いわき~小野~三春(9) - いわき~小野~三春_2013_April
FC2ブログ

いわき~小野~三春(9)

私が住んでいた地区の状況
見たとおりかなり田舎の景色だ。旧道の橋が流され、仮設の歩行用の橋が架けられている。歩いているのは私の後輩たちだろう。見知らぬ爺さんに挨拶をしてくれた。純朴さは残っているようだ。
仮設の歩行用の橋
旧道の橋が落ちてしまった
旧道の橋が落ちてしまった_1
旧道の橋が落ちてしまった_2
どこから来たのかカルガモが泳いでいた
カルガモが泳いでいた
バイパスは辛うじて落ちなかった
バイパスは辛うじて落ちなかった
近くの山もかなり崩れた
近くの山もかなり崩れた
母校の小学校
一階部分がめちゃくちゃ破壊され、学校再開には一年強を要した。校庭には砂が数cm程かぶさった状態に。
母校の小学校
永崎海岸
鳴き砂で有名だった海水浴場もかなり地盤が下がった。ここで毎日泳いでいた。
永崎海岸_1
永崎海岸_2
永崎海岸_3
中之作港
ダメージが大きかったが、その前から極度の漁業不振で寂れていたので、人的被害は少なかった。目にしたのは工事用船舶のみ。
中之作港_1
中之作港_2
中之作港_3
中之作港_4
中之作港_5
中之作港_6
中之作港_7
片隅に漸く普通の小型漁船や釣り船らしきものがあった
普通の小型漁船や釣り船らしきもの_1
普通の小型漁船や釣り船らしきもの_2
防波堤も壊れたままだ
防波堤も壊れたまま
近くの住宅跡
近くの住宅跡
江名港
中之作港よりもっと寂しい状況だった。魚市場の建屋も何もかもなくなっていた。
江名港_1
江名港_2
江名港_3
江名港_4

以上が私の中学校の学区内の状況

隣の豊間中学校の学区の状況
この地区では百人以上の方が犠牲になった。生き残った人たちも再建の気持ちが萎えてしまうような光景だ。
豊間中学校の学区の状況_1
豊間中学校の学区の状況_2
豊間中学校の学区の状況_3
豊間中学校の学区の状況_4
豊間中学校の学区の状況_5
豊間中学校の学区の状況_6
豊間中学校の学区の状況_7
豊間中学校の学区の状況_8
相当立派な屋敷だったようだ。生きていたら相当に悔しかっただろう。
豊間中学校の学区の状況_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月20日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

om4ti  

おはようございます
被災地のご出身だとは知りませんでした
静かなこの光景が、逆にあの光景を思い起こします
もし私がこの地に立っても、カメラを向けることはできません
この地で育った方でないと、撮ることはできないのでしょうね
1枚目の、小学生の光景に
「希望」という言葉を想起しました
貴重な写真をありがとうございました

2013/04/20 (Sat) 05:54

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

om4tiさん、お早うございます。

> 被災地のご出身だとは知りませんでした
> 静かなこの光景が、逆にあの光景を思い起こします
> もし私がこの地に立っても、カメラを向けることはできません
> この地で育った方でないと、撮ることはできないのでしょうね
> 1枚目の、小学生の光景に
> 「希望」という言葉を想起しました
> 貴重な写真をありがとうございました

狭い故郷にはいたくなくて、慶応義塾高校進学と同時に縁が切れたように思っていました。
あの大震災さえなければ初老の都会の気楽なおっさんで居られたんだと思います。あんな大きな津波が来るとは正直なところ誰も思っていなかったと思います。まあ、そのことは天災だと割りきるしか無いのですが、厄介な後遺症が残りました。
福島県の産品がまったく売れなくなり、観光収入も激減。今のままだと、何れ住人が一人二人と減っていってしまうことでしょう。誰よりも早く、都会へ逃げ出していた私がいうのも何ですが。
そうならないように、風評被害が依然続く中で、早期にしっかりとした地元の収入源を確立させたいと願うのは無謀なことでしょうか。
子どもたちは元気なんですが、大人たちが悄気切ったままなのが本当に気になります。

2013/04/20 (Sat) 08:20

jsk  

こんにちは
こちらのご出身でしたか。故郷への思いはいかばかりかとお察しいたします。まだまだ相当時間はかかりそうですね。漁港もそうですが、住宅地の基礎だけが残っている風景はなんとも辛いです。家と仕事を一挙に失った衝撃は悪夢としか言い様がないです。最近、震災関連の報道も少なくなりつつありますが、改めてその現状を認識しました。

