日光へ行った(12) - 日光へ行った_2013_February
FC2ブログ

日光へ行った(12)

二荒山神社(2)

今回取り上げるものは、鳥居を除いて神苑内にある

神輿舎…重要文化財
神輿…重要文化財
神輿舎_1
神輿舎_2
大国殿…重要文化財
祭神:大国主命
内部には大太刀「太郎丸」が展示されている。内部に入ることができる末社は私には初めてのものだった。

大国殿_1
大国殿の右手前にあるのは田道間守(タジマモリ)の像
田道間守はお菓子の神様である。天皇の勅命を受けて常世の国に渡り、現在でいう“ミカン”を求めてさまよい、苦心の末に手に入れた。後世、この実からお菓子が作られるようになり、お菓子の神様といわれるようになったのだそうです。
大国殿_2
末社朋友神社本殿…重要文化財
祭神:少名彦名命
末社朋友神社本殿_1
末社朋友神社本殿_2
末社日枝神社本殿…重要文化財
祭神:大山咋命
末社日枝神社本殿

神橋…重要文化財
離れた場所にあるので、最終回に取り上げる

銅灯籠(通称 化灯籠)…重要文化財
火を灯すと怪しげな姿に化けたといわれ、武士が刀で斬りつけた傷が無数に残されている
銅灯籠(通称 化灯籠)_1
銅灯籠(通称 化灯籠)_2

二荒霊泉
二荒霊泉_2
ご神木
本社境内第一の巨杉。樹齢700年。
ご神木_2

鳥居…重要文化財
フリー画像を借用
大鳥居

次回からは家光廟輪王寺大猷院を取り上げる。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年03月20日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

魔女メグ  

ご神木!

大きな杉ですね~。
小さな頃、鎮守様には大きな杉の木がありました。
あれ、きっとご神木ですね^^。
木は長生きして、人間を見ていてくれます。
ほっとしますよね。

2013/03/20 (Wed) 06:30

AzTak  

Re: ご神木!

魔女メグさん、お早うございます。

> 大きな杉ですね~。
> 小さな頃、鎮守様には大きな杉の木がありました。
> あれ、きっとご神木ですね^^。
> 木は長生きして、人間を見ていてくれます。
> ほっとしますよね。

御神木は杉の木というところが少なくないですね。長生きして、人間界のことをずっと見守ってきたからということ、すっくと立つ様が神々しいということなどが、その理由なんでしょうか。
境内第一の巨杉で、樹齢約700年、太さ6.35m、高さ約60mと表示されていました。

感覚の鋭い人たちには、何か安らぎを覚えるような存在なんでしょうね。

2013/03/20 (Wed) 08:45

dさん  

こんにちは

わたしには、よく分かりませんが、二荒山神社ってやはり
日光にあるんですか?

樹齢700年の御神木とは凄いですねえ

2013/03/20 (Wed) 15:52

AzTak  

Re: こんにちは

dさん様、こんにちは。

> わたしには、よく分かりませんが、二荒山神社ってやはり
> 日光にあるんですか?

そうです。というか、こちらが本家本元です。
観音信仰が隆盛になると、その霊地として「補陀落」の名称が各地で広まった。日本でも、熊野や日光が補陀落になぞらえられ、信仰を集めたんだそうです。日光の場合は、神体山の三山の一つが二荒山、つまり男体山です。
なお、日光という地名は、補陀落~二荒(ふたら)~二荒(にこう)~日光となったという説もあるくらいです。タヌキの爺さんは、完全な横入り状態です。

> 樹齢700年の御神木とは凄いですねえ

屋久杉などには負けますが、長寿の木ですねえ。見上げていたら首が痛くなりました。

2013/03/20 (Wed) 16:21

いどきち  

こんばんは

3本ある御神木は親子杉だったと思います。息子もついてきたので、
母と子の写真を撮りました。
2本の夫婦杉もあったようで、ここで写真を撮ってもらいました。

2013/03/20 (Wed) 18:33

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> 3本ある御神木は親子杉だったと思います。息子もついてきたので、
> 母と子の写真を撮りました。
> 2本の夫婦杉もあったようで、ここで写真を撮ってもらいました。

非常にややこしいのですが、単に『御神木』と称するものは、神苑内にあるものです。
これとは別に、神門の傍の杉も御神木の扱いのようです。
拝殿の前、(拝殿を背にして)神門の左にある「夫婦杉」は根を一にした夫婦円満のご神木で、楢の木が宿り木になっています。『スギ(好き)なら…』とダジャレふうに解釈しているようです。
神門の右にある「親子杉」は根を一にした3本の杉が伸びていて、うまい具合に1本が細いものです。親子のようにみえるものです。家庭円満のご神木ですね。
この他、手水舎の脇に独立した3本の杉があり、これが三本杉です。

下記URLに、はっきりした写真があります
http://sinn.dip.jp/kesiki/totigi/hutarasannzinnzya.htm

2013/03/20 (Wed) 19:43

Leave a reply