馬事公苑にて(2) - 馬事公苑にて_2013_May
FC2ブログ

馬事公苑にて(2)

グラスアリーナの様子
芝生が見事に育成されていて、ここで競技をするのは人馬ともに最高に気持ちが良いことだろうと思った。
グラスアリーナの様子_1
グラスアリーナの様子_2
グラスアリーナの様子_3

中障害Aノーマル競技(1)
中障害Aノーマル競技は、高さ140cm以内、幅160cm以内、個数13個以内、速度350~400m/分以内の比較的難しいクラスの馬術競技で、主なルールとしては、障害物を落とした場合は減点4、規定時間の超過が4秒毎に減点1と言うふうな減点方式の馬術競技である。障害を落とさず制限時間以内で戻ってこれるかという競技で、減点数が少ないものが上位となる。
ある人馬ペア(中村もね選手&ウインドフォール、佐倉ライディングクラブ所属)の競技前半
出場番号7番の出来はどうだっただろうか?冒頭のショットの電光掲示は前の人馬のもの。
ある人馬ペアの競技前半_1
ある人馬ペアの競技前半_2
ある人馬ペアの競技前半_3
ある人馬ペアの競技前半_4
ある人馬ペアの競技前半_5
ある人馬ペアの競技前半_6
ある人馬ペアの競技前半_7
ある人馬ペアの競技前半_8
ある人馬ペアの競技前半_9
ある人馬ペアの競技前半_10
ある人馬ペアの競技前半_11
ある人馬ペアの競技前半_12
ある人馬ペアの競技前半_13
ある人馬ペアの競技前半_14
ある人馬ペアの競技前半_15
ある人馬ペアの競技前半_16
おっと危ない。落馬しかかって、大きなどよめきが。
ある人馬ペアの競技前半_17
何とか踏みとどまって体勢を立て直した
ある人馬ペアの競技前半_18
ある人馬ペアの競技前半_19
ある人馬ペアの競技前半_20
ある人馬ペアの競技前半_21
ある人馬ペアの競技前半_22
ある人馬ペアの競技前半_23
ある人馬ペアの競技前半_24
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年05月08日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

なかまち  

おはようございます。
こうして個々の瞬間を静止画像で見ると、馬術というのはバランスを取るのが如何に大変かということが初めてわかりました。そうしてみると、71歳の法華津選手がロンドンオリンピックへの出場を果たしたことがどんなに凄いことであったか、今頃になって気付かされました。ありがとうございました。

2013/05/08 (Wed) 06:23

nanaga2  

おはようございます。僕も近所の馬術クラブに撮影に行った事がありますが、とても小さい所でしたので、この様なダイナミックな演技は行っておりませんでした。馬って以外と大きな動物なんだなぁと、その時感じたのですが、ジャンプしたり、飛び上がったり、それはもう、圧巻でしょうね・・・雰囲気がとても伝わって参ります。

2013/05/08 (Wed) 06:33

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

なかまちさん、おはようございます。

> こうして個々の瞬間を静止画像で見ると、馬術というのはバランスを取るのが如何に大変かということが初めてわかりました。そうしてみると、71歳の法華津選手がロンドンオリンピックへの出場を果たしたことがどんなに凄いことであったか、今頃になって気付かされました。ありがとうございました。

本当に体勢を崩さないように踏ん張る競技です。そして、力が出やすいように馬を制御しなければいけません。
かなり難しい競技の一つだと思いますが、うまくいった時の快感は最高に味わえる競技でもあると思います。

この競技会には12歳くらいの子どもたちも出場していました。彼らからすれば、法華津選手、竹田国際オリンピック委員会委員などは、雲の上の存在だと思います。実際に尊敬に値する存在なんでしょう。
学生たちは親が裕福だから馬術に打ち込めているのでしょうが、それを、自立してからも続けられるかというと、難しい点も多々あると思います。そういう意味でも、続けてこられた法華津選手は凄いなと思います。
上には上がいるもので、過去には井上喜久子選手もオリンピック出場を果たしました。男女別なしの競技で63歳9ヶ月での出場ですから。

