井の頭恩賜公園に行った(4) - 井の頭恩賜公園に行った_2013_March
FC2ブログ

井の頭恩賜公園に行った(4)

自然文化園の水生物園〈分園〉(3)
オシドリ(鴛鴦)
一番見たかった鳥さんだ。首を伸ばすとあまり格好が良くなくなってしまう。決めのポーズを崩さないで欲しいところだが、それって人間の勝手だろう。昔は野生のオシドリが井の頭池にも飛来していたとのことだ。今の時期に明治神宮御苑の北池などで観察できたという話を聞くが、私が実際に確かめたわけではない。
夏の間のオスはメスと同じような地味な姿で、秋の換羽後に美しく変身するのだそうだ。見に行く時期を考える必要がありそうだ。

オシドリ_1
オシドリ_2
オシドリ_3
オシドリ_4
オシドリ_5

クロトキ(黒朱鷺)
頭部から上頸にかけては成長と共に羽が抜けて禿げ上がり、黒い皮膚が裸出するのか。何だか親近感を覚えることだ。
クロトキ_1
クロトキ_2

クロヅル(黒鶴)
老齢の個体だと表示されていたような記憶が
クロヅル_1
クロヅル_2
クロヅル_3

ナベヅル(鍋鶴)
胴体の羽色が黒く、変色した鍋の色に似ていることから「ナベヅル」と名付けられたと考えられているそうだ。
ナベヅル_1
ナベヅル_2
ナベヅル_3

ヒドリガモ(緋鳥鴨)
オナガガモ、マガモ、コガモなどと並んで、日本で最も普通に見られるカモ類なんだそうだ。私も、不忍池などで見かけた。
ヒドリガモ_1
ヒドリガモ_2
ヒドリガモ_3
ヒドリガモ_4

トモエガモ(巴鴨)
2013/02/03に新宿御苑で観察されたようだ。絶滅危惧II類(VU)[絶滅の危険が増大している種]に指定されている結構珍しい存在のようだ。
トモエガモ_1
トモエガモ_2

ホオジロガモ〈頬白鴨)
ペンギンを思わせるような風貌だ。
ホオジロガモ_1
ホオジロガモ_2
ホオジロガモ_3
ホオジロガモ_4

ホシハジロ(星羽白)
浜離宮や不忍池でも見かけた。
ホシハジロ

次回からはいよいよ本園に入る。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年03月07日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

yanpii  

オシドリ 美しいですね

AzTakさん こんにちは
東京はすっかり春ですね オシドリもなんだか楽しげに見えます
こんなにきれいに撮れるなんて素晴らしい。
クロトキのくだりは、思わずお茶を吹きそうでしたwww(^^)

私のところでは、ようやく雪が溶けてきました
昨日 ウチの庭にニホンカモシカが現れました
カメラを取りにいって戻ったら、すでに遠くへ…
庭の雪の上には足跡が点々と…春に浮かれて出てきたのでしょうか
ちなみにウチの前は20分に1本バスが通る通勤通学路であります

2013/03/07 (Thu) 09:30

maverick07  

こんにちわ♪
オシドリって、なんでこんなに色鮮やかなんですかね~♪
きっと色々な意味がありそうですが~
ナベ鶴って初めてみました~!! タンチョウはいつも見てるんですが(^_^;)

2013/03/07 (Thu) 12:36

いどきち  

こんばんは

ついにおしどりが出てきましたね。
メスのほうは不忍池で1度だけ見たことがあります。
ヒドリガモもご夫婦で泳いでますね。

2013/03/07 (Thu) 19:54

AzTak  

Re: オシドリ 美しいですね

> AzTakさん こんにちは

yanpiiさん、こんばんは。

> 東京はすっかり春ですね オシドリもなんだか楽しげに見えます
> こんなにきれいに撮れるなんて素晴らしい。

すっかり春になってしまいましたね。まだ、寒い日もあるとは思いますが、重武装していくと、えらい目に遭います。オシドリが見たいのが最大の目的だったんです。でも、次回から取り上げる予定の北村西望氏の彫刻も見たかった。これで400円です。かたや、野鳥のおしどりを観察できそうな明治神宮の御苑は500円。最後まで迷いましたが、井の頭を選択しました。こちらのおしどりさんは野生ではなくゲージの中で飼育されています。
当たり外れはないんです。あまり大きくないので、近くで見ることが出来たのは良かった点かもしれません。でも、オシドリって、雄と雌とで天と地程も違う感じですね。ペアは仲が良い。どこかのご夫婦とそっくりです。暫く観察しちゃいました。

> クロトキのくだりは、思わずお茶を吹きそうでしたwww(^^)

首から上が真っ黒で、どこまでが嘴で、どこが眼で、どこが頭なのか、正直わかりませんでした。あとで、写真を見てわかった次第です。頭も黒い毛が生えているんだと思っていました。まさか、禿げているなんてね、…。ほんとうに私みたいでした。

