いわき~小野~三春(4) - いわき~小野~三春_2013_April
FC2ブログ

いわき~小野~三春(4)

競走馬の温浴治療施設…競走馬総合研究所常磐支所
JRA競走馬総合研究所常磐支所内にある競走馬のためのリハビリ施設。ここでは、過酷なレースを戦い抜いてきた競走馬たちが、馬専用の温泉に浸かり休養をとったり療養している。いわば再生のための施設だ。過去にはグリーングラス、サクラスターオー、ミホノブルボン、ファインモーション、ノーリーズン、ヒシミラクルといった重賞勝ち馬もこの施設を利用して療養を行ったそうだ。
競走馬総合研究所常磐支所_1
競走馬総合研究所常磐支所_2

馬場でのトレーニング
馬場でのトレーニング光景_1
馬場でのトレーニング光景_2
馬場でのトレーニング光景_3
馬場でのトレーニング光景_4
馬場でのトレーニング光景_5
馬場でのトレーニング光景_6
馬場でのトレーニング光景_7
馬場でのトレーニング光景_8
馬場でのトレーニング光景_9
馬場でのトレーニング光景_10
馬場でのトレーニング光景_11
馬場でのトレーニング光景_12
馬場でのトレーニング光景_13
馬場でのトレーニング光景_14
馬場でのトレーニング光景_15
馬場でのトレーニング光景_16
馬場でのトレーニング光景_17
馬場でのトレーニング光景_18
馬場でのトレーニング光景_19
馬場でのトレーニング光景_20

温浴場
湯本温泉の豊富な湯量と泉質を利用した温泉療養は、疲労回復を促進するとともに、屈腱炎・関節炎などの故障の治癒に大きな効果をあげています。
温浴場

ウォータートレッドミル
ウォータートレッドミル_1
ウォータートレッドミル_2

スイミングトレーニング施設
スイミングトレーニング施設

逍遥(しょうよう)馬道
馬をリラックスさせるためのいわば「遊歩道」で、道に敷かれている茶色いものは土や砂ではなくウッドチップ(木屑)です。ウッドチップの上を歩かせることは、砂の上を歩かせることに比べて脚に負担をかけなくて済むからです。写真では木の陰になって見えにくくなってしまっていますが、外からまる見えでは馬がリラックスできませんから、これで当たり前でしょう。
逍遥(しょうよう)馬道

厩舎
厩舎_1
厩舎_2
厩舎_3
厩舎_4
厩舎_5
厩舎_6
厩舎_7
厩舎_8
厩舎_9

JRAのトラック
JRAのトラック

常磐支所の役割
競馬関係者は、競馬の主役である競走馬の健康管理に日頃より細心の注意を払っています。しかし、競走馬は厳しいトレーニングと競走によって故障を発症することも少なくありません。競走馬総合研究所常磐支所は、これらの競走馬を環境の変化と温泉療法によって回復させること、および温泉療法の効果に関する研究を行なうことを目的とし、昭和38年5月に設立されました。
常磐支所に入所する馬の大半は、屈腱炎や骨折を始めとする運動器疾患のために休養を余儀なくされた競走馬です。これらの馬を競走に復帰させるためには、故障を治療するとともに、低下した関節や筋肉の機能、さらにはトレーニングに耐え得る体力を回復させるためのリハビリテーションが必要です。適切なリハビリテーションの実施には、獣医学的な検査によって故障の回復程度を把握し、これに応じた治療と運動を実施することが重要です。そこで当支所では、運動器疾患の診断と治療法、およびスイミングプール、ウォータートレッドミル、ウォーターウォーキングマシンなどの施設を利用したリハビリテーションに関する研究に取り組んできました。この結果、従来は困難であった屈腱炎の予後判定と治療、さらには適切なリハビリテーション・プログラムの作成が可能となり、早期の回復と再発の防止に寄与しています。
設立以来、当支所で療養した競走馬は約2700頭にのぼり、その大半がGI競走を含むレースで活躍しています。今後も、傷ついた競走馬を競馬に復帰させ、ファンの皆様により質の高いレースを提供することが、常磐支所に課せられた使命と考えています。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月14日
最終更新 -0001年11月30日

12 Comments

There are no comments yet.

