日米親善よこすかスプリングフェスタ(5) - 日米親善横須賀スプリングフェスタ_2013_March
FC2ブログ

日米親善よこすかスプリングフェスタ(5)

ミサイル駆逐艦マスティン(2)

以下はフリーの画像を借用
航海中のミサイル駆逐艦マスティン

ここから艦内に入る
通路は迷路のようであり、なおかつ極めて狭い
通路は迷路のよう_1
通路は迷路のよう_2
通路は迷路のよう_3
通路は迷路のよう_4
通路は迷路のよう_5
通路は迷路のよう_6
通路は迷路のよう_7
通路は迷路のよう_8
この艦はステルス性をもたせているため、覆っていない部分は多くないのだが、そういう覆っていない部分…何のことはない、Mk 32 短魚雷発射管などがあるからだ
パワーボートを積載していた
パワーボート_1
パワーボート_2
Mk 32 短魚雷発射管
Mk.32 SVTT (Surface Vessel Torpedo Tubes)は、アメリカ海軍が開発した水上艦装備の魚雷発射管。324mm口径であり、Mk.46やMk.50などの短魚雷を使用する。アメリカ海軍のほか、日本の海上自衛隊をはじめとして、西側諸国の海軍で広く使用されており、標準的な対潜兵装である。
Mk 32 短魚雷発射管_1
Mk 32 短魚雷発射管_2
以下はフリーの画像を借用
本来ならばこんなふう
Mk 32 短魚雷発射管使用訓練_1
Mk 32 短魚雷発射管使用訓練_2

ちょっとだけスペースのある部分に出た

ちょっとだけスペースのある部分_1
ちょっとだけスペースのある部分_2
再び覆ってある部分に
何の化粧もしていないから、ワイルドな感じが強くする
再び覆ってある部分_1
再び覆ってある部分_2
再び覆ってある部分_3
再び覆ってある部分_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年04月01日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

なかまち  

いやあ、驚きました。魚雷発射の瞬間を見るのは初めてです。
すごい映像をみせていただきました。これだけドンピシャのタイミングで撮られるには
かなりの連射速度が必要だったのではないかと愚考しておりますが・・・
とにかくすごい写真ですね。まだ心臓がドキドキしております。

ところで、silent walkerというニックネームが気に入っていたのですが、
かつてのブログ仲間が旧名で呼ぶものですから、仕方なく元のニックネームに
戻しました。なかまち といいます。ご了承くださいませ(大汗)

2013/04/01 (Mon) 13:48

AzTak  

Re: タイトルなし

なかまちさん、こんにちは。

> いやあ、驚きました。魚雷発射の瞬間を見るのは初めてです。
> すごい映像をみせていただきました。これだけドンピシャのタイミングで撮られるには
> かなりの連射速度が必要だったのではないかと愚考しておりますが・・・
> とにかくすごい写真ですね。まだ心臓がドキドキしております。

凄いですよね。艦船の装甲を厚くすることなど無益だよと思い知らされる迫力です。しかし、さすがはUS NAVY。カメラもかなり高級なもので写しているようです。しかし、高みの見物とは言うものの、演習の様子をすぐ傍のパワーボートの上から覗く勇気は私にはありません。
次回は艦砲とミサイル垂直発射装置との画像が登場します。かなり危険だとは思いますが、一度でいいから撮らせてほしいものです。あれを撮るためには最低でも片道数時間以上は乗って、訓練海域まで行かなければなりまん。かなりの覚悟がいると思いますが。それでも、日本海の北朝鮮寄り海域だけは御免です。生きて帰って来られる保証がかなり低くなります。

> ところで、silent walkerというニックネームが気に入っていたのですが、
> かつてのブログ仲間が旧名で呼ぶものですから、仕方なく元のニックネームに
> 戻しました。なかまち といいます。ご了承くださいませ(大汗)

承知いたしました。

2013/04/01 (Mon) 15:00

いどきち  

こんばんは

戦争ごっこの好きな某北のおぼちゃんもこの記事を見ているかも。
アメリカを意識してますからね。
艦内をオープンにしているのは何か意図でもあるのでしょうか。

2013/04/01 (Mon) 18:32

dさん  

こんにちは

うわー羨ましいなあ
色んな所まで見学できたのですねえ
軍用艦はカッコいいですねえ

2013/04/01 (Mon) 18:45

きみひと@  

こんばんは~
こういう所が見学できるなんて羨まし~(笑)
自分がこういう所に行こうと思うと、近い所だと舞鶴港になるのかな?
同じ京都でもかなり北にあるので、中々行けません・・・。
なので、AzTakさんのお写真を見て言った気分になっております。

