いわき~小野~三春(5) - いわき~小野~三春_2013_April
FC2ブログ

いわき~小野~三春(5)

いわき市石炭・化石館『ほるる』(1)
いわきの石炭は残念ながら高品位炭とは言いがたい石炭だったが、温泉と化石はどんどん出ているようだ。
いわき市石炭・化石館は、常磐炭田の採掘の歴史と、市内で発掘された化石や、地球の歴史を物語る諸外国の化石資料を展示する施設です。

フタバサウルススズキイ(フタバスズキリュウ)
いわき市の中学校を卒業して、都会のお坊ちゃん高校生生活を享受していた頃、故郷でとんでもない化石が見つかったというニュースが。それも一つ年下の地元の高校生が発見したとのこと。すごい大きなショックを感じた記憶が。
白亜紀後期サントン階(約8500万年前)に日本近海に生息していた首長竜。爬虫類双弓類プレシオサウルス上科エラスモサウルス科に属する。全長約7m。日本国内で初めて発見された首長竜として著名。発見から38年後の2006年にようやく新属新種として正式に記載された。模式標本(標本番号:NSM PV15025)は国立科学博物館に保管されており、化石のレプリカは福島県のいわき市石炭・化石館などに展示されている。
フタバサウルススズキイ_1
フタバサウルススズキイ_2

イワキクジラ
これは知らなかった。フタバスズキリュウの発見から10年後に発見されたようだ。
イワキクジラは、いわき市四倉町八日十日の四倉高等学校付近より、昭和53年に発見されました。現在まで16個体確認されていますが、いずれもヒゲクジラ類に属すると思われます。このクジラ化石の中には肋骨に大型のサメの一種であるホホジロザメの歯がささっていたのもありました。
イワキクジラ

昭和の杜六坑園
昭和22年8月5日、昭和天皇が東北地方を初めて巡幸された折りに、ここで実際にトロッコに乗られた場所で、その時のエピソードを御製として残されている。
昭和の杜六坑園_1
昭和の杜六坑園_2
昭和の杜六坑園_3
昭和の杜六坑園_4
人が出入りしたり排気をするための「連卸(つれおろし)」
昭和の杜六坑園_5
昭和の杜六坑園_6
昭和の杜六坑園_7
昭和の杜六坑園_8
主に石炭の搬出される「本卸(ほんおろし)」
昭和の杜六坑園_9
炭坑への入口、「坑口」は多くの場合2つ並んでつくられます。
ひとつは主に石炭の搬出される「本卸(ほんおろし)」、もうひとつは人が出入りしたり排気をするための「連卸(つれおろし)」と呼ばれます。
画像の坑口は第六坑の「連卸」で、人車(じんしゃ)と呼ばれるトロッコが再現されています。
結構な急角度です・・・(*_*;
この坑口から多くの作業員が地下の坑道へと降りていきました。
この第六坑にはこんなエピソードがあります。
太平洋戦争の敗戦後、傷ついた国民を慰め励ますために昭和天皇が国内を巡幸しました。
1947年、昭和天皇が東北巡幸の最初の地として訪れたのが現在のいわき市です。
その折、この第六坑に立ち寄った天皇はここから坑内へ進み、作業員を激励したそうです。
「あつさつよき 磐城の里の炭山に 働く人を 雄々しとぞ見し」
昭和天皇が詠んだ歌が、御歌の碑として園内に立っています。
当時の天皇行幸はとても大きな出来事だったそうで、現在でも古いお宅にはそのとき行われたパレードの写真が飾られていたりします。
そしてもう一つ、石炭を運び出した本卸のほうも残されています。
場所は第二駐車場奥です。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月15日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

ijin  

厚かましい質問

今日の記事と関係のない話ですが、お教え頂きたく、投稿しました。

ここ、2週間位前から「散歩三昧」は写真を大きくされました。

その結果、私のモニターでは右のサイドバーが右が切れました。
カレンダーでは木曜日までが見えます。

私のモニターは1280×1024PIX.の設定になって居てます。
私のブログの訪問者は1366×より広い設定の方はのは42%です。
つまり、私と同じように切れた画面名を見て居る人が52%位いると想定されます。
これを承知で写真を大きくされたのですか。

私の写真は軽過ぎると忠告頂きましたので、横720PI×.から750PI×.に拡大。96/inch から/200inch としました。

それでも右側が大きく余白になって居ます。
写真を中央部に持ってくる方法はあるのでしょうか。

ややこしいことを書きましたが、お時間のある時で結構ですから、
一つでも二つでもお答えいただけば、有り難いのですが、、。

面倒ならゼロ回答も承知します。
宜しくお願い致します。

2013/04/15 (Mon) 13:33

AzTak  

Re: 厚かましい質問

ijinさん、こんにちは。

> 今日の記事と関係のない話ですが、お教え頂きたく、投稿しました。
>
> ここ、2週間位前から「散歩三昧」は写真を大きくされました。
>
> その結果、私のモニターでは右のサイドバーが右が切れました。
> カレンダーでは木曜日までが見えます。
>
> 私のモニターは1280×1024PIX.の設定になって居てます。
> 私のブログの訪問者は1366×より広い設定の方はのは42%です。
> つまり、私と同じように切れた画面名を見て居る人が52%位いると想定されます。
> これを承知で写真を大きくされたのですか。
>
> 私の写真は軽過ぎると忠告頂きましたので、横720PI×.から750PI×.に拡大。96/inch から/200inch としました。
>
> それでも右側が大きく余白になって居ます。
> 写真を中央部に持ってくる方法はあるのでしょうか。
>
> ややこしいことを書きましたが、お時間のある時で結構ですから、
> 一つでも二つでもお答えいただけば、有り難いのですが、、。
>
> 面倒ならゼロ回答も承知します。
> 宜しくお願い致します。

