日光へ行った(15) - 日光へ行った_2013_February
FC2ブログ

日光へ行った(15)

家光廟輪王寺大猷院(3)

輪王寺大猷院霊廟・唐門 (重要文化財)
夜叉門を潜り拝殿の前、大猷院の中心に位置するのがこの唐門です。その名のように唐破風を持つ、一間一戸の小規模な門ですが、隅々まで繊細な彫刻と金、白を基調とした彩色が施されており、その意匠装飾は大変気品のあるものです。柱や貫・梁には七宝・麻の葉などの細かい地模様が彫られ、扉には上に鳳凰、下に唐草、前後の破風の下には雄雌の双鶴と白竜などの彫刻で余すところ無く、美しく装飾されています。両側の袖塀の羽目には多くの鳩が彫られ、百間百態の群鳩とされています。
輪王寺大猷院霊廟・唐門_0
輪王寺大猷院霊廟・唐門_1
輪王寺大猷院霊廟・唐門_2
輪王寺大猷院霊廟・唐門_3
輪王寺大猷院霊廟・唐門_4
輪王寺大猷院霊廟・瑞垣 (重要文化財)
東照宮では『透塀』と呼ばれているが、この大猷院のものは『瑞垣』と呼ばれている。同様の趣向のものだと思う。
輪王寺大猷院霊廟・瑞垣_1
輪王寺大猷院霊廟・瑞垣_2
本殿の右側面部分
輪王寺大猷院霊廟・瑞垣_3
輪王寺大猷院霊廟・掖門 (重要文化財)
直上の画像の一番奥にあるもの。皇嘉門へ行くためにあるもの。撮り漏らしてしまったので、freeの画像を借用した。
輪王寺大猷院霊廟・掖門
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年03月25日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

はせがわ  

1000ピクセル、頑張られましたね。
全然見栄えが違います。
せっかくの素晴らしいお写真がいままでは遠慮していた感じですが
これからは胸を張ってアップ出来ますね。
モデルの大猷院さんも喜んでいると思います。

2013/03/25 (Mon) 09:41

AzTak  

Re: タイトルなし

はせがわさん、こんにちは。

> 1000ピクセル、頑張られましたね。
> 全然見栄えが違います。
> せっかくの素晴らしいお写真がいままでは遠慮していた感じですが
> これからは胸を張ってアップ出来ますね。
> モデルの大猷院さんも喜んでいると思います。

有難うございます。何とか体裁だけは整いました。次なるは内容です。
素晴らしい写真を何とか自分も撮りたいと思い、いろいろなブログにアクセスしているのですが、…。出るのは溜息ばかりで。なかなか、納得のいく写真には程遠いのが現状です。少しずつ改善していくしかないと思い始めています。

2013/03/25 (Mon) 12:49

silent walker  

こんにちは。
輪王寺、凄まじいばかりの豪壮さですね。
ぼくはまだ日光に行ったことがないのですが、京や奈良の寺社とは
かなり趣きを異にする印象を受けました。自分もいつかこの目で実物を
拝ませていただきたいものだとしみじみ思いました。

> MaxMaraは表参道や自由が丘にも支店を出しているお店ですね。
AzTak様はファッションにも通じていらっしゃるのですね!
驚きました。ぼくなどは何の店やらさっぱりわからず、AzTak様に
コメントをいただいて、それで調べてみてやったわかったような次第でして(^^;

2013/03/25 (Mon) 16:32

井戸吉  

こんばんは

大きく伸ばした写真は迫力があっていいですね。
1200*1800ぐらいでしょうか。
メモリーを食いそうで心配ですが。

2013/03/25 (Mon) 19:00

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

silent walkerさん、こんばんは。

> 輪王寺、凄まじいばかりの豪壮さですね。
> ぼくはまだ日光に行ったことがないのですが、京や奈良の寺社とは
> かなり趣きを異にする印象を受けました。自分もいつかこの目で実物を
> 拝ませていただきたいものだとしみじみ思いました。

百聞は一見にしかず。見ると聞くとは大違いかもしれません。
東照宮や大猷院は、徳川幕府が勢いのあるときに、突如つくられたもので、各宗派が苦心惨憺して建築資金を工面した寺院とは異なります。それなりの宗教者に運営を委ねたでしょうから、宗教性に問題ありというようなことはないと思いますが、成り立ちの異なる社寺なんですね。

> > MaxMaraは表参道や自由が丘にも支店を出しているお店ですね。
> AzTak様はファッションにも通じていらっしゃるのですね!
> 驚きました。ぼくなどは何の店やらさっぱりわからず、AzTak様に
> コメントをいただいて、それで調べてみてやったわかったような次第でして(^^;

あはは、それは大きな誤解です。私のような朴念仁にファッションのことがわかるはずはありません。たまたま通る道筋にある店だということだけです。店に入らなくても超高級な店だろうなということだけは本能的にわかります。(;´д`)トホホ…

2013/03/25 (Mon) 19:07

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> 大きく伸ばした写真は迫力があっていいですね。
> 1200*1800ぐらいでしょうか。

長辺が1000ピクセルです。ハッセルではないので正方形の原画ではありませんが辺に正方形にトリミングしたりすると1000✕1000などということもありえます。
それほどの内容のある写真ではないので、…。

> メモリーを食いそうで心配ですが。

そちらが心配ですね。無料版ですから500kbにサイズまでですが、あまり画素を引っこ抜くのは主義に反するので、結果的に480kb程度になるものがあり、旧式のPCでメモリも貧弱な場合、少し苛つくかもしれませんね。
大きいだけの写真だと言われないようにしないといけません。(^_^;)

2013/03/25 (Mon) 19:36

Mika  

門や柱、天井に施されている飾りが豪華で目を見張ります。
お写真も大きくなって迫力がありますね♪
到る所に見事な装飾が施されていて見ごたえばっちりですが
写真を撮りながらあちこち見回すのは疲れそうですね・・・(^^;

2013/03/25 (Mon) 23:58

AzTak  

Re: タイトルなし

Mikaさん、お早うございます。

> 門や柱、天井に施されている飾りが豪華で目を見張ります。
> お写真も大きくなって迫力がありますね♪
> 到る所に見事な装飾が施されていて見ごたえばっちりですが
> 写真を撮りながらあちこち見回すのは疲れそうですね・・・(^^;

そうですね。随分引っ張ってきちゃいましたが、朝比較的はやく浅草を出発し、日暮れ時に浅草に戻りました。ということで、ちょっとハードでした。大猷院の頃は下調べを全くしていなかったことと、空腹と、疲れとで、見落し続出。目についたところは記録に残しておいて、後でこういうところだったのかという楽しみ方もするので、撮影そのものは苦になりません。但し、ダメ写真の山には愕然としますが。
素晴らしい装飾が多少なりともダメ写真を救ってくれているような気がします。そういう意味で、このお寺さんは私には功徳があったのかもしれません。
しかし、この国宝の建物の内部を撮りたかった。本当に素晴らしいんですよ。東照宮よりよほど素敵。はせがわさんが外から少し内部の様子を撮られていますが、そういう知恵も回らないくらい疲れていたのかもしれません。次回行くことがあれば、もう少しマシな写真を撮りたいなと思います。

2013/03/26 (Tue) 10:01

Leave a reply