三渓園(7) - 三渓園_2013_April
FC2ブログ

三渓園(7)

月華殿【重要文化財】1603年(慶長8年)建築
家康の建てたものが、まわりまわって最終的に原三渓氏のところに辿り着いた。しっかりした建物はどんな運命にも対応できるものなのだろうか。
徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。
ひとこと&みどころ
障壁画は、桃山時代の画家 海北友松(かいほうゆうしょう)によるものと伝えられます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
月華殿は、大正七年に三室戸寺金蔵院の客殿を移築したものです。
三室戸寺では宇治の茶商・上林三入が慶長八年(一六〇三)に家康再興の桃山城の遺構を下賜され、それを寺に寄付したものがこの客殿と伝えています。簡素な書院造で、主室である檜扇の間にも一間の床の間がつくだけで、違い棚も書院もありません。意匠的には吹き寄せの腰障子が見所です。

月華殿【重要文化財】_1
月華殿【重要文化財】_2
月華殿【重要文化財】_3
月華殿【重要文化財】_4
月華殿【重要文化財】_5
月華殿【重要文化財】_6
月華殿【重要文化財】_7
月華殿【重要文化財】_8
月華殿の内部…FREE画像を借用
月華殿【重要文化財】_内部

月華殿と金毛窟
月華殿と金毛窟_1
月華殿と金毛窟_2
月華殿と金毛窟_3
月華殿と金毛窟_見取り図

金毛窟 1918年(大正7年)建築
何の指定も受けていないが、重文にも負けないだけの気品と風格とをを兼ね備えているようにみえる
三溪が建てた一畳台目(いちじょうだいめ)の極小の茶室です。
ひとこと&みどころ
金毛窟という名は、床柱に京都大徳寺の山門 金毛閣の高欄の架木を使用していることにちなみます。

金毛窟_1
以下の2点はFREE画像を借用
金毛窟_2
金毛窟_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月23日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

dさん  

こんにちは

新緑に古い建物は似合いますね
7~9枚めが私の好みのアングルです。

2013/04/23 (Tue) 07:52

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、お早うございます。

> 新緑に古い建物は似合いますね
> 7~9枚めが私の好みのアングルです。

この日は体調が良くなかったので、ここまで上がってくる段階でもうバテバテでした。何をどう撮ったのやら、あまり覚えていません。(^_^;)
上りはこれで終わりかと思ったんですが、三重塔なども残っているし、まだまだ終わるわけはありませんよね。今度行くときは、少し前から体調を整えて、頑張って行きたいと思います。

2013/04/23 (Tue) 09:39

なかまち  

おお~!
さらに更に徹底的に撮っていらしたのですね~!
昨日よりも今日のほうが更に見ごたえがありました。

2013/04/23 (Tue) 13:15

AzTak  

Re: タイトルなし

なかまちさん、こんにちは。

> おお~!
> さらに更に徹底的に撮っていらしたのですね~!
> 昨日よりも今日のほうが更に見ごたえがありました。

こんなに崖の上に作って大丈夫なのかと思う急峻な敷地の上に建っていたので、びっくりしました。
というのも突飛な発想ではなく、原家初代の善三郎氏(原三渓氏の義祖父)が建てた松風閣というレンガ造りの別邸があったのですが、関東大震災で崩壊炎上したんだそうです。その他にも何棟かが崩壊したようです。ということで、絶対大丈夫という保証付じゃないと思うんですが、この月華殿は大丈夫だったようです。
そのときは、そんなことを考え、少々驚きながら見ていたのかもしれません。

2013/04/23 (Tue) 14:33

fumifumi  

こんばんは。
はじめまして、ブログへの訪問、コメントをありがとうございました。
歴史を感じさせる建物ですね。
和の世界っていいですね。
これからも楽しみにしています^_^

2013/04/24 (Wed) 19:36

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

fumifumiさん、こんばんは。

> はじめまして、ブログへの訪問、コメントをありがとうございました。
> 歴史を感じさせる建物ですね。
> 和の世界っていいですね。
> これからも楽しみにしています^_^

此処は素晴らしいところですね。随分昔から、近くでテニスをしたり、近くにあった工場で勤務していたりで、その存在は知っていたのですが、なんだか行きそびれていて、先日初めて入園しました。
思っいたよりも内容が立派で驚いています。たいていは『期待してがっかり』なのに、こういうこともあるんですね。

2013/04/24 (Wed) 20:25

Leave a reply