馬事公苑にて(14) - 馬事公苑にて_2013_May
FC2ブログ

馬事公苑にて(14)

トップスコア競技(2)
こちらは2位入賞の人馬の様子。やはり青タスキ(優勝)2本の実力は凄い。
佐々ゆかり&宝林(明松寺馬事公苑)
佐々ゆかり&宝林_1
佐々ゆかり&宝林_2
佐々ゆかり&宝林_3
佐々ゆかり&宝林_4
佐々ゆかり&宝林_5
佐々ゆかり&宝林_6
視線から次は右手の障害に行くことがわかる
佐々ゆかり&宝林_7
佐々ゆかり&宝林_8
早くも急旋回だが、かなり厳しいぞ
佐々ゆかり&宝林_9
佐々ゆかり&宝林_10
こちらのカメラのピントが間に合わない
佐々ゆかり&宝林_11
佐々ゆかり&宝林_12
漸くピントが追いついた
佐々ゆかり&宝林_13
物凄いアシストぶりだ
佐々ゆかり&宝林_14
佐々ゆかり&宝林_15
佐々ゆかり&宝林_16
佐々ゆかり&宝林_17
佐々ゆかり&宝林_18
佐々ゆかり&宝林_19
越えられれば+200点、越えられなければ-200点のジョーカーだ。かなり高くて難関のようだ。
佐々ゆかり&宝林_20
佐々ゆかり&宝林_21
佐々ゆかり&宝林_22
佐々ゆかり&宝林_23
佐々ゆかり&宝林_24
佐々ゆかり&宝林_25
難なくジョーカーをクリアだ
佐々ゆかり&宝林_26
佐々ゆかり&宝林_27
次は120点の跳躍だ
佐々ゆかり&宝林_28
跳んでいる最中から隣のジョーカー方面を見ている。すぐ行くのだろうか。
佐々ゆかり&宝林_29
佐々ゆかり&宝林_30
佐々ゆかり&宝林_31
佐々ゆかり&宝林_32
またジョーカーに行くぞ
佐々ゆかり&宝林_33
佐々ゆかり&宝林_34
佐々ゆかり&宝林_35
2度めのジョーカー挑戦だ。
佐々ゆかり&宝林_36
佐々ゆかり&宝林_37
佐々ゆかり&宝林_38
佐々ゆかり&宝林_39
佐々ゆかり&宝林_40
ジョーカー跳躍にまたもや成功。一挙に高得点になった。
佐々ゆかり&宝林_41
佐々ゆかり&宝林_42
佐々ゆかり&宝林_44
佐々ゆかり&宝林_45
佐々ゆかり&宝林_46
佐々ゆかり&宝林_47
またもや120点の跳躍時にこちらを見ている。もうジョーカーは終わってしまったから、私の前の障害に来るだろう。
佐々ゆかり&宝林_48
佐々ゆかり&宝林_49
佐々ゆかり&宝林_50
佐々ゆかり&宝林_51
佐々ゆかり&宝林_52
私の目の前の障害に来た。頑張れ!!
佐々ゆかり&宝林_53
佐々ゆかり&宝林_54
佐々ゆかり&宝林_55
佐々ゆかり&宝林_56
佐々ゆかり&宝林_57
佐々ゆかり&宝林_58
佐々ゆかり&宝林_59
佐々ゆかり&宝林_60
佐々ゆかり&宝林_61
佐々ゆかり&宝林_62
佐々ゆかり&宝林_63
佐々ゆかり&宝林_64
佐々ゆかり&宝林_65
佐々ゆかり&宝林_66
佐々ゆかり&宝林_67
佐々ゆかり&宝林_68
佐々ゆかり&宝林_69
佐々ゆかり&宝林_70

1220点獲得!!この時点では首位に立った。この後にわずか10点差で上を行く人馬があり、惜しくも2位に終わった。でも、印象に残る見事な跳躍だった。私の予想コースを跳んでくれた。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年05月21日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

nanaga2  

おはようございます。ギャラリーの多さから大変な人気スポーツだという事をうかがい知る事ができました。青たすきが優勝回数を表しているのですね。サッカーワールドカップ代表のユニホームに優勝回数分、星が刻まれているのと一緒でとても面白いと思いました。カメラマンもかなりいる様子、僕はあまり他人の撮影状況を見た事がありませんから、どんな機材を使っているのか興味深々で、馬に集中できなくなってしまいそう(笑)