2013/04/20 (Sat) 16:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

jskさん、こんばんは。

> こちらのご出身でしたか。故郷への思いはいかばかりかとお察しいたします。まだまだ相当時間はかかりそうですね。漁港もそうですが、住宅地の基礎だけが残っている風景はなんとも辛いです。家と仕事を一挙に失った衝撃は悪夢としか言い様がないです。最近、震災関連の報道も少なくなりつつありますが、改めてその現状を認識しました。

自分は早くに故郷を後にして、あまり帰郷することもなかったので、縁が切れたと思っていました。でも、あの大震災で考えがガラッと変わりました。
何とか立ち直らないものかと、いつも考えるのですが、宮城県や岩手県とは、また違った苦しさがあるように思います。そこが非常に辛く悲しいところです。

家屋の基礎は案外残るものですね。火野正平が自転車の旅でここに来て、『あの囲いは花壇か』と絶対許されないような不用意な発言をして、スタッフ全員が凍りついたことが有りました。花壇の残骸だったらどんなに良かったのにとは思いますが、…。

2013/04/20 (Sat) 17:13

はせがわ  

楢葉町の帰りに四倉あたりから6号線と分かれて海岸線を走ったので新舞子浜のあたりから基礎部分だけのこされたものを撮りながら走ったのですが写真はブログには載せませんでした。
塩谷岬で乱れ髪の碑がしっかり残されていたのには感心しながら小名浜に向かいましたので多分このあたりも通ったのではと思います。

2013/04/20 (Sat) 17:46

ijin  

大きな被害

今日は。

AzTakさんは被災地のご出身。
小学校や中学までは、少なくも、いわき市にお住まいだったのですね。

自分なりに考えて、できることは、些少ながら遣って来ましたが、其れなりの。。
AzTakお故郷と思えが、改めて、心からなる不幸の共有が出来て居たかを反省する処です。

大きな被害は未だ復興の目途も立っていないと聞いております。
お写真でも、よく解ります。

ご親族でも大きな被害を受けられたのでしょう。
せめて、AzTakが東京にお住まいで助かりましたね。

早い復興に向け、本気で応援したいと思います。

元気な小学校の子供さん。
元気に育って下さい。

2013/04/20 (Sat) 19:00

AzTak  

Re: タイトルなし

長谷川さん、こんばんは。

> 楢葉町の帰りに四倉あたりから6号線と分かれて海岸線を走ったので新舞子浜のあたりから基礎部分だけのこされたものを撮りながら走ったのですが写真はブログには載せませんでした。
> 塩屋埼で乱れ髪の碑がしっかり残されていたのには感心しながら小名浜に向かいましたので多分このあたりも通ったのではと思います。

そうですね。間違いなくこの辺りを通られたと思います。

美空ひばりの『みだれ髪』の歌碑は確か多少補修した筈です。美空ひばりは常磐湯本温泉に隠れ家のようにして利用していた旅館があり、少し癒されたいと思うとそこの女将にこっそりと会いに来ていたようです。そんな縁が『みだれ髪』の歌碑につながっていったようです。歌碑にはどういうわけか2番の歌詞が刻まれています。凄く素晴らしい音声が出てきます。
そして、すっくと立つのが塩屋埼灯台で、元の灯台長夫人の手記が映画『喜びも悲しみも幾歳月』になりました。今は無人化された灯台になっているようです。こちらの見学は、大震災以降中止になったままだったと思います。
あの風光明媚な海岸で100人以上の方が亡くなられたとは信じがたいことですが、考えられないような大きな悲劇が起きてしまいました。そして跡地に何も建たないのが、福島の事情の難しさを物語っているようです。

2013/04/20 (Sat) 19:49

AzTak  

Re: 大きな被害

> 今日は。

ijinさん、こんばんは。

> AzTakさんは被災地のご出身。
> 小学校や中学までは、少なくも、いわき市にお住まいだったのですね。

あの海水浴場がある地区に住んでいました。山野を駆けまわり、夏は毎日泳いでいました。

> 自分なりに考えて、できることは、些少ながら遣って来ましたが、其れなりの。。
> AzTakお故郷と思えが、改めて、心からなる不幸の共有が出来て居たかを反省する処です。