いろいろとご迷惑をお掛けして恐縮です。
画面を大きくするときに考えました。まず、XP以前のOSにしがみついている場合には、モニタも相応の解像度で、これをケアしていたのでは大きくしようがない。そうしておくと、解像度の低いマシンでは何の支障もありませんが、解像度の高いモニタだと大きさも内容もスカスカで物足りない。
あちら立てればこちらが立たない状況があります。

一番簡単なのは、1カラムの画面構成にすることだと思います。これだと横幅が1280ピクセルのものだとしても何の不具合も生じません。
但し、サイドのカラムにあったものが一番下に押しやられます。
これは記事が長いと、マウスのストロークが長くなり、一番アクセスする私自身が耐えられません。

結局、
案1)1カラムの画面構成にする+記事は『続きあり』にする
案2)2カラムのままではあるがカレンダーを上に表示するタイプのテンプレートに変えて、サイドカラム自体は幅を狭める。

そんなところかなと思います。このまま、有耶無耶にするつもりはございませんが、もう少し時間をください。
対応策を考えてみます。


最後になりますが、メインカラムをセンタリングする方法は、存在するようです。ただし、簡単に指定する方法では古いOSが対応していないので、…というようなことで、ごまかしの手法を用いなければいけないようです。それなりのスキル所有者に頼まないと難しいかもしれません。
簡単なのは、使用するテンプレートをメインカラムがセンタリングされているモノに変えてしまうことでしょう。ただ、その種のものを試したことがないので、画像だけがセンタリングなどという細かい設定まで出来るのかはわかりません。

2013/04/15 (Mon) 14:47

いどきち  

こんばんは

いわき市は震災前に、仕事で地震体験機なるものを納入したもので、
フタバスズキリュウも見たことがあります。懐かしいですね。
被害にあわれてないか心配してました。

2013/04/15 (Mon) 21:25

ijin  

早速のご回答有難うございます。

お忙しい中早速のご回答と処置有難うございます。

今は記事だけが見えます。記事でかけた処はなく、せんたーに置かれています。

サイドバーがなくなって、ページの最後に、サイドバーに載せられていた事項が行きました。

非常に格好よく、見易くなりました。

有難うございます。
また、ご教授をお願いするかもしれません。
その時は宜しくお願い致します。

2013/04/15 (Mon) 21:46

AzTak  

Re: 早速のご回答有難うございます。

ijinさん、こんばんは。

> お忙しい中早速のご回答と処置有難うございます。
>
> 今は記事だけが見えます。記事でかけた処はなく、せんたーに置かれています。
>
> サイドバーがなくなって、ページの最後に、サイドバーに載せられていた事項が行きました。
>
> 非常に格好よく、見易くなりました。
>
> 有難うございます。
> また、ご教授をお願いするかもしれません。
> その時は宜しくお願い致します。

とりあえずご迷惑をおかけしないようにだけはしたつもりです。冒頭部分の自前のパノラマのような写真などは用意できておらず、デフォルトのままです。もう少し体裁を整えるようにしていきます。
動きが不十分で申し訳ございません。

2013/04/15 (Mon) 22:45

AzTak  

Re: こんばんは

> いわき市は震災前に、仕事で地震体験機なるものを納入したもので、
> フタバスズキリュウも見たことがあります。懐かしいですね。
> 被害にあわれてないか心配してました。

そうですか、いわきでのお仕事があったんですか。もしかしたら、その地震体験機で激しい地震体験をされた方は生命が助かったかもしれません。役に立つ仕事だったんだと思います。
日立市から先は道路が波打ち、ドライブはあまり快適な状況とは言いがたいです。
復興事業でお金が回りだしてきてはいますが、宮城や岩手と違い、避難先から戻ることが出来ない地区も残っています。完全復興は相当先になることでしょう。

2013/04/15 (Mon) 22:57

kozoh55  

くびなが竜、迫力満点

ですね。
お晩です、AzTakさん。
実は私の故郷北海道沼田町では、
化石が街の売りだったりします。
でもこんな本物?の化石ではなく
確か、アザラシ?海牛?
なんだかイルカ?
あと、シジミや帆立貝の化石とかです。
高校生がこんな素晴らしいものを発見したのですね。
ならば、自分やAzTakさんにも何か新しい
ものを発見する可能性があるかも!
と勝手に思った次第です。
またお邪魔します。

2013/04/16 (Tue) 00:04

AzTak  

Re: くびなが竜、迫力満点

> ですね。
> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、お早うございます。

> 実は私の故郷北海道沼田町では、
> 化石が街の売りだったりします。

そうですか、それは凄いですね。

> でもこんな本物?の化石ではなく
> 確か、アザラシ?海牛?
> なんだかイルカ?
> あと、シジミや帆立貝の化石とかです。
> 高校生がこんな素晴らしいものを発見したのですね。
> ならば、自分やAzTakさんにも何か新しい
> ものを発見する可能性があるかも!
> と勝手に思った次第です。

中学生の頃、一個の二枚貝の化石を丸ごと見つけたことがありました。
同じ市内といっても原発に近い辺りが主たる発見現場のようです。私の住んでいた辺りは、貝殻の化石ばかりでした。(T_T)
発見した鈴木さんは、こういうところに入り浸っていたんですね。かつて、『ダッシュ村』でも取り上げられた場所です。

> またお邪魔します。

2013/04/16 (Tue) 08:54

Leave a reply