2013/05/08 (Wed) 08:53

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。僕も近所の馬術クラブに撮影に行った事がありますが、とても小さい所でしたので、この様なダイナミックな演技は行っておりませんでした。馬って以外と大きな動物なんだなぁと、その時感じたのですが、ジャンプしたり、飛び上がったり、それはもう、圧巻でしょうね・・・雰囲気がとても伝わって参ります。

nanaga2さん、おはようございます。
うまく最後まで行った人馬は勿論凄いのですが、失敗してもめげずに果敢に挑戦する人馬の姿にもまた、心打たれました。
中には落馬もありました。その瞬間、騎手は大丈夫かと心配したのですが、元気に立ち上がって胸をなでおろしたりしました。さすがJRAの施設だけあって、すぐ馬をも落ち着かせて、次の人馬の競技が程なく再開されました。

2013/05/08 (Wed) 09:03

いどきち  

こんばんは

馬がハードルをこえて宙に舞ったところが
とても神秘的に見えます。
馬に乗っている女性の姿勢がとてもよく、きれいです。

2013/05/08 (Wed) 19:11

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> 馬がハードルをこえて宙に舞ったところが
> とても神秘的に見えます。

障害の前で馬が怖がって止まってしまった(拒止)り、障害の前で馬が飛ぶことを嫌って左右どちらかに逃げた(逃避)り、…というようなことが結構ありました。
人馬一体になって、障害の前からタイミングを合わせないと、易易と飛べるものではないようです。
ですからうまく飛び越せたときは、競技の神様が舞い降りているのかもしれません。

> 馬に乗っている女性の姿勢がとてもよく、きれいです。

あれが馬術の基本の姿勢なんでしょうね。競技を見ればわかりますが、結構ふっとばされやすい競技なんです。それをしなやかに受け止めて、次に向かう体勢にまで持って行くには、基本姿勢をキープすることが何より重要なようですよ。
本当に綺麗に見えますよね。
中には、健康美人ではなく、本当の美女もいました。そこは、実際に行ってご覧になれば納得いただけると思います。

2013/05/08 (Wed) 19:46

びび  

AzTakさん こんばんは~★

馬術の競技がお近くで見られるなんていいですね~♪
テレビでもオリンピックでしか見たことがないので
是非一度間近で見てみたいものです。

うーん!馬と騎乗者との相性なども関係するのでしょうが、
熟練の手綱捌きがないと高得点に繋がらないのでしょうね。
確か前回のオリンピックで、馬術に出場の方が選手団最高年齢だった気がします。(*^-^*)

2013/05/09 (Thu) 00:24

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんばんは~★

びびさん、こんばんは。

> 馬術の競技がお近くで見られるなんていいですね~♪
> テレビでもオリンピックでしか見たことがないので
> 是非一度間近で見てみたいものです。

そんなに近くはありませんが、歩いていけない距離ではありません。
近くを通ったことは何度もあるんですが、苑内に入ったのは今回が初めてで、実は競技観戦はTVでばかりで、生は初めてです。

> うーん!馬と騎乗者との相性なども関係するのでしょうが、
> 熟練の手綱捌きがないと高得点に繋がらないのでしょうね。

彼ら、彼女らは幼児の頃からやっているらしく、高校生くらいでも十分な騎乗時間数があるようですよ。
中村もね選手は丁寧な騎乗ぶりでしたが、慎重に行き過ぎて、規定時間超過の減点が3ということは8秒を超えて12秒未満のオーバーですから、かなりスローペースだったんですね。
ということで、私のカメラでも何とか追随出来ました。

> 確か前回のオリンピックで、馬術に出場の方が選手団最高年齢だった気がします。(*^-^*)

法華津選手ですよね。補欠じゃありませんから凄いことですよね。前には井上喜久子選手も当時の最高年齢で出場なされたんです。何せ、この競技だけは男女平等というか、全く一緒にやるんです。女子ゴルフのようにハンディなど一切つけてもらえません。それでもオリンピック代表になったんですから大変なことでした。
彼らがやれば、中障害Aなどは何度遣っても減点0なんでしょうかね。

2013/05/09 (Thu) 00:42

Leave a reply