三渓園(4) - 三渓園_2013_April
FC2ブログ

三渓園(4)

臨春閣(重要文化財)(2)

亭樹から眺めた様子
亭樹から眺めた様子_1
亭樹から眺めた様子_2
亭樹
臨春閣の池に掛かる橋。如何にも風情がある
ちなみに三渓園発行のパンフレットにも「亭樹」と書かれていますが、これは正しくは「亭榭 (ていしゃ)」というそうで、「榭」は屋根のある台のこと。あずまや、見晴らし台、などのことです(大辞林による)。…『榭』の字は、木偏に射をつけた文字
亭樹_1
亭樹_2
この子たちは臨春閣に尻を向けているが、そちらの方向には、聴秋閣と春草廬とがある
亭樹_3

近くから眺めた第三屋
近くから眺めた第三屋_1
近くから眺めた第三屋_2
第三屋の内部
第三屋の内部_1
第三屋の内部_2
瓢箪文手水鉢
秀吉が愛用した手水鉢だそうだ
瓢箪文手水鉢
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月09日
最終更新 -0001年11月30日

4 Comments

There are no comments yet.

犬山にゃん太郎           

亭榭

あちこちの庭園で見ましたが 亭榭 (ていしゃ)、
これって贅沢というか、橋上に造って、それもこけら葺の訳ですからビンボー人は真似が出来ませんね。
臨春閣をどこからそっくり持ってきて移築したわけですから凄いですし、亭榭は眺めがよくないくてやっぱりいけないでしょうから眺めまでも考えての移築だったら、ここ三渓園は作った財力は並大抵ではないですね。、

2013/04/09 (Tue) 14:13

jsk  

AzTakさんこんにちは
本当に贅沢な仕様ですね。
あずまや付きの臨春閣の池に掛かる橋、
初めて見ました
大切に保存したいものです。

2013/04/09 (Tue) 17:30

AzTak  

Re: 亭榭

犬山にゃん太郎さん、こんばんは。

> あちこちの庭園で見ましたが 亭榭 (ていしゃ)、
> これって贅沢というか、橋上に造って、それもこけら葺の訳ですからビンボー人は真似が出来ませんね。
> 臨春閣をどこからそっくり持ってきて移築したわけですから凄いですし、亭榭は眺めがよくないくてやっぱりいけないでしょうから眺めまでも考えての移築だったら、ここ三渓園は作った財力は並大抵ではないですね。、

そうですね。昨日、いわきで国から建物だけで7件の重要文化財指定を受けている宮司さんに、重要文化財は、全く何の動きをとらなくとも指定されるべきものと、地元市町村、都道府県、所有者の熱意が伝わって認められるものと、2つのタイプが有ると聞きました。
この三渓園のものは、金にあかせて分捕ってきたものじゃないかというやっかみ半分の批判もあるようで、それでも然るべき指定を受けているのは、押しも押されもしない価値あるものだからだと思います。

まあ、廃藩置県の大きな動きの中で、誰かがこういう保存に熱心な役割を果たさなければ、到底これだけのものを維持できていなかっただろうと思います。その財力たるや、想像を絶するものがあったんだと思います。

2013/04/10 (Wed) 21:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさんこんにちは

jskさん、こんばんは。

> 本当に贅沢な仕様ですね。
> あずまや付きの臨春閣の池に掛かる橋、
> 初めて見ました
> 大切に保存したいものです。

驚いてしまいますよね。この亭榭は、国からも市からも文化財の指定を受けていないものですが、文化財指定のものに引けをとらない素晴らしさだと思いました。
後世には必ず指定を受けるのではと思います。保存を丁寧に行なって貰いたいものですね。

2013/04/10 (Wed) 21:25

Leave a reply