中央区をぶらり(2) - 中央区をぶらり_2013_May
FC2ブログ

中央区をぶらり(2)

日銀本店
次に向かったのは、日銀本店。黒田新総裁が大役を全うできるか注目の的となっているところだ。何度も前を通ったはずだが、情けないことに日銀本店は此処だと認識はできたものの、細部の記憶が殆ど無い。歩いて回らないとわからないものだ。
1974.02.05(昭和49.02.05)に国が指定した重要文化財である。

辰野金吾の代表作で、現存する明治洋風建築のうち、最も重要なものの一つ。三階建地下一階で、外壁は石積みの内側にレンガを積む。内外ともネオ・バロック様式にルネッサンス的意匠を加味している。関東大震災で被災し、一部改造されているが、外観と一階の大部分および二階の主要部などはよく当初の形態を残している。
新館と旧館、奥が南分館
日銀本店_1
日銀本店_2
日銀本店_3
日銀本店_4
日銀本店_5
日銀本店_6
日銀本店_7
日銀本店_8
日銀本店_9
日銀本店_10
日銀本店_11
日銀本店_12
日銀本店_13
通路を歩いているのは、私のように当日思いついて出かけたのではなく、前々から準備して見学の申し込みをもしていた団体だろう。
日銀本店_14
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年05月24日
最終更新 -0001年11月30日

12 Comments

There are no comments yet.

Mika  

こんにちは♪

洋風建築はやはりかっこいいですね(^^)
時代を感じますし、趣が違います。
何のデザインもない無機質なビルを見ても
あまり面白くはないですしね。

AzTakさんは中に入られなかったのですか?
事前に申し込みをしなければ見学できないのでしょうか。

2013/05/24 (Fri) 02:39

nanaga2  

おお〜。これが、かの有名な(笑)一度は見たいですね。やっぱり、明治〜昭和初期の建物は良いですね。ほんと、一級の芸術品だと思いますよ。日本が思いっきり背伸びをしていた時代なのでしょうが、それが健気に感じるし。本シリーズ、なかなかの好スタートですね!!

2013/05/24 (Fri) 05:25

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> 洋風建築はやはりかっこいいですね(^^)
> 時代を感じますし、趣が違います。
> 何のデザインもない無機質なビルを見ても
> あまり面白くはないですしね。

このビルは贅沢なビルですよね。ヨーロッパの立派な建物と比べても引けをとらない数少ない建物の一つでしょうね。
冒頭に見えていた東側部分は増築部分で、その部分は辰野金吾博士の設計ではないんですね。私も知らなかった。旧館は全部辰野金吾博士の設計だと思っていました。(^_^;)

日本銀行本店は、ベルギーの中央銀行を模範に設計されたといわれています。
当初は総石造りの予定でしたが、 1891年(明治24年)の濃尾地震の被害状況から、建物上部を軽量化することにより耐震性を高めるため、1階は石造り、2,3階は石を貼り付けた煉瓦造りに変更されました。 エレベーターや水洗便所、防火シャッターなど当時としては珍しい設備を備えていました。
なお、東側の建物は、 長野宇平治により昭和初期に増築されたものです。
設計者の辰野金吾(たつの・きんご 1854-1919)は、 日本銀行の大阪支店や、 旧小樽支店の設計も行っています。


> AzTakさんは中に入られなかったのですか?
> 事前に申し込みをしなければ見学できないのでしょうか。

事前に申し込みすればOKなようですが、急に思い立って間に合いませんでした。

2013/05/24 (Fri) 07:37

AzTak  

Re: タイトルなし

> おお〜。これが、かの有名な(笑)一度は見たいですね。やっぱり、明治〜昭和初期の建物は良いですね。ほんと、一級の芸術品だと思いますよ。日本が思いっきり背伸びをしていた時代なのでしょうが、それが健気に感じるし。本シリーズ、なかなかの好スタートですね!!