魚雷発射のお写真、一瞬AzTakさんがお撮りになったのかと思いビックリしました(笑)

2013/04/01 (Mon) 19:03

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> こういう所が見学できるなんて羨まし~(笑)
> 自分がこういう所に行こうと思うと、近い所だと舞鶴港になるのかな?
> 同じ京都でもかなり北にあるので、中々行けません・・・。
> なので、AzTakさんのお写真を見て言った気分になっております。

ツアー客の方が多かったようです。最近はこういう企画もたくさんあるようで、ごく近隣の方だけでこんなふうに混むはずがないくらいの方が押しかけてきていました。

> 魚雷発射のお写真、一瞬AzTakさんがお撮りになったのかと思いビックリしました(笑)

是非撮りたいのですが、実現不可能でしょう。一人に許可したら、俺にもやらせろコールが収まらないことでしょうから。第一、あれをやるためには、許可されたとしても安全な海域まで行く必要があるでしょう。日帰りというわけにはいかないのでは。結構大変だと思いますよ。衝撃に驚いてカメラを落として壊してしまうかも。

2013/04/01 (Mon) 19:52

JUN  

ご無沙汰してます


2012年の9月に護衛艦「おおよど」に乗船してきました
数多くの火器を目の当たりにしてそれはもう大興奮だったと記憶してます
私の生まれ故郷横須賀でこんなイベントがあったのですね
デストロイヤーは流石に迫力があります
魚雷の発射シーンは絶品ですね!

2013/04/01 (Mon) 22:22

AzTak  

Re: ご無沙汰してます

JUNさん、こんばんは。ご無沙汰しています。

> 2012年の9月に護衛艦「おおよど」に乗船してきました
> 数多くの火器を目の当たりにしてそれはもう大興奮だったと記憶してます

9月の初めに室蘭でイベントが行われたようですが、そのときでしょうか?
たとえわずかの時間でも沖合にまで行って帰ってくるだけでも、だいぶ、違うことでしょうね。

> 私の生まれ故郷横須賀でこんなイベントがあったのですね

横須賀が故郷ですか。最近はかなり米軍も開かれた感じになってきているようですよ。
でも、今日のTV報道では横須賀という具体的名前を上げて攻撃するようなことを金正恩が言っているようで、かなりきな臭くなって来ましたね。チンタラチンタラ出撃準備なんていうのんびりしたことは言っておられず、すぐ出撃命令が出ないとも限らないんですよね。特に米軍は。多分、夜間外出禁止の措置がとられているのではないでしょうか。

> デストロイヤーは流石に迫力があります
> 魚雷の発射シーンは絶品ですね!

一度、生で見てみたいものです。相当な迫力なんでしょうね。あれをパワーボートの上から見ているんだから、あちらの人は胆力があるというか何というか…

何十年か前に横浜の根岸沖でタンカーが衝突事故を起こし、大炎上した海難事件が発生したことがありました。実はすぐ目と鼻の先の工場勤務でしたので、何日間か燃え続けるのを見ていました。
相当長いこと燃え続けたのですが、そのとき、火勢が弱まった頃合いを見計らって、東京湾の沖合に曳航し、魚雷や艦砲射撃でがタンカーを沈めるのに使われたと聞きました。一挙に沈没させれば簡単だったのでしょうが、海洋汚染などを考慮してダメージの少ない当て方をしたようです。

2013/04/01 (Mon) 23:00

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> 戦争ごっこの好きな某北のおぼちゃんもこの記事を見ているかも。
> アメリカを意識してますからね。

もちろん、見る訳ありません。北朝鮮は、少なくとも、ITの世界では名だたる国家なんですよ。使われ方がハッカーなどのろくでもない使われ方なのが問題なくらいですから。公開されていない機密情報も皆盗みだしていると思います。盗まれても構わないように、偽物をおいてあるかもしれませんが。

> 艦内をオープンにしているのは何か意図でもあるのでしょうか。

既存情報ばかりです。米軍が公開しているんですから。もちろん、肝となる詳細なスペック等は公開していないと思いますが。一応、某国と某国のスパイはきちんとチェックしていると思いますが。

2013/04/01 (Mon) 23:07

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんばんは。

> うわー羨ましいなあ
> 色んな所まで見学できたのですねえ
> 軍用艦はカッコいいですねえ

こういうクラスになると米軍に敵うわけはありませんが、わが海上自衛隊も掃海隊群の実力は世界でも有数のもののようですよ。何せ、中東にまでお呼びがかかるくらいですから。

次回の借用画像をご覧になると、恰好がいいとばかりも言っていられないかもしれません。怖さが先に立ちそうです。

2013/04/01 (Mon) 23:15

Leave a reply