九品仏浄眞寺 - 未分類
FC2ブログ

九品仏浄眞寺

以前は自由が丘駅は九品仏前駅という名前だった。というくらいで最寄り駅は自由が丘駅といっても構わないくらいのところにある九品仏浄眞寺(正式名称は九品山浄眞寺)。国宝や重要文化財指定を目指して必要最低限の手入れだけにとどめるか、あるいは、利便などを考慮して、思い切って手を入れるか。この浄眞寺は後者の考え方なのだろう。

参道にあった庚申塔。文字の方は難なく読めるが、フィギュアの方は石が風化して見難くなってしまっていた。でも見たところ一番オーソドックスなもののようだ。
九品仏浄眞寺_庚申塔_1
九品仏浄眞寺_庚申塔_2

現在は『犬の散歩やサッカー等の球技を行う…』という注意書きはあるものの、高級住宅街で『猟銃をぶっ放す』なんてことは考えられない。隔世の感ありの標識だ。尤も5年前に射殺事件が起きたところでもあるが。
九品仏浄眞寺_標識

立派な拵えの仁王門。『紫雲楼』とも呼ばれる。寛政5年(1793年)建立。相当なお金が掛かっていそうな建築物だ。
九品仏浄眞寺_仁王門

仁王門楼上に阿弥陀如来と二十五菩薩像が安置されていると案内板に書かれていたが、偶々なのか確認できた。
仁王門楼上_阿弥陀如来と二十五菩薩像

鐘楼。宝永5年(1708年)建立。こちらも相当にお金が掛かっていそうな建築物だ
九品仏浄眞寺_鐘楼

本堂。写真ではそう大きくは見えないかもしれないが、実際には相当な大きさのお堂だ。こちらも相当に立派な建築物。都の無形文化財に指定されている『来迎会(お面かぶり)』という極めて風変わりな宗教行事が3年に一度行われる。その際は本堂(現世)と向かい合う上品堂(彼岸)との間に橋が架けられ、…。
九品仏浄眞寺_本堂

本堂の対面に三つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体の阿弥陀如来像が安置されている。普段は閉まっているガラス戸越しに阿弥陀如来像が薄ぼんやりと拝める。
上品堂(じょうぼんどう…中央)
九品仏浄眞寺_上品堂

中品堂(ちゅうぼんどう…右側)
九品仏浄眞寺_中品堂

下品堂(げぼんどう…左側)
九品仏浄眞寺_下品堂
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年05月11日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/25 (Fri) 11:05

AzTak  

Re: たまたま 立ち寄りました。嬉しいです

> 「奈良大和路~悠~遊~」の管理人ジュンです、こんにちは。
> ネット・サーフィンしていてAzTakさんの「散歩三昧」の出会いました。偶然です。
> 間違いなければ当方のブログに「拍手コメント」を寄せていただいたAzTakさんだと思いますが・・・。「唐招提寺 うちわまき」「久米寺 練供養」へのコメントでした。
>
> おそらく同世代だと思います。奈良の鄙びた魅力に惹かれてカメラを手に歩き回っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

別途、メール送信させていただきましたが、最後の件にコメントを忘れました。昭和25年7月生まれで、今年の半ば過ぎに62歳になります。同年代になるでしょうか?
私は、神社仏閣を見て回るのが大好きなカトリック信徒です。京都の観光地として洗練されたありようよりも、奈良のおちついた雰囲気が好きです。今のところ国内専門ですが、2年位後に、スペインの巡礼を果たしたいと思っています。日本のお遍路さんみたいなことをします。

2012/05/25 (Fri) 15:49

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 以前は自由が丘駅は九品仏前駅という名前だった。というくらいで最寄り駅は自由が丘駅といっても構わないくらいのところにある九品仏浄眞寺(正式名称は九品山浄眞寺)。国宝や重要...

    2012.05.12 (Sat) 08:14 | まとめwoネタ速neo