nanaga2さん、おはようございます。
何十回か、何百回か見ている建物のはずなのに、恥ずかしながら『へぇ~~っ、こんなふうなんだ』って、思っちゃいました。車の中からチラッと見る程度の積み重ねでは、…。
素敵な建物だと、素直にそう感じました。

今回は本当に思いつきのぶらぶら歩きなので、尻すぼみです。そのお尻で思い出しましたが、最後は日本橋川のミニクルーズなんぞで、日本橋の橋の下面を思い切り見ちゃいました。何だか、ミーちゃんハーちゃんの旅のようです。

2013/05/24 (Fri) 07:47

犬山にゃん太郎  

こんにちは

10年前くらいでしょうか、
お金が入ってきて金運が良くなるのではと、日銀へ。
JR元旦お年様切符で東京日帰り、日本橋に行った後に行きました。

僕金運はどうもなようだったのですが、日本の金融の中心を見れて写真撮り捲くっていたような記憶があります。

2013/05/24 (Fri) 15:31

AzTak  

Re: こんにちは

犬山にゃん太郎さん、こんにちは。

> 10年前くらいでしょうか、
> お金が入ってきて金運が良くなるのではと、日銀へ。
> JR元旦お年様切符で東京日帰り、日本橋に行った後に行きました。
>
> 僕金運はどうもなようだったのですが、日本の金融の中心を見れて写真撮り捲くっていたような記憶があります。

そうですか。私は主に三越本店での買い物の帰りに、この前を通る程度で、自分には縁がないところだと思っていました。未だに縁があるわけではありませんが、建物の美しさが気になりだしました。お迎えがくる前に、綺麗な建物は、記憶に留めたいと思うようになりました。(笑)

私が某大学の経済学部の学生だった頃は、景気が最高潮の時だったので、日銀なんて存在するだけでいいんだから、という時代でした。ところが今は、『デフレ脱却のために日銀が頑張らなくちゃいけない。白川総裁じゃ、全くダメだ。…』というようなことで、俄然脚光を浴びることになったわけですよね。

これに関して、昨日の東証暴落で中国紙が「アベノミクス失敗の前兆」とし、日本経済の好調は「長続きしない」とも書いたようです。事の発端は、中国の経済指標が良くないということなのに、…。

2013/05/24 (Fri) 16:15

jsk  

こんばんわ
これが今話題の日銀本店ですか。
お金を増刷するとこうなる・・信じられないようなことが
起こっていますが、素晴らしい実行力だと思います。
4・5枚目の写真の角度がとてもいい感じですね。
周りの建物と比べても、際立った存在感ですね。
こういった重厚な建物を少しずつでも残して行って
もらいたいものです。

2013/05/24 (Fri) 20:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ

jskさん、こんばんは。

> これが今話題の日銀本店ですか。
> お金を増刷するとこうなる・・信じられないようなことが
> 起こっていますが、素晴らしい実行力だと思います。

あのままデノミの泥沼に沈むのはどうしても避けなければいけないことでした。
民主党政権にそういう気概はなく、遅きに失した感はありますが、やるべきことだったんだと思います。
私も金融政策は嫌というほど勉強させられましたけど、およそ、経済学が、実体経済を救う力を有しているとは、正直なところ驚いています。
黒田総裁も強気でいっていますが、心配事は数限りない事だろうと思います。
国の浮沈がかかっている重大な局面です。民主党もくだらないメンツなど捨てて、…。なんてこと、彼らにできる訳ありませんよね。

> 4・5枚目の写真の角度がとてもいい感じですね。

あそこだけは昭和に増設した部分で設計者が違うんだそうですよ。でも、見た感じあちらのほうが古そうな感じに見えました。

> 周りの建物と比べても、際立った存在感ですね。
> こういった重厚な建物を少しずつでも残して行って
> もらいたいものです。

絶対残したい建物です。

2013/05/24 (Fri) 20:52

whitemoon  

日銀本店

おはようございます。

一つ前のブログコメントにて失礼致します。

少しずつ気温が上昇し、夏へと一歩、一歩近づいて
いる気配を感じる今日この頃ですね。

日本銀行の本店は首都高にのっている際に、遠くから
眺めることはありますが、近くで見た事はありません。

こういう明治期の洋風建築は意匠が素晴らしいので、
見ているだけでも感動してしまいます。

現在は洗練されているけれど、シンプルで無機質な
建築物が多いので、一つでも多くネオ・バロック調の
壮麗な建物を残して欲しいと思います。

たしか日銀本店は上空から見ると、「円」という形に
なっているのでしたよね。

これも設計段階で意図的にデザインされたものなの
でしょうか?

