中央区をぶらり(3) 2013.05.25 16:00追記 - 中央区をぶらり_2013_May
FC2ブログ

中央区をぶらり(3) 2013.05.25 16:00追記

常盤橋界隈にて

伝馬町牢は慶長年間、常盤橋際から移ったと書いてあった。ということは、その昔は、この辺に牢屋があったんだ。日銀本店の直ぐ目の前にだ。勿論今はアウトローなど無縁のビジネス街だが。

常盤橋公園
言わずと知れた渋沢栄一翁の銅像。壮年期の意気に燃えていた頃のイメージだろうか。
常盤橋公園は、江戸城の城門の一つ「常盤橋門」があったところです。昭和8年(1933)に財団法人渋沢青淵翁記念会(現在の渋沢栄一記念財団)によって復旧整備が行われ、旧東京市の公園(現在は千代田区立公園)となりました。残された城門の石垣は国の史跡に指定されています。
この公園の中で、ひときわ目をひくのが渋沢栄一の銅像です。「日本資本主義の父」にふさわしく、日本銀行を背に、大手町のビジネス街を見守るように堂々と立っています。

渋沢栄一翁の銅像_1
渋沢栄一翁の銅像_2

その近くの比較的高い木に咲いていた花
初めて見る花だが、何の木の花だろうか?
ijinさんに栴檀の木の花であると教えていただいた。「栴檀は双葉より芳(香)し」の「栴檀」は白檀を指すとのことだそうで、日本に紹介した際に取り違えがあったようだ。
何の木の花だろうか?_1
何の木の花だろうか?_2

常盤橋の下
カヌーを漕いでいる人達がいた。こんな綺麗とはいえない川で遊ばなくてもとこのときは思ったのだが。
常盤橋の下_1
常盤橋の下_2
常盤橋門
江戸城外濠の表正面で、現在は枡形門の石垣だけが残っています。この門は、浅草・千住を経て行く奥州街道の出口であったので、浅草口と呼ばれ、江戸五門のひとつにも数えられています。昭和3年(1928年)国の史跡に指定されました。


常盤橋門跡の写真があるHPへjump
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年05月25日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

nanaga2  

こんばんは。銅像って、色が無いから銅像とわかるのですが、とてもリアルですね。三次元のものを二次元にしているので、情報量は減ってるのに、陰影だけで逆に御本人の面影がイメージ出来てしまう様な。不思議です。

2013/05/25 (Sat) 03:56

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。銅像って、色が無いから銅像とわかるのですが、とてもリアルですね。三次元のものを二次元にしているので、情報量は減ってるのに、陰影だけで逆に御本人の面影がイメージ出来てしまう様な。不思議です。

nanaga2さん、おはようございます。
1枚目のショットは、光線の具合があの時間帯はあんなふうだったのでどうしようか悩みました。でも、あの時間、地面から見ればああいう風に見えるということで、残しました。
とは言うものの、渋沢栄一翁のことをあまりご存じない方もいらっしゃるだろうということで、ちょっと高いところによじ登って1枚撮りました。

この時代の人にしては、信じられないくらい写真が残されていて、本人も写真慣れしていたんだと思います。そうした中から、最高のイメージを銅像にしたように思いました。

PS.常盤橋門の名残はあまりに寂しく、写欲が起きませんでした。こちらは仕切り直しで来月上旬に皇居に入れてもらって、思う存分写真を撮ってこようと思っています。参観許可通知は既にいただきました。
それにしても、江戸五門の一つであった常盤橋門の近くに牢屋敷があったなんて。かなり目障りだったんでしょうね。

2013/05/25 (Sat) 07:02

ijin  

渋沢栄一

渋沢栄一。

明治の偉い人。
列強に対峙して進む日本の経済に貢献した人。
それくらいしか覚えません。

先の三渓園と言い、近代日本史もう一度紐解きたいものです。

紫の花つけいているのは「栴檀の樹」です。
栴檀は若葉より芳し。
の栴檀ではありません。

2013/05/25 (Sat) 15:03

AzTak  

Re: 渋沢栄一

ijinさん、こんにちは。

> 渋沢栄一。
>
> 明治の偉い人。
> 列強に対峙して進む日本の経済に貢献した人。
> それくらいしか覚えません。

飛鳥山に行くと、これでもかこれでもかと彼の業績の羅列が続きます。
極めて数字に対する感覚が強い人だったようです。殆ど先天的な才能なんでしょう。
私が務めていた会社も創立者は渋沢栄一翁でした。
彼の素晴らしいことは、そういうふうに偉くなると、利権確保に走るのが通例でしょうが、そういうことが一切ないお金に綺麗な人物だったようです。尊敬に値する人物といえると思います。
岩崎とか三井とかは違う生き方だったようです。

> 先の三渓園と言い、近代日本史もう一度紐解きたいものです。

渋沢栄一翁は振り返りに値する人物のようです。

> 紫の花つけいているのは「栴檀の樹」です。
> 栴檀は若葉より芳し。
> の栴檀ではありません。

有難うございます。早速、追記しておきます。

2013/05/25 (Sat) 15:46

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪

中央区はあまり馴染みがないので
こうやってお写真で拝見できるのは楽しいです(^^)

常盤橋の下でカヌーですか。
ちょっとビックリしましたがなかなか面白そうです。
また違う風景が見れそうです~。
でも、こういうところでカヌー乗ってもいいんですね(笑)

2013/05/26 (Sun) 00:10

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> 中央区はあまり馴染みがないので
> こうやってお写真で拝見できるのは楽しいです(^^)

ちょっと思い立ってもモントリオールからではなかなか行けるものではありませんよね。

> 常盤橋の下でカヌーですか。
> ちょっとビックリしましたがなかなか面白そうです。
> また違う風景が見れそうです~。
> でも、こういうところでカヌー乗ってもいいんですね(笑)

こんな綺麗じゃないかわ、臭いんじゃないかと思ったし、落ちたら自己責任だけど覚悟はあるのかな、とも思いました。でも、私もミニクルージングをしてみて、とても楽しんで過ごすことが出来ました。
低アングルなんてものじゃなく、マイナスアングルですから、ちょっと面白かったですよ。日本橋の橋の下は、関東大震災の時に焼け焦げた跡ができていたりするんですね。

2013/05/26 (Sun) 06:11

Leave a reply