yanpii  

すごい施設ですね

立派な施設で驚きました。
馬の姿形の美しいこと!
それに乗っている男性の笑顔が素敵な写真ですね。

2013/04/14 (Sun) 05:47

AzTak  

Re: すごい施設ですね

yanpiiさん、お早うございます。

> 立派な施設で驚きました。

怪我をしたお馬さんにとっては、天国のような場所かもしれませんね。
常磐湯本温泉というと、美空ひばりが愛した名旅館もあるんですが、そういう温泉街からはかなり離れ、周囲の雑音が一切聞こえてこない奥まったところにありました。
我々も、フラッシュを浴びせてはいけないのと、ごくごく近くには寄ってはいけないことになっています。

> 馬の姿形の美しいこと!
> それに乗っている男性の笑顔が素敵な写真ですね。

そうですね。お馬さんはもう少し大きいようなイメージがありましたが、こちらはメタボになった分、相対的にそれほど大きくは感じませんでした。だけど、余分な肉や脂肪などついておらず、速く走ることができるようにチューンアップされた肢体なんだなと思いました。
騎手はかなりの美男子でしたね。女の子だったらぽーっとしてしまうかもしれない感じでした。

調教師や獣医さんが心配そうに見ているんです。我々には少し痛いくらいの不具合でも、スピードが命の競走馬ですから、本当に微妙なんでしょうね。

2013/04/14 (Sun) 08:14

びび  

この施設では主に怪我の治療やリハビリを行っているのですね。
競走馬たちが心身ともにリラックスできるような配慮がされていて…

去年息子と見に行った東京競馬場の美しい馬たちが思い出されます。
初めて馬券を買って爆沈したんですよね。(*^-^*)>
でも良いのです。
この美しいサラブレットが見たかったので。
それにしてもいいですね~AzTakさん♪
わたしもここに行ってみたいです。

2013/04/14 (Sun) 10:47

dさん  

こんにちは

競走馬の温泉療法は、聞いたことがあります。
でも写真で見るのは始めてで、いい勉強になりました

考えてみれば、人間の楽しみの為に走らされているのですから
可哀そうですよねえ、

なんとか神事と名付けて、急な坂をかけ上がったり、北海道では重い荷を
引く競争をさせられたり、人間の楽しみの為に動物を虐待しているのですからねえ

2013/04/14 (Sun) 12:01

AzTak  

Re: タイトルなし

びびさん、連続のコメント有難うございます。

> この施設では主に怪我の治療やリハビリを行っているのですね。
> 競走馬たちが心身ともにリラックスできるような配慮がされていて…

多分、怪我の程度はそんなでもないのでしょう。本当にひどい場合は、殺処分でしょうから。軽くても、スプリントの世界ですから、万全でないと、モテる力を発揮できないのだと思います。

> 去年息子と見に行った東京競馬場の美しい馬たちが思い出されます。
> 初めて馬券を買って爆沈したんですよね。(*^-^*)>
> でも良いのです。
> この美しいサラブレットが見たかったので。

サラブレッドは本当にほれぼれするような恰好の良さですね。胴長、短足、デブ…と3拍子も4拍子も揃ってしまう私には羨ましい限りです。

> それにしてもいいですね~AzTakさん♪
> わたしもここに行ってみたいです。

もし、お出かけになるのでしたら、朝一番でないほうが良さそうです。週末はどうでしたかねえ。平日のほうが無難でしょう。馬のプールトレーニングなどが午後のようなので。ゆっくり無理な負荷をかけずにやっているようです。あまり宣伝もしていないんですよねえ。

2013/04/14 (Sun) 12:03

梅サクラ  

始めて知りました

傷ついた馬のために、このような施設があるとは・・・。
素晴らしいですね。
周りの環境もよさそうですし・・・。

お馬さんって、近くで見ると
毛並みとが綺麗に見えそうですね。
馬上の方の笑顔も、清々しい感じで
好感度抜群ですね。
馬への愛情が溢れている感じがします。

2013/04/14 (Sun) 14:07

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんにちは。

> 競走馬の温泉療法は、聞いたことがあります。
> でも写真で見るのは始めてで、いい勉強になりました

私の故郷にある施設なんですが、マイカーなしの人間はアッシー君の相棒を見つけないと行けません。
ということで、恥ずかしながら私も初めてでした。あまり派手な宣伝をしてはいないんです。ひっそりと療養して貰いたいというのが本音なんでしょう。