2013/05/21 (Tue) 05:45

なかまち  

おはようございます。
今回の一連の写真はスピード感が凄いですね。見ていて風を切るような速度を感じました。そして驚いたのは、着地する前に騎手の視線はすでに次の障害物の方向をしかと見据えているところでした。自分は昔、スキーの回転競技をやっていたので、その感覚とまったく同じだな~と感じました。

2013/05/21 (Tue) 06:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。ギャラリーの多さから大変な人気スポーツだという事をうかがい知る事ができました。青たすきが優勝回数を表しているのですね。サッカーワールドカップ代表のユニホームに優勝回数分、星が刻まれているのと一緒でとても面白いと思いました。カメラマンもかなりいる様子、僕はあまり他人の撮影状況を見た事がありませんから、どんな機材を使っているのか興味深々で、馬に集中できなくなってしまいそう(笑)

nanaga2さん、おはようございます。
ホースショーはGWの3日間で7万人が来場したとのことです。ですので、この競技が人気だったか否かは別問題として、会場内には人がいっぱいでした。
3日間のそれまでの種目で1-3位に入ると、青(1位)、赤(2位)、黄(3位)のたすきが1本もらえるようです。タスキなど無くてもお互いライバル同士で力量はわかっているようですが。

他人様の機材はあまり気にしている余裕はありませんでした。このトップスコアの場合は次どこへ行くのか保証の限りではありませんから。この2位の選手の時は、私の予測が割とうまく当たりました。

2013/05/21 (Tue) 07:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

なかまちさん、おはようございます。

> 今回の一連の写真はスピード感が凄いですね。見ていて風を切るような速度を感じました。そして驚いたのは、着地する前に騎手の視線はすでに次の障害物の方向をしかと見据えているところでした。自分は昔、スキーの回転競技をやっていたので、その感覚とまったく同じだな~と感じました。

そうですね。この選手の時は、読みが当たり何とか追随することが出来ました。逆にことごとく読みが外れたのが優勝の選手の時でした。
読みが当たってもやっとこの程度です。(^_^;)
上位入賞者は次への目配りがあるんですね。でも、相当に選手も馬もきつそうで、極端なコースどりは実力のなせる技なんでしょうね。確かにスキーの回転競技のようかもしれませんね。

2013/05/21 (Tue) 07:33

びび  

AzTakさん おはようございます。

トップスコア競技は面白いですね。
難易度の高い障害物を二度、必ず入れないと勝てないのでしょう?
どんなコースを選ぶのか興味を持って観戦できますし
上位入賞者の方は流れも美しそうです。
青いたすきがプレッシャーでもあり、誇りでもあるのでしょうね。(*^-^*)

2013/05/21 (Tue) 10:01

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん おはようございます。

びびさん、こんにちは。

> トップスコア競技は面白いですね。

凄く面白かったです。TVゲーム世代に向いた競技だなって感じです。見る分には、世代は関係ありませんが。

> 難易度の高い障害物を二度、必ず入れないと勝てないのでしょう?

結論から言うと、そういうことになりますね。特にジョーカーの跳躍を決めるか否かで400点の差が一挙につきます。

> どんなコースを選ぶのか興味を持って観戦できますし

予想が外れっぱなしでカメラが追随できないことが多かったです。一つも跳ばないまま終わった人馬1組と落馬の人馬1組とがありました。ちょっとした狂いがつまずきの元だったようで、人馬にとっては、結構強いプレッシャーだったようです。

> 上位入賞者の方は流れも美しそうです。

本当にそのとおりです。顔まで可愛く見えちゃいました。


> 青いたすきがプレッシャーでもあり、誇りでもあるのでしょうね。(*^-^*)

そうだと思います。ライバルも必ず注目するでしょうから。何と言っても青が2本ですから。
アッパーに近い得点で、彼女たちが優勝するかと思ったんですが、直後に超お転婆積極的お嬢さんの無茶苦茶な騎乗が10点上回りました。

2013/05/21 (Tue) 12:18

Leave a reply