> 私のところでは、ようやく雪が溶けてきました

それは良かったですね。一気に春本番だといいんですが、そうもいきませんよね。

> 昨日 ウチの庭にニホンカモシカが現れました
> カメラを取りにいって戻ったら、すでに遠くへ…
> 庭の雪の上には足跡が点々と…春に浮かれて出てきたのでしょうか
> ちなみにウチの前は20分に1本バスが通る通勤通学路であります

凄い、ニホンカモシカですか。う~~ん。スキー場でも仲間は全員見たというのに、私一人が確認できなかったし、…。野生のカモシカを自分の目で見てみたいものです。井の頭ではしっかり見ましたが。

2013/03/07 (Thu) 20:18

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ♪

maverick07さん、こんばんは。

> オシドリって、なんでこんなに色鮮やかなんですかね~♪
> きっと色々な意味がありそうですが~

やっぱり写真の通りのような姿恰好をしているんですね。見事な色合いでした。

> ナベ鶴って初めてみました~!! タンチョウはいつも見てるんですが(^_^;)

ナベ鶴さんは鹿児島県出水市で冬を越すのが殆どらしいですから、自然の姿を見たことがない人のほうが圧倒的に多いと思いますよ。でも、釧路にはタンチョウヅルさんがいますから。二者択一だったら、私も迷うこと無くタンチョウヅルさんを見たいと思いますよ。

動物園のタンチョウヅルさんもナベヅルさんも飛べないんですもんね。優雅な飛翔姿を見てみたいものです。

2013/03/07 (Thu) 20:26

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> ついにおしどりが出てきましたね。
> メスのほうは不忍池で1度だけ見たことがあります。

明治神宮御苑の北池にいるという話です。小さな池とはいえ、きちんとした望遠レンズがないと撮影は難しいのかもしれませんね。肉眼では存在を確認する程度ですかね。
オシドリは、冬ごとに毎年必ずパートナーをかえる。オシドリに限らずカモ科鳥類は、すべて、必ず毎年パートナーをかえ同じオスと二年以上過ごすことは絶対ないんだそうです。イメージとは違うものですねえ。

> ヒドリガモもご夫婦で泳いでますね。

1年だけのペアってのも切ない話ですねえ。何でそうなるんですかね。

2013/03/07 (Thu) 20:35

kozoh55  

まるでおもちゃのように

あまりにも原色の美しさが際立っていて、
ハッとしてしまいました。
オシドリってこんなにも迫力があるのですね。
デコイにペンキを塗ったのかなあって、
ホントに疑ってしまいました。
それにかわいいですよね。
またお邪魔します。

2013/03/08 (Fri) 00:03

AzTak  

Re: まるでおもちゃのように

kozoh55さん、こんにちは。

> あまりにも原色の美しさが際立っていて、
> ハッとしてしまいました。
> オシドリってこんなにも迫力があるのですね。
> デコイにペンキを塗ったのかなあって、
> ホントに疑ってしまいました。
> それにかわいいですよね。
> またお邪魔します。

本当に驚きました。ちゃんと動いて、毛づくろいをしたり、潜ったり、泳いだりしていましたから。はりぼてのおもちゃではありません。
暖かい季節に観察できたとしても、その時期はメスと同じように凡庸なカラーリングのようです。今のうちかもしれませんね。おしどり夫婦に例えられるくらいだから、ずっと添い遂げるのかと思いきや、カモ科の鳥さんはカップルは1年のみで、また、別の異性とカップルを組むようです。

2013/03/08 (Fri) 12:15

梅サクラ  

こんばんは!

井の頭恩賜公園には、こんなに色々な種類の鳥たちがいるのですか?
ビックリしました。
で、良く丁寧に撮られましたね。
感心しました。
それに、鳥たちの名前も良く調べられて、凄いですね。
サカツラガン、面白い名前ですね。

オシドリは可愛いですね。2羽仲良く並んで・・・。
鶴も色々いて、凄いです。

2013/03/08 (Fri) 20:12

AzTak  

Re: こんばんは!

梅サクラさん、こんばんは。

> 井の頭恩賜公園には、こんなに色々な種類の鳥たちがいるのですか?
> ビックリしました。

分園の方の分です。本年の方にも野鳥や熱帯の鳥などがいました。非常に変則的な動物園でした。

> で、良く丁寧に撮られましたね。
> 感心しました。
> それに、鳥たちの名前も良く調べられて、凄いですね。

あれはネームプレートを写してきただけで、私が調べたわけではありません。(^_^;)

> サカツラガン、面白い名前ですね。

あれだけは私に似ていないなと思いました。私は飲んでも顔の色が変わらない方なので。

> オシドリは可愛いですね。2羽仲良く並んで・・・。

オシドリは野生のものが、明治神宮御苑の北池で観察できるようですよ。
あんなに仲睦まじくしているから、永久の契かと思いきや、オシドリばかりでなくカモ科の鳥は1シーズン限りで必ずカップルをチェンジするとのこと。厳しい世界のようです。

> 鶴も色々いて、凄いです。

釧路の湿原にいって、タンチョウヅルの飛翔シーンを見てみたくなりました。優雅なことでしょうね。

2013/03/08 (Fri) 20:24

Leave a reply