> 考えてみれば、人間の楽しみの為に走らされているのですから
> 可哀そうですよねえ、
>
> なんとか神事と名付けて、急な坂をかけ上がったり、北海道では重い荷を
> 引く競争をさせられたり、人間の楽しみの為に動物を虐待しているのですからねえ

まあそうなんですが、それで彼らも雨露を凌ぐことができるので、イーブンということはないものの、…。
それにしても、馬の関係者は馬大好き人間の集団のようです。寝ても醒めても考えるのは馬のことだけ。そんな感じが漂って来ました。

2013/04/14 (Sun) 14:12

AzTak  

Re: 始めて知りました

梅サクラさん、こんにちは。

> 傷ついた馬のために、このような施設があるとは・・・。
> 素晴らしいですね。
> 周りの環境もよさそうですし・・・。

私の故郷にある施設なんです。JRAの専用道路を少し走っていくと、桜並木が出迎えてくれます。奥まった閑静なところです。

> お馬さんって、近くで見ると
> 毛並みとが綺麗に見えそうですね。

相当綺麗に世話してもらっているはずです。

> 馬上の方の笑顔も、清々しい感じで
> 好感度抜群ですね。
> 馬への愛情が溢れている感じがします。

私が撮っている真正面に来て挨拶南下するものだから、こちらが驚いたくらいでした。何のことはなく、そこに調教師の方がいたからなんですね。加えて獣医の方やら、いろいろな方が、もう大丈夫かなって感じで、真剣に見つめていました。
お馬さんはその後も私の方をずっと見ていました。馬さんに好かれてもねえ。

2013/04/14 (Sun) 15:12

jsk  

これほど大規模な馬の治療施設があるんですね。
確かに競走馬自体が高価ですから当然といえばそうですが知りませんでした。
それぞれ素晴らしい血筋を継いだ馬でしょうが、怪我は致命的・・・
ちょっと可哀想な気分になります。完全復帰を祈るばかりです。
サラブレッドは形もいいし、綺麗ですね、触ってみたくなります。

2013/04/14 (Sun) 17:40

AzTak  

Re: タイトルなし

jskさん、こんばんは。

> これほど大規模な馬の治療施設があるんですね。
> 確かに競走馬自体が高価ですから当然といえばそうですが知りませんでした。

存在自体は故郷の施設なので知っていましたが、実際に行ったのは初めてでした。車がないとどうしようもない奥まったところにあるんです。温泉に入り、トレッドミルやプールトレーニング、人間の散歩にあたるウォーキング、馬場での様子見などをしながら、のんびり療養させるのが狙いの施設です。

> それぞれ素晴らしい血筋を継いだ馬でしょうが、怪我は致命的・・・
> ちょっと可哀想な気分になります。完全復帰を祈るばかりです。

結構復帰していくようですよ。

> サラブレッドは形もいいし、綺麗ですね、触ってみたくなります。

カメラをなめられそうになりました。(^_^;)
ブラッシングも丁寧に行われていて、肌ツヤの良いことはこの上ない感じでした。触ったら気持ちが良いことでしょうね。

2013/04/14 (Sun) 18:48

ソレイユ  

こんばんは~

今日は皐月賞でしたね。
競走馬のための、こういう施設がある事は知っていました。
でもこんなにしっかりと中を拝見したことはありませんでした。
8枚目の調教助手さんの笑顔と、調教後の馬の脚に水をかけて冷やす調教師さん(?)。
立派な施設・・・一頭の名馬に関わる人々の努力を感ずることが出来ます。
有り難うございます。

2013/04/14 (Sun) 19:36

AzTak  

Re: こんばんは~

ソレイユさん、こんばんは。

> 今日は皐月賞でしたね。
> 競走馬のための、こういう施設がある事は知っていました。
> でもこんなにしっかりと中を拝見したことはありませんでした。
> 8枚目の調教助手さんの笑顔と、調教後の馬の脚に水をかけて冷やす調教師さん(?)。
> 立派な施設・・・一頭の名馬に関わる人々の努力を感ずることが出来ます。
> 有り難うございます。

彼は調教助手なのか騎手なのかよくわかりませんが、かなり好感度が高い顔つきでした。
私は、獣医と思しき人物が前肢の関節あたりを触って具合を確かめているシーンが印象に残りました。
馬に蹴られでもしないかと心配してみていたのですが、プロがそんなヘマをするわけはありませんでした。
いずれにしても、異常なほど馬好き人間の集団のようでした。

2013/04/14 (Sun) 20:21

Leave a reply