三渓園(5) - 三渓園_2013_April
FC2ブログ

三渓園(5)

旧天瑞寺寿塔覆堂(重要文化財)

秀吉の母の大政所が大病に罹ったとき、秀吉はその平癒祈願のため京都大徳寺内に天瑞寺建てたのが最初。功験あって母が平癒したのを喜び、母の長寿を祝って、1592年(天正20年)に石造りの寿塔を建てた。そして、その覆いを作った。それがこの建物か。(建築年は立札表記のものを使用)
こちら寿塔の覆堂が重要文化財に指定されているのに対し、寿塔の方の扱いはやや寂しい感じ。京都大徳寺内の旧天瑞寺の跡地に建てられた龍翔寺にあるという簡素な説明にとどまるし、大徳寺の方を探しても、それを売り物にしているふうもない。徳川だって相当に軽んじられているんだから、その前の秀吉関連などは、存在が確認出来るだけでも良しなければならないのだろうか。

旧天瑞寺寿塔覆堂_1
旧天瑞寺寿塔覆堂_2
旧天瑞寺寿塔覆堂_3
正面に比してやや寂しい感じ
旧天瑞寺寿塔覆堂_4
旧天瑞寺寿塔覆堂_5

1591年(天正19年)建築
豊臣秀吉が母のために建てた寿塔を覆うための建物で、現在、秀吉が建てたものと確認できる数少ないものです。迦陵頻迦(かりょうびんが)や蓮の花などの彫りの深い装飾、そりあがった屋根は、荘厳さを感じさせます。
ひとこと&みどころ
寿塔とは、長寿を祝って生存中にたてる墓で、現在、寿塔は京都大徳寺内の龍翔寺にあります。

迦陵頻伽(かりょうびんが)は、極楽にいると言われている美声の鳥で、ヒマラヤ山脈に棲息する藪鶯に似た鳥で、卵のうちから啼きその声の美しいこと聞き飽きる事がないと言われている。
やがて美女の上半身と鳥の下半身を持つように表され、美しく舞う舞楽の祖と考えられるようになった。
美しい迦陵頻伽の姿はしばしば仏具に使用される。この彫刻は飛騨の里の甚五郎作と伝えられる添え書きがあったそうである。
眠り猫の作者とは違うようですが、昔から飛騨地方には木工の匠が多かったのでしょう。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月10日
最終更新 -0001年11月30日

4 Comments

There are no comments yet.

kozoh55  

何度見ても圧倒されます

お晩です、AzTakさん。
豊臣秀吉の所縁の建物が横浜にあるなんて、
かんがえもしませんが、事実だからこそ
凄いことですね。大阪や京都ではないのですから、
東京に行くと護国寺や増上寺など葵の御紋ゆかりの地は
たくさんありますが、秀吉はないですよね。
秀吉は、聚楽第を作った方ですから
豪華なイメージがありますが、この建物も
彼の一面が現れているのでしょうか。
織田有楽斎の茶室など、江戸以前が見れるなんて
嬉しいです。
これからの記事も楽しみにしております。

2013/04/10 (Wed) 20:07

AzTak  

Re: 何度見ても圧倒されます

> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、こんばんは。

> 豊臣秀吉の所縁の建物が横浜にあるなんて、
> かんがえもしませんが、事実だからこそ
> 凄いことですね。大阪や京都ではないのですから、
> 東京に行くと護国寺や増上寺など葵の御紋ゆかりの地は
> たくさんありますが、秀吉はないですよね。
> 秀吉は、聚楽第を作った方ですから
> 豪華なイメージがありますが、この建物も
> 彼の一面が現れているのでしょうか。
> 織田有楽斎の茶室など、江戸以前が見れるなんて
> 嬉しいです。
> これからの記事も楽しみにしております。

原三渓氏は秀吉フェチの御仁だったようで、秀吉のものだったら、なんでも集めたかったようですね。
財団発足60周年の一挙公開があるので、その時の平日は内部見学の千載一遇のチャンスかもしれませんね。

ちょっとインターバルがあるかもしれませんが、何回か続けさせて貰いたいと思います。

2013/04/10 (Wed) 21:31

kozoh55  

情報ありがとうございます

6月ですね、了解しました。
重要文化財10棟を公開????
う~ん、私的にはあの蔵の内部さえ
見れればもう他は何もいらない状態なのですが。
確かに平日に行きたいですね。
お晩です、AzTakさん。
またお邪魔します。

2013/04/15 (Mon) 23:50

AzTak  

Re: 情報ありがとうございます

kozoh55さん、お早うございます。

> 6月ですね、了解しました。
> 重要文化財10棟を公開????
> う~ん、私的にはあの蔵の内部さえ
> 見れればもう他は何もいらない状態なのですが。
> 確かに平日に行きたいですね。
> お晩です、AzTakさん。
> またお邪魔します。

今回は体調が良くなくて、ふらふらしながら見ていたので、100%は楽しめませんでした。ということでリベンジ。私もどこかで行こうかと思っています。鉢合わせがあるかもしれませんね。

2013/04/16 (Tue) 08:45

Leave a reply