いつも貴重なお写真を掲載して下さって感謝いたして
おります。

2013/05/25 (Sat) 08:09

AzTak  

Re: 日銀本店

> おはようございます。

whitemoonさん、おはようございます。

> 一つ前のブログコメントにて失礼致します。
>
> 少しずつ気温が上昇し、夏へと一歩、一歩近づいて
> いる気配を感じる今日この頃ですね。

もう気分は初夏ですね。

> 日本銀行の本店は首都高にのっている際に、遠くから
> 眺めることはありますが、近くで見た事はありません。

歩いてみるのも結構なものですよ。でも、少し高いところからも撮ってみたかったです。もしかしたら、三越の端っこの方から撮れたかもしれませんね。見晴らしの良さそうなところは銀行の厳しい建物に囲まれてしまって、…。

> こういう明治期の洋風建築は意匠が素晴らしいので、
> 見ているだけでも感動してしまいます。
>
> 現在は洗練されているけれど、シンプルで無機質な
> 建築物が多いので、一つでも多くネオ・バロック調の
> 壮麗な建物を残して欲しいと思います。

全くそのとおりですね。幸い頑丈に作ってあるので、相当長保ちしそうですが。

> たしか日銀本店は上空から見ると、「円」という形に
> なっているのでしたよね。

私自身は真上から見たことはありませんが、そうみたいですね。
http://a51.seesaa.net/article/66733309.html

> これも設計段階で意図的にデザインされたものなの
> でしょうか?

その当時は圓という旧字体の時代で円などという字はなかったはずです。個人的には、偶然そうなったのではないかと思います。

> いつも貴重なお写真を掲載して下さって感謝いたして
> おります。

有難うございます。わけの分からない写真にならないよう頑張ります。

2013/05/25 (Sat) 09:36

kozoh55  

こんなにも網羅的な

日本橋紹介の記事が読めて、嬉しい限りです。
渋沢栄一、辰野金吾、そして三井家、この街には
沢山の人が関わっていまを成しているのですね。
あの蒲鉾屋さんは、食べてみて美味しかったですね~。
お晩です、AzTakさん。
日本橋の姿が特に美しくて、ああ、こんな風に描けるんだなあって、、
自分では、ついつい地味な通りになってしまうのです。またお邪魔します。

2013/05/28 (Tue) 23:10

AzTak  

Re: こんなにも網羅的な

kozoh55さん、こんばんは。
今日は小江戸まで足を伸ばし、平日で空いているのを良い事に歩きまわり、疲れました。
帰りには電車を乗り過ごしたり、年寄りになってきました。

> 日本橋紹介の記事が読めて、嬉しい限りです。
> 渋沢栄一、辰野金吾、そして三井家、この街には
> 沢山の人が関わっていまを成しているのですね。

本当にそんな感じなんですねえ。

> あの蒲鉾屋さんは、食べてみて美味しかったですね~。

私は、地元がいわきで加工業の知り合いが多く、地元のものしか口に出来ません。神茂のものはそういうわけで食べられませんが、相当に美味しいんでしょうね。

> お晩です、AzTakさん。
> 日本橋の姿が特に美しくて、ああ、こんな風に描けるんだなあって、、
> 自分では、ついつい地味な通りになってしまうのです。またお邪魔します。

少し、華やかさが増して来ましたね。随分昔には勤め先の本社が八重洲1丁目にあったものですから、毎日のようにうろちょろしていましたが、地味な感じでしたよ。変われば変わるものですね。

2013/05/29 (Wed) 19:36

Leave a reply