いわき~小野~三春(2) - いわき~小野~三春_2013_April
FC2ブログ

いわき~小野~三春(2)

田村郡小野町にて(1)
小野小町の出生の地であるという伝説がある。また、リカちゃんキャッスルもある。今回はそれとは全く関係のない話題で恐縮。
諏訪神社(1)
翁スギ媼スギ
見事な御神木ぶりに仰天。2本の杉の間にはお互いを干渉し合うような枝が殆ど出ていない。こういうものなのだろうか。
翁スギ媼スギ_1
翁スギ媼スギ_2
翁スギ媼スギ_3
翁スギ媼スギ_4
翁スギ媼スギ_5
樹齢1,200年を誇る大きな杉。仲睦まじい夫婦のように寄り添って、天高くそびえ立つ巨樹は、類例があまりありません。(国指定天然記念物)
媼スギ-ばばすぎ-(左・西側)   翁スギ-じじすぎ-(右・東側) 
根囲り:約10.85メートル      根囲り:約10.6メートル
目通り幹囲:9.5メートル      目通り幹囲:9.2メートル
樹高:47.8メートル         樹高:48.5メートル


ミズバショウとザゼンソウ
神社境内にはミズバショウとザゼンソウと思しきものがあった
ミズバショウ
ミズバショウ_1
ミズバショウ_2
ミズバショウ_3
ミズバショウ_4
ミズバショウ_5
ミズバショウ_6
ザゼンソウ
ザゼンソウ_1
ザゼンソウ_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月12日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

なかまち  

おはようございます。
こういう夫婦杉は各地で見かけますが、そこには必ずと言っていいほど注連縄が張られていて、
その狭い樹間を通り抜けるのがありがたいこととされていますね。
ぼくも最近、熊野古道の大門坂や修善寺の日枝神社でこれと同じような杉に抱きついてきました。
今年は伊勢神宮の夫婦杉に触れてこようと思っていますが、いつかこの諏訪の夫婦杉にも
参拝しに行きたいな~と思います。ご紹介いただいてありがとうございました。

2013/04/12 (Fri) 07:24

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

なかまちさん、こんにちは。

> こういう夫婦杉は各地で見かけますが、そこには必ずと言っていいほど注連縄が張られていて、
> その狭い樹間を通り抜けるのがありがたいこととされていますね。

此処は御神木の周囲に木道があり、そこを歩いて欲しい様子だったので、狭い樹間を通り抜けることはしませんでした。正直に言えば、挟まって身動き取れなくなったらどうしようという現実的心配がなくもありませんでした。

> ぼくも最近、熊野古道の大門坂や修善寺の日枝神社でこれと同じような杉に抱きついてきました。
> 今年は伊勢神宮の夫婦杉に触れてこようと思っていますが、いつかこの諏訪の夫婦杉にも
> 参拝しに行きたいな~と思います。ご紹介いただいてありがとうございました。

式年遷宮でお伊勢さんは混むんでしょうね。久しく行っていません。行きたいなあ。
熊野古道は、右膝靭帯の部分断裂のハンディを背負い込んでいるのでちょっとパスかも。
修善寺の日枝神社ですか。あそこには修善寺のほかに、ハリストス正教会の小さな聖堂があるのは知っているんですが、日枝神社は知りませんでした。末娘の嫁入り先訪問のついでに行ってみましょう。

2013/04/12 (Fri) 12:16

花咲かじいさん  

圧倒されますね

1200年も生き延びているばば・じじすぎ
自然の壮大さに圧倒されますね。
この杉の前に立つと自分の小ささを知り
悩みも吹き飛びそうですね。

2013/04/12 (Fri) 20:36

AzTak  

Re: 圧倒されますね

花咲かじいさん様、こんばんは。

> 1200年も生き延びているばば・じじすぎ
> 自然の壮大さに圧倒されますね。

そうですね。

> この杉の前に立つと自分の小ささを知り
> 悩みも吹き飛びそうですね。

小さくても精一杯生きていくのが人間です。みんな悩んで大きくなるんです。と偉そうなことをほざいてみたかった。
真面目な話、この御神木の前にたったとき、確かにおっしゃられるとおりだと思いました。

2013/04/12 (Fri) 21:06

Mika  

こんにちは♪

シンメトリーを保っている杉、見事ですね。
それも1200歳なんて、驚きです。
じじスギ、ばばスギの呼び名は御神木に対して失礼では・・・?
私がスギだったら、怒る!(笑)
ミズバショウの花の白さがさわやかですね(^^)

2013/04/12 (Fri) 22:39

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> シンメトリーを保っている杉、見事ですね。
> それも1200歳なんて、驚きです。

櫻よりは杉は長生きするんでしょうが、決して温暖の地ではないので、それなりに厳しい状況を耐えぬいたということになるんでしょうね。

> じじスギ、ばばスギの呼び名は御神木に対して失礼では・・・?
> 私がスギだったら、怒る!(笑)

福島県人の感覚では、多分に、じじ、ばばはそんなにひどい呼び方ではないんです。加えて、のんびりした発音もあって、言われても腹が立たないと思いますよ。

> ミズバショウの花の白さがさわやかですね(^^)

かつて湿地だったところが少し乾いてしまった感じでしたが、それでも頑張って咲いていました。

2013/04/12 (Fri) 23:46

Leave a reply