お気持ちだけで十分ありがたいと思っています。
遅々たる歩みでも、何れは自分たちの糧は自分たちで稼ぎ出すようにしていかねばなりません。地道に取り組んで福島県の産品を買ってもらえる、また、観光にも来てもらえる状況を作っていかねばなりません。

> 大きな被害は未だ復興の目途も立っていないと聞いております。
> お写真でも、よく解ります。

なかなか待ち行列が長くて、そう簡単には行かないようです。

> ご親族でも大きな被害を受けられたのでしょう。
> せめて、AzTakが東京にお住まいで助かりましたね。

親戚には幸いにも人的被害はありませんでした。しかし、私の知っている方が数人亡くなりました。死者はそれだけではなかったのですが、ふるさとを離れて50年近く経過し、知り合いそのものが少なくなっていたので、…。

> 早い復興に向け、本気で応援したいと思います。

無理をしないようにお願いします。我が家では福島の産品を積極的に買うようにしていますが、政治家でもないし、地元在住でも無いので、なかなかそれ以上のことはできかねています。
ふるさと寄付も多少させていただいていますが、大金庫を抱えているわけではないので、…。

私がブログにアクセスさせていただいている先のRomanさんの奥様のように、地元の仮設住宅慰問を継続されている方などもいらっしゃいます。とても嬉しい話ですが、なかなか真似できるものではなりません。

> 元気な小学校の子供さん。
> 元気に育って下さい。

そうですね。子どもたちには窮屈な思いだけはさせたくないものです。
親切なお言葉、大変ありがとうございました。

2013/04/20 (Sat) 20:17

kimama  

遅ればせながらコメントさせていただきます。
「いわき~小野~三春」楽しみながら拝見させていただきました。
AzTakさん、被災地のご出身だったのですね...震災の際のお気持ちは、被災地から遠い私にとっては察するに余りあるお気持ちだと思います。
微力ながら震災ひと月あまり経った後、宮城県ですが石巻の小学校の避難所にボランティアで行かせていただいきました。その時見た津波で破壊された街の風景は脳裏に刻まれています。
復興もまだまだ進まない状況だとマスコミ等で耳にします。復興とはひとくくりで便利な言葉ですが、被災地の方々が一日も早く安心してもとの生活が送れるよう願っています。

2013/04/24 (Wed) 11:18

AzTak  

Re: タイトルなし

kimamaさん、こんにちは。

> 遅ればせながらコメントさせていただきます。
> 「いわき~小野~三春」楽しみながら拝見させていただきました。
> AzTakさん、被災地のご出身だったのですね...震災の際のお気持ちは、被災地から遠い私にとっては察するに余りあるお気持ちだと思います。

恥ずかしながら、吉幾三の『オラこんな田舎はやだ。東京さイグだ…』だった口で、15歳の春までしかいなかったのです。完全に縁が切れたと思っていたのですが、そう簡単には割りきれませんでした。

> 微力ながら震災ひと月あまり経った後、宮城県ですが石巻の小学校の避難所にボランティアで行かせていただいきました。その時見た津波で破壊された街の風景は脳裏に刻まれています。

石巻も酷かったのでしょうね。気仙沼にはあのいわきの巨大な漁船が打ち上げられていたし、めちゃくちゃだったようですね。

> 復興もまだまだ進まない状況だとマスコミ等で耳にします。復興とはひとくくりで便利な言葉ですが、被災地の方々が一日も早く安心してもとの生活が送れるよう願っています。

そうですね。福島県の場合は、放射能汚染の問題がありますから、復興はかなり遅れてしまいそうです。特別予算に頼らなくても生きていけるようにするには、福島の産品が普通に売れ、観光にも来てどんどん貰いたいものです。
同じ県内とはいえ、放射能汚染が全く問題にならない会津地区でさえ、観光客が全く来てくれないどん底状態でした。幸い『八重の桜』の影響で、少し上向いているようです。
少なくとも、会津だけでも元気になって貰いたいものです。浜通り、中通りは残念ながら暫く我慢の日々が続きそうです。
いわき市役所から、ふるさと寄付に対するお礼の文書とともにいろいろ書類が送られてきました。それを見ると、計画だけは前進に転じた感じです。加えて、今年のオールスター第3戦がいわきで開催されるようです。地元の負担も大変そうです。大丈夫なのかなあと思ってしまいます。少しはスタジアムをお化粧し直して、全国の野球ファンをがっかりさせないようにできるのかなあ、などと詰まらないことを心配しています。

2013/04/24 (Wed) 11:49

Leave a reply