船上からの倉庫の眺め、懐かしかったでしょうね。

物流システムを大幅に刷新し、スイスイ行くはずだったんですが、想定外の大トラブル続き。過労死した人よりも自分のほうがはるかに長時間働いていました。ヤマタネ倉庫では、日曜日になるとやってきて、朝から晩まで倉庫にこもって、訳がわからなくなった荷物の仕分けをしている変なお客様ってことで有名だったかもしれません。
小用をたす時だけ、隅田川の絶景を楽しめたんです。夏の倉庫の最上階なんて、暑くて死にそうなんですよ。いまは冷房などもきくようですが、…。

2013/05/31 (Fri) 14:13

nanaga2  

こんにちは。実は、東京の会社員時代、最後は江東区の南砂におりました。隣の席の先輩のマンションが門前仲町にありましたので、終電が無くなると、良く遊びに行ったのを思い出しました。
リバーシティは、日本では無い様な気がしますね。夜景なんかとても綺麗そうです。

2013/05/31 (Fri) 17:23

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。実は、東京の会社員時代、最後は江東区の南砂におりました。隣の席の先輩のマンションが門前仲町にありましたので、終電が無くなると、良く遊びに行ったのを思い出しました。
> リバーシティは、日本では無い様な気がしますね。夜景なんかとても綺麗そうです。

nanaga2さん、こんばんは。

門仲は懐かしい駅です。好きで通ったわけではないのですが、かなりの回数通いました。

大川端リバーシティはすごく贅沢なマンションですよね。超高層&豪華マンションの魁で、いろいろな新機軸の設備が施されていました。私の勤め先もある設備を設置させていただいたのですが、実験的なデバイスはなかなかうまく作動せず、担当の人間は苦労したようです。そして、そうこうしている内に、
修理部品の供給が難しくなり、対応をどうするかが大きな問題になってきました。何しろ、声の大きな住民ばかりで、気の弱い担当など縮み上がるばかりだったようです。その後、どうなったことでしょうか。

そんな生臭い問題は忘れて、通りすがりの通行人の目からすると、羨ましいほどの建物です。あそこからの景色は相当なものでしょうね。

2013/05/31 (Fri) 17:41

土佐けん  

こんばんは

本日はご訪問・コメントをありがとうございました。
僕もいつも拝見させて頂いています^^
僕は橋が好きなので、今日の記事は特に
嬉しいですね^^

これからも宜しくお願いします。

2013/05/31 (Fri) 21:41

Mika  

渡る時に橋の一部は見ても、全体をこういう風に
見る事はなかなかないので全体がどんなデザインだか
よくわからないことの方が多いです。
AzTakさんのおかげで、全体を見ることができました~。
お写真を拝見して改めて橋って絵になるなと思いました♪

橋をデザインした人も、もしかしたらこのミニクルーズに
感謝しているかもしれないですね(笑)

2013/05/31 (Fri) 22:47

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 本日はご訪問・コメントをありがとうございました。
> 僕もいつも拝見させて頂いています^^
> 僕は橋が好きなので、今日の記事は特に
> 嬉しいですね^^

東京の川や運河は水都大阪のそれに比べれば、かなり見劣りしてしまいます。そこに架かる橋も同様です。それでもないよりはマシかもしれません。首都の経済活動を支える橋です。地震などで落ちたら困ります。大丈夫かなあと思いながら、裏側を見ていました。なんとなく暫くは大丈夫そうに見えました。
実は大阪の渡船を制覇したい野望があるんですが、一つか二つならまだしもまだまだありますもんね。(^_^;)
ぼちぼち行こうかと思っています。

> これからも宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願い致します。

2013/05/31 (Fri) 23:25

AzTak  

Re: タイトルなし

Mikaさん、こんばんは。

> 渡る時に橋の一部は見ても、全体をこういう風に
> 見る事はなかなかないので全体がどんなデザインだか
> よくわからないことの方が多いです。
> AzTakさんのおかげで、全体を見ることができました~。
> お写真を拝見して改めて橋って絵になるなと思いました♪

むかしは橋はくぐって行き来するのが当たり前だったんでしょうが、地上のほうがはるかに整備され、川から見る機会が激減してしまいましたね。でも、技術屋さんたちは決して手を抜いていたわけでは無さそうです。良い仕事をしてきてくれているようです。

> 橋をデザインした人も、もしかしたらこのミニクルーズに
> 感謝しているかもしれないですね(笑)

本当にそうなんじゃないでしょうか。自分が当事者だったら、周囲の者を船に乗せたんじゃないかと思います。

2013/05/31 (Fri) 23:29

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんばんは。

> 日本橋川と隅田川(大川)をクルージングですかあ、
> 私は、クルージングと云えば海だけのものかと思ってましたよ

クルージングは海が主流で、ブラジルや中国以外では、本格的なものは海じゃないと出来ないと思います。
私も一度だけ一週間ほどクルーズ船に乗ったことがあるんですが、『ここで沈没したら泳いで帰れないぞ』と自覚してからは、ちょっぴり怖くなって、…。

> 日ごろ見慣れた景色も、水の上から観ると違った風景に見えるのでは・・

そう思います。機会があれば、是非どうぞ。今どき千円札一枚で楽しめるレジャーは数少ないと思います。

> 私の住んでる地域には、クルージングはありません。
> 有名な日本ライン下りがあったのですが赤字で今季から営業を停止しました。

そうなんですか。確か、大分上流では乗ったことがあります。時間があれば、すぐのってしまう方なので。

2013/05/31 (Fri) 23:40

kozoh55  

何だかブロックのようです

お晩です、AzTakさん。
豊海橋はすごく独特ですねえ。
カセットのようなブロックのような、
そして梯子のような、、、
ユニット式の橋のような気もしました。
日本人は案外、町の風景作りを
楽しむ民族なのかもしれませんね。
厩橋なんて、すごく良かったですし、
柳橋だって、四方を海に囲まれている国は
やっぱり橋がいっぱいあるのかしら、
東京の川も暗渠化しなかったら
今の10倍くらい橋があったんでしょうね。
またお邪魔します。

2013/06/03 (Mon) 23:18

AzTak  

Re: 何だかブロックのようです

> AzTakさん。

お晩です、kozoh55さん。

> 豊海橋はすごく独特ですねえ。
> カセットのようなブロックのような、
> そして梯子のような、、、
> ユニット式の橋のような気もしました。
> 日本人は案外、町の風景作りを
> 楽しむ民族なのかもしれませんね。
> 厩橋なんて、すごく良かったですし、
> 柳橋だって、四方を海に囲まれている国は
> やっぱり橋がいっぱいあるのかしら、
> 東京の川も暗渠化しなかったら
> 今の10倍くらい橋があったんでしょうね。
> またお邪魔します。

川と橋ならば、やはり大阪に行かないと話しにならないかもしれませんね。
暗渠化しなかったら、橋の数はやたら多かったことでしょうね。
でも、私も酔ってドボンの口だったかもしれません。呑兵衛には暗渠化されて助かっている人が少なくないのかもしれません。(笑)

豊海橋はすぐ近くを歩いていながら、別方向ばかり見ていたものだから、恥ずかしながら見たことがなかったんですよ。厩橋に柳橋ねえ。情緒ある橋の名前が登場しましたね。そのうちに見て回りたいものです。

PS.川越の記事作成で手こずっています。ちゃんと見て来なかったのがその最大の原因なんですが、今頃気がついても後の祭りです。(泣)

2013/06/04 (Tue) 00:10

Leave a reply